今日の給食

今日の給食

12月3日(金)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっぽくうどん、ポテトたこ揚げ、バンサンスー、いちごヨーグルト、牛乳

 今日は、寒い日にピッタリのうどんでした。

鶏肉、油揚げ、なると、玉ねぎ、にんじん、ごぼう、えのき、ねぎ。

具沢山ですので、色んな素材のだしが出ています。

 そして人気メニューの「たこ揚げ」は、改良を重ねてベストに仕上がりました。

回数を重ねるごとに、さらに美味しくなるよう、調理員さんたちと頑張っています☆

12月2日(木)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯、プルコギ風焼き肉、うずら卵とわかめのスープ、うさぎりんご、牛乳

 今日は、お肉いっぱいの焼き肉丼でした。

タレにはりんごのすりおろしも入れて、30キロの豚肉、玉ねぎやもやし、ピーマンなど。

素材の水分を引き出しているため、甘味も出て汁がおいしくなります。

 そしてデザートのりんごは、調理員さんたちが500人分を「うさぎりんご」に

してくれました。パート調理員さんはお子さんのいる方が多く、色んなことを

教えてくれたり、協力してくれます。私は鶴指小の給食室が大好きです☆

12月1日(水)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯、ほっけの塩焼き、切り干し大根の和えもの、生揚げの肉みそ煮、牛乳

 今日は、和食の献立でした。

ほっけの塩焼きは、焼き魚の中では、みんなよく食べてくれます。

ほっけは鮮度が落ちやすいため、生で売っているのは北海道くらいだそうです。

北海道出身の職員いわく、「フライにしたらおいしいよ」とのこと。

 和え物は、先に切り干し大根を調味料に漬けてからしぼり、味をしみこませました。

この方法は「しょうゆ洗い」と言って、割烹などで行うやり方だそうです。

給食室のチーフさんは、実は割烹料理屋さんで働いていた方です☆

11月30日(火)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯、みそかつ、ブロッコリーの梅かつお和え、めか玉スープ、りんごゼリー、牛乳

 今日は、名古屋名物の「みそかつ」でした。

名古屋だけだと思っていたのですが、新潟出身の事務さんいわく、

「新潟にもみそかつがあるんですよ!!」とのこと、知りませんでした。

色んな地方の給食本を持っていますが、その土地によって献立は様々です。

給食から、郷土料理や産物を伝えていけたらよいなぁと思います☆

11月29日(月)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鮭わかめご飯、肉じゃが、バンサンスー、みかん、牛乳

 今日は、和食の混ぜご飯でした。

10キロ分の鮭の大きな切り身をオーブンで焼き、調理員さんが丁寧に

身をほぐしてくれています。魚は苦手な子もいますが、鮭なら食べて

くれます。味見をして感じたのですが、寒くなったせいか、味が薄く

感じるようになりました。同じメニューでも、その日によって味を

変えていくことが必要だなぁと思います☆

11月26日(金)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハムチーズトースト、ポトフ、はちみつレモンゼリー、牛乳

 今日はポトフでしたので、朝一番から鶏ガラと野菜の皮などでスープを

とりました。長時間、コトコト煮ると、おいしいダシが出てきます。

そうすると、市販のブイヨンを使う時より、たくさん食べてくれるのです。

 子どもの味覚は、大人の3倍くらい敏感ですので、味がわかるのかな?と

思います。毎日の給食を丁寧に作ってくれる、調理員さんたちに感謝です☆

 

 

 

 

 

 

 

11月25日(木)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごはん、ほうれんそうドライカレー(具)、オレンジジュース

 今日は就学時健康診断があるため、簡易給食の日です。

とはいえ、ドライカレーは、スパイスを何種類も入れて作りました。

調理員さんは、いつも朝7時前から食材の検品や野菜の下処理をして

いるのですが、リーダーであるチーフさんは6時から来てくれているようです。

みんなが作業しやすいよう準備し、そして着替える部屋も暖めています。

 そんなチーフさんといっしょに給食を作れて、とてもうれしいです☆

 

11月24日(水)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯、さんまの塩焼き、納豆和え、せんべい汁、牛乳

 今日は、「和食の日」にちなんで、お魚の献立でした。

魚のメニューは好き嫌いが多く、揚げ物にすると、何とか食べてくれます。

けれど今日は、あえて骨のある「さんまの塩焼き」です。

骨なし切り身しか食べていないと、魚の本当の姿を知らない子もいます。

 私は父から、唯一、魚の食べ方だけは厳しく教えられたため、

余すところなく食べられるようになりました。

 おはしを使って上手に食べて、みんなが自信を持ってくれるとうれしいです☆

 

 

11月19日(金)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ターメリックライス、チリコンカン、フレンチきゅうり、フルーツポンチ、牛乳

 今日は、アメリカのテキサス州で考えられた料理「チリコンカン」でした。

チリパウダーは控えめにして、トマトペーストやケチャップなどで味付けしています。

トマトの酸味は苦手な子が多いため、ソース・みりん・塩こうじなどで味をととのえると、

食べてくれる量がちがってきます。ミネストローネなども同じですので、トマトが苦手な

お子さんには、ぜひお試しください☆

11月18日(木)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三色そぼろご飯、ちくわとえのきのすなし汁、きなこ白玉、牛乳

 今日は、「そぼろ」のどんぶりでした。

「そぼろ」は、ひき肉やえび、溶き卵などをパラパラに炒めたものです。

給食では、大きな釜で炒めるのですが、卵は特に大変です。

500人分をパラパラにするために、今日は女性調理師さんが

一生懸命混ぜ続けてくれました。

 伝統的な和食は、いつか子どもたちが作ってくれるとうれしいです☆ 

11月17日(水)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こまったさんのスパゲティ、イタリアンサラダ、わかったさんのアップルポテトパイ、牛乳

 今日は、図書室とコラボして、絵本に出てくるメニューを作りました。

スパゲティは、本格派イタリアン・ボロネーゼ、パイはポテトとりんごを

合わせたフィリングです。調理員さんたちは、いつもキレイに成型してくれます。

 ボロネーゼに甘味が足りなかったため、最後にソースと塩こうじをプラス。

甘味を出すには、実は塩味を入れるとよいということを教えてもらいました☆

 

 

 

 

 

11月16日(火)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯、いわしのかば焼き、磯和え、さつま汁、お米のムースみかん、牛乳

 今日は、地産地消の献立でした。

千葉県産のいわし、小松菜、さつま芋、にんじんなど。

そしてデザートは、千葉のお米を使ったムースでした。

私はよく「道の駅」に行くのですが、千葉県の野菜や果物は本当においしくて

おどろきます。子どもたちに、地元の産物や郷土料理を伝えていきたいです☆

11月15日(月)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃこガーリックライス、キッシュ、サラミのサラダ、牛乳

 今日は、おしゃれなカフェ風メニュー「オリジナル・キッシュ」を作りました。

お店では、タルトやパイ生地に卵液を流しますが、カップに流して焼きました。調理師さんが作り方を工夫してくれたおかげで、ふんわり美味しいキッシュが

完成!!具材には、トマト・ベーコン・ツナ・にんじん・じゃがいもなど。

 給食委員会では、「野菜を食べよう」というテーマをもとに、子どもたちが

考えた劇を動画にして撮っています。演技力抜群ですので、お楽しみに☆

11月13日(土)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

照り焼きバーガー、イカリングフライ、マカロニサラダ、りんごジュース

 今日は、みんなが楽しみにしていた「つるさし祭」でした。

この日は伝統?として、照り焼きバーガーを出しています。

焼き上がったチキンをパンに挟んで、袋に包みます。

野菜も挟みたいところですが、具が増えると時間が押してしまうため、今日はチキンのみ。

調理員さんたちの手際のよさには、いつも感心しています。

 子どもたちが楽しそうにしている様子を見て、元気をもらえた一日でした☆

 

11月12日(金)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わかめご飯、えんぴつのてんぷら、肉豆腐、ラ・フランスゼリー、牛乳

 ”はれときどきぶた”という絵本に出てくる「えんぴつのてんぷら」を

作りました。三年生の則安くんは日記をつけているのですが、ある時から

変なことを書きます。「お母さんがえんぴつを天ぷらにしました」。

そして、それが本当のことになっていくのです。

 今日のてんぷらの中身は、本物のえんぴつではありません☆

11月11日(木)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハッシュドポーク、ツナサラダ、フルーツヨーグルト、牛乳

 今日は、じっくり煮込んだハッシュドポークでした。

ハッシュドポークやカレーは、乳や小麦を使うレシピが多いですが、

アレルゲンなしで工夫して作っています。

 前任校でアレルギー児童の保護者の方から、「みんなと一緒にカレーを

食べられることが何より嬉しそうです!!」との声をいただきました。

たった数人かもしれませんが、子どもにとってカレーは特別なもの

なんだなぁと、しみじみ感じました☆

11月10日(水)の給食

 クロワッサン、手作りソーセージ(ケチャップ)、洋風煮込み、牛乳

 今日は、子どもたちに人気のソーセージでした。

ひき肉のほかに、野菜や香辛料、ワインなどが10種類以上入っています。

肉だねをホイルに包み、大きな釜で約20分蒸して完成!!

 そしてクロワッサンは、姪っ子の学校で人気と聞き、初めて出してみました。

今日は既成でしたが、いつかオーブンで焼いてみたいなぁと考えています☆

11月9日(火)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チンジャオロース丼、ビーフンスープ、お麩のラスク、牛乳

 今日は、ピーマンたっぷりのチンジャオロースでした。

嫌いな野菜ベスト3に入るピーマンですが、このメニューだけは

みんなモリモリ食べてくれます。中国では、チンジャオロースの

おかげで?ピーマンの嫌いな人が少ないそうですよ。

 人気のお麩のラスクは、シナモンがきいて香ばしく美味しいです☆

11月8日(月)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯、かみかみふりかけ、豚汁、柿、牛乳

 今日11月8日は、「いい歯の日」でした。

そこで、みんながよく噛んでくれるよう、じゃこや昆布の入ったふりかけを

作ってみました。本当は、和え物やサラダをつけて彩りを添えたいところですが、

今はまだウイルス感染対策として、基本は2食器で品数を減らしています。

 写真のように給食室では、毎日約12人の調理員さんが忙しく作業します。

プロの調理師さん、そして小中学生のお母さんも多いため、色んなことを教えて

もらいながら日々勉強です☆

11月5日(金)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ターメリックライス、チキンドリア、パリパリサラダ、りんご、牛乳

 今日は、人気メニューのチキンドリアでした。

そしてサラダには、揚げたレンコンやゴボウを入れて、食物せんいもたっぷりです。

鶴指小給食室のいちばん自慢できるところは、みんな頑張り屋で仲のよいところ。

チームワークと意見交換によって、さらにおいしい給食を目指しています☆

11月4日(木)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さつま芋ごはん、さわらの西京焼き、沢煮椀、ぶどうゼリー、牛乳

 今日は、秋の味覚いっぱいの和食メニューでした。

「さつま芋ごはん」のお芋は、とても甘くておいしい千葉・香取産でした。

私は関西出身ですので、「さつま芋ごはん」は千葉に来て知りました。

そして最近は、初めて茹で落花生を頂き、そのおいしさにも感激しました。

千葉の味覚や郷土料理を勉強して、子どもたちに伝えていきたいと思います☆

11月2日(火)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャージャー麺、中華きゅうり、コーン卵スープ、牛乳

 今日は、中華料理のジャージャー麺でした。

ひき肉、玉ねぎ、干ししいたけ、にんじん、たけのこなど色んな具材が

入っています。そして給食では、ひき肉にそっくりの大豆製品を混ぜる

ことが多いです。ドライカレーやマーボー豆腐に入れることもあります。

ジャージャー麺の肉みそとコーン卵スープ、大きな釜を調理員さんが

一人ずつ担当し、かき混ぜながら味の調整をしてくれました☆

11月1日(月)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豚丼、小松菜とコーンのサラダ、かぼちゃドーナツ、牛乳

 今日は、調理員さんが手作りドーナツを作ってくれました。

かぼちゃや小麦粉のほか、おからや豆乳も入ったドーナツです。

成型には、私(栄養士)も入ってお手伝いしました。

普段はなかなか調理に入る時間がないのですが、一緒に作業すると

コミュニケーションもとれ、調理員さんの大変さも身にしみます。

 豚丼のだしは、もちろん、かつお節からとっています☆

10月29日(金)の給食

 コッペパン+オレンジカスタード、パンプキンシチュー、ツナサラダ、牛乳

 今日は、10/31に先がけて、「ハロウィン」のメニューでした。

「ハロウィン」は元々、ケルト人の宗教的な行事でしたが、今は世界の

いろんな国で、子どもたちが「トリック・オア・トリート」と声をかけます。

カスタードが甘かったため、調理員さんとシチューの味付けでかなり迷い、

後で「やや塩分が不足していたかな」と話し合いました。

そんな風に、一日一日の給食の味が勝負!!だと思っています☆

 

10月28日(木)の給食

 プルコギ風焼き肉丼、うずらとワカメのスープ、オレンジ、牛乳

 今日は、新メニューの「焼き肉丼」でした。

「プル」は「火」、「コギ」は「炒める」という意味です。

初めて出すメニューの時は、調理員さんたちと相談しながら、

味をきめていきます。

豚肉と野菜がいっぱいでしたので、元気になれるメニューでした☆

10月27日(水)の給食

 とりめし、鮭の塩焼き、はんぺんのすまし汁、柿、牛乳

 今日は、鶏肉や油揚げなどが入った「とりめし」でした。

はじめに具材を炒めて調味してから、その煮汁を入れてご飯を炊き、

最後に具材を合わせます。これが大量調理の方法です。

だしがしみたご飯と鮭の塩焼き、子どもたちに和食のおいしさを

知ってもらえるとうれしいです☆

10月26日(火)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たらこご飯、おでん、スイートポテト、牛乳

 今日は、寒い日にぴったりの「おでん」でした。

だしをしっかりとっているため、味がしみています。

そして、おでんでもご飯が進みやすいよう、たらことワカメを混ぜた

「たらこご飯」にしてみました。彩りがきれいです。

 デザートのスイートポテトは、もちろん手作りでした☆

10月25日(月)の給食

ご飯 コーンドライカレー パリパリサラダ フルーツポンチ 牛乳

 ドライカレーは、日本で生まれた料理だと言われ、1910年代に当時の

日本郵船「三島丸」の調理人が、ひき肉で作った汁気のないカレーが元

祖と言われています。カレーの辛さと合わさり、プリプリのトウモロコ

シの甘さがグッと引き立ちます☆

 

10月22日(金)の給食

 中華おこわ、おから入り揚げぎょうざ、春雨スープ、麦芽ゼリー、牛乳

 今日は、中華風の献立でした。

おこわは、普通米ともち米を混ぜて炊き、炒めた具材をあとから合わせます。

そして大きな揚げぎょうざは、ひき肉に豆腐やおからを加えてタネを作り、

直径12センチもある皮で500個包みました。

 デザートの「麦芽ゼリー」は、昭和53年から、千葉県民のおやつとして

愛されているココア味のゼリーです☆

10月21日(木)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯、さばの味噌煮、納豆和え、けんちん汁、牛乳

 今日は、白いご飯に合う和食のメニューでした。

さばの味噌煮は、大きな釜で、少しトロッとするまで煮詰めました。

学校で働き始めた頃、出来上がった熱いさばを調理員さんが一つずつ

数えて食缶に入れていく姿を見て、とても驚きました。

地道な作業があって、おいしい給食が子どもたちに届けられます。

 けんちん汁には、栗・いちょう・もみじの蒲鉾を入れました☆

10月20日(水)の給食

 わかめご飯、いかのピリッとジャン、豚汁、洋ナシのシャーベット、牛乳

 今日は、人気メニューの「いかのピリッとジャン」でした。

片栗粉をつけて揚げたいかに、中華風のタレをかけたメニューです。

そして具沢山の豚汁は、だしがきいて、野菜もたっぷり食べられます。

汁物の中で、味噌汁はいちばん残菜が多いのですが、豚汁ならよく食べてくれます。

味噌汁のおいしさを伝えられるよう、調理員さんと試行錯誤して味付けしています☆

10月19日(火)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯、豆腐ハンバーグきのこソース、ジャーマンポテト、ABCスープ、牛乳

 今日は、お豆腐を使ったハンバーグでした。ひき肉と豆腐が半分ずつ入り、

あっさりと食べられます。ソースには、秋の味覚のきのこをたっぷりと。

ハンバーグを500個作るのは、大変な作業です。それでも調理員さんたちは、

とてもきれいに、手早く成型してくれます。

 学生時代、「大量調理でハンバーグを作るのは困難よ」と言われましたが、

こんなに美味しい手作りハンバーグが給食に出ること、当時の先生に

自慢したいなぁと思います☆

 

10月18日(月)の給食

 ほうとう風うどん、焼き肉サラダ、さつまいもと栗のタルト、牛乳

 今日は、山梨県の郷土料理「ほうとう」を作りました。

みそ味のおいしいつゆには、かぼちゃ・鶏肉・きのこなど具がたくさん

入っています。そしてサラダは、先に豚肉を炒めて焼き肉味をつけてから、

野菜といっしょにドレッシングで和えた人気メニューです。

 急に寒くなりましたので、あったかい麺料理はピッタリでした☆

10月15日(金)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯、ブラウンシチュー、大根の和風サラダ、りんご、牛乳

 今日は、ルウから作ったポークシチューでした。

ブラウンルウは、ホワイトルウより作るのが難しく、

焦げないように1時間近く混ぜ続けます。

 そして今年はじめてのりんごは、青森産「とき」でした。

調理員さんがていねいに切ってくれました☆

 

 

 

 

10月14日(木)の給食

 

 

 

 

 

ご飯、鮭ふりかけ、えび入りシューマイ、トックのスープ、ブルーベリーゼリー、牛乳

 今日は、おおきなシューマイを作りました。

出来上がりをはかると、なんと80~90グラム!!

シューマイはご飯のすすむおかずではないため、手作りの鮭ふりかけを

つけました。校舎を回ると、いつも「昨日の給食おいしかったよ!!」

と子どもたちが声をかけてくれます。給食室一同、いちばんうれしい言葉です☆

10月13日(水)の給食

 

 

 

 

 

レモンシュガートースト、鶏のからあげ、コーンクリームスープ、ジョア

 今日は、みんなの大好きな「からあげ」でした。

そしてパンは、少しレモン果汁を入れて、さっぱりしたトーストに

してみました。ペーストを塗っていく調理員さんの手際のよさには、

いつも驚きます。手作りのコーンスープも、コーンの甘味と

優しい味のおかげで、心が温まりました☆

 

10月12日(火)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

親子丼、磯和え、がまくんとかえるくんのクッキー、牛乳

 今日は、卵ふわふわの親子丼でした。親子丼の日は、一人の調理員さんが

約500個!!の卵を割っているため、1時間以上かかることもあります。

 そして絵本の中に出てくるチョコチップ・クッキーは、家で何度か試作を

重ね、外はサクッっと、中はふんわり焼きあがりました。

大量に作ると分量や作業が難しいですが、いつも調理員さんたちが工夫して

頑張ってくれるため、愛情たっぷりのおいしいお菓子が完成します☆

 

 

10月8日(金)の給食

 

 

 

 

 

チキンライス+ふわとろ卵、いかのリングフライ、ジュリアンスープ、牛乳

 今日は、「ふわとろオムライス」を作りました。

給食のオムライスは、卵のシートを使うことが多いのですが、

お店で食べるようなオムライスに近づけてみました。

ここのところ、残菜がほぼゼロに近いことが多いため、

給食室一同とてもうれしく思っています。

ジュリアンスープは、「女性の髪の毛のように細く切った野菜」という

意味を持つ、フランス発祥のスープです☆

 

10月7日(木)の給食

 

 

 

 

 

マーボー丼、バンバンジー、オレンジゼリー、牛乳

 今日は、お豆腐がいっぱいのどんぶりメニューでした。

給食は、「手配表」という栄養士が入れたレシピをもとに調理する

のですが、同じ手配表であっても、作り方によって味や食感が変わります。

今日は作り方を工夫してくれて、先にひき肉に味をつけたり、スープを

入れるタイミングを変えたりしたため、前回以上においしくなりました。

 昨日は残菜がほぼゼロでしたので、またたくさん食べてくれることを

給食室一同、願っています☆

 

 

10月6日(水)の給食

 

 

 

 

 

ソース焼きそば、かきたま汁、パイナップルマフィン、牛乳

 今日は、関西風のソース焼きそばを作りました。

関東ではウスターソースが多く入りますが、関西は甘くて濃いめのソースを

使います。そして、デザートは手作りのパイナップル・マフィン。

調理員さんたちは、慣れた手つきで型に流してくれました。

 給食は、食材を作る人や運ぶ人、調理してくれる人など、みんなの力で

おいしく作られていることを日々実感しています☆ 

10月5日(火)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯(カレーふりかけ)、バムとケロのグラタン、れんこんサラダ、牛乳

 今日は、絵本の中に出てくる「グラタン」を作りました。

ブルテリアのバムとカエルのケロは大の仲よし、いっしょにバムのおじいちゃん

の誕生日をお祝いした時のメニューです。この絵本のレシピは本格的♪

調理員さんが頑張ってくれたおかげで、おいしいグラタンが焼きあがりました☆

10月4日(月)の給食

 

 

 

 

 

ご飯、ホキのレモン揚げ、のりの佃煮、肉豆腐、ひとくち牛乳プリン、牛乳

 今日は、ホキというお魚の献立でした。

ホキは白身の深海魚で、フィッシュバーガーなどに使われています。

片栗粉をまぶして揚げ、レモン風味のタレをかけました。

 あとで気づいたのですが、しょうゆ+みりんの味が多くなってしまい、

味に変化をつけることは、大事だなぁと思いました。

今度からは、味のバランスをみていこうと勉強になりました☆

10月1日(金)の給食

 

 

 

 

 

豚丼、2色チップス、いちごヨーグルト、牛乳

 本日は台風の影響により、給食時間を30分早めて下校することに

なりました。食べやすい丼ぶりメニューでよかったです。

2色チップスは、本当はむらさき芋を使いたかったのですが、

まだ出回っていないため、にんじんを追加しました。

 みんなが安全に帰宅できるよう、ご協力をお願いいたします。

9月30日(木)の給食

 

 

 

 

ナポリタン、野菜のポタージュ、アップルマフィン、牛乳

 今日は、人気のあるスパゲティ・メニューでした。

そしてアップルマフィンは、試作を重ねて、新しいレシピで

作ってみました。生地がやや固めでしたので、りんご缶の汁をプラス。

調理員さんたちも、みんなで頑張ってくれました。

結果は・・・大成功!?ふっくらしたマフィンが焼きあがりました☆

9月29日(水)の給食

さんまのひつまぶし、のっぺい汁、ぶどう、牛乳

 今日は、さんまの『ひつまぶし』です。ひつまぶしは、うなぎの蒲焼

を細かく刻んでご飯に混ぜた愛知県名古屋市の郷土料理です。お「櫃

(ひつ)」のご飯に蒲焼を「まぶす」事からきていると言われています。

給食では、うなぎの代わりにさんまを使います。魚が苦手な子どもでも

食べやすいように味付けを工夫しています。

 また、のっぺい汁は、日本全国に分布する郷土料理の一つです。地域

によって使用する材料は様々ですが、片栗粉などでとろみをつけるとい

うことが共通点です。

 コロナ禍の中、帰省や旅行が難しい状況ですが、せめてその地方の事

を思いながら、たくさん食べてもらいたいと思います☆

9月28日(火)の給食

 

 

 

 

 

ターメリックライス、チリコンカン、フレンチきゅうり、フルーツポンチ、牛乳

 今日は、お豆がいっぱいのチリコンカンでした。

大豆そのものは苦手な児童も多いですが、タンパク質が豊富な食材です。

そして大豆のタンパク質は、コレステロールを下げてくれる効果もあります。

カレー味にしてご飯にかければ、「豆っておいしい!!」と思ってくれるかな?

 栄養バランスよく食べる習慣を身につけて、みんなが大人になっても健康で

いられるよう、食育をしていきたいと思います☆

9月27日(月)の給食

 

きな粉揚げパン、照り焼きハンバーグ、ミネストローネスープ、牛乳+ミルメーク

 今日は、子どもたちに人気の『きな粉揚げパン』です。そもそも揚げパンは、

昭和29年、インフルエンザが流行し、欠席した子どもに友達がその日の給食を届

けるという習慣があった頃、時間がたってもパンが硬くならないようにと当時の調

理員さんが考案したのが始まりとされています。

 また、知らない子どもたちも多いと思いますが、きな粉とは、大豆を炒って皮を

むき、挽いた粉です。それに砂糖を混ぜて甘くします。また今日の照り焼きハンバ

ーグには枝豆が乗っています。それでは、大豆と枝豆の違いは、ご存じでしょうか?

もともとは同じ植物からできていて、未成熟の時期に収穫された緑色の若いものが

枝豆、成熟するまで待ち茶色く乾いたものが大豆となります。大豆は豆類で枝豆は

野菜類に分類されます。枝豆にはタンパク質やビタミンB1などが含まれ、栄養満点です☆

9月24日(金)の給食

 

 

 

 

 

わかめご飯、ししゃものパリパリ揚げ、生揚げのカレー煮、磯和え、牛乳

 今日は、ししゃもを春巻きの皮で巻いて揚げた「パリパリ揚げ」でした。

ししゃもは焼くことが多い魚ですが、給食では、ゴマや青のりをまぶして

揚げたりもします。食べやすいため、子どもたちには人気です。

わかめご飯や磯和えの海苔など、海藻と小魚で海の幸いっぱいの献立でした☆

9月22日(水)の給食

 

 

 

 

 

豚キムチご飯、ワンタンスープ、バンサンスー、ぶどうヨーグルト、牛乳

 今日は、「豚キムチご飯」でした。

意外にも、キムチ味は人気があり、低学年の児童もよく食べてくれます。

手作りワンタンスープも、お肉がいっぱい入っていて、よいダシになりました。

私たちが気をつけていることの一つに、味のバランスがあります。

しっかり味のご飯には、あっさりめのスープや和え物を。

すべて同じ味にならないよう、工夫しています。

 調理員さんたちの愛情や努力を伝えていきたいです☆

9月21日(火)の給食

 

月見うどん、天ぷら、みたらし団子、牛乳

 今日は「十五夜の献立」でした。

昨夜、お月さまを見ると、真ん丸で美しく、清々しい気持ちで

眺めていました。うどんの中には、うずら卵と富士山のなると、

そして「さつま芋の天ぷら」も、お月さまのように見えますね。

地方によっては、里芋を飾ることから、「芋名月」とも言うそうです。

 日本の伝統行事や行事食のことを伝えていきたいと思います☆

9月17日(金)の給食

 

 

 

 

 

夏野菜カレー+チキンカツ、コールスローサラダ、ジョアマスカット

 今日は、給食委員の児童が考えてくれた「野菜克服メニュー」でした。

カレーには、みんなが苦手とする「なす」「赤ピーマン」を投入!!

なすは素揚げにし、ピーマンも茹でて苦味をなくしました。

後日、4年生の先生より「カレーはいつもよりコクが出ていて、好評でしたよ」

という、うれしいお言葉。

 一生懸命考えてくれたことが結果を生み出し、よかったなぁと思います☆

9月16日(木)の給食

 

 

 

 

 

ご飯、家常豆腐、もやしときゅうりの中華和え、豆乳杏仁、牛乳

 今日は、生揚げがたっぷりの中華メニューでした。

「家常豆腐」は、「かじょうどうふ」または中国語で「ジャーチャンドウフ」といいます。

中国では、どこの家庭でもよく作られる料理で、肉や野菜も入って栄養バランスよいメニューです。

私が鶴指小に着任して驚いたのは、ほかの学校より、生揚げをよく食べてくれることです。

「食べ慣れる」ことで、子どもたちはその食材を「おいしい」と感じていくのがわかります。

 どうかご家庭でも、いろんな食材を使ってみて下さい☆

 

9月15時日(水)の給食

 

 

 

 

 

みそタンメン、さつまいものパリパリ揚げ、なめらかプリン、牛乳

 今日は、「野菜を食べようウイーク」の2回目。給食委員さんが考えた

野菜たっぷりメニューです。みんなの大好きなラーメンなら、いろんな野菜

を食べられるはず!!とタンメンにしました。

そしてパリパリ揚げには、鳴門金時のペーストが入っています。

 結果はどうなるかな?ドキドキしながら、校舎を回ってみたいと思います☆

9月14日(火)の給食

 

 

 

 

 

ターメリックライス&チキンドリア、ツナと茎わかめサラダ、市川の梨、牛乳

 今日は、手作りホワイトルウのドリアでした。

ドリアとはいっても、オーブンで焼かずに、カレーのような形で提供しています。

そしてサラダは、ツナとコーンが入っていると野菜もいっぱい食べてくれるため、

人気のコンビ・メニューです。

 今日の美味しい梨は、「あきづき」という種類でした☆

9月13日(月)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごまご飯、カラフル野菜ハンバーグ、切り干し大根の中華和え、もやし卵スープ、牛乳

 今週は、「野菜を食べようウイーク」です。

給食委員会の児童が考えてくれた「野菜克服メニュー」の初回は、

色んな野菜を混ぜたハンバーグでした。

ピーマンやれんこん、玉ねぎがたっぷり入っていますが、おいしいタレもかかると

絶品メニューになりました。

 卵スープの「かきたま」は、写真のように細く入れながら混ぜていきます。

調理師さんの熟練の技、さすがでした☆

9月10日(金)の給食

 

 

 

 

 

鮭わかめご飯、肉じゃが、バンサンスー、手作りりんごゼリー、牛乳

 今日は、和食のバランスよい献立にしました。

鮭の写真を撮れなかったのですが、生鮭の大きな切り身10キロ分をオーブンで

焼いて、調理員さんたちが細かくほぐしてくれました。

 そして肉じゃがは、かつお節でだしをとり、肉や野菜からから出るだしと合わせます。

500人分作ると、なんと80~90キロ!!汁まで飲める、おいしい肉じゃがになりました。

子どもたちが煮物やお魚を好きになってほしいなぁと思います☆

9月9日(木)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピザトースト、こだわりのポトフ、オレンジ、牛乳

 今日は、具だくさんのピザトーストです。

給食室では、調理員さんみんなでパンに具をのせて焼いていきます。

そして「ポトフ」は、鶏がらと野菜くずをコトコト煮込み、

スープを作ってもらいました。

自然素材の味は、子どもたちに受け入れられるでしょうか?

ドキドキしながら、校舎を回ってみたいと思います☆

 

 

9月8日(水)の給食

 

 

 

 

 

タコライス、白玉スープ、手作りパインゼリー、牛乳

 今日は、沖縄で生まれた人気メニュー「タコライス」でした。

給食では、カレーに近くアレンジし、アレルギーの子も食べられるよう

チーズは使用していません。

カレー味と野菜が合うため、野菜が苦手な子も食べてくれるメニューです。

 給食ではカロリーを補うためもあり、汁物に「白玉」や「麺類」「トック」

などを入れることもあります。白玉は美味しいですので、ぜひお試し下さい☆

9月7日(火)の給食

 

 

 

 

 

じゃこガーリックライス、おからのコロッケ、小松菜とコーンのサラダ、牛乳

 今日は、大人気のガーリックライスでした。

お米に少ししょうゆを入れて炊き、オリーブオイルで炒めて味付けした

ベーコンとちりめんじゃこを混ぜ込みます。仕上げにパセリを少々!!

 コロッケは手作りですので、500個丸めるのは大変な作業です。

でも鶴指小の調理員さんは、みんなベテランで手際よいのです。

ボリューム満点のメニューでしたが、たくさん食べてくれていました☆

9月6日(月)の給食

 

 

 

 

 

きのこと生揚げのあんかけ丼、中華コーンスープ、お麩のラスク、牛乳

 今日は、秋の味覚・きのこを使った中華風のどんぶりでした。

ここしばらく温度が下がっているため、具材は合っていたようです。

お麩のラスクは、シナモンがきいていて、子どもたちに人気のメニューです。

 味が足りない時、何を入れるか調理師さんに相談するのですが、私が考えるもの

と違う調味料を提案してくれます。結果、それが大正解になるため、やはり味の

プロなんだなぁと感心します☆

 

9月3日(金)の給食

 

 

 

 

 

ご飯、いなだの照り焼き、納豆和え、せんべい汁、ピーチゼリー、牛乳

 今日は、和食のお魚献立でした。

出世魚・ぶりの子どもである「いなだ」は、脂が少なくパサつきがある魚

なのですが、これを何とかふっくら焼けないかと試行錯誤しました。

オーブンの中下段にお湯をはり、タレはとろみをつけて後がけに。

出来上がりの身は固めでしたが、パサつきは抑えられたように思います。

 調理員さんたちと相談して作り上げる作業、そして児童の笑顔が見られる

この仕事は、喜びが大きく、やりがいにあふれています☆

 

9月2日(木)の給食

 

 

 

 

 

ハッシュドポーク、イタリアンサラダ、ガリガリ君、牛乳

 今日は、2学期初めての給食 ♪♪

ハッシュドポークは、乳・小麦などを使わずに、調理師さんがおいしく

作ってくれました。そしてサラダには、ハムではなくサラミを入れて、

味は控えめに。新しい食材は、食べてくれるかドキドキします。

 涼しい日ではありましたが、ガリガリ君は今回も大好評でした☆

 

※感染対策を徹底し、2学期も安心・安全な給食を提供していきたいと思います。

 ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。給食室一同

7月16日(金)の給食

 

 

 

 

 

ソース焼きそば、ポテトたこ揚げ、トマトと卵のスープ、フルーツ白玉、牛乳

 今日は、1学期最後の給食でした。

ここ数年、「夏祭り」に行くことがないため、屋台メニューにして

夏らしさを味わってもらいました。

たこ揚げは、改良をして、前回より見た目も「たこ焼き」そっくり!!

 給食後に3年生の男の子より、「紅しょうがは苦手な子が多い」と教えて

もらったので、2学期は選べるようにしようと思います。

「子どもたちと会話をして、生の声を聞くことが大事!!」という先輩の

言葉を思い出しました☆

7月15日(木)の給食

 

 

 

 

 

ご飯、さばのカレーしょう油漬け、生揚げの肉みそ煮、切り干し大根の中華和え、牛乳

 今日は、和食のお魚メニューでした。

カレー味、みそ味を少しきかせて、白いご飯が進むよう工夫をしてみました。

1年生の教室に行くと、「お魚大好き!!」という声が多く、意外な反応。

栄養バランスがよい和食を「大好き」になってくれるとうれしいです☆

 

7月14日(水)の給食

 

 

 

 

 

チキンライス(ふわとろ卵)、いかリングフライ、ABCスープ、オレンジ、牛乳

 今日は、みんなの大好きなオムライスでした。

給食では、卵のシートを使うことが多いのですが、今日はふわとろ卵です。

スープの味見をした時、少し塩味が目立ち、調理師さんに相談すると、

「みりんとコンソメを入れてみましょう!!」とのアドバイス。

みごとに美味しくなり、洋食屋さんのメニューが完成しました☆

7月13日(火)の給食

 

 

 

 

 

2色揚げパン、ジャーマンポテト、肉団子のスープ、ぶどうゼリー、牛乳

 今日の揚げパンは、ココア味ときなこ味の2種類でした。

そして肉団子のスープは、豆腐・春雨・野菜と具だくさん。

ジャーマンポテトを担当してくれる調理師さんは、いつもバターなしで

おいしく作ってくれます。

 1学期の給食も金曜が最後ですので、みんなで頑張りたいと思います☆

 

 

7月12日(月)の給食

 

 

 

 

 

マーボー豆腐丼、ナムル、パイナップルケーキ、ジョア

 今日は、中華のどんぶりメニューでした。

病院に勤務して栄養指導をしていた頃、大豆製品を食べることは、

とても大切だと学びました。小学生の時から、豆や豆腐が好きに

なってくれたら、大人になっても健康でいられることにつながります。

 今週はまた、給食委員会のみんなが「野菜を食べようウイーク」の

活動を頑張ってくれています。残菜が減ることを祈ります☆

 

7月9日(金)の給食

ごはん、コーンドライカレー(具)、2色チップス、みかんゼリー、牛乳

「ドライカレー」と「キーマカレー」の違いをご存じでしょうか? 「キーマカレー」

とは、ひき肉を使ったカレーのことを指し「ドライカレー」は汁気の少ないカレー全

般を指す言葉で、カレー味のチャーハンやピラフもドライカレーに分類されます。

実は、ドライカレーは日本で生まれた料理だといわれています。コーンのプチプチと

甘さがアクセントになり、おいしく出来ました。

 2色チップは、さつまいもと人参です☆

7月8日(木)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は、給食室の様子を写真で撮ってみました。

メニューは、「たこ飯、さわらの塩こうじ焼き、温野菜(かぼちゃ・いんげん)

冬瓜と卵のスープ、牛乳」。そして、「ガリガリ君☆ソーダ味」です。

500人分のお魚を並べたり、大きな釜で野菜を蒸したり、スープに8キロ分の卵を流し入れたり。

調理員さんは、朝7時から12時過ぎまで大忙し。

 ふわふわの卵スープのコツを聞くと、「十分に沸騰させること、少しずつ卵を流し入れて、

波が立つようにゆっくり混ぜていくこと」と教えてくれました。

 

 

 

 

 

ガリガリ君は、みんな朝から楽しみにしてくれていました☆

7月7日(水)の給食

 

 

 

 

 

ターメリックライス+ドリア、パリパリサラダ、小夏、牛乳

 今日は、ホワイトソースのドリアでした。

お店のドリアは、ご飯にルウをかけてオーブンで焼きますが、

給食では、「カレー方式」です。

そしてサラダは、揚げたごぼうやれんこんを加えて作りました。

 「子どもの野菜嫌い」は、実は当然のことです。

大人の3倍も味覚が敏感なため、苦味や酸味=毒の味・腐った味と感じてしまうからです。

一口ずつ慣れていき、大人になるにつれて、「ピーマンも美味しいんだ」とわかります。

まずは食べやすく工夫し、中華風の味付けにするなどして、よいイメージにすることが

大切なのです☆

7月6日(火)の給食

 

 

 

 

 

冷や麦、天ぷら(ちくわ・かぼちゃ・ズッキーニ)おほしさまタルト、牛乳

 今日は、1日早い七夕メニューでした。

タルトにお星さまがついていたのですが、冷や麦のつゆをよーく見ると、

中には「星柄のなると」も入っていました☆

みんな、気づいてくれたかな?

  3種類の天ぷらを500人分揚げて、クラスごとに分けていきます。

5年生のクラスでそれを話すと、「頑張って下さい!!」と調理員さんへの

メッセージをもらいました。

 

7月5日(月)の給食

 

 

 

 

 

親子丼、豚汁、ココアドーナツ、牛乳

 今日は、鶏肉と卵を使ったどんぶりでした。

卵は約27キロ使ったのですが、殻を割るのは調理員さん一人。

なんと1時間以上かけて、卵の準備をしてくれています。

 そのかわりドーナツは、乳や卵を入れずに、豆腐やおからで作りました☆

7月2日(金)の給食

 

 

 

 

 

ご飯、のりの佃煮、ホキのコーンフレーク揚げ、肉豆腐、カルピスゼリー、牛乳

 今日は、「ご飯の進むメニュー」にしました。

手作りの佃煮や肉豆腐もそうですが、コーンフレーク揚げのタレにも、ゴマやみそを

使いました。白いご飯は残りがちですので、「今日はどうかな?」と思いつつ。

 7月は暑くなるため、和え物やサラダを減らしています。

給食室にはエアコンがなく、それでも調理員さんたちは、一生懸命作ってくれます☆

7月1日(木)の給食

 

 

 

 

 

黒糖パン(はちみつマーガリン)、手作りソーセージ、洋風にこみ、ジョアブルーベリー

 今日は、5月に好評だった「ソーセージ」を作りました。

ひき肉に、玉ねぎ・セロリ・たけのこなどの野菜、ローリエ粉・ワイン・ブイヨンなども

加えて練り、成型してホイルに包みます。あとは、大きな釜で蒸して完成。

 校舎を回ると、いつも子どもたちが「給食おいしいよ!!」と笑顔で話しかけてくれます。

それを調理員さんたちに伝えると、給食室も笑顔いっぱいです☆

 

6月30日(水)の給食

 

 

 

 

 

サンマのひつまぶし、磯和え、すまし汁、きなこ白玉、牛乳

 今日は、お魚を使った「ひつまぶし」でした。

揚げたサンマをタレにからめ、ご飯に混ぜ込み、仕上げに錦糸卵と紅ショウガ。

事前に栄養士(私)と調理師で打ち合わせを行っていますが、当日、味ややり方を変える

こともあったりします。

 私は昔、給食がとても苦手な子で、4時間目になるとお腹が痛くなっていました。

それもあってか、鶴指小の子どもたちが楽しみにしてくれる給食にすることが

使命のように感じています☆

6月29日(火)の給食

 

 

 

 

 

カレーピラフ、おからコロッケ、ジュリアンスープ、さくらんぼ、牛乳

 今日は、おしゃれな洋食メニューでした。

なぜかと言いますと、コロッケもジュリアンスープも、フランス料理に

由来があるからです。みんなにたずねられた「ジュリアンスープ」は、

「女性の髪の毛のように細く切った野菜」が入っているという意味です☆

6月28日(月)の給食

 

 

 

 

 

チンジャオロース丼、ビーフンスープ、お麩のラスク、牛乳

 今日は、中華料理のメニューでした。

ピーマンを食べてくれるかな?と心配があり、少し玉ねぎをプラス。

ピーマンは下茹でしてもらい、苦味をやわらげました。

調理師さんがおいしく作ってくれたおかげで、残菜はほぼなしです。

 お麩のラスクは、お麩・バター・砂糖を同量で混ぜ、少しシナモンをきかせて

オーブンで焼くだけですが、とても好評でした☆

 

6月25日(金)の給食

 

 

 

 

 

ハッシュドポーク、かぶのサラダ、フルーツヨーグルト、牛乳

 今日のハッシュドポークは、乳製品なしで作ってみました。

本来はバターや生クリームを使ってコクを出すのですが、調理師さんと相談しながら、

ほかの調味料で工夫しました。結果は・・・大成功☆

みんなが食べられる、おいしいハッシュドポークが完成しました。

6月24日(木)の給食

 

 

 

 

 

じゃこガーリックライス、ポテト春巻き、野菜のポタージュ、ごまきゅうり、チョコクレープ、牛乳

 今日は、人気メニューの「じゃこガーリックライス」でした。

そして春巻きは、蒸してつぶしたジャガイモ、ツナ、塩こしょうだけの味付けですが、

とても美味しく出来上がりました。

春巻きの皮は、麺を発注している業者さんが、朝、作りたてを持ってきてくれています☆

 

 

6月23日(水)の給食

 

 

 

 

 

ビビンバ、キムチスープ、豆乳杏仁豆腐、牛乳

 今日は、ビビンバの日でした。

いつもは、ひき肉・卵・ナムルを教室で混ぜ合わせてもらい、ご飯の上に乗せるのですが、

今回はひき肉・卵をご飯に混ぜておき、ナムルだけ上に乗せるようにしました。

同じメニューでも、やり方はいろいろですので、試してみたいと思います。

 そして今日のスープも、煮干しからのダシと調理師さんのセンスにより、美味でした☆

 

6月22日(火)の給食

 

 

 

 

 

バニラトースト、鶏のから揚げ、ミネストローネスープ、牛乳

 今日は、みんなの大好きな「から揚げ」でした。

そして「ミネストローネ」は、調理師さんと相談して、トマトの酸味が苦手な子

も食べやすいように、しょう油・塩こうじ・ワインで味をととのえました。

その結果、前よりたくさん飲んでくれて、工夫する大切さを学びました☆

6月21日(月)の給食

 

 

 

 

 

キャロットライス、鮭の香味焼き、ポテトサラダ、カレースープ、牛乳

 今日は、洋食のお魚メニューでした。

鮭の上に、バジル・ガーリック・パン粉・粉チーズをのせて、オリーブオイル

でカリッと、オーブンで焼きました。

そしてキャロットライスは、コーンも入れて食べやすいように味付けしました。

今週は「野菜を食べよう週間」ですので、残菜が減るとよいなぁと思います☆

6月18日(金)の給食

 

 

 

 

 

あさりスパゲティ、チキンブロス、アップルカスタードパイ、牛乳

 今日は、カフェ風の洋食メニューにしてみました。

スパゲティは、先に具を炒めて味付けし、茹でたスパゲティと合わせます。

そして、力作のアップルカスタードパイ☆

調理員さんたちが一つずつ包んで、焼いてくれました。

給食は、朝5~7時に食材が入り、その後すぐに検品や調理作業が始まります。

5時間かけて作られていること、子どもたちに伝えたいなぁと思います。

6月17日(木)の給食

 

 

 

 

 

ご飯、メンチカツ、ブロッコリーの梅かつお和え、はんぺんのすまし汁、オレンジ

 今日は、調理員さんの愛情たっぷり「手作りメンチカツ」でした。

ひき肉だけでなく、キャベツや玉ねぎもたっぷり入っています。

給食委員会の子どもたちは、来週から「野菜を食べようウィーク」という取り組み

を行います。どうして野菜を食べる必要があるのか?一生懸命考えてくれています☆

6月16日(水)の給食

 

 

 

 

 

三色そぼろご飯、八宝みそ汁、白玉ポンチ、牛乳

 今日は、ひき肉・卵・えだ豆をそぼろにした丼ぶりでした。

卵のそぼろは、大きな釜に卵液を入れてから、調理員さんがひたすら

混ぜ続けます。家庭の量とちがい、なかなか大変な作業です。

卵を担当した調理師さんは、割烹で働いた経験もあるため、

どんなメニューもおいしく作ってくれます☆

6月14日(月)の給食

 

 

 

 

 

ご飯、いわしのかば焼き、小松菜とコーンのサラダ、沢煮椀、梨のサイダーゼリー

 今日は、明日の「県民の日」にちなんで、千葉県産の食材をたくさん使いました。

そしてゼリーは、市川産の「梨ピューレ」で作りました。

千葉に来た頃、感動したのは、梨・にんじん・かぶ・小松菜の美味しさです。

昨日は手賀沼にある道の駅に行き、「ビーツ(赤かぶ)」を買ってみました。

生ビーツで作った「ボルシチ」と「甘酢漬け」・・・絶品でした☆

6月11日(金)の給食

 

 

 

 

 

わかめご飯、マーマレードチキン、バンサンスー、かきたま汁、小夏柑、牛乳

 今日は、マーマレードを使った照り焼きチキンを作りました。

軽く下味をつけた鶏肉をオーブンで焼き、マーマレード・しょうゆ・赤ワインを

混ぜたタレをかけました。このタレは、簡単なのに、ごちそうになります。

 柑橘類である「小夏柑」は、みずみずしくて夏らしい味でした☆

6月10日(木)の給食

 

 

 

 

 

ご飯、豆腐ハンバーグ、ジャーマンポテト、ABCスープ、牛乳

 今日は、みんな大好きなハンバーグの日でした。

ひき肉と同じくらい豆腐が入っているため、ふっくらと焼きあがります。

そしてスープは、小さなアルファベットマカロニ入り。調理師さんが

隠し味に入れた「みりん」のおかげで、残菜はほとんどありませんでした☆

6月9日(水)の給食

 

 

 

 

 

ご飯、納豆和え、さばの味噌煮、せんべい汁、ひとくちゼリー、牛乳

 今日は、人気のある和食メニューでした。

1年生の教室を回ると、「納豆大好き!!」という声が多数。

私が生まれ育った関西では、あまり納豆を食べないため、びっくりしました。

青森の郷土料理・せんべい汁を作った調理師さんは、青森出身です☆

6月8日(火)の給食

 

 

 

 

 

豚丼、ひじきのマリネ、豆腐スコーン(チョコクリーム)、牛乳

 今日の豚丼は、豚肉のほかに豆腐や枝豆も入れて、彩りよくしてみました。

そして、スコーン☆

バターや牛乳を使用せず、豆腐・豆乳・なたね油で作ったため、

乳アレルギーの子たちも食べられます。試し焼きで甘味や膨らみが不足して

いたため、調理師さんと配合し直し、ベストなものが出来上がりました☆

6月7日(月)の給食

 

 

 

 

 

ナンピザ、ぽとポトフ、豆乳プリン、牛乳

 今日は、ナンというパンを使ったピザでした。

ナンは日本でも、インドカレー屋さんなどで食べられるようになりました。

そして「ポトフ」は、鶏ガラと野菜クズを使って、朝からコトコト煮込んでみました。

科学的な味ではなく、自然素材のやさしい味です☆

6月4日(金)の給食

 

 

 

 

 

うずらカレー(福神漬け)、コールスローフルーツポンチ、牛乳

 今日は、うずら卵と豚肉が入ったカレーでした。

カレーにうずら卵、実はとっても美味しいのです。

初めてのメニューですので、みんな食べてくれるかな?と思いながら。

今日のカレーは、1年生だけ少し甘めにしてみました☆

6月3日(木)の給食

 

 

 

 

 

ご飯、いかのピリッとジャン、切り干し大根和え、豚汁、ミルメーク牛乳

 今日のメニューは、調理員さん一押しの「いか料理」でした。

衣をつけて揚げたいかに、中華風のたれをかけたものです。

たれは、ねぎ・しょうが・にんにくを油で炒め、しょうゆ・酒・砂糖・酢・ごま油・豆板醤

を加えたものです。とても美味しいので、ぜひ作ってみて下さい☆

6月2日(水)の給食

 

 

 

 

 

鶏めし、鰆の西京焼き、千葉チップス、若竹汁、ジョア

 今日は、和食のお魚メニューでした。

鰆の西京焼きは、白みそベースの味噌床に魚を漬けてから、オーブンで焼きます。

大量ですので、焦げたりムラがないように、段を何度か入れ替えました。

さつま芋とにんじんのチップスは、調理師さんの揚げ具合が絶妙でした☆

 

6月1日(火)の給食

 

 

 

 

 

みそラーメン、手作り肉まん、2色ゼリー、牛乳

 今日は、みんなが大好きなラーメンの日でした。

そして、手作りの肉まん!!

給食では、カップに具を入れてから生地を流し、大きな釜で蒸しています。

2色ゼリーは、「さくらんぼ」と「はちみつレモン」の味にしました☆

5月30日(月)の給食

 

 

 

 

 

わかめご飯、千草焼き、肉じゃが、オレンジ、牛乳

 今日は、和食の献立でした。千草焼きとは、溶いた卵に細かくした

鶏肉や野菜を混ぜて、オーブンで焼いたものです。

千葉に来た頃、肉じゃがに豚肉が入っていて驚きました。

私が生まれ育った関西では、牛肉を入れることが多かったのです。

今は自分でも、豚肉入りの肉じゃがを作るようになりました☆

5月28日(金)の給食

 

 

 

 

 

ご飯、納豆和え、かつおのあんがらめ、豚汁、美生柑、牛乳

 今日は、和食の献立でした。給食の七不思議ですが、納豆和えは、とても人気です。

ひきわり納豆に、茹でたほうれん草・もやし・にんじん、しょうゆと刻み海苔を

混ぜただけなのですが、1年生の子どもたちも、嬉しそうでした。

豚汁は、はじめは味噌だけで調味していましたが、調理師さんの提案で「みりん」「酒」

を隠し味に加えると、ぐんと美味しくなりました☆

5月27日(木)の給食

 

 

 

 

 

しっぽくうどん、ポテトたこ揚げ、焼き肉サラダ、グレープゼリー、牛乳

 今日は、うどんの日でした。うどんは、子どもたちに人気のあるメニューです。

そして「ポテトたこ揚げ」は、蒸したじゃが芋をつぶして成型し、油で揚げます。

ソースと青のりをかけると、「たこ焼き」にそっくりなのです。

校舎を回ると、「給食おいしい!!家でお話してるよ」「毎日、楽しみです!!」

と声をかけてもらい、とってもうれしい一日となりました☆

5月26日(水)の給食

 

 

 

 

 

マーボー丼、ナムル、フルーツ白玉、牛乳

 今日は、中華料理のどんぶりでした。

豆板醤は控えめにして、お豆腐がたっぷりで栄養満点!!

鶴指小の調理師さんは、本当に味付けが上手です。

フルーツ白玉も大好評でした☆

5月25日(火)の給食

 

 

 

 

 

ご飯、鮭ふりかけ、みそかつ、ゆかり和え、すまし汁、りんごゼリー、牛乳

 今日は、ボリュームたっぷりの「みそかつ」でした。

豆みそ・砂糖・ごま・ガーリックなどを使った「みそだれ」が大好評で、

名古屋めしと呼ばれるメニューを初めて食べる子もいたようです。

そして「鮭ふりかけ」は、手作りの味にご飯も進んだようでした☆