学校の沿革

(児童数・学級数についてはその年の5月1日現在の数・昭和42年を除く)

昭和42年4月 初代 石渡 修平 校長着任、児童数336名、10学級、職員16名
市川市第18番目の小学校として宮田小学校内で開校する。
鉄筋三階建校舎が3月17日に完成する。(開校記念日)
43年4月 児童数513名、14学級、職員23名
8月  プール完成
44年4月 児童数641名、16学級、職員35名、 プレハブ校舎増設
新校舎落成式
45年4月 児童数784名、20学級、職員40名
3月 体育館完成
46年4月 石井 勲 校長着任、児童数964名、24学級、職員47名、プレハブ校舎増設
47年4月 児童数1157名、28学級、職員50名
5月 新校舎落成(16教室)
48年4月 児童数1315名、33学級、職員55名 、プレハブ校舎増設
49年4月 児童数1440名、35学級、職員57名 、プレハブ校舎増設
50年4月 児童数1491名、37学級、職員60名
5月 新校舎落成
51年4月 今関 義忠 校長着任、児童数1528名、39学級、職員63名
52年4月 児童数1577名、40学級、職員67名
53年4月 関 徳太郎 校長着任、児童数1572名、38学級、職員61名
54年4月 児童数1339名、33学級、職員59名
大洲小新設にて児童分離
55年4月 野口 正和 校長着任、児童数1341名、32学級、職員56名
56年4月 児童数1328名、33学級、職員56名
特殊学級「わかば」開設
57年4月 吉田 温 校長着任、児童数1231名、30学級、職員56名
58年4月 児童数1104名、29学級、職員53名
大和田小新設にて 児童分離
59年4月 児童数1027名、27学級、職員48名、校庭の修復
60年4月 松丸 輝英 校長着任、児童数937名、25学級、職員46名
文部省指定 「特殊教育課程研究」
61年4月 児童数864名、23学級、職員42名
11月 文部省・市川市教育委員会指定「特殊教育課程研究」 全国公開研究会開催
62年4月 樋口 輝夫 校長着任、児童数786名、22学級、職員40名
63年4月 児童数728名、21学級、職員39名
平成 元年4月 児童数650名、19学級、職員37名
2年4月 沼倉 啓子 校長着任、児童数643名、19学級、職員40名
受水槽・高架水槽・体育館放送設備全面改修
3年4月 児童数623名、19学級、職員39名
第二校舎全面改修、職員便所、更衣室、湯沸室全面改修、プール内部塗装
4年4月 児童数574名、20学級、職員39名
第三校舎外壁全面改修、屋上全面塗装、体育館外壁全面改修
5年4月 山下 泰明 校長着任、児童数539名、19学級、職員38名
第三校舎内壁全面改修
6年4月 児童数507名、16学級、職員34名 、 体育館床塗装
7年4月 森田 茂樹 校長着任、児童数500名、15学級、職員32名、第一校舎壁改修
8年4月 児童数443名、14学級、職員34名
市川市教育委員会指定 「創意と活力ある学校づくり推進校」
9年4月 児童数411名、14学級、職員33名
10年4月 白土 武夫 校長着任、児童数383名、14学級、職員33名、職員室等改修
11年4月 児童数372名、14学級、職員32名、プール内タラップ及び門扉改修
12年4月 児童数375名、13学級、職員30名、コンピュータ室電源改修
13年4月 児童数371名、14学級、職員32名、第二校舎洗面所全面改修
14年4月 西村 正寛 校長着任、児童数378名、14学級、職員32名
ビーイング「つるさしポケット」開設
15年4月 児童数376名、13学級、職員34名、外トイレ完成
16年4月 児童数397名、13学級、職員33名
17年4月 松戸 高雄 校長着任、児童数422名、15学級、職員37名
18年4月 児童数428名、14学級、職員37名
19年4月 児童数424名、15学級、職員36名
20年4月 日向 秀世 校長着任、児童数416名、14学級、職員38名、耐震工事
学校版環境ISO指定 平成 20 21 年度
21年4月 児童数425名、15学級、職員39名
文部科学省委託「学校図書館の有効利用に関する調査研究事業」 平成21~22年度
22年4月 児童数433名、15学級、職員40 名
文部科学省委託 「学校図書館の 有効利用に関する調査研究 事業」
市川市教育委員会指定「福祉教育推進校」「ヘルシースクール推進校」
23年4月 八重樫 茂 校長着任、児童数407名、14学級、職員数39名
文部科学省委託 「学校図書館の 有効な活用方法に関する調査研究」
市川市教育委員会指定「福祉教育推進校」 「ヘルシースクール推進校」
24年4月 児童数398名、13学級、職員数38名
千葉県教育委員会指定「学力・学習状況検証事業研究協力校 」
市川市教育委員会指定「ヘルシースクール推進校」
管理棟耐震補強工事、プール全面改修工事
25年4月 宮田 明吉 校長着任、 児童数409名、14学級、職員数38名
市川市教育委員会指定「ヘルシースクール推進校」
東側教室棟耐震補強工事
26年4月 児童数430 名、15学級、職員数40名
市川市教育委員会指定「ヘルシースクール推進校」
27年4月 太田 秀人 校長着任、 児童数432 名、15学級、職員数40名
市川市教育委員会指定「ヘルシースクール推進校」
28年4月 児童数449名、17学級 職員数42名
通級指導教室「みどり」開設
市川市教育委員会指定「ヘルシースクール推進校」「学力向上推進校」
12月 文部科学大臣表彰 「地域学校協働活動」受賞
29年4月 児童数44 4 名、17学級 職員数 40 名 、 創立50周年
市川市教育委員会指定「ヘルシースクール推進校」「学力向上推進校」「通級による指導担当教員等専門性充実事業(文科省事業 )拠点校」 「 先導的実践加配実証研究(文科省事業)実践校」
学校給食業務委託開始
6月 学校運営協議会設置(コミュニティ・スクール 指定)
11月 創立50周年記念式典開催
30年1月 文部科学省・厚生労働省表彰「全国健康づくり推進学校優良校」受賞
30年4月 山本 伸一 校長着任、児童数450名、17学級、職員数40名
市川市教育委員会指定「ヘルシースクール推進校」「学力向上推進校」「通級による指導担当教員等専門性充実事業(文科省事業)拠点校」「先導的実践加配実証研究(文科省事業)実践校」
31年4月 児童数437名、16学級、職員数40名
市川市教育委員会指定「ヘルシースクール推進校」「学力向上推進校」