曽谷小学校のお知らせ&ニュース

お知らせ&ニュース

R6.5.17 全体練習

運動会に向けて初の全体練習が行われました。

開閉会式と応援合戦の練習が主です。全体で集まって練習すると、本番への気持ちも高まりますね。

当日がとても楽しみです。

R6.5.15 運動会練習 真っ只中!

運動会練習も2週目を迎えました。

まさに今、運動会練習真っ只中という感じで、学校が運動会中心に動いています。

下の写真は、2学年ごとの集団演技、応援団、低学年リレー、高学年リレーの練習の様子です。

応援団とリレーは休み時間や給食の待ち時間をうまく活用し、大切な授業時間を削らずにしっかりと練習に励んでいます。

明後日は初の全体練習。25日の本番に向けて一丸になって取り組んでいます。

 

R6.5.8 ティーチャーズカフェ

ティーチャーズカフェが本校1階のスマイルルームで開催されました。

これは、爽風学園3校の地域学校協働活動推進員(学校と地域の橋渡し役。以下、コーディネーター)による主催で、学校の先生方に気軽にカフェに立ち寄ってもらいお話をする中で、学校としてこんなお手伝いが欲しいというニーズを把握したり、コーディネーターたちと顔見知りになったりすることが目的です。

爽風学園のコーディネーターは、統括(リーダー)の鈴木さん、東国分中の伊藤さん、稲越小の松山さん、池口さん、本校の石橋さん、花田さんの6名です。

学校がお手伝いをしたいただきたい方を募るには、本校の学区だけではなく、中学校ブロックで探した方がより見つかりやすくなりますし、それが地域の連携や活性化にもつながります。

この日も、コーヒーやお茶を飲みながらいろいろな話ができました。学年主任の先生が、社会の学習で行う水産業のゲストティーチャーについて相談したり、別の学年主任の先生が、地域住民を招いて共に考えるという道徳の授業についての相談をしたりしました。

こんなところからも、「地域とともにある学校づくり」「学校を核とした地域社会づくり」が推進されていきます。

R6.5.8 情報モラル教室(5・6年生)

5・6年生を対象に、教育センター職員を講師としてお招きし、「情報モラル教室」を開催しました。

インターネット等のメリットばかりでなく、大きなトラブルにつながりかねない個人情報や写真の取り扱いなどのデメリットについてもお話しいただきました。

小学校高学年で初めて普及率が4割を超えている(2023.11NTTモバイル社会研究所調べ)という中で、とても大切な学習であると考えます。すでにお持ちのご家庭も、これから持たせる予定のご家庭も、お子さんとお話をする機会としてください。

R6.5.4 国分川鯉のぼりフェルティバル

連休中に「国分川鯉のぼりフェルティバル」が開催されました。市川三大祭りにも数えられているだけあり、盛大なお祭りです。

「甦れ清流」をスローガンに、国分川の浄化と子どもたちの健全育成を願っています。

曽谷小学校の子どもたちもたくさん参加していました。

協力校は、曽谷小学校、稲越小学校、東国分中学校、国分小学校、須和田の丘支援学校、国分高校です。

R6.4.26 1年生を迎える会

 3時間目に「1年生を迎える会」を行いました。

 まずは、1年生が6年生ペアのお兄さん、お姉さんと手をつないでアーチの中を入場です。

 その後、代表委員によるクイズの出し物。1問1問とても盛り上がっていました。1年生も迎える会を開いてもらって、とても嬉しそうでした。

 また、始業式で2年生から6年生が集まり、この日に1年生を迎えましたので、1年生から6年生までが一堂に会する最初の機会でした。ですから、ここからが本格的な1年間のスタートとも言えます。1年間頑張っていきましょう!

 次の4時間目には、1年生と6年生でドッジボールを行いました。

 

 

 

 

 

R6.4.23 第1回避難訓練

3時間目に今年度第1回の避難訓練が行われました。

シェイクアウト訓練(まず低く→頭を守り→動かない)を行い、進級で避難経路も変わりましたので、その確認が主となります。

様子を見ていましたが、とてもよくできていました。2年生以上はこれまでの積み重ねですし、1年生もピカピカの防災頭巾で、初めての避難訓練を上手に行えました。

タイムは4分41秒。それを子どもたちに伝えると自己評価として「遅い」とのこと。次回は「おかしも」を守った上で、さらにタイムが短くなればよいでしょう。

R6.4.22 救命救急講習会(教職員対象)

消防隊員の方々を講師に迎え、教職員対象の救命救急講習会が曽谷小の体育館で行われました。

子どもたちの大切な命を守るため、教職員は年に1回の受講が義務付けられています。

心肺蘇生法として、心構えから、周囲の人への協力要請、救急車の呼び方、胸骨圧迫による心臓マッサージ、人工呼吸、AEDの使用法など。このように、教職員は万が一の不測の事態に備えています。

 

R6.4.18 全国学力・学習状況調査(6年生)

 全国のすべての6年生(中学校は3年生)を対象に行う国の調査「全国学力・学習状況調査」が行われました。

 目的は、国が日本の子どもたちの学力や学習状況を把握して今後の施策に生かしたり、学校が指導の充実や改善に役立てたりするために行っています。

 全国の小学6年生は約100万人、中学3年生も含めると約200万人を対象に行う調査ですから、非常に大規模です。全国津々浦々の小6・中3の約200万人が、同時刻に、それぞれ同じ問題に取り組んでいる。そう考えるとすごいことです。

 世界的に見ても、この規模での調査は聞きません。我が国の、子どもたちへの教育に懸ける思いを見ることができるでしょう。一時期、抽出による調査に変更されましたが、また全児童対象の調査に戻った経緯があります。

 今後、夏頃に全国的な傾向が発表され、その後に、結果の個人票が届くことになっています。

 

 

R6.4.17 「こころの劇場」(6年生)

17日(木)に「こころの劇場」で劇団四季によるミュージカルの鑑賞教室がありました。

これは市内の小学6年生を、無料招待して観劇を行うというものです。

趣旨としましては、「舞台芸術の鑑賞を通じて、「生命の尊重」、…」と続きますが、要約しますと、感受性の優れた時期に、子どもたちに「本物」に触れさせる、ということだと思います。

子どもたちの様子を見ていましたが、「本物」に触れ、素直に驚き、笑い、感動しているようでした。

感想を聞いても、みんな大満足でした。

R6.4.16 委員会活動始動

今日から、委員会活動が始動しました(今日を入れて年間11回の活動です)。

5・6年生の全児童と、4年生は代表委員会のみ活動します。

多くの時間を過ごす学級での活動とは異なり、「異年齢の児童同士」で協力して、学校の仕事を分担し、学校生活を楽しく、豊かにさせることが目的となります。

高学年の皆さん、よろしくお願いします。

R6.4.16 わくわくタイム

今日の昼休みは、今年度初めての「わくわくタイム」でした。

この時間は、毎週火曜日の昼休みに行う、長めの昼休みです。普段15分の昼休みが、35分になります。外遊びが好きな子どもたちにとっては、わくわくな時間ですね。

残念ながら1年生は下校指導の期間なのでいませんでしたが、2年生以上は思い思いの外遊びをしていました。

担任の先生たちも一緒に遊んでいます。

R6.4.15 1年生初めての給食

今日は1年生初めての給食です。

初めてでいろいろ大変ですので、地域のボランティアの方々が6名もお手伝いに来てくださいました(各クラスに3名ずつお手伝いいただきました)。ありがとうございます。

家庭・学校・地域が一体となって子どもたちの育成に取り組む一環です。今後、様々な場面でボランティアの皆様にご協力いただく予定です(興味のある方はご連絡ください)。

1年生が慣れるまでは、数日来ていただける予定です。

R6.4.9 入学式

令和6年度の入学式は、春の嵐の中という盛大な「神様の祝福」を受けて、52名の新入生をお迎えしました。

これより6年間、確かな成長ができるよう努めていきます。

R6.4.8 始業式

令和6年度がスタートしました。

新規職員の着任式の後、始業式が行われました。

 → R6.転入職員紹介.pdf

担任との出会いとなる担任発表では大変盛り上がっていました。1年間よろしくお願いいたします。

 

卒業を祝う会

 

 

 

 全校児童が集まって、卒業を祝う会が体育館で行われました。今年のテーマは、「ありがとう6年生!夢に向かってチャレンジしよう!」です。体育館では、1学年ずつ6年生の前で、また、6年生は在校生へ、心のこもった出し物を披露しました。感謝の気持ち「ありがとう」が溢れていて、曽谷っ子みんながうれしい気持ちになった1日でした。

6年生 ネットモラル学習

  

 

6年生を対象に、市川警察生活安全課の方々を講師としてお招きし、「ネットモラル」に関する授業を行っていただきました。

 スマートフォンを正しく、安全に使うためにはどうしたらよいのか、また、インターネットの落とし穴として、「ネット依存」、「コミュニケーションのトラブル」、「個人情報が流出する危険性」について、具体的な事例をもとに、お話していただきました。

経済教室(6年生)

 

 東京証券取引所の方々を講師にお迎えし、6年生を対象に「経済教室」を行いました。経済の仕組みと会社の役割について、わかりやすく説明していただきました。特に、子どもたちは、ロールプレイングをしたり、グループでボードゲームをしたりしながら、株取引について楽しく学ぶことができました。

書初め会

 

 各学年で書初め会を行いました。みんな姿勢を正し、一文字一文字に心を込めて書いていました。素晴らしい作品が出来上がっています。

6年生 多文化共生出前授業

  

 1月19日、6年生を対象に多文化共生出前授業を行いました。パキスタン、ペルー、中国、モンゴルの方々、国際交流協会、日本語学院の方々を講師としてお迎えし、それぞれの国の文化や生活様式などを話ししていただきました。その後、グループごとに分かれて、自由に楽しく話をしたり、それぞれの国に関する〇✕クイズを行うなどして、交流を深めました。

4年生 彫刻刀教室

 

 1月12日、4年生を対象に彫刻刀教室が行われました。京葉文具の方々を講師にお迎えして、彫刻刀の持ち方や扱い方等を一つひとつ具体的に教えていただきました。子どもたちは、彫刻刀を使う際の注意事項を守りながら、彫る作業を真剣に取り組んでいました。

出会いの会

 

 1月9日(火)、出会いの会を体育館で行いました。内容は、校長先生の話、今月の目標について、転入生の紹介でした。

 新たな気持ちで明るく元気に登校してきた子どもたちにとって、充実した1年となるよう「やさしい子・がんばる子・元気な子」の育成を目指し、職員一同、保護者・地域の皆様とともに、「チーム曽谷」で一層励んでまいります。今年もよろしくお願い申し上げます。

冬休みを迎える会

 

12月22日(金)、冬休みを迎える会を各教室でリモートで行われました。校長先生の話、冬休みの生活についての話、表彰がありました。

校長先生からは、「新年の目標を立てよう」、「命を大切にしよう」というお話がありました。

1月9日に、元気な曽谷っ子たちに会えるのを楽しみにしています。

避難訓練

 

 

 12月8日(金)、地震、火災発生時の避難訓練を行いました。今回の避難訓練では、北消防署の方々をお招きし、消火器の使い方、消火訓練を行いました。また、消防署の方からは、避難訓練の講評と通電火災について話していただきました。

 避難訓練の後は、1,3年生がポンプ車の見学をしました。

6年生 校外学習

 

 12月7日(木)、6年生が校外学習で、国会議事堂と日本科学未来館に行きました。国会議事堂では、日本の政治の中心である国会の内部を知るよい機会になり、歴史の重みや伝統を感じているようでした。日本科学未来館では、「ロボット」「地球環境」「老い」をテーマにした新常設展示を見ることができ、体験したりしながら、楽しく学んでいました。

6年生 学校支援実践講座

 

 12月5日(火)、6年生を対象に学校支援実践講座を行いました。学校支援実践講座とは、学校を含めた地域全体で「いじめの未然防止」を図ることを目的とした、市川市独自の取組です。14名の地域支援者に来ていただき、2つの架空の事例をもとに話し合いが行われました。グループごとに話し合った内容を支援者の方々が発表し、クラス全体で考えを共有することができました。同じような場面で、自分だったらどう行動すべきか、解決するためにはどうしたらよいか、深く考える良い機会になりました。

4年 校外学習

 

 

 

 

 

 11月29日、4年生が校外学習として佐原、成田方面に行きました。佐原の山車会館では、展示されている山車・彫刻・大人形を見て、その迫力に圧倒されている様子でした。その後、小野川沿いに軒を連ねる古い町並みを歩きながら、歴史的な雰囲気を感じているようでした。

 午後は、成田の航空博物館に行きました。子どもたちは、成田空港から飛行機が離着陸する様子を展望台から眺めたり、航空に関する模型、資料等を見て、飛行機の仕組みや歴史などを学習していました。

4年生 ベースボールチャレンジ

 

 

 

 11月28日、体力づくりの一環として、4年生を対象に野球教室(ベースボールチャレンジ)が行われました。講師の方々は、プロ野球球団の千葉ロッテマリーンズの皆さんです。

 子どもたちは、コーチから基本的なボールのとり方や投げ方を教わり、友達とキャッチボールをしたり、簡単なルールでゲームを楽しんだりしました。

1年生 秋のテーマパーク

 

 

 11月27日(月)、1年生の生活科の一環として、手作りの「秋のテーマパーク」を開催しました。曽谷保育園の園児たちを招き、遊びを通して、楽しく交流することができました。テーマパークには、まつぼっくりけん玉、どんぐりごまバトル、葉っぱ釣りゲーム、やじろべえレース、わくわく手作りコーナーなどの遊びがありました。

2,3年生 なわとび教室

 

 

 

 11月22日(水)、柏なわとびクラブの方々をお招きし、2,3年生を対象に「なわとび教室」が行われました。子どもたちは、なわとび名人の華麗な技を見たり、いろいろな縄跳びの跳び方を体験しました。なわとびの長さの調整の仕方、跳ぶときの姿勢などをわかりやすく解説していただきました。

曽谷っ子音楽発表会

 

 

 11月18日、21日に体育館で音楽発表会が行われました。18日は、保護者の方に参観していただき、21日は、子ども同士でお互いの発表を見合いました。これまでたくさん練習を積み重ねてきた成果を発揮し、心を一つにした素晴らしい歌声と演奏でした。一生懸命に練習してきたこと、仲間と協力したことなどの経験を今後の学校生活に生かしてほしいと思います。

秋の読書旬間

 

 

 

 10月23日~27日までの間、「秋の読書旬間」として、ブックス委員を中心に様々な取り組みを実施しました。東国分爽風学園3校合同のイベントとして、「福袋」、「開運おみくじ」、そして、曽谷小独自のイベントとして、「おすすめ本のポップ展」、「図書館薬局」、「謎解き図書館」、「お話給食」などを行いました。

 秋の読書旬間では、自分では見つけられなかった本との出会いがたくさんあって、子どもたちは、ワクワクしているようでした。

1年生 校外学習

 

 

 10月27日、気持ちの良い天気の中、1年生が船橋アンデルセン公園に行きました。まず初めに、木のアトリエで写真立て作りを行いました。お昼を食べた後、グループで芝生公園に移動し、ワンパク城、トランポリン、大すべり台、ファミリーアスレチックで元気いっぱい体を動かして遊びました。

東国分爽風学園あいさつ運動

  

 

 10月17日~10月19日までの3日間、代表委員が中心となって、あいさつ運動を行いました。東国分中学校、稲越小学校とリモートでつないで、大型提示装置を見ながら、お互いに挨拶し合いました。

 事前に、あいさつ運動のポスターを作成し、クラスや学校内に掲示をしました。また、あいさつ運動の後には、給食の時間に放送で「あいさつ名人」を紹介しました。

 

2年生 校外学習

 

 

 

 10月18日、気持ちの良い天気の中、2年生が千葉市動物公園に行きました。それぞれが学習のめあてを持ちながら、楽しくグループで活動しました。いろいろな動物を観察し、新しい発見をたくさんした1日でした。

3年生 校外学習

 

 

 

 

 10月18日、秋晴れのさわやかな日に、3年生が校外学習に出かけました。アイリンクタワー、常夜灯公園、行徳港、浦安市郷土博物館に行きました。浦安市郷土博物館では、稲越小学校の3年生との交流も深めながら、貴重な体験をすることができました。

 仲間と楽しく学習し、笑顔いっぱいの充実した1日になりました。

6年 社会科体験学習 「土器ッと古代宅急便」

 

 

 

 10月17日(火)、千葉県教育庁教育振興部文化財課の方々を講師にお招きし、6年生を対象に体験学習を行いました。理科室では、講師の方が本物の土器や石器を使って、縄文土器やいろいろな道具についてわかりやすく解説してくれました。子どもたちは、実際に土器片を使って、新聞紙を切ったり、土器の模様を写したりする体験を行いました。体育館では、火おこし体験を行いました。グループで助け合いながら火おこしに挑戦し、やっと火がついた時は、とてもうれしそうな様子でした。

後期始業式

 

 10月10日、後期始業式を各教室と応接室をつないで、リモートで行いました。内容は、校長先生の話、陸上大会に出場する選手の紹介、表彰がありました。校長先生からは、「一日一善」、「人のために行動しようという気持ちをもって生活しましょう。」という話がありました。

 優しく、明るい曽谷っ子たちが、お互いに助け合いながら、楽しく生活できる素晴らしい学校にしていってほしいと思います。

前期終業式

 

 10月6日、前期終業式を各教室と応接室をつないで、リモートで行いました。内容は、校長先生の話、縄文祭りについて、表彰などがありました。

 4月から今日まで、学習、生活、行事などにおいて、曽谷っ子たちみんなよく頑張りました。来週から後期がはじまります。気持ち新たに、後期の目標をしっかりと立てて、頑張ってほしいと思います。

3年生 人権教室

 

 9月27日(水)、市川人権擁護委員の方を講師にお招きし、3年生を対象に人権教室が行われました。「プレゼント」というタイトルの映像資料を見ながら、いじめをテーマにお話をしていただきました。子どもたちは、登場人物に出てくる「いじめた子」「いじめられた子」「見ていた子」のそれぞれの立場の心情を読み取りながら、いじめについて深く考えることができました。

日光修学旅行 2日目

  

 

 朝の冷気と硫黄のにおいを感じながら、湯元温泉の源泉を見学しました。朝食の後、宿を出発し、まず初めに、日光東照宮に行きました。グループごとに五重塔、陽明門、眠り猫、三猿、鳴龍などを見学しました。その後、グループで計画したコースに従って、二荒山神社、輪王寺、神橋、並び地蔵などに行きました。また、クラス単位で日本最古のホテル「金谷ホテル」の館内を見学し、金谷ホテルの創業期に深くかかわった人々や歴史について知ることができました。

 2日間、曽谷っ子たちは、笑顔いっぱいで過ごしていました。

日光修学旅行 1日目

 

 

 雨の心配があった1日目でしたが、曇り空の気持ちの良い天気でした。いろは坂を通り、最初の見学場所は、華厳の滝でした。その眺めは、素晴らしく、子どもたちは、自然の雄大さを感じていました。中禅寺湖観光センターで昼食の後、赤沼から湯滝まで約5キロ、インタープリターの説明を聞きながら、ゆったり2時間かけて戦場ヶ原のハイキングを満喫しました。ゴール地点、湯滝の美しさと迫力に子どもたちは、圧倒されていました。歩き終わった後のアイスクリームは、格別の味だったでしょう。宿では、日光彫の体験を行いました。事前に用意していた下絵をもとに、ひっかき刀を使って、苦戦しながらも夢中になって取り組んでいました。

4年生 落語教室

 

 

 9月25日(月)、落語家の川柳つくしさんをお招きし、4年生を対象に視聴覚室で落語教室を行いました。まず、子どもたちが小噺と落語を演じました。授業で一生懸命に練習した成果を発揮し、表情豊かに堂々と演じていました。

 その後、川柳つくしさんから小噺があり、古典落語「平林」とオリジナル落語「歌のお姉さん」を披露してくださいました。

3年生 梨園見学

 

 

 

 9月19日、3年生が2回目の梨園の見学に行きました。梨の収穫と出荷の様子を見学することができ、また、実際に袋かけしてある梨を収穫する作業も体験することができました。

校外学習(5年生)

 

 

 

 9月19日、5年生の校外学習がありました。JFEスチールと千葉市科学館に行きました。JFEスチールでは、製鉄所の仕組みについて深く学ぶことができました。また、千葉市科学館では、各フロアごとに展示されている説明や体験コーナーを、グループごとに見学しました。

4年生 環境学習

 

 

 9月11日、市川市清掃事業課の方々を講師にお招きし、環境教育に関する授業を行っていただきました。クリーンセンターでのごみ処理の仕方やごみ処理の今後の課題など、子どもたちは、メモを取りながら真剣に話を聞いていました。

 話の後は、実際にパッカー車(ごみ収集車)を見学し、ごみの収集の仕方を学びました。

元気おなか教室

 

 2年生を対象に、講師の方をお招きして、「元気おなか教室」を行いました。「早寝、早起き、朝ごはん、朝うんち」の大切さについて、映像などを見せながらわかりやすくお話していただきました。9時までに寝る。朝6時30分には、起きる。毎日、朝ごはんを食べる。生活リズムを作っていきましょう!

出会いの会

  

 

 9月1日(金)、応接室と各教室をリモートでつなぎ、出会いの会を行いました。校長先生の話、生活についての話がありました。

 その後、曽谷小、東国分中、稲越小の3校合同オンライン集会を行いました。各学校の校長先生、教頭先生のあいさつの後、各学校の代表の児童・生徒が今後の主な行事の紹介と意気込みを話ししました。

 長い夏休みが終わり、今日は、曽谷っ子たちの元気な姿と笑顔が学校中に溢れていました。早く学校の生活リズムに戻し、好きなこと・やりたいことに、たくさんチャレンジしてほしいと思います。 

夏休み中の曽谷っ子教室(まなびくらぶ)

 

 7月24日~28日の間、夏休み中の曽谷っ子教室(まなびくらぶ)がありました。対象は、4~6年生で、教室を2つに分けて行いました。「まなびサポーター」の方だけでなく、国分高校と東国分中学校の生徒たちも学習支援をしてくれました。ありがとうございました。

夏休みを迎える会

 

 

 

 7月20日(木)、応接室と各教室をリモートでつなぎ、夏休みを迎える会を行いました。内容は、校長先生の話、生徒指導の先生の話、表彰などでした。校長先生からは、「安全な」「チャレンジする」夏休みにしてほしいという話があり、生徒指導の先生からも夏休みの過ごし方について話がありました。

 曽谷っ子のみんなが夏休みを健康で、安全に過ごし、元気な姿でまた9月に会えるのを楽しみにしています。