今日の給食

今日の給食

1月26日(水)の給食(全国学校給食週間③千葉県献立

 

献立:ご飯 牛乳 大根のそぼろ汁 いわしのかば焼き ゆかり和え りんご

今日は千葉県でとれる献立です。いわしは千葉県でよく水揚げされる魚です。漁業も盛んですが、ほかにも千葉県は酪農、農業なども盛んです。今日の汁物に入っている豚肉、大根、人参、小松菜なども千葉県でよく採れます。千葉県は地域で、とれた食材を新鮮なまま給食で出すことができるものが多いです。

ご家庭でも、お店に行ったときは、千葉県のおいしい食べ物を探して食べてほしいと思います。

 

1月25日(火)の給食(全国学校給食週間②千葉県になじみのあるさつまいもと鯨の献立)

献立:さつまいもご飯 牛乳 春雨スープ 鯨のオーロラソースがけ 磯香和え お麩のラスク

鯨は、戦後まもなくの頃は、安価で栄養のなる食材として、豚肉や鶏肉の代わりに、学校給食でよく使われていました。そのあと、捕鯨が制限されて今にいたりますが、千葉県は、数少ない鯨の捕鯨を行っている場所があります。

貴重な鯨ですが、この学校給食週間の時期だけ、給食では手に入ることができますので、今日は、鯨を油で揚げた後に、ケチャップソースをかけました。

さつまいもは、なじみのある食材です。千葉県の特産物でもあります。今日はご飯の中に入れて炊き込みました。ご飯を食べるとさつまいもの甘みが広がります。

 

1月24日(月)の給食(全国学校給食週間①給食が始まったころの献立)

献立:おにぎり(梅・わかめ) 牛乳 さつま汁 鮭の塩焼き おひたし

本日1月24日から一週間は全国学校給食週間です。給食についての興味や関心をもってもらう習慣で、全国の小中学校で、特色のある給食を実施しています。

今日の給食は、明治時代の給食が始まったころの献立です。

学校給食の始まりは、明治時代の私立の学校で、お弁当を持ってこられない貧しい子どもたちの救済を目的に始まりました。現在は食べ物に困る子どもたちも減り、一時期は給食は不要説も持ち上がりましたが、給食を通して、望ましい食べ方、栄養バランス、協調性などをみにつけてもらうという新たな目的をもって、現在の学校給食があります。

今日はおにぎりを840個調理員さんが心を込めてにぎりました。おいしくたべてもらえればうれしいです。 

1月21日(金)の給食

献立:ごぼうピラフ 牛乳 ABCスープ 白身魚のラビゴットソース いちご

今日はご飯の洋食です。ABCスープはアルファベットのマカロニが子どもたちに大好評です。ラビゴットソースはトマトやパセリを入れてマリネしたものを魚にかけています。イチゴは旬の果物です。ビタミンCたっぷりです。

1月20日(木)の給食

献立:ご飯 牛乳 手作りエコふりかけ 根菜汁 おろしハンバーグ チーズポテト

今日はハンバーグに旬の大根をすりおろしたソースをかけました。そして、今日も寒いので汁物を食べると温まります。しっかりもりもり食べて、風邪などの病気をはね返すことのできる丈夫な体を作りましょう。