学校の様子ブログ

学校の様子

生徒会による第二中学校の紹介 01.23

1月23日(木)

第二中学校の生徒会役員4名が本校を訪問してくれました。

中学校進学を前に、二中に進学予定の子も、その他の学校を希望している子も含め、6年生が中学校生活に触れる機会として、例年実施していただいています。来てくれた児童会役員4名のうち、3名が本校の卒業生です。生徒会担当の先生のほか、高井校長先生、教務主任の溝口先生も引率してくださいました。

学校生活、服装、部活動、主な行事などについてパワーポイントを使って説明してくれました。説明後の質問コーナーでは、服装のチェックでいけないところがあったらどうなりますか?「怒られます!」

怖い先生はいますか?「部活の時は怖いけれど、授業の時は優しいです」

新しい部活はどうしたら作れますか?「希望者と担当の先生がいればできると思いますが、先生方と相談が必要です」 など質問が多く寄せられる様子を見て、高井校長先生は小学校がうらやましいとおっしゃっていました。 校長

てこな太鼓チーム練習会 01.22

1月22日(水)

本年度の演奏をした「てこな太鼓チーム」のうち、本物の手児奈太鼓の方々と合同演奏に参加する子供たち15名が再度集結しました。合同なので、今回は手児名太鼓の大人の方4名と最近加入した4年生の女子1名も加わっての編成となりました。

今日は、チームとしてのバランスがよくなるように、手児名太鼓リーダーの岡野様と一緒に、パートの一部編成替えをしました。

続いて、各パートごとにポイントを絞っての練習。待っている間に、新しいパートになった子はリズム打ちの練習をしています。全体での練習では、リズムも合い、少し大きな動き意識して演奏できるようになっています。

次の合同練習は2月11日です。文化会館で開催される22日の発表会に向けて子供たちの眼が輝いています。 校長

授業研究会 1学年 01.21

1月21日(火)

6学年から年間を通じて重ねてきた授業研究会の最後を1学年が実施いたしました。

講師はすでに現役を退かれて、葛南教育事務所管内で国語の指導をされている先生にお越しいただきました。

1年生の読み物「おてがみ」という教材です。

 

内容といい、挿絵といい、とても心温まる作品です。1年生は自分の考えたことをしっかりと発表することができています。1年間での成長を感じる学習時間でした。 校長

委員会活動 01.20

1月20日(月)

6校時目に委員会活動が行われました。

計画委員会

花アーチの準備をするグループ、原稿を担当の先生に見ていただいている子。こちらの委員会では「6年生を送る会」の準備を始めているところです。

図書委員会

図書室では大型絵本の読み聞かせ、絵本の部屋ではパネルシアターを使っての読み聞かせの練習をしています。22日には冬の読み聞かせを予定していたのですが、先週、インフルエンザが増加する傾向があったため、しばらく延期することになっています。

今週になって、インフルエンザが全校で2名に減少しています。各ご家庭での健康観察、体調不良時の休養などにご協力いただいている成果と思われます。今後とも、よろしくお願いいたします。

冬のお話会もそろそろ開催できそうですね。  校長

なわとびビンゴ スタート 01.16

1月16日(木)

寒い季節になりましたが、体力向上を目指して、運動委員会が「なわとびビンゴ」カードを作成してくれました。低・中・高学年ごとに「初級」「中級」「上級」の各カードが配付されています。

昼休みに、名前だけでは跳び方が分からないので、運動委員会のお兄さんやお姉さんが実際にお手本を示してくれました。一目でわかる跳び方や、見ていてもよくわからない縄の回し方(返し跳び)もありました。

「はやぶさ」という技は、二重回しをしながら、あや跳びをするものです。何回も跳べる上級生がいて驚きです。

このなわとびビンゴは低・中学年では、持久力を高めるよりも調整力を高めることを目的としていますので、回数よりもいろいろなリズムで跳べるように作られています。おうちでも挑戦してみてください。

お休みの日には、保護者の皆様もけがをしない程度に挑戦してみてください。   校長