今日の給食

今日の給食

1月18日(火)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯、とうふハンバーグきのこソース、ジャーマンポテト、ABCスープ、牛乳

 今日は、みんなの大好きなハンバーグでした。とうふを入れることで、

食感をふっくらさせています。またジャーマンポテトは試行錯誤して、

分量や味付けがベストなものに落ち着きました。

いつも不思議なのですが、スープにアルファベットマカロニを入れると、

いつもよりたっぷり飲んでくれます。カルディなどにも売っていますので、

ご家庭でもぜひお試しください☆

1月17日(月)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯、のりの佃煮、いかのピリッとジャン、大根サラダ、豚汁、みかん、牛乳

 今日は、白ご飯の進むメニューでした。

とは言っても、手作りの佃煮は塩分控えめで、市販とは違うおいしさです。

冬になって寒くなると、味を感じる力は低下します。

特に汁物は、夏よりうすく感じるため、最近はやや濃いめに味付けしています。

同じメニューであっても、丁寧に味見をして、その日のベストを目指したいです☆

1月14日(金)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ターメリックライス、えびドリア(ルウ)、ツナサラダ、ぶどうゼリー、牛乳

 今日は、ホワイトソースをかけたドリアでした。

ルウから本格的に作っているため、市販とはちがってやさしい味です。

最近は、新人の女性調理師さんが担当し、一生懸命作ってくれています。

 鶴指小では、12人の調理員さんが500人分を用意しています。

朝7時から準備が始まり、夕方までフル回転。

チームワークのよさはピカイチですので、それが給食をおいしくしている

秘訣だと思います☆

1月13日(木)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しょうゆラーメン、チキン南蛮、ごまきゅうり、ジョアマスカット

 今日は、「ぼくがラーメンたべてるとき」という絵本にちなんで、

ラーメンを作りました。給食では、麺をスープに入れながら食べるため、

みそ味のような濃い味が合うのですが、あえての「しょうゆ味」です。

和風ダシを濃くとり、ガラスープや塩こうじをプラスしてみました。

 絵本の中では、ぼく以外に、色んな状況の子どもたちが登場します。

同じ時刻であっても、恵まれない国の子どもがいます。

一人一人の感性を大切に、食育を行いたいなぁと感じています☆

1月12日(水)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯、ぶりの照り焼き、納豆和え、せんべい汁、みかん

 今日は、和食のお魚メニューでした。

ぶりはパサつきがちな魚ですので、タレを後がけにしました。

そして人気の納豆和えには、最近、鰹節でとったダシを多めに加えています。

そうすると、しょう油のとがった味がまろやかになるのです。

水の出やすい「もやし」は、割烹料理で行われる「しょうゆ洗い」もやって

います。同じ材料であっても、ほんのひと手間で給食の味は変わります。

 ちなみに、納豆を混ぜてくれた調理員さんのお子さん達は、毎日、給食の話を

しているそうです☆

1月11日(火)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うずらっこカレー、コールスローサラダ、フルーツポンチ、牛乳

 今日は、子どもたちに人気の「うずら卵入りカレー」でした。

低学年は甘めにし、高学年にはカレー粉を足して調整しています。

そして地味な存在ですが、福神漬けはとても好評です。

福神漬けは七種類の材料が入っていることから、七福神→福神漬けという

名前になったそうです。

今日も寒いなか、調理員さんたちが手を真っ赤にしながら、美味しい

給食を作ってくれました☆

 

1月7日(金)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

七草ごはん、さばのみそ煮、ブロッコリーの梅かつお和え、お雑煮、りんご

 今日は、3学期初めての給食でした。

お粥ではなく七草を混ぜたご飯、大きな釜で煮たさばのみそ煮、梅肉を使った和え物、

祝なるとのお雑煮、蜜が入ったりんご・・・新年を元気に過ごせる献立です。

 私の祖父母は岡山出身でしたので、我が家では魚のブリを入れたお雑煮が定番でした。

千葉県では、「はばのり」を使ったお雑煮が有名とのこと。

久しぶりに給食室の活気が戻り、寒い中、調理員さんたちは頑張ってくれました☆

 ※お詫び「1月献立表 11~14日の曜日記載について」

   (月)~(木)となっていますが、10日(月)は祝日のため、(火)~(金)となります。

  ご迷惑をおかけし、大変申し訳ありません。訂正をお願いいたします。

12月22日(水)の給食

 じゃこガーリックライス、ローストチキン、ABCスープ、Xmasタルト、牛乳

             今日は、少し早いXmasメニューでした。チキンは焼いてから、マーマレード入りのタレをかけました。そしてタルトは、調理員さんが丁寧にトッピングしてくれました。2学期の給食も無事に終了し心より感謝申し上げます☆

12月21時日(火)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯、さばのみそ煮、ねぎ納豆和え、けんちん汁、オレンジ、牛乳

 今日は、ご飯に合うおかずがいっぱいでした。

さばは、ねぎやしょうがといっしょに、大きな釜に並べてじっくり煮込みます。

そして人気メニューの納豆和えは、刻んだねぎとダシを入れて、変化をつけました。

汁の味見をした時、「少しうすいかな?」と感じたのですが、調理師さんはほかの

おかずが味濃いめであることを考えて、バランスよくしてくれたのです。

2学期の給食も明日で最後となります☆

12月20日(月)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バニラトースト、肉団子スープ、のり塩ポテト、牛乳

 今日は、甘い香りのバニラトーストでした。

そして甘さとバランスをとるために、スープとポテトには塩分をきかせました。

今週は温度が下がり、エアコンがない給食室は外と同じ寒さです。

調理員さんたちは、手がかじかむ中で作業してくれており、頭が下がります。

2学期の給食もあと2日。最後までおいしい給食を食べてもらえるよう、頑張ります☆

12月17日(金)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯、手作り鮭ふりかけ、春巻き、トックスープ、ジョアブルーベリー

 今日は、手作りの春巻きでした。今週は気づいたら、成型作業が多く、

大変なメニューを入れてしまったのですが・・・

調理員さんたちは丁寧に、春巻きを包んでくれました!!

料理は手間がかかりますが、やはり何でも手作りはおいしいです。

子どもたちが料理や食材にも興味を持ってくれるとうれしいです☆

 

 

 

 

 

 

 

 

12月16日(木)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カレーピラフ、アッチのスペインオムレツ、ジュリアンスープ、みかん、牛乳

 今日は、新メニューのスペインオムレツを作りました。

じゃがいも・にんじん・玉ねぎ、そしてチーズも入れましたので、

香ばしく焼き上がりました。

家で試作をして配合を考えるのですが、2~3人分と500人分は違うため、そこが難しいところです。

工夫して美味しく作ってくれる調理員さんたちは、本当にすごいなぁと思います。心から感謝☆

12月15日(水)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんかけ焼きそば、さといものから揚げ、豆乳杏仁豆腐、牛乳

 今日は、具材たっぷりのあんかけ焼きそばでした。

そして副菜には「さといものから揚げ」。里芋は、煮物や汁だと

地味な存在ですが、にんにく・ショウガ・しょうゆや酒で下味をつけ、

片栗粉をまぶして揚げると、人気メニューになります。

先に下茹でをしておくと、短時間でカラッとした仕上がり。

おつまみにもおススメ?ですので、ぜひお試しください☆

12月14日(火)の給食

4

 

 

 

 

 

 

 

 

親子丼、磯和え、からすのミミちゃんのチョコケーキ、牛乳

 今日は、ふんわり卵の親子丼でした。

鶴指小では、専門店から鰹節や昆布を仕入れて、ダシをとっています。

磯和えにもダシを入れると、しょうゆだけより、まろやかな味になります。

そしてチョコケーキは、「からすのおかしやさん」という絵本から作りました。

私が子どもの頃から、同じシリーズで「からすのパンやさん」がありました。

心温まる絵本は、何年たっても引き継がれていくものですね☆

12月13日(月)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わかめご飯、パリパリししゃも(5年生:えんぴつのてんぷら)、わんたんスープ

かぼちゃプリン、牛乳

 今日は、ししゃもを春巻きの皮で巻いて揚げた「パリパリ揚げ」でした。

そして5年生だけは「えんぴつのてんぷら」。11月に食べられなかったため、

リクエストに応えての特別メニューです。

中身は「ロングウインナー」なのですが、先っぽにケチャップをつけると

「赤えんぴつ」になります。美味しいですので、ぜひお試し下さい☆

 

12月10日(金)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯、のりの佃煮、鮭のコーンフレーク揚げ、かきたま汁、おかしな目玉焼き、牛乳

 今日は、子どもたちに人気のコーンフレーク揚げでした。

鶏肉で作ることが多いのですが、鮭にして、お魚を食べてもらう工夫をしました。

特製のみそタレは、試作を重ねたもので、ご飯が進む味です。

 そして何といっても、「おかし(お菓子)な目玉焼き」。

見た目は目玉焼きですが、食べると・・・甘いデザートです!!

「まちがえて先に食べた」「しょうゆをかけたかった」など、

うれしい声をいただきました☆

 

12月9日(木)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コーン茶飯、おでん、おはぎ、牛乳

 今日は、「ばばばばあちゃん」という絵本から、

「おはぎ」を作りました。正直なところ、子どもたちは

洋菓子の方が好きですので、迷いはありつつ。

それでも、伝統の日本の味は伝えたいものです。

給食室では、調理員さんみんなで作ってくれていました。

大きなおはぎは、甘さ控えめで手作りの味でした☆

12月8日(水)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯、ビビンバ、キムチスープ、ぶどうゼリー、牛乳

 今日は、韓国料理・ビビンバでした。「ビビン=混ぜる」「バ=ご飯」という

意味があり、かき混ぜて食べる料理です。またキムチスープは、煮干しからダシを

とっているため、いつもと風味がちがいます。

 今、給食室を手伝って下さっているベテラン調理師さんは、70代半ばの女性です。

イキイキ働く様子がとても素敵で、毎日元気をもらっています。

給食は体力のいる仕事ですが、子どもたちの美味しい笑顔は何より励みになります☆

12月7日(火)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンバーガーちゃんのハンバーガー、やさいのポタージュ、みかん、牛乳

 今日は「ハンバーガーちゃんのおみせやさん」という絵本に出てくる

ハンバーガーを作りました。そのお店には、お客さんが来てくれません。

そこで、みんなが知恵を出して、美味しいハンバーガーを作るのです。

 今日のハンバーガーも新メニューでしたので、当日も調理師さんが案を

出してくれて、ベストなものが出来上がりました。

自分の考えは狭いもの。みんなに投げかけることで、世界は広がります☆

 

12月6日(月)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯、マーボー豆腐、バンバンジー、がまくんとかえるくんのクッキー、牛乳

 今日は、絵本「ふたりはいっしょ」の中に出てくるチョコチップクッキーを作りました。

仲よしのがまくんとかえるくん。がまくんが作ったクッキーが美味しすぎて、

とまらなくなってしまいます。 そんな二人の日常をつづった素敵な絵本です。

 今日は、550枚のクッキーを調理員さんたちが作ってくれました。

メニューのレシピを入れるのは私(栄養士)ですが、それを工夫して美味しく作って

くれるのは、12人の調理員さん。絵本にある友情と似ているなぁと思いました☆

12月3日(金)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっぽくうどん、ポテトたこ揚げ、バンサンスー、いちごヨーグルト、牛乳

 今日は、寒い日にピッタリのうどんでした。

鶏肉、油揚げ、なると、玉ねぎ、にんじん、ごぼう、えのき、ねぎ。

具沢山ですので、色んな素材のだしが出ています。

 そして人気メニューの「たこ揚げ」は、改良を重ねてベストに仕上がりました。

回数を重ねるごとに、さらに美味しくなるよう、調理員さんたちと頑張っています☆

12月2日(木)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯、プルコギ風焼き肉、うずら卵とわかめのスープ、うさぎりんご、牛乳

 今日は、お肉いっぱいの焼き肉丼でした。

タレにはりんごのすりおろしも入れて、30キロの豚肉、玉ねぎやもやし、ピーマンなど。

素材の水分を引き出しているため、甘味も出て汁がおいしくなります。

 そしてデザートのりんごは、調理員さんたちが500人分を「うさぎりんご」に

してくれました。パート調理員さんはお子さんのいる方が多く、色んなことを

教えてくれたり、協力してくれます。私は鶴指小の給食室が大好きです☆

12月1日(水)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯、ほっけの塩焼き、切り干し大根の和えもの、生揚げの肉みそ煮、牛乳

 今日は、和食の献立でした。

ほっけの塩焼きは、焼き魚の中では、みんなよく食べてくれます。

ほっけは鮮度が落ちやすいため、生で売っているのは北海道くらいだそうです。

北海道出身の職員いわく、「フライにしたらおいしいよ」とのこと。

 和え物は、先に切り干し大根を調味料に漬けてからしぼり、味をしみこませました。

この方法は「しょうゆ洗い」と言って、割烹などで行うやり方だそうです。

給食室のチーフさんは、実は割烹料理屋さんで働いていた方です☆

11月30日(火)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯、みそかつ、ブロッコリーの梅かつお和え、めか玉スープ、りんごゼリー、牛乳

 今日は、名古屋名物の「みそかつ」でした。

名古屋だけだと思っていたのですが、新潟出身の事務さんいわく、

「新潟にもみそかつがあるんですよ!!」とのこと、知りませんでした。

色んな地方の給食本を持っていますが、その土地によって献立は様々です。

給食から、郷土料理や産物を伝えていけたらよいなぁと思います☆

11月29日(月)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鮭わかめご飯、肉じゃが、バンサンスー、みかん、牛乳

 今日は、和食の混ぜご飯でした。

10キロ分の鮭の大きな切り身をオーブンで焼き、調理員さんが丁寧に

身をほぐしてくれています。魚は苦手な子もいますが、鮭なら食べて

くれます。味見をして感じたのですが、寒くなったせいか、味が薄く

感じるようになりました。同じメニューでも、その日によって味を

変えていくことが必要だなぁと思います☆

11月26日(金)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハムチーズトースト、ポトフ、はちみつレモンゼリー、牛乳

 今日はポトフでしたので、朝一番から鶏ガラと野菜の皮などでスープを

とりました。長時間、コトコト煮ると、おいしいダシが出てきます。

そうすると、市販のブイヨンを使う時より、たくさん食べてくれるのです。

 子どもの味覚は、大人の3倍くらい敏感ですので、味がわかるのかな?と

思います。毎日の給食を丁寧に作ってくれる、調理員さんたちに感謝です☆

 

 

 

 

 

 

 

11月25日(木)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごはん、ほうれんそうドライカレー(具)、オレンジジュース

 今日は就学時健康診断があるため、簡易給食の日です。

とはいえ、ドライカレーは、スパイスを何種類も入れて作りました。

調理員さんは、いつも朝7時前から食材の検品や野菜の下処理をして

いるのですが、リーダーであるチーフさんは6時から来てくれているようです。

みんなが作業しやすいよう準備し、そして着替える部屋も暖めています。

 そんなチーフさんといっしょに給食を作れて、とてもうれしいです☆

 

11月24日(水)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯、さんまの塩焼き、納豆和え、せんべい汁、牛乳

 今日は、「和食の日」にちなんで、お魚の献立でした。

魚のメニューは好き嫌いが多く、揚げ物にすると、何とか食べてくれます。

けれど今日は、あえて骨のある「さんまの塩焼き」です。

骨なし切り身しか食べていないと、魚の本当の姿を知らない子もいます。

 私は父から、唯一、魚の食べ方だけは厳しく教えられたため、

余すところなく食べられるようになりました。

 おはしを使って上手に食べて、みんなが自信を持ってくれるとうれしいです☆

 

 

11月19日(金)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ターメリックライス、チリコンカン、フレンチきゅうり、フルーツポンチ、牛乳

 今日は、アメリカのテキサス州で考えられた料理「チリコンカン」でした。

チリパウダーは控えめにして、トマトペーストやケチャップなどで味付けしています。

トマトの酸味は苦手な子が多いため、ソース・みりん・塩こうじなどで味をととのえると、

食べてくれる量がちがってきます。ミネストローネなども同じですので、トマトが苦手な

お子さんには、ぜひお試しください☆

11月18日(木)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三色そぼろご飯、ちくわとえのきのすなし汁、きなこ白玉、牛乳

 今日は、「そぼろ」のどんぶりでした。

「そぼろ」は、ひき肉やえび、溶き卵などをパラパラに炒めたものです。

給食では、大きな釜で炒めるのですが、卵は特に大変です。

500人分をパラパラにするために、今日は女性調理師さんが

一生懸命混ぜ続けてくれました。

 伝統的な和食は、いつか子どもたちが作ってくれるとうれしいです☆ 

11月17日(水)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こまったさんのスパゲティ、イタリアンサラダ、わかったさんのアップルポテトパイ、牛乳

 今日は、図書室とコラボして、絵本に出てくるメニューを作りました。

スパゲティは、本格派イタリアン・ボロネーゼ、パイはポテトとりんごを

合わせたフィリングです。調理員さんたちは、いつもキレイに成型してくれます。

 ボロネーゼに甘味が足りなかったため、最後にソースと塩こうじをプラス。

甘味を出すには、実は塩味を入れるとよいということを教えてもらいました☆

 

 

 

 

 

11月16日(火)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯、いわしのかば焼き、磯和え、さつま汁、お米のムースみかん、牛乳

 今日は、地産地消の献立でした。

千葉県産のいわし、小松菜、さつま芋、にんじんなど。

そしてデザートは、千葉のお米を使ったムースでした。

私はよく「道の駅」に行くのですが、千葉県の野菜や果物は本当においしくて

おどろきます。子どもたちに、地元の産物や郷土料理を伝えていきたいです☆

11月15日(月)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃこガーリックライス、キッシュ、サラミのサラダ、牛乳

 今日は、おしゃれなカフェ風メニュー「オリジナル・キッシュ」を作りました。

お店では、タルトやパイ生地に卵液を流しますが、カップに流して焼きました。調理師さんが作り方を工夫してくれたおかげで、ふんわり美味しいキッシュが

完成!!具材には、トマト・ベーコン・ツナ・にんじん・じゃがいもなど。

 給食委員会では、「野菜を食べよう」というテーマをもとに、子どもたちが

考えた劇を動画にして撮っています。演技力抜群ですので、お楽しみに☆

11月13日(土)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

照り焼きバーガー、イカリングフライ、マカロニサラダ、りんごジュース

 今日は、みんなが楽しみにしていた「つるさし祭」でした。

この日は伝統?として、照り焼きバーガーを出しています。

焼き上がったチキンをパンに挟んで、袋に包みます。

野菜も挟みたいところですが、具が増えると時間が押してしまうため、今日はチキンのみ。

調理員さんたちの手際のよさには、いつも感心しています。

 子どもたちが楽しそうにしている様子を見て、元気をもらえた一日でした☆

 

11月12日(金)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わかめご飯、えんぴつのてんぷら、肉豆腐、ラ・フランスゼリー、牛乳

 ”はれときどきぶた”という絵本に出てくる「えんぴつのてんぷら」を

作りました。三年生の則安くんは日記をつけているのですが、ある時から

変なことを書きます。「お母さんがえんぴつを天ぷらにしました」。

そして、それが本当のことになっていくのです。

 今日のてんぷらの中身は、本物のえんぴつではありません☆

11月11日(木)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハッシュドポーク、ツナサラダ、フルーツヨーグルト、牛乳

 今日は、じっくり煮込んだハッシュドポークでした。

ハッシュドポークやカレーは、乳や小麦を使うレシピが多いですが、

アレルゲンなしで工夫して作っています。

 前任校でアレルギー児童の保護者の方から、「みんなと一緒にカレーを

食べられることが何より嬉しそうです!!」との声をいただきました。

たった数人かもしれませんが、子どもにとってカレーは特別なもの

なんだなぁと、しみじみ感じました☆

11月10日(水)の給食

 クロワッサン、手作りソーセージ(ケチャップ)、洋風煮込み、牛乳

 今日は、子どもたちに人気のソーセージでした。

ひき肉のほかに、野菜や香辛料、ワインなどが10種類以上入っています。

肉だねをホイルに包み、大きな釜で約20分蒸して完成!!

 そしてクロワッサンは、姪っ子の学校で人気と聞き、初めて出してみました。

今日は既成でしたが、いつかオーブンで焼いてみたいなぁと考えています☆

11月9日(火)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チンジャオロース丼、ビーフンスープ、お麩のラスク、牛乳

 今日は、ピーマンたっぷりのチンジャオロースでした。

嫌いな野菜ベスト3に入るピーマンですが、このメニューだけは

みんなモリモリ食べてくれます。中国では、チンジャオロースの

おかげで?ピーマンの嫌いな人が少ないそうですよ。

 人気のお麩のラスクは、シナモンがきいて香ばしく美味しいです☆

11月8日(月)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯、かみかみふりかけ、豚汁、柿、牛乳

 今日11月8日は、「いい歯の日」でした。

そこで、みんながよく噛んでくれるよう、じゃこや昆布の入ったふりかけを

作ってみました。本当は、和え物やサラダをつけて彩りを添えたいところですが、

今はまだウイルス感染対策として、基本は2食器で品数を減らしています。

 写真のように給食室では、毎日約12人の調理員さんが忙しく作業します。

プロの調理師さん、そして小中学生のお母さんも多いため、色んなことを教えて

もらいながら日々勉強です☆

11月5日(金)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ターメリックライス、チキンドリア、パリパリサラダ、りんご、牛乳

 今日は、人気メニューのチキンドリアでした。

そしてサラダには、揚げたレンコンやゴボウを入れて、食物せんいもたっぷりです。

鶴指小給食室のいちばん自慢できるところは、みんな頑張り屋で仲のよいところ。

チームワークと意見交換によって、さらにおいしい給食を目指しています☆

11月4日(木)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さつま芋ごはん、さわらの西京焼き、沢煮椀、ぶどうゼリー、牛乳

 今日は、秋の味覚いっぱいの和食メニューでした。

「さつま芋ごはん」のお芋は、とても甘くておいしい千葉・香取産でした。

私は関西出身ですので、「さつま芋ごはん」は千葉に来て知りました。

そして最近は、初めて茹で落花生を頂き、そのおいしさにも感激しました。

千葉の味覚や郷土料理を勉強して、子どもたちに伝えていきたいと思います☆

11月2日(火)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャージャー麺、中華きゅうり、コーン卵スープ、牛乳

 今日は、中華料理のジャージャー麺でした。

ひき肉、玉ねぎ、干ししいたけ、にんじん、たけのこなど色んな具材が

入っています。そして給食では、ひき肉にそっくりの大豆製品を混ぜる

ことが多いです。ドライカレーやマーボー豆腐に入れることもあります。

ジャージャー麺の肉みそとコーン卵スープ、大きな釜を調理員さんが

一人ずつ担当し、かき混ぜながら味の調整をしてくれました☆

11月1日(月)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豚丼、小松菜とコーンのサラダ、かぼちゃドーナツ、牛乳

 今日は、調理員さんが手作りドーナツを作ってくれました。

かぼちゃや小麦粉のほか、おからや豆乳も入ったドーナツです。

成型には、私(栄養士)も入ってお手伝いしました。

普段はなかなか調理に入る時間がないのですが、一緒に作業すると

コミュニケーションもとれ、調理員さんの大変さも身にしみます。

 豚丼のだしは、もちろん、かつお節からとっています☆

10月29日(金)の給食

 コッペパン+オレンジカスタード、パンプキンシチュー、ツナサラダ、牛乳

 今日は、10/31に先がけて、「ハロウィン」のメニューでした。

「ハロウィン」は元々、ケルト人の宗教的な行事でしたが、今は世界の

いろんな国で、子どもたちが「トリック・オア・トリート」と声をかけます。

カスタードが甘かったため、調理員さんとシチューの味付けでかなり迷い、

後で「やや塩分が不足していたかな」と話し合いました。

そんな風に、一日一日の給食の味が勝負!!だと思っています☆

 

10月28日(木)の給食

 プルコギ風焼き肉丼、うずらとワカメのスープ、オレンジ、牛乳

 今日は、新メニューの「焼き肉丼」でした。

「プル」は「火」、「コギ」は「炒める」という意味です。

初めて出すメニューの時は、調理員さんたちと相談しながら、

味をきめていきます。

豚肉と野菜がいっぱいでしたので、元気になれるメニューでした☆

10月27日(水)の給食

 とりめし、鮭の塩焼き、はんぺんのすまし汁、柿、牛乳

 今日は、鶏肉や油揚げなどが入った「とりめし」でした。

はじめに具材を炒めて調味してから、その煮汁を入れてご飯を炊き、

最後に具材を合わせます。これが大量調理の方法です。

だしがしみたご飯と鮭の塩焼き、子どもたちに和食のおいしさを

知ってもらえるとうれしいです☆

10月26日(火)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たらこご飯、おでん、スイートポテト、牛乳

 今日は、寒い日にぴったりの「おでん」でした。

だしをしっかりとっているため、味がしみています。

そして、おでんでもご飯が進みやすいよう、たらことワカメを混ぜた

「たらこご飯」にしてみました。彩りがきれいです。

 デザートのスイートポテトは、もちろん手作りでした☆

10月25日(月)の給食

ご飯 コーンドライカレー パリパリサラダ フルーツポンチ 牛乳

 ドライカレーは、日本で生まれた料理だと言われ、1910年代に当時の

日本郵船「三島丸」の調理人が、ひき肉で作った汁気のないカレーが元

祖と言われています。カレーの辛さと合わさり、プリプリのトウモロコ

シの甘さがグッと引き立ちます☆

 

10月22日(金)の給食

 中華おこわ、おから入り揚げぎょうざ、春雨スープ、麦芽ゼリー、牛乳

 今日は、中華風の献立でした。

おこわは、普通米ともち米を混ぜて炊き、炒めた具材をあとから合わせます。

そして大きな揚げぎょうざは、ひき肉に豆腐やおからを加えてタネを作り、

直径12センチもある皮で500個包みました。

 デザートの「麦芽ゼリー」は、昭和53年から、千葉県民のおやつとして

愛されているココア味のゼリーです☆

10月21日(木)の給食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯、さばの味噌煮、納豆和え、けんちん汁、牛乳

 今日は、白いご飯に合う和食のメニューでした。

さばの味噌煮は、大きな釜で、少しトロッとするまで煮詰めました。

学校で働き始めた頃、出来上がった熱いさばを調理員さんが一つずつ

数えて食缶に入れていく姿を見て、とても驚きました。

地道な作業があって、おいしい給食が子どもたちに届けられます。

 けんちん汁には、栗・いちょう・もみじの蒲鉾を入れました☆