今日の給食(稲越校舎)

今日の給食

日にち 3月5日
今日の献立 ごはん
あじつけのり
たらのカレーマヨネーズやき
キャベツの梅かつお
白玉スープ
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の給食は、「たらのカレーマヨネーズやき」がでました。マヨネーズには、いろんな効果があるそうです。キューピーの研究によると、①ハンバーグに入れるとジューシーになる②チャーハンに使うとパラっとなる③ホットケーキに入れるとふんわりサクッとなる④肉にぬっておくとやわらかく仕上がる・・・など、どれも試してみたいものばかりですね。マヨネーズの原料は油・酢・卵ですが、スーパーにある一本のマヨネーズには卵の黄身が4個くらい入っているそうです。
日にち 3月4日
今日の献立 ごはん
マーボーどうふ
はるさめスープ
フルーツのヨーグルト
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の給食は、「マーボーどうふ」です。マーボーどうふは中国の四川という町で有名になりました。そこでは、「さんしょ」という辛いものをたくさん入れるため、舌がしびれるくらいだそうです。日本に紹介されてからは、食べやすくアレンジされています。今日は、「テンメンジャン」という中国のみそを、かくし味に入れてみたそうです。マーボーどうふを作るときは、先に豆腐をゆでておくと、水っぽくならずにおいしく作ることができます。
日にち 3月1日
今日の献立 ちらしずし
いかのかりんあげ
はんぺんのすまし汁
ひなまつりこつぶだいふく
今日の給食

今日の産地
コメント あさって3月3日は「ひなまつり」です。「ひなまつり」は「ひな節句」「桃の節句」とも呼ばれ、ひな人形をかざり、桃の花、白酒、ひしもち、あられなどを供える習慣があります。今日は、特別に「ちらし寿司」を作りました。ちらし寿司は、お祝いの席でよく食べられます。使う食材にそれぞれ意味があり、にんじんは「根をはって生きる」、豆は「まめに働く、健康」などの意味がこめられています。デザートには、3種類の大福がついています。
日にち 2月29日
今日の献立 さけわかめごはん
えんぴつのてんぷら
おでんのおうさま
ミルメーク
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、心も体もあたたまる「おでん」です。おでんの始まりは「みそ田楽」という料理です。みそ田楽はこんにゃくを串にさして、みそをつけて食べるのですが、それを鍋で煮込むようになり、屋台料理としておでんが広まったそうです。東京が江戸と呼ばれた時代に始まり「かんとだき」という名前で関西にも広がりました。おでんにからしをつけるのは、「殺菌作用」といって屋台でも菌を防げるからです。また、今日のおでんは、「おでんのおうさま」という絵本をみて作ったそうです。
日にち 2月28日
今日の献立 ごはん
ルーローハンのぐ
中華コーン卵スープ
りんご
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、台湾料理の「ルーローハン」です。ぶたにくを甘めのしょうゆ味で煮込むため、白ご飯にとてもよく合います。台湾では、屋台や食堂に必ずある人気メニューです。使う調味料はチャンジャオロースと似ていて、それをさらに甘辛くしたような味です。本場では、ぶたバラ肉のかたまりを大きめの角切りにしますが、給食では食べやすくして細切りにしているそうです。そして、少しクセのある「八角」というスパイスは控えているそうです。ぜひみなさんも、横浜の中華街などで、台湾料理にチャレンジしてみてください。
日にち 2月27日
今日の献立 2しょくあげぱん
にくだんごスープ
マカロニサラダ
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の給食は、「2しょくあげパン」がでました。あげぱんは、昭和29年、東京都大田区の小学校で生まれました。インフルエンザが流行って欠席する子が多くなり、残ったパンは固くなってしまいました。その頃は、まだ日本が貧しくて、栄養を取れなかったため、休んだ子には友達がパンを届けていました。でも固くなってしまったパンは美味しくないので、調理員さんは考えました。「パンをあげて、砂糖をまぶしたら、おいしさも栄養もバッチリなんじゃないかな」。そして、あげぱんが生まれました。
日にち 2月26日
今日の献立 ごはん
ぶたどんのぐ
いそあえ
みそしる
はなみかん
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、豚肉が入ったどんぶりです。「どんぶり」は江戸時代に生まれた料理で、忙しい職人さんたちが簡単に早く食べられるように、工夫して作られるようになりました。千葉県は、全国で5番目に豚肉の生産量が多い県です。スーパーに行くとわかりますが、「千葉県産」の豚肉が多くならんでいます。うまみがあって肉質がきめこまやかですので、とても人気があるそうです。そして千葉県だけでもいろんな種類があり、「恋する豚」「いもぶた」「元気豚」など変わった名前のものもあります。
日にち 2月22日
今日の献立 ナシゴレン
ようふうにこみ
いちごタルト
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、インドネシアやマレーシアで食べられている人気の料理「ナシゴレン」です。日本で食べているチャーハンのようなもので本場では目玉焼きや揚げたえびせんべいをトッピングして食べます。「ミーゴレン」という同じような味のめん料理もあるそうです。またデザートにはいちごタルトが出ました。いちごの旬は本当は4月から6月ごろですが、今はハウス栽培によって12月から2月ごろにも売られていますね。これには理由があり、クリスマスやお正月に買いたい人が増え、農家さんが努力により、食べられようになったそうです。
日にち 2月21日
今日の献立 わかめごはん
たらのさらさあげ
とんじる
ひじきのマリネ
リンゴゼリー
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の主菜は、お魚のさらさあげです。「さらさあげ」というのは、カレー粉を使っているからあげのことです。しょうゆの色に点々と白いかたくり粉、そして黄色いカレー粉の散った様子が「さらさ」というインドの布に似ていることから、名前がつけられました。稲越小の調理員さんは、揚げ物がとても上手です。子供が二人くらい入れる大きなかまに、13キロ分の油を入れて、380人分のお魚を少しずつ入れて揚げます。今日はカラッとさせるために、かたくり粉と米粉という二種類の粉を混ぜて衣にしたそうです。
日にち 2月20日
今日の献立 ワタナベさんのナポリタン
コーンポタージュ
がまくんとかえるくんのクッキー
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の主食は、昔から洋食屋さんや喫茶店で見かけるナポリタンです。ナポリタンとは、スパゲッティを玉ねぎ・ピーマンなどと炒めて、トマトケチャップで味付けした日本で考えられたスパゲッティ料理のことです。ナポリタンのはじまりは、いろいろな説がありますが、戦後のアメリカ軍によって持ち込まれたケチャップ味のスパゲッティだったようです。それを日本人がアレンジしました。
日にち 2月19日
今日の献立 ごはん
チンジャオロース
はるさめサラダ
おふのラスク
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、中華料理の「チンジャオロース」です。「チンジャオ」とはピーマンのこと、そして「ロース」は肉の細切りのことです。つまり合わせると「ピーマンと肉の細切りいため」という意味です。中華料理は地方によって種類が分かれ、こってり塩味の「北京料理」、甘酸っぱい「上海料理」、辛さのある「四川料理」、さっぱりうす味の「広東料理」。横浜や神戸にある「中華街」に行くと、4種類のお店がすべてあります。
日にち 2月16日
今日の献立 ごはん
たらこふりかけ
ホキのオニオンソース
ポテトサラダ
ABCスープ
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は「ホキ」というお魚に衣をつけて揚げて、特製のソースがかかっているそうです。しょうゆで和風の味付けにして、たまねぎやにんにくのすりおろし加えたソースです。またポテトサラダには、「ワインビネガー」というぶどうから作ったお酢を使っているそうです。すっきりした味で甘みもあるため、ドレッシングに入れると、とても美味しいです。お酢には色んな種類があり、米酢、穀物酢、リンゴ酢、黒酢などがよく使われています。それぞれ特徴があるため、料理に合ったものを使うのがおすすめです。
日にち 2月15日
今日の献立 ごはん
コーンドライカレー
コールスローサラダ
フルーツポンチ
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、コーンを入れた「ドライカレー」です。ドライカレーは、日本で作られるようになり、汁気の少ないものをいいます。そして、ドライカレーに似ている「キーマカレー」はインド料理です。キーマカレーは、ひき肉を使ったカレーという意味だそうです。カレーはインドで生まれたものですが、日本で食べるルウを使ったカレーはイギリスから伝わったものです。インドのサラサラしたカレーをイギリス人がアレンジしたのです。
日にち 2月14日
今日の献立 バターロール
バレンタインのグラタン
ジュリアンスープ
チョコクレープ
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、大切な人に感謝や好きな気持ちを伝えるバレンタインデーです。日本では、チョコレートを渡すのが当たり前ですが、外国では国によって違いがあるそうです。お菓子だけでなく、お花やカードを送ったり、ディナーを楽しんだり。恋人、夫婦、家族との大切なイベントになっています。給食室の調理員さんや栄養士さんはみなさんがモリモリ食べて「おいしかったよ!」と言ってくれることが嬉しいそうです。大切な人たちに「ありがとう」を伝えてくださいね。
日にち 2月13日
今日の献立 ごはん
さけふりかけ
ちぐさやき
にくじゃが
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の給食は、「ちぐさやき」です。ちぐさやきとはどんな料理か知っていますか?ちぐさやきとは、溶いた卵に細かく刻んだとり肉や野菜を混ぜて焼いたものです。具の入った卵焼きのようですが、オーブンで焼いています。「まるで千種類もの具材が入っているような」という意味からこの名前がつきました。今日は、ひき肉・
たまねぎ・ほうれん草・にんじんが入っているそうですが、たけのこやしいたけを加えてもうま味が出て美味しくなります。
日にち 2月8日
今日の献立 ごはん
さばのみそに
なっとうかあちゃんのなっとうあえ
ちくわとえのきのすましじる
ぶどうゼリー
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、和食の献立です。みなさんは、日本の和食が「ユネスコ無形文化遺産」であることを知っていますか?難しい言葉ですが。これはつまり「素晴らしい文化を成果中で守っていく」という制度です。日本の文化では、和食のほかに、歌舞伎や能楽、和紙なども登録されています。和食が大切なものとされた理由を調べてみると①新鮮な食材②栄養バランスのよさ③季節の食材④お正月など行事につながる料理ということでした。このような内容が「すばらしい」と世界から注目されているのです。
日にち 2月7日
今日の献立 ごはん
ハヤシライス
ツナサラダ
フルーツのヨーグルト
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の給食は、「ハヤシライス」です。よく似ているといわれる「ハッシュドポーク」と「ハヤシライス」には違いがあります。ハッシュドポークは、こくのあるデミグラスソースを使った大人の味。ハヤシライスは、トマトソースやケチャップを使った甘い味です。またフルーツヨーグルトにはバナナが入っていました。バナナは15世紀にポルトガル人が発見し、日本では織田信長ははじめて食べたそうです。その後も昭和30年くらいまで高級品とされていて、なんとひとふさ7500円だったそうです。
日にち 2月6日
今日の献立 ごはん
三食そぼろどんのぐ
はっぽうみそしる
スイートポテト
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、ご飯の上に「そぼろ」をのせた丼です。ひき肉や卵を、それぞれ丁寧に炒めて、細かいそぼろにしています。またみそ汁には、ちょうど八種類の具材が入っています。「八宝」「八宝菜」という名前は、八種類に限らず「たくさんの種類」という意味もあるそうです。そしてデザートには、蒸したおいもをつぶして、バター・砂糖・牛乳・クリームをまぜます。それを丸い形にして、溶き卵をぬり、オーブンで焼くと完成です。今日は卵にみりんを混ぜて、つやつやと照りが出るように工夫されたそうです。
日にち 2月5日
今日の献立 みそラーメン
あげぎょうざ
ちゅうかきゅうり
ひとくちリンゴゼリー
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の給食は、「みそらーめん」です。ラーメン屋さんのように、けずり節やこんぶも使ってスープを作っているそうです。料理のだしやスープによく使うのは、かつお節・こんぶ・にぼし・とりガラ・とんこつなど。いろんな種類があり、それぞれに「うま味」があります。お水だけで、みそ汁やスープを作っても美味しい料理にはなりません。この「うま味」には種類があり、かつお節なら「イノシン酸」、こんぶなら「グルタミン酸」など。何種類かを組み合わせると、さらに美味しいだしになります。
日にち 2月2日
今日の献立 ごはん
たまごふりかけ
さけのもみじやき
だいずとさつまいものあまからあげ
けんちん汁
ジョアブルーベリー
今日の給食

今日の産地
コメント 明日は「節分の日」ですね。節分には「季節をわける」という意味があります。今日は、春に向かっていく季節の変わり目の日なのです。節分には、豆をまく習慣がありますが、これは正しいやり方ではあります。時間は夜の8時~10時。おうちの窓、扉などをすべて開けます。そして、全部の部屋の入口で「鬼は外!福は内!」と2回ずつ繰り返します。豆まきが終わったら鬼を外に出して福を逃がさないよう、すぐに窓や扉を閉めます。そして最後に自分の年の数だけ豆を食べるのです。他にも節分には、いわし、恵方巻を食べる習わしもあるそうです。
日にち 2月1日
今日の献立 えびピラフ
とり肉のマーマレード焼き
野菜のポタージュ
シュークリーム
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の主食は、「ピラフ」です。ピラフはもともと、トルコの「ピラウ」という料理です。いためたお米に、具材やスープ・香辛料を入れて炊くものです。それが世界に広がり、今ではいろんな名前で親しまれています。スペインの「パエリア」やイタリアの「リゾット」なども、ピラフに仲間です。ピラフが生まれたトルコなどでは、日本と違う種類の「インディカ米」というお米を食べています。これは細長くて、なばりが少なくパラっとしています。そして日本のお米は「ジャポニカ米」と呼ばれ、ねばりが強いのが特徴です。
日にち 1月31日
今日の献立 ごはん
ガパオライスのぐ
ようふうかきたまスープ
りんご
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、タイ料理の「ガパオライス」です。日本語にすると、「バジル炒めご飯」という意味だそうです。とり肉やぶた肉を野菜と一緒に炒めて、ナンプラーやオイスターソースで味付けをします。ナンプラーは、タイでよく使われる「しょうゆ」のようなもので、「カタクチイワシ」というお魚から作られる調味料です。今では、スーパーにも売っています。また本場のタイでは、「ホーリーバジル」という種類が使われます。フルーティーな香りがする葉っぱですが、日本では手に入らないため、かわりに「スイートバジル」を使うことが多いです。
日にち 1月30日
今日の献立 ごはん
さけのさいきょうやき
なっとうあえ
はんぺんのすましじる
シュガードーナツ
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、「はんぺんのすましじる」が出ました。すまし汁は、かつお節と昆布から、だしをとっています。みなさんは、かつお節はどんなふうに作られているか知っていますか?スーパーに売っているものは、かつおを加工した大きなかたまりを、うすく削ったものです。かたまりは「枯節」と呼ばれますが、今でも職人さんが包丁でかつおを切って、骨をとり、何度も熱でいぶすそうです。5キログラムあったかつおが、完成すると800グラムになります。
日にち 1月27日
今日の献立 ごはん
チリコンカン
マカロニスープ
バナナ
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、「チリコンカン」というメニューです。チリコンカンは、お肉・豆・野菜をトマトやチリパウダーで煮込んだスパイシーな料理です。19世紀ごろにアメリカのテキサス州で考えられたといわれています。戦争でお肉が手に入りにくくなり、かわりに豆やトマトを使った料理で栄養が取れるように考えられたそうです。カレー粉も入っているため、ご飯にかけるとおいしいメニューです。また、スープに入っている「マカロニ」はパスタの仲間です。本場イタリアでは「マッケローニ」と発音し、いろんな形のものがあります。
日にち 1月26日
今日の献立 ごはん
おやこどん(ぐ)
さわにわん
みかんケーキ
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、とり肉と卵を使った「親子丼」です。親子丼は、とり肉と卵が親子であることからこの名前がついています。そして、とり肉ではなく、牛肉や豚肉を卵でとじたものは、「他人丼」と呼ばれます。ほかにも関西では、「木の葉丼」というものがあり、これはかまぼこやさつま揚げを卵でとじていて、人気メニューとなっています。
日にち 1月25日
今日の献立 ごはん
のりのつくだに
ホキの竜田揚げ
こまつなとツナのあえもの
とんじる
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の給食は、「ホキの竜田揚げ」です。ホキは、たらに似た白身のお魚でオーストラリアやニュージーランドの深い海に住んでいます。ハンバーガーのフィレオフィッシュには、大体タラやホキが使われていますので知らない間に食べているかもしれませんね。そして今日のつくだ煮には市川産ののりが使われています。千葉県では200年くらい前からのりの生産を行っています。特に市川の行徳地域では11月から3月までの間、漁師さんがおいしいのりをとってくれています。加工されたのりは10枚を一つに束ねて「一帖」という単位で売られています。
日にち 1月24日
今日の献立 ごはん
バターチキンカレー
サラミのサラダ
りんごゼリー
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の給食は、「バターチキンカレー」です。バターチキンカレーはインドで親しまれてきた料理の1つです。インドにはいろんな種類のカレーがありますが、北インドと南インドでは違いがあります。北インドは、生クリームやバターを使ったとろみのあるカレー。そして南インドは、ココナッツミルクやヨーグルトを使ったスープのようなカレーです。バターチキンカレーは北インドですね。今日のとり肉はオーブンで焼き、その時に出た肉汁もカレーに入れているそうですよ。
日にち 1月23日
今日の献立 しっぽくうどん
おばけのてんぷら(ちくわ・さつまいも)
フルーツポンチ
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、四国にある香川県の料理「しっぽくうどん」です。「しっぽく」という名前は、秋から冬にかけてとれるたっぷりの具材を入れたという意味です。季節の野菜や肉・油揚げなど、いろんなものが入っているため、栄養満点なうどんです。うどんの歴史を調べてみると、元は大昔の中国で作られるようになったそうです。そして今のうどんに近いものは、江戸時代に広まったそうです。うどんには種類があり、「さぬきうどん」「稲庭うどん」などが有名です。ほかにも、太くて平たい愛知県の「きしめん」や山梨県の「ほうとう」があります。
日にち 1月22日
今日の献立 ごはん
プルコギ風やきにく
バンサンスー
おふのラスク
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の給食は、スタミナたっぷりで元気の出るプルコギ丼です。プルコギとは、「焼肉」という意味があり、プルは「火」、コギは「肉」という意味だそうです。にんにく・しょうゆ・さとう・りんごなどで甘辛く味付けするため、ごはんにとても合う味です。季節によってりんごではなく梨のすりおろしも使うそうです。また人気の「おふのラスク」は「焼き麩」というものを使っているそうです。「おふ」にはいろんな種類があり乾燥したものでなくモチモチした「生麩」もあります。小麦に含まれる「グルテン」から作られているため、タンパク質も豊富です。
日にち 1月19日
今日の献立 ごはん
手作りふりかけ
たらのうめマヨやき
わんたんスープ
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の給食は、「たらのうめマヨやき」です。たらに梅とマヨネーズを混ぜたたれをかけて、オーブンで焼いた料理です。「たら」は、ヨーロッパをはじめ、いろんな国で食べられているお魚です。日本の海でとれる種類は、「まだら」「すけとうだら」「こまい」といいます。寒い時期においしいため、なべ料理に入れることも多いですね。また「わんたんスープ」のわんたんの皮は、ラーメンやうどんを作っている門田商店さんから買っています。朝、出来立ての麺や川を持ってきて来るそうです。
日にち 1月18日
今日の献立 ごはん
ブラウンシチュー
パリパリサラダ
りんご
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、ルウから手作りの「ブラウンシュー」です。小麦粉とバターを炒めてルウを作り、ブイヨンや赤ワインで煮込んだそうです。シチューはフランスで生まれた料理ですが、世界にはいろんな種類のシチューがあります。日本では、明治時代からレストランのメニューになっていたそうです。また、サラダのごぼうとれんこんは、はじめはパリパリにならなくて、何回も調理員さんが練習してくれたそうです。まず低めの温度で揚げて、いったん取り出しておきます。そして2回目は高い温度でさっと揚げるとうまくいくようになったそうです。
日にち 1月17日
今日の献立 ごはん
マーボーどうふ
はるさめスープ
フルーツのヨーグルト
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の給食は、「マーボーどうふ」です。マーボーどうふは、およそ100年前に中国のチャオチャオさんが作り出しました。となりに「とうふ屋」と「肉屋」があったことから、この料理を思いついたそうです。マーボーどうふをおいしく作るコツは、とうふをゆでておいて、水が出ないようにすること。また最後にごま油を入れて、焼くようにするとお店のようになります。
日にち 1月16日
今日の献立 ごはん
たらこふりかけ
ピーマンのにくづめ
イタリアンサラダ
しらたまスープ
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の給食は、「ピーマンのにくづめだったもののはなし」より、「ピーマンのにくづめ」がでました。配達の仕事をしている、ピーマンのにくづめくん。ある日、石ころにつまづき、おなかにあったお肉がぽーん!!と飛び出てしまいます。もとに戻ってもらおうとしますが、初めて外に出られたお肉は、楽しくなってお外をウロウロ。ピーマンはあとを追いかけながら、おなかにほかのものを入れてみます。さて、お肉は戻ってくれるのでしょうか?
日にち 1月15日
今日の献立 ルルとララのフレンチトースト
とりのからあげ
ポトフ
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の給食は、「フレンチトースト」です。フレンチトーストは、食パンを卵・牛乳・さとうで作った液に浸して、バターで焼く料理です。簡単に作れるのに、食パンがごちそうになります。ぜひ、おうちでも作ってみてください!また、とりのからあげは、調理員さんがいろんな工夫してくれてたみたいです。小麦粉、かたくり粉、米粉をまぜて使い、冷めても美味しいからあげでした。
日にち 1月12日
今日の献立 ぶた肉と小松菜の焼きそば
中華コーン卵スープ
イカのかりん揚げ
ひとくちミルクプリン
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の焼きそばは「あんかけ焼きそば」と呼ばれるものです。「あんかけ焼きそば」は日本全国にあり、長崎の「皿うどん」、北海道の「小樽やきそば」などが有名です。もとは「上海やきそば」が始まりで、揚げためんや焼いためんなど、その土地ごとに工夫されてきました。千葉県の産物であるぶた肉や小松菜がたっぷり、焼きそばにかけるとおいしいです。「中華コーン卵スープ」は、前は卵がしずんでうまくいきませんでした。調理員さんの「卵を入れてからクリームコーンを入れてみよう」というアイデアでフワフワにすることができました。
日にち 1月11日
今日の献立 ごはん
さけの塩バター焼き
さつま汁
キャベツの梅かつお
ぶどうゼリー
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の主菜は、鮭に下味をつけてから、バターをぬってオーブンで焼きました。お魚は時間がたつとパサパサしますが、「バターをぬると冷めてもおいしい」ということを知り、レシピを考えてみました。みなさんにお話を聞くと「お魚は鮭がいちばん好き!」という声が多かったです。お魚は苦手な人も多いですが、健康でいるための大切な栄養がたくさん入っています。お魚のあぶらは、病気を防いでくれたり、学習する脳の発達にもよいのです。
日にち 1月10日
今日の献立 わかめご飯
おみくじコロッケ
なるとえのきのすまし汁
花みかん
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日のメニューには「おみくじコロッケ」があります。もともと神社にある「おみくじ」というのは、神さまの考えを知るためのものでした。神さまは目に見えず、またお話することができないため「おみくじ」があったのです。よく神社で「おみくじ」を木の枝などに結びますが、これは神さまと仲よくなるためです。もし悪い「おみくじ」が出ても、利き手と反対の手で木の枝に結ぶと、よいものに変わるそうですよ。さて、皆さんのコロッケには何が入ってるのかな?
日にち 12月19日
今日の献立 バターロール
フライドチキン
ミネストローネ
チョコタルト
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、ケンタッキーで有名な「フライドチキン」です。ここで質問☆「フライドチキン」と「からあげ」は何が違うのでしょうか?少し味付けも変わりますが、いちばん大きな違いは、「調理法」にあります。からあげは、お肉全体に下味をつけてから、粉をつけて揚げています。そしてフライドチキンは、お肉には味をつけず、衣のほうに味をつけて揚げます。ガーリックやスパイスを何種類か混ぜると、フライドチキンの味になるのです。今日はお肉を牛乳やヨーグルトにつけこんでジューシーにしてから、粉をつけて揚げたそうです。
日にち 12月18日
今日の献立 ごはん
さけふりかけ
ちぐさやき
にくじゃが
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、和食の献立です。「千草焼き」とは、どんな調理か知っていますか?千草焼きは、溶いた卵に細かくきざんだ「とりにく」や「野菜」をまぜて焼いたものです。具の入った卵焼きのようですが、オーブンで焼いています。「まるで千種類の具材が入っているような」という意味から、この名前がつきました。今日は、ひき肉・たまねぎ・ほうれん草・にんじんが入っていますが、たけのこやしいたけを加えても、うまみが出ておいしくなります。冬休みまであと少し、しっかり食べて今週もがんばりましょう!
日にち 12月15日
今日の献立 ごはん
ポークカレー
ツナサラダ
フルーツポンチ
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、豚肉が入ったカレーです。ごはんにルウをかけたものは、昔は「ライスカレー」と呼ばれ、正式な「カレーライス」はごはんとルウが別々に入れられたものでした。カレーは、まずインドからイギリスに伝わり、明治時代に日本にも伝えられたそうです。ちなみにスーパーで売っている「カレー粉」は、いろんなスパイスを組み合わせたものです。イギリスで作られるようになりましたが、インドではおうちによって組み合わせがちがうため、「カレー粉」という商品は売っていないそうですよ。スパイスは体も温めてくれます。
日にち 12月14日
今日の献立 どんぶりどどんのおやこどん
2しょくチップス
みそ汁
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、とりにくと卵の「おやこどん」です。親子丼が生まれたのは、東京にある「玉ひで」というお店でした。「とりにくのすき焼き」という、なべ料理のさいごに、あるお客さんが卵を入れて、ごはんのおかずにしていたそうです。それを見たお店の人は、「どんぶりにしてみよう!!」と考えました。このお店は親子丼で有名になり、今では2,000円~3,000円の高級な親子丼を出しています。給食室の親子丼では、250個の卵を使い、調理員さんがおいしく作ってくれています。
日にち 12月13日
今日の献立 ごはん
ロコモコの具(ハンバーグ・野菜)
ジュリアンスープ
りんごゼリー
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、1940年代にハワイで生まれた料理「ロコモコ」です。ご飯の上に、ハンバーグ・目玉焼き・野菜などをのせて、ソースをかけて食べます。日本では、「デミグラスソース」ですが、本場のハワイでは「グレービーソース」です。「グレービーソース」は、肉を焼いたときにでる肉汁を使ったソースだそうです。ちなみに「ロコモコ」という名前は、サッカーの練習をしていた男の子のあだ名からきています。今日は目玉焼きがなかったので、ハンバーグと野菜をごはんの上に乗せて食べました。
日にち 12月12日
今日の献立 ソース焼きそば
ちくわのカレー揚げ
かきたま汁
フルーツヨーグルト
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の給食は、「ソース焼きそば」です。焼きそばは、関東はウスターソースでサラッとした味、関西は甘めのソースで濃い味にするそうです。みなさんは、ソースにいろんな種類があるのを知っていますか?ウスターソース・中濃ソース・とんかつソースなどがありますね。ウスターソースは、果物や野菜の量が少ないため、サラッとしています。そしてとんかつソースは、果物の量が多くドロッとしています。中濃ソースは、ウスターととんかつの間くらい、少しとろみがあります。ソースには、いろんな野菜や果物、調味料が入っています。
日にち 12月11日
今日の献立 ごはん
さばのみそに
なっとうかあちゃんの納豆あえ
ゆばのすましじる
オレンジ
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の給食は、なっとうかあちゃんより「納豆」が出ました。かあちゃんのおなかの中で育っていく、100つぶの大豆の子どもたち。大豆がおいしい納豆に成長し、ほかの大豆せいひんの家族も登場します。楽しい絵本ですので、ぜひ読んでみてください。また、今日の給食は和食の献立でした。和食の日は、朝一番から給食室に「だし」をとる、いいにおいがしています。だしの材料には、こんぶのほか、かつお節、さば節、にぼしなどがあり、料理によって使い分けているそうです。今日のすましじるには、かつお節が使われているそうです。
日にち 12月8日
今日の献立 バムとケロのグラタン
ミルクロール
ABCスープ
ジャム
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の給食は、「バムとケロのそらのたび」よりグラタンが出ました。絵本の中では、テーブルにおばあちゃん手作りのおいしそうなごちそうがいっぱい。どれもこれも、バムとケロが大好きなメニューばかりでした。バムは、料理やおかたづけが得意な犬のブルテリア。好きな食べ物はドーナツです。そしてかえるのケロは、いたずら好きで食いしん坊。バムの作る料理が大好きです。月曜日の朝、二人がパンケーキを食べていると、おじいちゃんから小包が届きます。さて、小包の中身はなんでしょう?
日にち 12月7日
今日の献立 ごはん
さけのもみじやき
ひじきのマリネ
とりごぼうじる
やさいふりかけ
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、「ひじきのマリネ」がでました。マリネに入っているひじきは、わかめと同じ「海藻」のなかまです。海の波が荒い海岸や、岩のあるところで育ちますが、暖かい地域のほうがよく育ちます。ひじきには「長ひじき」と「芽ひじき」という種類があり、長ひじきのほうは歯ごたえがあります。ひじきは煮物に使うことが多いのですが、サラダに入れてもおいしく、カルシウムや食物繊維がたっぷりとれます。食べたことのない人もいるかもしれませんが、日本の大切な食材ですので、ぜひ味わってみてください!
日にち 12月6日
今日の献立 ごはん
ルーローハンの具
中華コーン卵スープ
りんご
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、台湾料理の「ルーローハン」です。ぶた肉を甘めのしょうゆ味で煮込むため、白ご飯にとてもよく合います。台湾では、屋台や食堂にかならずある人気メニューです。使う調味料はチンジャオロースと似ていて、それをさらに甘辛くしたような味です。本場では、ぶたバラ肉のかたまりを大きめの角切りにしますが、給食では食べやすくして細切りにしたそうです。台湾料理は、中華料理を基本にして、アレンジされたものが多く、「小籠包」や「ラーメン」など屋台で食べる料理もたくさんあります。
日にち 12月5日
今日の献立 ごはん
ハヤシライス
サラミのサラダ
ぶどうゼリー
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、「ハヤシライス」です。はじめに玉ねぎをあめ色になるまで炒めて、甘みを引き出しているそうです。またサラダに入っている「サラミ」は、よくピザのトッピングにもあります。ひき肉に調味料を混ぜて、ウインナーのような形を作ります。それをさらに乾燥させているため、お肉のうまみがあっておいしいです。今日のサラミはやわらかいものですが、固いものもあります。また、給食のドレッシングはすべて手作りだそうです。最近では、玉ねぎ・りんご・にんにくのすりおろしを入れるようになり、甘みがでてすっぱさがなくなったそうです。
日にち 12月4日
今日の献立 ごはん
おでんのおうさま
いかのさらさあげ
のりのつくだに
はなみかん
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、心も体も温まる「おでん」です。おでんの始まりは、「みそ田楽」という料理です。「みそ田楽」は、こんにゃくを串にさして、みそをつけて食べるのですが、それをお鍋で煮込むようになり、屋台料理として「おでん」が広まったそうです。東京が江戸と呼ばれた時代に始まり、「かんとだき」という名前で関西にも広まりました。おでんにからしをつけるのは、「殺菌作用」といって、屋台でも菌を防げるからです。また、今日のおでんは「おでんのおうさま」という絵本に出てきます。絵本に好きな具材があるか、ぜひ読んでみてください。
日にち 12月1日
今日の献立 ごはん
ぶたどんのぐ
いそあえ
がまくんのクッキー
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、デザートで絵本の中に出てくる「チョコチップ・クッキー」が出ました。みなさんは、「ふたりはいっしょ」というお話を知っていますか?がまくんとかえるくんは仲良し。のんびり屋のお友達同士です。今日は、がまくんがクッキーを作っててくれたのですが、おいしくて食べ過ぎてしまいます。クッキーを我慢するために、二人はいろんな工夫をしてみます。さて、どうなるでしょうか。とても楽しい絵本ですので、ぜひ読んでみてください。
日にち 11月30日
今日の献立 わかめごはん
11ぴきのねこのコロッケ
キャベツのうめかつお
はんぺんのすましじる
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、「11ぴきのねことあほうどり」という絵本に出てくるコロッケが出ました。11ぴきのねこたちは、コロッケ屋さんをはじめます。コロッケ屋さんは大はんじょうして、ねこたちはせっせとコロッケを作りました。ところが、少しずつ売れ残るようになり、あまったコロッケを食べることに飽きてしまします。「おいしい鳥の丸焼きがたべたいねえ」・・・そんなときに、一羽の「あほうどり」がやってきます。さて、鳥の行方はどうなるでしょうか。
日にち 11月29日
今日の献立 ごはん
ブラウンシチュー
パリパリサラダ
りんご
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の給食は、「ブラウンシチュー」です。シチューはフランスで生まれた料理ですが、世界にはいろんな種類のシチューがあります。日本では、明治時代からレストランのメニューになっていたそうです。給食室では、先にお肉を赤ワイン・塩・こしょう・ローリエで煮ているそうです。ローリエというのはハーブの種類で「げっけいじゅ」という葉っぱを乾燥させたものです。少し甘い香りもあり、お肉のくさみを消してくれます。ハーブには、バジル・ミント・パセリなど、いろんな種類があり、それぞれ香りも違います。
日にち 11月28日
今日の献立 しょうゆラーメン
手作りチャーシュー
揚げぎょうざ
一口ぶどうゼリー
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、「手作りチャーシュー」が出ました。1キロもある大きな「ぶた肉のかたまり」を10個も使い、朝からことことと煮込んだそうです。チャーシューのお肉は、長い時間煮込むことでくさみがとれて、やわらかくなります。栄養士さん曰く、「手作りチャーシューを作ってみたい」と給食室のチーフさんに相談したら、「みんなでやってみましょう」と言ってくれて、おいしく作れるように研究してくれたそうです。新しいメニューは、いつもそんなふうに完成しているそうですよ。
日にち 11月27日
今日の献立 ごはん
ほっけの塩焼き
チャプチェ
かきたま汁
フルール白玉
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の給食は、「ほっけのしおやき」です。ほっけは、アイナメというお魚の仲間です。日本では、北海道や東北などでとれます。いわしやさばのように、すぐに新鮮さが落ちてしまうため、干物にすることが多いです。北海道では、生のほっけも売っていますのでフライにしてもおいしいそうです。
日にち 11月24日
今日の献立 バニラトースト
手作りソーセージ+ケチャップ
ポトフ
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、給食室で作った手作りの「ソーセージ」です。ひき肉・野菜・パン粉・香辛料などをよく混ぜて、ホイルに包み、大きな窯で蒸したそうです。千葉は豚肉の生産量が全国で第三位です。それもあって、ソーセージ作りが有名なところもいくつかあります。習志野市もその一つで、おいしいソーセージを作っています。大昔の戦争のあとに、習志野市に残っていたドイツ人の人たちから教えてもらってそうです。
日にち 11月22日
今日の献立 ごはん
チリコンカン
ツナサラダ
フルーツヨーグルト
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、「チリコンカン」というメニューです。チリコンカンは、お肉・豆・野菜をトマトやチリパウダーで煮込んだスパイシーな料理です。19世紀ごろに、アメリカのテキサス州で考えられたと言われています。戦争でお肉が手に入りにくくなり、かわりに豆やトマトを使った料理で栄養がとれるように、考えられたそうです。今日のチリコンカンには大豆も入っていました。大豆の約30%は「タンパク質」ですので、「畑の肉」ともよばれているそうです。大豆のパワーで、みなさんも健康な体を作りましょう!
日にち 11月21日
今日の献立 チキンピラフ
スペインオムレツ
ジュリアンスープ
もものゼリー
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、「オムレツ」が出ました。世界には、いろんな種類のオムレツがあります。卵だけのオムレツは、フランスのもの。アメリカのオムレツも、フランスに似ています。そのほか、じゃがいもや玉ねぎなどの具を中に入れた、スペインの「スパニッシュオムレツ」やイタリアの「フリッタータ」など。今日のオムレツは、とろけるチーズも入った「スパニッシュオムレツ」です。また、「ジュリアンスープ」という名前はフランス料理からきています。「女の人の髪の毛のように細い」という意味で、野菜を細く切ったスープのことです。
日にち 11月20日
今日の献立 ごはん
ホキの竜田揚げ
なっとうあえ
ちくわとえのきのすいもの
オレンジ
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は「ホキの竜田揚げ」が出ました。ホキは、タラによく似た白身のお魚でオーストラリアやニュージーランドの深い海に住んでいます。ハンバーガーのフィレオフィッシュには、だいたいタラやホキが使われていますので知らない間に食べられているかも知れませんね。また、竜田揚げとは魚や肉をしょうゆ・みりん・しょうがなどにつけて、くさみをとってから揚げた料理のことです。竜田という言葉は、奈良県の竜田揚げからきています。揚げたときに、しょうゆで赤く見えるところがあり、川にもみじが流れる竜田揚げをイメージして名前がつきました。
日にち 11月17日
今日の献立 ごはん
てづくりふりかけ
わふうハンバーグ
はっぽうみそしる
いちごプリン
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の主菜は、ハンバーグです。ハンバーグには長い歴史があり、はじめは「タルタル・ステーキ」というものでした。馬の肉がかたくて食べづらかったため、押しつぶして玉ねぎをまぜるようになったのです。その後、タルタル・ステーキはドイツに伝えられ、「ハンブルグ風ステーキ」となりました。そして、さらにそれがアメリカに渡り、今のハンバーグに近くなったそうです。また、みそ汁には、八種類の具材が入っています。中華料理の「八宝菜」と同じ意味ですが、「八宝」には、多くの材料が入っているという意味もあるそうです。
日にち 11月16日
今日の献立 こまったさんのあさりスパゲッティ
ミネストローネ
スコーン+アップルハニー
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の給食は、「あさりスパゲッティ」です。あさりには、みなさんの血液を作る成分となる「鉄分」、疲れた体を元気にする「タウリン」という栄養素がたくさんふくまれています。このタウリンは、あさりの「うま味」のもとになっているものです。あさりのスパゲッティは、本場イタリアでは「ボンゴレ」といいます。そこで今日のスパゲッティは「こまったさんのスパゲッティ」に出てくるレシピを参考に作られたそうです。かわいい花屋のこまったさんに、アフリカぞうが教えたレシピです。デザートには、調理員さんの手作り「スコーン」もありました!
日にち 11月15日
今日の献立 ごはん
コーンドライカレー
フレンチきゅうり
バナナ
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、コーンを入れた「ドライカレー」です。ドライカレーは、日本で作られるようになり、汁気の少ないものをいいます。そして、ドライカレーに似ている「キーマカレー」は、インド料理です。キーマカレーは「ひき肉を使ったカレー」という意味だそうです。カレーはインドで生まれたものですが、日本で食べるルウを使ったカレーは、イギリスから伝わったものです。インドのさらさらしたカレーを、イギリス人がアレンジしたものです。しかも、いちばん古い日本の料理の本には、カレーに「カエル」を入れていた記録があります。
日にち 11月14日
今日の献立 ごはん
ぎんさわらのさいきょうやき
やきにくサラダ
さわにわん
はなみかん
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、「銀さわら」というお魚を使った和食のメニューです。「西京焼き」とは、白いみそをお酒やみりんでやわらかくのばして、魚をそこに漬けておき味がしみてから焼いた料理のことです。「西京」とは、関西にある京都府のことで、京都ではおぞうにを作る時も、白くて甘いみそを使います。また、「沢煮わん」とは、たくさんの具材を細く切った汁物のことです。「沢」という字は、「沢山」という意味があるため、名前がつけられました。かつお節とこんぶのだしが美味しかったです。
日にち 11月13日
今日の献立 ごはん
マーボーどうふ
バンバンジー
フルールタルト
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、中華料理の献立です。麻婆豆腐で使わてれいるとうふは、中国ではいためることが多く、日本のものより固めで水分が少ないです。また、「バンバンジー」は、漢字で書くと「棒」という字を使います(棒棒鶏)。これは、とり肉を棒でたたいてやわらかくしたことから、この名前がついたそうです。しっかり食べて今週も元気に頑張りましょう。
日にち 11月10日
今日の献立 ごはん
メンチカツ
ちゅうかきゅうり
みそしる(じゃがいも・わかめ)
たまごふりかけ
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の主菜は、手作り「メンチカツ」です。メンチカツは関東での呼び方ですが、関西では「ミンチカツ」と呼んでいます。メンチカツには豚肉も入り、ミンチカツは牛肉だけを使うことが多いそうです。また、今までのみそ汁のだしには薄くけずったかつお節を使っていましたが、10月に「厚けずり」おいう厚くけずったかつお節を使うと、子供たちがよく飲んでくれたそうで今日もそれを使ったそうです。寒くなってきましたので、みそ汁で心も体も温まりましょう。
日にち 11月9日
今日の献立 ピッツァぼうやのピザ
洋風にこみ
りんごゼリー
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は具だくさんのピザトーストです。ウインナー、ベーコン、マッシュルーム、コーン、玉ねぎを炒めて味つけし、チーズをたっぷりのせて焼きました。ピザトーストは「ピッツァぼうやのピザ」という絵本をもとに作りました。ピートくんは、友だちと外で遊ぼうと思ったのに、雨がふってきてご機嫌ななめです。「何か楽しいことはないかな?」と考えたお父さんは「ピートでピッツァを作ってみよう!!」と思いつきます。ピートはピッツァになってしまうのかな?続きはぜひ絵本を読んでくださいね。
日にち 11月8日
今日の献立 ごはん
チンジャオロース
はるさめサラダ
おふのラスク
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、中華料理の「チンジャオロース」です。「チンジャオ」とはピーマンのこと、そして「ロース」とは肉の細切りのことです。つまり合わせると「ピーマンと肉の細切りいため」という意味です。中国の四川というところの料理ですが、人気メニューだからか、中国ではピーマンの嫌いな人がいないそうですですよ。日本ではタケノコを入れますが、中国では入れないそうです。中華料理は地方によって種類が分かれ、こってり塩味の「北京料理」、甘酸っぱい「上海料理」、辛さのある「四川料理」、さっぱりうす味の「広東料理」があります。
日にち 11月7日
今日の献立 ナシゴレン
ようふうにこみ
みかんケーキ
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、インドネシアやマレーシアで食べられている人気の料理「ナシゴレン」です。日本で食べているチャーハンのようなもので本場では目玉焼きや揚げたえびせんべいをトッピングして食べます。「ミーゴレン」という同じ味のめん料理もあるそうです。また、「みかんケーキ」は調理員さんたちが何回も作ってみて完成したレシピだそうです。くだものを入れると、その水分でケーキはふくまらなくなるため、工夫が必要みたいです。
日にち 11月6日
今日の献立 ごはん
いわしのかばやき
てづくり☆のりのつくだに
こまつなとツナのあえもの
さつまじる
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 11月は、千葉県の学校給食で「千産千消デー」をおこなう月です。それにちなんで、今日の給食は千葉県でとれた食材をたくさん使っているそうです。お魚はいわし、野菜は小松菜やにんじん、さつまいもやぶたにく、そしてつくだ煮の「のり」も千葉県でとれたものを使用しているみたいです。そのほか千葉県では「びわ、すいか、枝豆」お魚では「スズキ、カツオ」などがとれるそうです。
日にち 11月2日
今日の献立 キムタクごはん
ヤンニョムチキン
わかめスープ
花みかん
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は「ぶたキムチごはん」のスペシャルバージョン、「キムタクごはん」です。キムタクごはんは、長野県塩尻市の給食で出されている人気メニューです。つけものを食べなくなる人が増え、それを心配した栄養士さんが考え出しました。韓国の「キムチ」と日本の「たくあん」、二つの国のつけものが仲よく入っています。たくあんの中でも「つぼづけ」という甘くてパリパリしたものを使います。
日にち 11月1日
今日の献立 どんぶりどどんの親子丼
磯和え
栗のメープル蒸しパン
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は「どんぶりどどん」という絵本より、ふっくら卵の親子丼です。どんぶりのどどんは、卵どんぶりの専門店で働いています。けれど、たまには牛丼や天丼、うな丼になってみたいと思い旅に出ます。どんぶりを使ういろんなお店に行ってみますが、大きさや形がちがうので役に立てず、すぐに逃げ出してしまいます。さて、どどんの旅はどうなるのでしょうか。デザートは栗とメープルシロップが入った秋らしい蒸しパンです。メープルシロップは「カエデ」のなかまの木からとれる「樹液」を煮つめたものです。はちみつとはちがう甘さや香りがあります。
日にち 10月31日
今日の献立 フルーツカスタードパン
パンプキンシチュー
ハロウィンハンバーグ
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 10/31はハロウィンですね。ハロウィンは、ケルト人の宗教的な行事から始まりました。秋の収穫をお祝いし、ご先祖様をお迎えするとともに、悪い霊をはらうお祭りです。秋にかぼちゃがたくさんとれることから、かぼちゃを使ったランタンを作るようになりました。今は世界中で、子どもたちがいろんな姿に仮装して近所の家をまわります。「トリック・オア・トリート」と声をかけるとお菓子をもらえるそうですよ。今日はかぼちゃを使った秋らしいシチューです。
日にち 10月30日
今日の献立 ごはん
鮭のコーンフレーク揚げ
ひじきのマリネ
かきたま汁
りんご
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の主菜は、お魚の鮭にコーンフレークをまぶして揚げた料理です。「コーンフレーク揚げ」という名前があり、とり肉やえびで作ってもおいしいです。コーンフレークはあまり油をすわず、また時間がたってもカリカリのまま食べられます。コーンフレークはとうもろこしをくだいて味をつけてから加熱し、ローラーでたいらにしてからさらに焼き上げたものです。牛乳や砂糖をかけたり、アイスのトッピングにしてもおいしいですね。世界には、とうもろこしをご飯やパンのかわりに主食にしている国もあるそうです。
日にち 10月27日
今日の献立 しっぽくうどん
おばけのてんぷら(ちくわ、さつま芋)
ブルーベリーゼリー
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、四国にある香川県の料理「しっぽくうどん」です。「しっぽく」という名前は「秋から冬にかけてとれる、たっぷりの具材を入れた」という意味です。季節の野菜や肉、油揚げなど、いろいろなものが入っているため、栄養満点なうどんです。香川県は「さぬきうどん」が有名ですね。「さぬきうどん」は、コシがあるのが特徴です。「コシ」とは、モチモチしていて、しっかりした歯ごたえがあることを言います。コシがあるのは小麦粉ではなく中力粉を使っていることも関係しています。中力粉はタンパク質が多いため、こねるとコシが出るのです。
日にち 10月26日
今日の献立 カレーピラフ
ツナとトマトのキッシュ
野菜のポタージュ
ひとくちゼリー
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の主菜は「キッシュ」というフランスに伝わる家庭料理です。ベーコン、野菜、チーズ、生クリームなどを加えた卵の液を作り、パイやタルトの皮に入れてオーブンで焼く料理です。フランスでは、春の訪れをお祝いするお祭りでも作られています。中に入れる具材には、ベーコン、ほうれん草、きのこなどがありますが、グラタンに入れるものは何でも合います。ポタージュには、豆乳を使っています。豆乳は大豆から作られていて、とうふを固める前のものです。牛乳よりあっさりしていますが、たんぱく質もたくさん含まれています。
日にち 10月25日
今日の献立 ごはん
三色そぼろの具
みそ汁
ブタのドーナツやさんのシュガードーナツ
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日はご飯の上に「そぼろ」をのせた丼です。「そぼろ」とは、ひき肉やえび、とき卵などを汁気がなくなるまでパラパラに炒めたものです。そして、「そぼろ」をさらに細かくしたものは「おぼろ」と言います。でんぶは「おぼろ」のなかまです。ピンク色のでんぶは、よくお寿司に使われていますね。今日のひき肉や卵は、給食室の大きな「かま」で、パラパラになるまで炒めました。デザートは、手作りドーナツです。絵本「ブタのドーナツやさん」は、おっちょこちょいで、わすれんぼうなブタのドーナツやさんのお話です。
日にち 10月24日
今日の献立 ごはん
鶏肉のマーマレード焼き
マカロニソテー
ミルファンティ
野菜ふりかけ
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント
日にち 10月23日
今日の献立 ごはん
豚肉のジンギスカン炒め
春雨スープ
バナナ
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は北海道の郷土料理です。「ジンギスカン」は、豚肉を使っていますが、本場では羊の肉を使います。羊の肉は「ラム」「マトン」とも呼ばれ、北海道の人たちの大切な食材となっています。そして北海道のおうちには、ジンギスカン用の鍋があるそうです。真ん中が盛り上がっていて、焼き肉を焼くようなお鍋です。タレがおいしい料理ですので、ご飯がすすみます。北海道の給食にはジンギスカンやチャンチャン焼きがよく出るそうです。地域によっては鹿の肉が入ったカレーも出るなど、場所によって給食も様々でおもしろいですね。
日にち 10月20日
今日の献立 ごはん
ルーローハンの具
いかのさらさ揚げ
中華コーン卵スープ
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は台湾料理の「ルーローハン」です。ぶた肉を甘めのしょうゆ味で煮こむため、白ごはんにとてもよく合います。台湾では、屋台や食堂にかならずある人気メニューです。使う調味料はチンジャオロースと似ていて、それをさらに甘辛くしたような味です。本場では、ぶたバラ肉のかたまりを大きめの角切りにしますが、給食では食べやすいように細切りにしていました。「さらさ揚げ」はカレー粉を使った揚げもののことです。しょうゆの色に、点々と白い粉、そしてカレー粉の黄色がまじり、インドの「さらさ」という布のもように似ています。
日にち 10月19日
今日の献立 バターロール
チョコ・スプレッド
グラタン・ドフィノワ
ポトフ
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の「グラタン・ドフィノワ」は、フランスの「ドフィネ地方」の料理です。じゃがいもやチーズを使ったシンプルなグラタンですので、家庭でもよく作られています。じゃがいもはスライスして火を通りやすくし、そこに生クリーム・牛乳・チーズ・塩こしょうを入れてオーブンで焼きます。かくし味は、少しのバターとニンニク、ナツメグという香辛料です。かんたんに、おいしく出来ますので、ぜひみなさんも調べてみてください。
日にち 10月18日
今日の献立 タコライス
さといものからあげ
うずらたまごとわかめのスープ
ぶどう
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は沖縄料理の「タコライス」です。とはいっても、タコがはいっているのではありません。メキシコ料理のタコスを日本人のコックさんがアレンジした料理です。メキシコでは、味付けしたひき肉と野菜をトルティーヤという丸い生地に包んで食べます。そして、味付けしたひき肉のことをタコソースというのです。沖縄では、ご飯の上にタコソース、野菜、チーズなどをのせて、食べるようになりました。ほかにも沖縄では、豚肉やゴーヤを使った料理が有名です。沖縄は元気に長生きする人が多く、「豚肉・豆腐・野菜・海藻」をよく食べるからです。
日にち 10月17日
今日の献立 ごはん
さばのこうみやき
なっとうかあちゃんのなっとうあえ
ゆばすまし
きなこしらたま
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の給食は和食メニューでした。「さばのこうみやき」は調理員さんのお子さんが通っている学校で人気のメニューだそうです。また今日は「なっとうかあちゃん」という絵本から納豆和えが出ました。かあちゃんのお腹には、100粒の大豆の子がいます。みんな、ねばねばの納豆に成長していくのですが、「とうふのとうちゃん」や「みそしるのねえちゃん」など、大豆から出てきたものがいっぱい出てきます。楽しい絵本ですので、ぜひ読んでみてください。
日にち 10月16日
今日の献立 さつまいもごはん
おでんのおうさま
えんぴつのてんぷら
ミルメーク(ココア)
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は「おでん」です。おでんの始まりは「みそ田楽」という料理です。みそ田楽はこんにゃくを串にさして、みそをつけて食べるのですが、それをお鍋で煮込むようになり屋台料理としておでんが広まったそうです。東京が江戸と呼ばれる時代に始まり、「かんとだき」という名前で関西に広がりました。おでんにからしをつけるのは、殺菌作用といって屋台でも菌を防げるからです。また、今日のおでんは「おでんのおうさま」という絵本に出てきます。学校に絵本がかざってありますので、好きな具材があるか、ぜひ読んでみてください。
日にち 10月13日
今日の献立 オムライスかあちゃん
ABCスープ
チョコケーキ
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日のオムライスは絵本「オムライスかあちゃん」に出てくる料理です。いつもガミガミ怒るかあちゃんに、やさしくなってもらいたくて、しげおは「願いがかなうオムライス」を作ることにします。材料を集めて、オムライスを作り、しげおは願い事をとなえます。さて、どうなるでしょうか?また、デザートのチョコケーキは、6年生の「チョコケーキを食べたい!!」という声から作られたみたいです。生地にはココアやチョコチップが入っていて調理員さんが手作りで作ってくれました。
日にち 10月12日
今日の献立 ぶたにくとこまつなのやきそば
ちくわカレーあげ
みかんゼリー
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の焼きそばは「あんかけ焼きそば」と呼ばれるものです。このメニューは昔にいた栄養士さんが船橋で食べて感動したそうです。そのあと稲越小でレシピを考えて、市川市の学校に広まりました。あんかけ焼きそばは日本全国にあり、長崎の「皿うどん」、北海道の「小樽焼きそば」などが有名です。もとは「上海焼きそば」が始まりで、揚げためんや焼いた麺など、その土地ごとに工夫されてきました。今日のあんかけ焼きそばには千葉県の産物である豚肉や小松菜がたっぷり入っているそうです。
日にち 10月11日
今日の献立 ごはん
ハヤシライス
ツナサラダ(フレンチ)
フルーツのヨーグルト
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は「ハヤシライス」です。ハヤシライスはハッシュドポークとよく似ていますが、違いがあります。ハッシュドポークは、コクのあるデミグラスソースを使った大人の味。ハヤシライスは、トマトソースやケチャップを使った甘い味です。今日は両方を合わせたオリジナルレシピだそうです。また、「ツナサラダ」のドレッシングではよく使われる米酢ではなく、ワインビネガーとリンゴ酢が入れてあるそうです。ワインビネガーはぶどうから作られたもの。そして、りんご酢は名前の通りりんごから作られています。酸っぱすぎず、まろやかな味わいでした。
日にち 10月10日
今日の献立 ごはん
いかのピリッとジャン
ワンタンスープ
ちゅうかきゅうり
ブルーベリークレープ
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の給食は「いかのピリッとジャン」です。イカは攻撃的な生き物でエビや小魚を食べて生きています。そして心臓が三つもあるそうですが、寿命は一年くらいと短いのです。心臓が三つもある理由は、とても元気に動き回るからです。大きいサイズのイカはなんと時速40キロで泳ぐそうです。運動するには酸素を使いますので三つの心臓が必要となります。そしてイカは力持ち!海の中でもトップクラスです。大昔のイカは貝のように殻がついていたそうです。速く泳げるようになり、「進化」といって体が変わってきたのです。
日にち 10月6日
今日の献立 わかめごはん
たきあわせ
とんじる
おこめのムース(みかん)
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の「たきあわせ」は10年以上前に稲越小にいた栄養士さんのメニューだそうです。「がんも」はとうふ・ひき肉・えび・にんじんなどを入れて丸めてから揚げています。がんもは「がんもどき」という名前ですが、「がん」という鳥の肉に似せて作ったことからこの名前になったそうです。また「丸い」の「丸」という読み方からもきています。そしてデザートの「みかんムース」は千葉県のお米を使っているそうです。その土地で作られたものを食べることを「地産地消」といいますが、千葉県では「千産千消」と呼ばれているそうです。
日にち 10月5日
今日の献立 やきたて☆クロワッサン
マカロニ・ミートソース
ジュリアンスープ
ぶどうゼリー
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は「クロワッサン」がでました。パンは発行させる時間もあるため調理員さんは早く来てくれてたみたいです。クロワッサンはフランス語で「三日月」という意味です。形が真っすぐのクロワッサンもありますが、両端を少し曲げた三日月形のものもあるからです。フランスでは、カフェオレを飲みながら食べることが多く、サクサクのまま食べたりカフェオレにひたしてしっとりさせたり、いろんな食べ方を楽しむそうです。
日にち 10月4日
今日の献立 ごはん
ピーマンのにくづめだったもの
イタリアンサラダ
しらたまスープ
たらこふりかけ
ひとくちミルクプリン
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は、絵本「ピーマンのにくづめだったもののはなし」より名前の通り「ピーマンのにくづめ」でした。このお話は配達のお仕事をしているピーマンのにくづめくんがでてきます。ある日石ころにつまづき、おなかにあったお肉がぽーん!!と飛び出てしまいます。元に戻ってもらおうとしますが、初めて外に出られたお肉は楽しくなってお外をウロウロ。ピーマンはあとを追っておなかにほかのものを入れてみます。さて、お肉はもどってくれるのでしょうか?
日にち 10月3日
今日の献立 ごはん
さんまのしおやき
キャベツうめかつお
なまあげのにくみそ
オレンジ
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は秋の味覚「さんまの塩焼き」です。さんまは骨があって食べるのが難しいですが、コツをつかむと上手に食べることができます。①お箸を使い骨にそって真ん中に横一直線に切り込みを入れます。②まず線の上側を食べて、下に下側を食べます。③おもて側を食べたら、ひっくり返さずに骨を上手にはずし、うら側を食べます。どんなお魚でも、この方法で食べられますので、おうちでも練習してみましょう。
日にち 10月2日
今日の献立 ごはん
ホイコーロー
バンサンスー
わかったさんアップルパイ
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は中華料理の「回鍋肉」です。日本ではホイコーローと読みますが、中国語だと「ホイグオーロー」と読みます。四川という町では、いちばん人気のメニューです。本場のものは日本のホイコーローとは違い、豚肉はかたまりを茹でてから切って使い、野菜は葉っぱだけ。そしてとても辛い味付けです。それを日本に来た「ケンチンミンさん」が食べやすく甘い味付けにして、ニンニクの葉っぱのかわりにキャベツを入れるようになりました。
日にち 9月29日
今日の献立 ごはん
さけのもみじやき
とりごぼうじる
のりのつくだに
おつきみだんご(みたらしあん)
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日のデザートは「お月見だんご」です。お月見の日は十五夜と呼ばれ今日は満月を見ることができます。「月でうさぎがもちつきをしている」と言われていることには理由があります。大昔うさぎときつねはお腹がすいているおじいさんに出会います。きつねは食べ物をあげたが、うさぎには何もなく「どうか私を食べてください」と火に飛び込んだそうです。実は神様だったおじいさんは心の優しいうさぎを月によみがえらせたそうです。月の中にうさぎが見えるかどうか、今夜は空を見上げてみてください。
日にち 9月27日
今日の献立 ガパオライス
ABCスープ
パインゼリー
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日はタイ料理の「ガパオライス」です。日本語にすると「バジル炒めごはん」という意味です。本場のタイでは「ホーリーバジル」という種類が使われます。フルーティーな香りがする葉っぱですが、日本では手に入らないため、かわりに「スイートバジル」を使うことが多いです。また、タイには屋台がたくさんありガパオのほかにも焼きそばやチャーハンなど、いろんな料理が安く食べられます。タイ料理は甘さ・しょっぱさ・辛さ・酸っぱさがすべて入っているそうです。
日にち 9月26日
今日の献立 ポニョのハムいりラーメン
さつまいものパリパリあげ
ぶどう
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は「崖の上のポニョ」に出てくる「ハムラーメン」を作りました。ポニョがそうすけのお母さんであるリサに、はじめて作ってもらったラーメンです。ポニョとそうすけが目をとじて待っていると・・・ぶあついハムがのっているラーメンが登場します。ハムはジューシーで肉厚があり味がしっかりとついていて美味しかったです。さつまいものパリパリあげはさつまいもが甘く外はカリカリでラーメンととても相性が良かったです。
日にち 9月25日
今日の献立 ツナごはん
わふうハンバーグ
みそしる(だいこん・わかめ)
シュークリーム
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日はわふうハンバーグです。ハンバーグには長い歴史があり、はじめは「タルタル・ステーキ」というものでした。馬の肉がかたくて食べづらかったため、押しつぶして玉ねぎを混ぜるようになったのです。その後タルタル・ステーキはドイツに伝えられ「ハンブルグ風ステーキ」となりました。そして、さらにそれがアメリカに渡り今のハンバーグに近くなったそうです。料理はいろんな国に広がり工夫されていくのですね。
日にち 9月22日
今日の献立 2しょくあげパン(きなこ・ココア)
マカロニサラダ
にくだんごスープ
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日はみんなの大好きな「あげパン」です。あげパンは昭和29年東京都大田区の小学校で生まれました。当時インフルエンザが流行り、休んだ子には友達がパンを届けていました。でもかたくなってしまったパンは美味しくないので調理員さんは考えました。「パンを揚げて砂糖をまぶしたらおいしさも栄養もバッチリなんじゃないか」。そして学校を休んだ子にもおいしいパンを届けたいという調理員さんの優しさからあげパンが生まれました。また、あげパンは高い温度でさっと揚げると外はふわっと中はふわふになるみたいです。
日にち 9月21日
今日の献立 ぶたどん
いそあえ
がまくんとかえるくんのクッキー
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は豚肉が入ったどんぶりです。「どんぶり」は江戸時代に生まれた料理で、忙しい職人さんたちが簡単に早く食べられるように工夫して作られるようになりました。また、デザートは「ふたりはいっしょ」の絵本に出てくるチョコチップクッキーです。これは仲良しのがまくんとかえるくんのお話で、がまくんがクッキーを作ってくれたのですがおいしくて食べ過ぎてしまいます。そこでクッキーを我慢するためにいろんな工夫をするお話です。とても楽しい絵本ですのでぜひ読んでみてください。
日にち 9月20日
今日の献立 ごはん
バターチキンカレー
イタリアンサラダ
フルーツポンチ
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は最近よくお店で見かける「バターチキンカレー」です。これは、インドで親しまれてきたカレーのひとつで「タンドリーチキン」を作った時にソースが余ってしまうため、それを活用してトマトやバターを加えたのが始まりだそうです。生クリームも入れてありコクがあって辛さは控えめに仕上がっていました。イタリアンサラダもあり栄養バランスがよかったです。
日にち 9月19日
今日の献立 さけわかめごはん
にくじゃが
イカのかりんあげ
オレンジ
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日は鮭とわかめが入った混ぜごはんです。鮭はどの季節でも食べられますが秋にとれる「秋鮭」はおいしくて人気があります。秋鮭は2年から8年の旅を経て秋になると卵を産むために戻ってくるのです。脂が少ないため、バターを使った料理などにすると、とてもおいしく食べれます。そして、鮭の身が大きく味をしっかりと感じる一品でした。イカのかりんあげも甘辛い味付けでご飯との相性が良かったです。
日にち 9月15日
今日の献立 ワタナベさんのナポリタン
ジュリアンスープ
デイジーとサイのパンケーキ
牛乳
今日の給食

今日の産地
コメント 今日の主食はナポリタン。ナポリタンのはじまりはいろいろな説がありますが、戦後のアメリカ軍によって持ち込まれたケチャップ味のスパゲッティだったそうです。イタリアの料理ではないそうです。また、今日のナポリタンは「ワタナベさん」という絵本から。パンケーキは「パンケーキをたべるなんていない」という絵本からきています。どちらもかわいくてステキな絵本ですので読んでみてください。