中山小学校のブログ

うずらっこblog

ひかりのくにのなかまたち 1年生

1年生の図工の時間です。透明のビニール袋にセロファンを入れて透かしてみます。すると、光を通したり色が重なり合ったりしてとてもきれいです。これを利用して袋の形や色を工夫して「ひかりのくにのなかまたち」を作りました。

出来上がった作品に吸盤を取り付けて窓に張り付けると、とても素敵な飾りになりました。

季節の香り

町の中にキンンモクセイの香りがあふれる季節になってきました。

校庭にもキンモクセイの香りがしています。第1校舎前の植栽にキンモクセイが植えられているからです。学校に来る機会がありましたら、校庭のキンモクセイの香りも楽しんでいってください。

職員室には、A先生がキンモクセイの花を活けてくれています。

優しい甘い香りが職員の安らぎとなっています。

 

5年生 稲作

5年生が育ている稲が穂をつけ始めました。夏休みも当番で登校し、欠かさずに水やりを続けました。

その努力が実り、実もどんどん大きくなってきました。

このあとの「刈り入れ」作業まで、何をすればよいかを話し合い、「看板を立てよう」「鳥よけのCDをぶら下げよう」と様々なアイデアを出しあって、取り組んでいます。

 

タブレット学習

市川GIGAスクール構想を受け、4年生から6年生にタブレットが配られました。

さっそく、タブレットを使ってインターネット検索や文字入力練習を行っている学年もありました。

タブレットを教室外へ持ちだし、カメラ機能を使って夏の終わりの様子を記録したり、図工の構図を考えたりもしていました。様々な学習で活躍が期待されます。

虫探し

1年生から3年生の子どもたちが、いっせいに昆虫探しに夢中になっています。

1、2年生は生活科で昆虫をよく知って仲良くなろうとしています。3年生は、昆虫や動物のすみかから、その生態を勉強しています。楽しみながら、それぞれの目的をタッセルつために励んでいます。