中山小学校のブログ

うずらっこblog

サッカーゲーム

冬場の運動種目にサッカーゲームがあります。

サッカーゲームといっても、体育のサッカーは11対11ではありません。地域スポーツとしてサッカーを習っている児童もたくさんいます。ですから、個人の技能差は大きく出てしまします。そのような中でも、みんながゲームを楽しむことができるように工夫が必要です。

チームで得意な子が友だちにこつを教えたり、少人数での対戦にしてボールがたくさん回ってくるようにしたり、得点にハンデを与えたりと、学年によってさまざまな手立てがとられていました。中には、コートを半分に分け、セパレートコートにすることで一人当たりのボールに触れる機会を多くしている学級も見らます。試合のルールも、自分たちに合ったルールをみんなで話し合いながら決めていきます。

体育では、運動技能ばかりでなく、友だちと協力する力や楽しく活動するためのルールなど、心や頭も鍛えてほしいと願っています。

6年生を送る会

今年の6年生を送る会は、各学年の気持ちを映像にして6年生に届けました。

6年生全員の名前を歌にのせて歌ったり、放送局として6年生の活躍を紹介したりと各学年の工夫が詰まった映像でした。残念ながら全校児童が顔を合わせて卒業を祝うことはできませんでしたが、今年ならではの送る会になりました。

6年生からは、感謝の気持ちを「書道パフォーマンス」という形で表現していました。

(在校生の感想)

・みんなしっかり心がこもっていてよかった。

・6年生はさすが高学年でした。すごく大きな習字を書いていてすごいと思いました。

・6年生、今までありがとうございました。

・6年生が習字で「未来へはばたけ うずらっこ」と書いてくれてとてもうれしかったです。

・6年生、かっこよくすごいパフォーマンスを見せてくれてありがとう。

・すごいパフォーマンスでした。大変だったと思うけど、みんなで協力していてすごいなぁ、と思いました。

・6年生が習字で私たちにメッセージを送ってくださってとてもうれしかったです。6年生のお兄さんお姉さんの思いを受け継いでいきたいです。

 

(6年生の感想)

・(書道パフォーマンスは、)自分的には全力を出せました。1年生から5年生の映像を見たら、中学校の勉強のやる気がどんどん出てきました。

・コロナなどで休校になったりし、一緒に過ごす時間が少なくなったりしたけど、最後に思い出を作ることができてよかった!

・つらいこともあったけど、6年間小学校に通い続けてよかった。

・1年から5年生までのみんなのことを思って全力でパフォーマンスしてよかったと思いました。本当にうれしくて、うれしくて涙が止まりませんでした。みんな、ありがとう。

 

 

とびばこあそび 2年生

体育館で2年生が跳び箱の練習をしていました。

助走を生かして腰を高く跳ね上げた開脚跳びができていますね。

台上前転の練習に取り組んでいる子どもたちもいました。

できるようになった子がお友達にアドバイスをしたり、練習を手伝ったりしていました。2年生でもしっかりと教えあいができるのですね。

学習カードでしっかりと自分の学びの振り返りもできていました。

 

 

大型提示装置

教室に大型提示装置(大型モニター)が届きました。

早速、資料動画を見たり、読み聞かせをしたりしていました。これまでのテレビより大きいので、とても見やすいようです。

このモニターには、文字や線を書き込むことができるので、これから先生たちも使い方を勉強して、学習で使えるようにしていきたいと思います。

こんな花あったらいいな いずみ学級

いずみ学級では、絵の具の使い方を勉強しています。

こんな花あったらいいな、と自分の想像した花を絵の具で表現しています。

初めに、画用紙に絵の具で色を付けます。ここでは、水をたくさん使ってうすい色で塗りました。ほかの色とにじませてきれいなグラデーションも作りました。

 

絵の具が乾いたら、花の下絵をペン書きします。花びらは、自分で型紙を作り、それに沿ってペンで花を描いていきます。

下描きの線に沿って、花に色を付けていきます。ここでは、最初より水を少なめにして色を濃く出して花びらを際立たせるようにします。

たくさんのきれいな花が咲きそうです。