中山小学校のブログ

うずらっこblog

2年生校外学習

2年生が校外学習で大柏川第1調節池緑地公園に行きました。

子どもたちは、虫かご、虫取り網、虫眼鏡を携えて、広い公園内で虫取りに汗を流しました。

見つけた虫を調節池の専門員さんに見せると、すぐに名前や特徴を教えてくれました。

トノサマバッタ、ヒメバッタ、ショウリョうバッタ、オンブバッタ、クビキリギス、イナゴ、コオロギ、カマキリ、シオカラトンボ、オニヤンマ、イトトンボ…いろいろな虫と出会うことができました。

広い公園で思いっきり虫探しを楽しむことができたようです。

 

 

水たまりはどうしてできるのか?

雨降りの後、校庭にはいくつもの水たまりができます。

その水たまりの不思議を4年生が調べています。

校庭で水たまりができる場所を調べ、どんな条件で水たまりができるかを考えました。

今日は、定規やボール、じょうろなどを使い地面に凸凹があるのかを調べていました。

自分たちで話し合った確認方法で地面のでこぼこを調べています。

コロがるくんの旅

5年生の工作「コロがるくんの旅」です。

画用紙で作った道をビー玉の「コロがるくん」が転がっていきます。

ピタゴラスイッチのように道にはいろいろな工夫があります。

でも、勢い余って道から飛び出ししたり止まってしまったりでなかなかうまくいかないようです。少しずつ角度や高さを変えて調整していきます。

ただ、ビー玉が転がるのではなく、そこには子供たちそれぞれの物語が生まれているようでした。

クラブ活動

クラブ活動が始まりました。中山小学校では、4年生から6年生の異学年で活動ををしています。

今日は、初めてのクラブ活動だったので、クラブ長などの役員決めや年間の計画を立てました。

そのあとは、さっそくそれぞれの活動に挑戦です。

 

イラストクラブ  自分の好きなイラストを描いています。

 

作家・読書クラブ  自分で物語を創作したり、読書をしたりしていました。

 

ダンスクラブ  基本となるステップ練習に汗を流しています。

 

消しゴムハンコクラブ  消しゴムを彫刻刀で彫って、ハンコづくりに集中していました。

 

なわとびクラブ  ダブルダッチに挑戦してみました。

ふしぎな乗りもの

「こんなものが乗りものになったらなぁ」…3年生が、そんな空想の世界を絵で表現しています。

ランドセルが乗りものになったら

 

消しゴムロケット!

ラグビーボール号で体をきたえながら移動中

 

すずめさん号に乗ってどこに行こうかな

 

子どもたちは想像力を膨らませながら、色や形、表現方法の工夫を学んでいきます。