中山小学校のブログ

うずらっこblog

私たちの生活と食糧生産

子供たちが授業中に一生懸命スーパーのチラシを見ています。

さて、何をしているのでしょう。

見ているのは値段ではなく、その産地のようです。

チラシを切り取り、日本地図の周りに貼り付ける作業を通して、食品と地域を結びつてているようです。

自分達が食べている食べ物の産地を白地図にまとめ、どのような地域で作られているのかを調べています。

プログラミング

視聴覚室をのぞくと、子どもたちがパソコンと必死で向かい合っています。

viscuitというプログラムを使い、魚やタコのイラストに指示を与えて動かすプログラミングの学習です。

縦、横に動くだけでなく、組み合わせ方によって複雑な動かし方もできていました。

 

動かすことに慣れた子は、自分でオリジナルのキャラクターを描き、それを動かしていました。

 

みんなのオリジナルイラストを集め、楽しく不思議な水族館が出来上がりました。

子どもたちの声

・「マウスに慣れていないから、変なところに貼ってしまったりするけど、楽しい!」

・「速さの調節とか、意外と難しい。」

・「速さや向きなど、自分が思った通りに動かすことができて楽しい。」

 

 

 

いきものってすごいな

梅雨の晴れ間を利用して、2年生が虫取りをしていました。

生活科の「いきものってすごいな」の学習です。

花壇や草むらに入ってカマキリ、バッタ、こおろぎ、ダンゴムシやアリをつかまえていました。

小さな昆虫をとして生き物の命について勉強をしています。

「カマキリ、つかまえたよ!」と大切そうに虫かごの中をのぞかせてくれた2年生です。

 

オオムラサキ日記⑦

中山小学校のスーパー用務員さんが、オオムラサキの羽化の撮影に成功しました!

自転車置き場の横のオオムラサキハウスには、3匹のオオムラサキが飛び交っています。(この高さ2mを超えるオオムラサキハウスもスーパー用務員さんが、手作りしてくれたものです!)

さなぎの下のほうが割れてきました

 

はねと頭が出てきました。

 

はねは、まだしわしわの状態です。

 

少しずつはねが広がって、ぴんとしてきました。

 

しばらく、はねをゆっくり開いたり閉じたりしています。

はねを広げると青くきれいなもようが見えます。オスのようです。

 

羽化の様子を動画で見たい人は、下の文字をクリックしてみましょう。

   ↓ ↓ ↓

2020 0625 UKA.mp4