ブログ

しんと君のねぎ畑ブログ

6年 火起こし体験

 千葉県教育庁教育振興部文化財課四街道分室の方を招いて、火起こし体験を行いました。

 「とにかく摩擦を起こせばいいんでしょ!!」と思っていた子供たちは、大苦戦していました。力の入れ方や弓の引き方などのコツを教わり、多くの班が火を点けることができました。

 便利な世の中になりましたが、昔の苦労を知ることで物に対するありがたみを感じられるといいですね。

6年 総合的な学習の時間

 元獣医で現在ペット保険会社に御勤務されている方を招いて、「働くってどういうこと?」をテーマに御講演をしていただきました。

 それぞれの仕事のやりがいや大変なことなどをお話しいただき、子供たちの「働く」に対する興味はより深まったようです。

 次回は、カメラマンと美容師の方が来校してくれることになりました。こちらも楽しみです。

なのはな学級 買い物学習

 なのはな学級が買い物学習に行きました。

 近くのローソンにお小遣いを持って行き、一人一人がアイスを買う経験をしました。

 まず、たくさん迷いながらも、金額を確かめてアイスを選びました。

 次にレジで品物をお店の方に出し、金額がわかったら財布の中からお金を払いました。お釣りを受け取ったら、マイバッグの中に品物を入れて買い物が完了です。

 行き帰りも安全に気をつけて行動でき、花丸でした。

7月の朝会

 

 令和3年も早いもので、折り返しを迎えました。

 梅雨空の中、今日はZoomを使った朝会を行いました。

 

 まず、信篤FCの1年生と4年生が、それぞれわんぱくサッカー大会、総武杯で敢闘賞をいただいたので、メンバーの児童を表彰しました。おめでとうございます。

(すみません、写真を撮り忘れてしまいました…。)

 

 続いて、校長先生より、オリンピックに関連して、スポーツについてお話をいただきました。

 頑張る選手の皆さんに大きな声援(このご時世ですから心の中で)をおくりたいものです。そしてその姿から、児童の皆さんも努力することや諦めないことの大切さを学んでほしいと思います。 

 

 最後は、給食委員会より、今月の目標について紙芝居を交えて紹介をしてもらいました。

 

 好き嫌いなくいろんなものを食べて、健康な身体をつくっていきましょう。

なのはな 季節の掲示物

 なのはな学級の廊下には、いつも季節の掲示物が飾られています。

あじさい

切り紙

 子供たち一人一人の個性が光る作品に、いつも元気をもらっています。