校長室から

<校長のつぶやき>

【12月9日(月)】

 先週金曜日に2年生の1学級を学級閉鎖にして、土曜日には今日までの延長を再度連絡しました。しかし、発熱による欠席者が増えていたので、週明けの今日が心配されました。

 果たして、今日月曜日は全校で100名を超える欠席者(インフルエンザ54名)。明日から4年生2学級、5年生1学級、6年生1学級を学級閉鎖にします。今週計画されていた学年行事も、すべて延期ないしは中止とします。学校全体の状況は次のとおりです。全校対象にお手紙を配付しますので、ご確認くださいますようお願いします。

《1年》 インフルエンザ 7名、発熱 8名  《4年》 インフルエンザ14名、発熱 9名

《2年》 インフルエンザ 4名、発熱 8名  《5年》 インフルエンザ 8名、発熱13名

《3年》 インフルエンザ10名、発熱 3名  《6年》 インフルエンザ11名、発熱10名

 

 

 話は変わりますが、7日(土)に南部11校の合同学習発表会が行徳I&Iホールで行われました。たくさんのご来賓や保護者の方などの熱い視線を受け、堂々と演じたり演奏したりするなのはな学級10人の姿に感動しました。写真は、「浦島太郎」の劇の一コマです。なお、なのはな学級は今日が振替休業日となっています。

 

【11月28日(木)】

 冷たい雨が降っています。今日は夕方に向かってどんどん冷え込んでいくそうで、冬の訪れを感じます。つい先日までは、最高気温が20℃という日があり、墓地のサクラが間違って咲いているのを見かけたほどです。

 昨年は台風の塩害で、高谷門のイチョウは黄葉しませんでしたが、今年はきれいに変身しています。玄関から原木門へ向かう体育館脇のナナカマドも紅葉が始まっています。わくわく農園の歩道沿いに植えたビオラも含めてご覧ください。

 体育館では、3年生が市川特別支援学校の児童との交流に向けた準備・リハーサルをしています。なのはな学級は、7日(土)の合同学習発表会の予行のために行徳I&Iホールに向かいます。

 

 

【11月25日(月)】

 昨日24日(日)は、第36回11地区マラソン大会でした。生憎の雨のため、体育館での玉入れ、じゃんけん大会となりましたが、幼児から一般の大人までが楽しい午前中を過ごしました。何といっても「第36回」という息の長い取り組みであることに驚きます。そして、これを支えてくださっている方々がたくさんいらっしゃることを改めて感じました。高谷中学校陸上部、市川南高校陸上部の生徒も参加したり手伝ったりしてくれて盛り上げてくれました。2枚目の写真は5年生以上が取り組んだ、ギャラリーに設置したかごへ玉を入れる玉入れで、高谷中学校陸上部vs市川南高校陸上部の対戦です。

 

 こういう多くの人の努力と準備を、どれだけの児童が感じるとともに感謝の気持ちを持っているでしょうか?先日のふれあいフェスティバルもそうですが、準備された企画・運営を当然のこととして参加してはいないでしょうか?低学年の児童にこれを求めるのは難しいかもしれませんが。

 ほんの一場面を切り取ってみます。最後に子どもたち一人一人にお土産のリンゴを配ってくださいました。リンゴをもらうためにどっと押し寄せるのですが、その様子を見ていると「ありがとうございます」という言葉が聞かれないように思いました。もらって当たり前、ラッキー程度の意識の児童が多かったのが気になりました。小さなことにも「ありがとう」の言葉を添えられる人に育ってほしいと日頃から思っています。

 「ありがとう」を口癖に!

 

【11月19日(火)】

 土曜日のオープンスクールでの参観、そして午後のフェスティバルと、一日ありがとうございました。子どもたちの満足そうな顔があちらこちらでキラキラ輝いていたように思います。

 ふれあいの中に、今年度は着ぐるみを着た「先生を探せ!」コーナーがありました。私も体育館のオープニングの際にタヌキに扮して登場しました。顔は普通に見えるのですが、メガネをはずし、いつものスーツ姿ではないので、低学年児童の中には「校長先生に似ているような???」という表情をした児童もいました。この被り物、職員は率先して着込んで校内を回っていました。隠れキャラのミッキーも交じって、みんな似合うでしょ?

 

 

【11月15日(金)】

 我が子の七五三なんて、二十数年前のできごと。でも、可愛かったことは、親はいつまでも覚えているものです。

 今日の給食は、この七五三にちなんで、赤飯とすまし汁。全校音楽発表会を見ていただいた、学校運営協議会の皆様にも召し上がっていただきました。音楽会の感想などもお聞かせいただく中で、牛乳ではなく脱脂粉乳だった頃の話、紙パックではなく牛乳瓶だった話、三角紙パックだった話など昔の給食についても話題となりました。デザートのイチゴゼリーをいただく段階で、添えられていた紙スプーンをどうやって使うのか問われました。私たちは考えることなく使えますが、そうではないことに改めて気づかされました。一般的には、給食を食べる機会というものはなかなかないものです。協議会の皆様も、子どもたちが大好物の「揚げパン」をぜひ今度食べたいとおっしゃっていました。

 12月17日(火)に給食試食会を計画していますので、保護者の皆様もよろしければこの機会にいかがですか?ただ、揚げパンじゃないみたいですけれど・・・。

 

【10月28日(月)】

 先週24日から翌日金曜日まで、日光方面への修学旅行バスに引率してきました。詳細はブログで確認してください。

 1日目、宿に着いて、翌朝の散歩コースを一人で下見していると、源泉周辺を横切る大きな物体が・・・。なんと鹿です。またしばらく歩いてホテルの敷地に入ろうとすると、今度は別の鹿が3頭連れだって歩いているではありませんか!また動画を撮ったつもりが、今度はボタンがきちんと押されていなかったようで。ここに動画をアップすることもできるようなのですが、まだその方法がわからないので、源泉で見た鹿の動画は、忘れた頃にお見せできるかも。

 2日目は朝から強い雨。ホテルを出発してすぐにカラオケ。最初に予約されたのが、なんと「君が代」。ラグビーW杯の影響でしょうか?その次の曲は「ポケモン」「ドラえもん」と続いたのでした。バスを降りて、合羽と傘で巡った東照宮や市内散策では、靴がビショグショに。でも、昼食後に買っていたお土産を抱えて嬉しそうな姿を見て、足元は冷えきっていましたが、心がちょっと温かくなりました。

 

【10月21日(月)】

 秋田の報告です。

 東京駅を新幹線「こまち」が出発して約2時間で仙台。そこから秋田までが長い!計4時間の旅です。翌日17日が研究大会一日目です。秋田駅近辺のホテルからバスで揺られること30分。秋田県立武道館に到着。全国から集まった校長が2400人。写真が会場の様子と会場から撮った風景です。

 

 午後は会場を移してグループ別の協議会です。各都府県から参加した校長と話をするのは大変勉強になるとともに刺激を受けます。規模や状況は全然違いますが…。ホテルに戻って部屋から望む風景をパチリ!遠くに見えるは鳥海山?

 二日目も慌ただしい朝食と県立武道館への移動で始まります。でも、陸上大会が延期になった市川の天気とは違い、青空が広がるいい天気です。寒すぎることもなく清々しい気持ちで、シンポジウムを聞いて12時に終了。2400人がバスで一斉に移動しますから、誘導が大変そうでした。バスの台数も半端ではありません。動き出すまでがまた時間がかかります。駅に着いて唯一の贅沢であった昼食(写真:比内地鶏親子丼セット)を食べ、新幹線が発車するまでのタイトな時間にお土産をササッと買いました。帰りの新幹線では、乗車時間の半分は爆睡!

 秋田県まで行って、全く観光もせずに帰路についたので、秋田駅にあったなまはげの巨大なお面をプレゼントにアップします。

 

【10月16日(水)】

 台風19号が過ぎたあと、あちらこちらからキンモクセイの甘い香りが漂ってくるようになった気がします。同時に朝晩が涼しくなってきました。来週6年生が修学旅行で行く奥日光も、紅葉が始まっています。10月後半の奥日光の朝は寒さが厳しいものがあります。昨年度も同時期ですが、朝の源泉から湯の湖への散歩の際は、ダウンコートがないと辛いほどの気温でした。また、戦場ヶ原は台風の影響があって、現在、赤沼から湯滝までの経路は歩けないようで、復旧が待たれます。

 さて、私は今日の午後から秋田に行ってきます。明日から2日間の予定で開催される小学校長研究大会に出席するためですが、18日(金)に予定されている陸上大会を間近で応援できないのが残念です。その陸上大会当日の天気もちょっと心配です。