ブログ

しんと君のねぎ畑ブログ

低学年の学習風景

 今回は、低学年の学習の様子をお伝えします。

 

 1年生が行っていたのは、生活科の学校探検。以前、2年生に連れられて学校の中をめぐりました。

 今回は1年生のみでグループを作り、特別教室を中心に探検しました。

 理科室には人体模型や骨格見本もあります。1年生もどきどきしながら探検したことでしょう。

 

 放送室では、マイクや他の機器に興味津々。ここから全校朝会やお昼の放送が流されていることを知りました。

 1年生も校舎の中を自由に行き来できるようになってきましたね。

 

 

 

 

 一方、2年生は人権擁護委員会の先生をお招きして、「人権教室」を開き、各クラス、1時間ずつ授業を受けました。

 「いじめるってどういうことだろう?」「相手はどう思うかな?」

 低学年にもわかりやすいよう、いじめについてのお話を通して、友達を大切にすることを学びました。

 優しさや思いやりの心を育て、相手の人権を尊重できる、そんな児童に育ってほしいと願っています。

 

5年生 自然教室に向けて

 先日は、自然教室の説明会にご参加いただきありがとうございました。また、多くの書類のご提出もありがとうございました。

 現在、各クラスで、バスの座席や、活動グループ、部屋のメンバーなどを決めています。子供たちは、やはりとても楽しみな様子で、こういった決めごとの時は、ハイテンションで話し合っています。また、一人一役、係を設けました。保健係は、他の係よりも先行して健康観察カードの作成に取り掛かっていました。

 

 

 保健係の子供たちが丁寧に貼り付け作業を行いました。自然教室に向けて作成したこの健康観察カードを使って、今週の土曜日から記録していきます。

 子供たち一人一人に役割を与えることで、自分の役割に責任をもって取り組む姿勢を身に着けてほしいと思います。また、それぞれの役割の具体的な取組については、子供たち自身に考えさせ、主体的に活動できるようにしていきます。

 初めての宿泊学習が最高の思い出になるよう、全力でサポートしていきたいと思います。

5・6年 ネットモラル講習会(教室の様子)

 3校時のネットモラル講習会では、蜜を避けるため、5年生は教室で講習会zoomで聴きました。大事なことはメモをとりながら聴き、取り組んでいました。

 総合的な学習の時間でネットとの関わり方について学んでいるので、テーマとしてピッタリのものでした。

 

 びっしりと記録されているプリントには、ネットの危険性やどのようにネットを使っていけばいいか、自分の考えが書かれていました。

 これからさらにネットを利用する便利さや危険性を学習していき、理解を深めていきたいと思います。

 

5・6年 ネットモラル講習会 体育館の様子

 3校時に市川警察生活安全課の方を招いて、5・6年生を対象にしたネットモラル講習会を行いました。

 インターネットを使うときの注意点や個人情報漏洩の危険性など、子供たちの身近に潜んでいる様々な危険について映像資料などを使って分かりやすくお話していただきました。

 上手な使い方ができれば利用価値や有効性が高いインターネットですが、一歩間違えると大きな問題につながることもあるので、利用の仕方には気を付けてほしいです。

 ご家庭でもぜひ話し合ってみてください。

2年生 交換授業

 2年生の道徳の時間に、担任が他のクラスで授業をする、交換授業を行いました。

 子供たちは、初めは緊張していましたが、すぐに慣れてたくさん発言していました。

 担任以外の教員が関わることで、様々な視点から子供たちの良さを伸ばしていくことができます。今後も継続して取り組みたいと思います。

 次はどの先生が来るか、楽しみですね。

5年生 めだかのたんじょう

 5年生は理科の学習でメダカを飼育しています。まずは、理科室に行ってたくさんいるメダカの中から雌雄の選別を行い、自分のペットボトルに入れる作業を行いました。

 子供たちは、教室で学習したことを思い出しながら、メダカを一旦小さな容器に入れて横からヒレの形をじっくり観察していました。

 また、メダカの種類や様々な体色に興味をもっていました。

 

 教室に持ち帰り、さらにじっくり観察しました。担任からもらった生きたミジンコをあげてみると、追いかけてパクッ!その姿に「おー!。食べたー」と大騒ぎでした。

 やはり、一人ひとり自分でメダカを飼育すると愛着がわくようで、名前をつけている子もたくさんいました。

 朝、登校したときや休み時間には、廊下に並べられたメダカを眺めている子供もたくさんいます。すでに産卵が始まったメダカもいました。これから顕微鏡でたまごの様子を観察していきます。

 

5年 交換授業

 以前にもアップした通り、5年生では交換授業を行っています。現在は、図工とパソコンの指導と、家庭科で行っています。交換授業の一番のねらいは、児童の学びを深めるために、担任の専門性を生かすことです。1組の担任は、社会科のまとめや総合の学習でのパソコン操作について、他クラスにも指導に入りました。

 

パソコンを使ってまとめたものがこちら。

 文字の入力(タイピング)や画像の挿入やトリミングなど、あっという間に子供たちは習得しました。タイピングにいたっては、すでに、ほとんどの児童がローマ字表を見ずに入力できます。それどころか、タイピングソフトを使っての練習を通して、高速でタイピングができています。

 

 2組の担任による家庭科の指導の様子がこちら。

 玉止め、玉結び、波縫いに苦戦する児童にも、映像を使って説明したり、実際に隣で手本を見せながら指導したりしていました。6年生になっても、家庭科では裁縫の学習がありますので、基本となるこれらの技能を習得することは大切なことです。5年生でも後で作品づくりを行う予定です。

 

 3組の担任による指導の様子がこちら。

 図工で「彫り進み版画」の指導を行っています。掘り進み版画は、一般的な木版画よりも高度な技術が求められ、彫っては刷り、彫っては刷りを繰り返していき、最終的にはさまざまな色を表現できる版画になります。彫り進める順番や配色を考えながら彫り進めないといけないので、とても難易度の高いものですが、児童は楽しんで作品作りに励んでいます。写真は下書きの様子です。

 

 それぞれの担任の強みを自分のクラスの児童だけでなく学年全体の児童にも生かすことができれば、一つ一つの学習がこれまで以上に実り多いものになると思っています。また、他クラスの児童との関わりを通して、児童の様子やクラスの雰囲気など知る機会となります。

 そして、これからは、水曜日のモジュールの時間を使って、算数の習熟度別学習にも取り組んでいきます。様々な指導形態をとりながら、児童に指導が最大限に行き渡るよう、サポートしていきたいと思います。

4年生 外国語活動

 4年生は、週に一度外国語活動の時間があります。授業は、担任と外国語指導員のティームティーチングで行っています。

 今日は、曜日の伝え方を学びました。

 学習の後半は、学んだことを活用したゲームです。今回は、あみだくじを使ったワークシートでゲームをしました。まず、個人が持っている曜日のカードを引きます。次に、ワークシートの曜日が書いてある箇所をスタート地点にしてあみだくじをします。子供たちは、行き着いた先に書いてあるポイントを獲得できます。何回か繰り返して、獲得したポイントの合計が多い子供が勝ちです。

 子供たちは、積極的に曜日を伝えながら取り組んでいました。

1年生 学校探検

 1時間目に1年生が学校探検を行いました。

 先日、2年生に学校案内をしてもらったので、今度は自分たちの力で学校を探検しようと、はりきって活動していました。

 地図を確認しながらも、わからないことは先生方に進んで聞くことができていました。また、グループで協力する姿に成長を感じました。

放送室

ゆとろぎルーム

図書室前

クラブ活動

 今日は2回目のクラブ活動でした。

 およそ1月に1回の活動なので、児童もとても楽しみにしていました。

  

 手芸はみんな集中して、黙々と取り組んでいる様子がわかります。

 

 ダンスは、動画で踊りの振り付けを確認中。みんな真剣に見入っています。

 コンピュータは、パソコンでオリジナル名刺作り。うまくできたでしょうか?

 

 その他のクラブも、それぞれの興味関心に応じて計画を立て、6年生を中心に自主的に取り組んでいます。

 次回のクラブ活動も楽しみですね。