ブログ

大洲小NEWS

「1年生を迎える会」

先日、1年生と6年生は「顔合わせ会」を行いましたが、今日は、1年生が楽しい学校生活を送っていけるように、全校で「1年生を迎える会」を行いました。

ペア学年を組む6年生が1年生をエスコートして入場。

全員で「さんぽ」を合唱し、次に大洲小についてのクイズ、4年生、5年生が作成したメダルの贈呈と続き、最後に1年生からお礼の言葉がありました。

「大洲小の校庭は広くて遊具がたくさんあって楽しいです。」「給食がおいしいです。」「友だちもたくさんできました。」「今日はありがとうございました。」

肌寒い中ではありましたが、とても温かな会となりました。

この日は、ペア学年で交流する「なかよしタイム」がありました。

ドッジボール、おにごっこ、ぶらんこ、……。

早速、1年生は6年生と仲良く遊んでいました。

 

3年生:図工「赤・青・黄の3色ですきな色をつくろう」

3年生は、赤・青・黄の絵具を混ぜて好きな色をつくりました。

異なった色を混ぜ合わせることで、新しい色ができます。

2色を混ぜると、オレンジ・緑・紫になります。

混ぜ合わせる同じ2色でも、その量を変えると違う色になります。

水の加減でも色が違ってきます。

「白も使いたいな」という子もいました。

白を使うとピンクとか水色ができるのでしょうか。

混色を重ねていくと、茶色っぽい、緑っぽい色ができてきました。

2年生のときに絵手紙を描いた時のことを思い出します。生活の時間では色水をつくって遊んだりもしましたね。

これからは、本格的に三原色を使っていくことになります。

水彩絵の具ならではのよさやおもしろさを味わいましょう。

 

5年生:社会「代かき」

5年生は社会科で「日本の農業」について学びます。知識として学習するだけでなく、自分たちでお米作りを体験しながら、「日本の農業」について考えていければいいなと思っています。

米作りは、田んぼの土づくりから始まります。代かきといいます。

水の入った田んぼに入り、踏み歩きながら泥を混ぜ、最後に田んぼを平らにします。

田んぼがもう少し広ければ、泥遊びを兼ねて子どもたちにさせてみたかったのですが、大洲小の田んぼは狭いので、代かきは地域の方が済ませてあります。

すでにタブレットで調べていた子どもによると、代かきは、苗を植えやすいように土をやわらかくする作業で、土の表面を平らにして水の深さを均等にしたり、雑草の発生を防いだり、苗をムラなく生育させるなど、様々な目的があるそうです。

5月11日に田植えをします。待ち遠しいです。

 

1年生:生活「顔合わせの会」

1年生と6年生はペア学年を組んでいます。

今日はその6年生と顔合わせをしました。

事前に作成した名刺(自己紹介カード)を交換し、お互いに自己紹介をしました。

今週の金曜日の「なかよしタイム」で、6年生と遊びます。

おにごっこ、かくれんぼ、ドッジボール、ぶらんこ…。

何をして遊ぶか約束をしていました。

今日は、みんなで「ジャンケン列車」をしました。

 

 また、先週は2年生と顔合わせをしました。

2年生からは、名刺と合わせ、昨年、自分たちが育てたアサガオの種をプレゼントしていただきました。

種の入った手作りの封筒には、メッセージが添えられています。

「きれいなアサガオさかせてね。」「大事に育ててください。」「いっぱいさくといいね。」

どの子のメッセージも、心がこもっています。

すっかり上級生らしくなった2年生。

1年生は来週、2年生に校内を案内してもらいます。

 

 

3年生:外国語活動「Hello!」

3年生になり、英語の学習がスタートしました。

外国語指導員の先生が授業をしてくださいます。

まず、世界のいろいろな国のあいさつを映像を見ました。はじめて聞くあいさつもあります。

さっそく10人のインディアンの曲に合わせて歌います。

「ハロー、ボンジュール、ニイハオ、ジャンボ、グーテンターク、ブエノスディアス、アンニョンハシムニカ、サワディ、ナマステ、コンニチハ ~♪ 」

3年生の子どもたちには、「間違ってもいい。みんなで歌ってみよう!」という明るさがあります。

次に、簡単なあいさつをしてみました。

教室を動き、出会った子どもたちが、「ロック、シザーズ、ペーパー、ワン、トゥー、スリー」とジャンケンをします。

勝った方からあいさつをします。

「ハロー、アイム〇〇」

「ナイストゥーミートゥー」

「バーイ」「シーユー」

楽しそうにあいさつをしています。

私をつかまえてくれる子もいました。

はじめての英語の授業でしたが、「英語ってこんなに楽しんだ」と思ってもらえたのでは…。

今後が楽しみです。