学校の主な沿革
昭和54年 4月   市 川小、宮田小、鶴指小から分離し開校 児童数613名 学級数16(1~5年)
初代校長 梶 敏雄以下職員23名着任
54年 7月   大洲小学校 TDTA設立
54年12月   校歌制定発表会、校旗作成
55年 4月   幼小関連研究校の指定を受ける
56年11月   幼小関連公開研究会
57年 4月  1日 第2代校長 並木 毅 着任
59年12月  1日 第3代校長 徳田 恒茂 着任
60年4月   県福祉推進校の指定を受ける(3ヶ年)
60年11月   市川市教育功労賞受賞
63年 4月   第4代校長 伊藤 みつ子 着任
63年 8月   TBS音楽コンクール優秀賞受賞
63年11月 20日 創立10周年記念式典
平成元年 8月   松木杯サッカー大会優勝
3年 4月  1日 第5代校長 中澤 慶夫 着任
5年4月  1日 第6代校長 古澤 弘 着任
5年 6月   市内バスケット大会優勝
7年 4月 3日   第7代校長 藤村 尚子 着任
10年 4月   1日 第8代校長 野村 敏 着任
10年10月   文部省指定「パソコンを活用した『食』に関する指導」の実践研究
10年11月   8日 創立20周年記念式典
11年 4月  1日 第9代校長 冨田 達之 着任
13年 4月  1日 第10代校長 栗谷 知子 着任
13年 4月   千葉県福祉教育推進校指定を受ける(3ヵ年)
16年 4月 1日   第11代校長 有光 洋輔 着任
16年 4月   学校図書館資源共有ネットワーク推進事業の指定を受ける(3ヵ年)
17年 4月   千葉県福祉教育推進校指定を受ける(3ヵ年)
17年 9月 17日 TBS音楽コンクール優秀賞受賞
17年10月 16日 全国学校合奏コンクール金賞受賞
17年11月  5日 市川市健康都市市民賞受賞
18年 4月  1日 千葉県少人数学級研究校に指定される
19年11月 14日 自主公開研究会
20年 4月   1日 第12代校長 鈴木 郁夫 着任
20年 6月 18日 「大洲小ミニ水田」完成
20年11月  8日 創立30周年記念式典
22年 3月   体育館耐震工事完了
23年 4月   学校図書館の有効な活用方法に関する調査研究の指定を受ける(~24年度)
23年 4月   第13代校長 木村 良人 着任
23年12月   トイレ改修工事完了
24年 8月   本校舎耐震工事着手
25年 4月   第14代校長 水嶋 雅 着任
26年 2月   朝日学生新聞社主催第44回学校新聞コンクール文部科学大臣賞受賞
27年 4月   第15代校長 山中利之 着任
28年 2月   朝日学生新聞社主催第45回学校新聞コンクール朝日新聞社賞受賞
28年 6月   第66回市川市小学校陸上競技大会 総合優勝
29年 2月   朝日学生新聞社主催第46回学校新聞コンクール審査員特別賞受賞
30年 4月   第16代校長 松井 聰 着任