ブログ

大洲小NEWS

3年生:図工「くぎ打ちトントン」

3年生は、図工で「ビー玉を転がすゲーム」を作っています。

今日は、絵の具を塗ってきれいに仕上げた板に、くぎを打ちます。

地域ボランティアの方も、サポートにきてくださいました。

ふだんの生活の中で、くぎ打ちをしたことがある子はほとんどいません。

初めての体験に、子どもたちは夢中になって取り組んでいました。

指を打たないか心配です。

「あぶない!あぶない!」見ているこちらがビクビクドキドキです。

くぎがうまくささらず斜めに倒れたり、打ったくぎが曲がったりします。くぎを同じ高さにそろえて打つのも難しいです。

失敗したくぎをラジオペンチで引き抜くのにも悪戦苦闘。

でも、こういう体験は必要です。

楽しそうにビー玉を転がして遊ぶ様子が思い浮かびます。

完成が楽しみです。

5年生:社会科見学②「大洗水族館」

アクアワールド大洗水族館に到着。

風もなく日差しもあたたか。屋外のデッキで、海岸に波打つ様子を見ながら食べるお弁当は格別です。

食事後、班で水族館内を見学。

「サメだー!」「マンボウでかっ!」巨大な水槽で泳ぐサメや大洗のきれいな魚、神秘的な海の生き物と出会うことができました。
ペンギンの可愛らしいお食事タイム、イルカとアシカのショーなど、見どころが多く、あっという間に時間が過ぎていきました。
楽しく、充実した社会科見学になりました。
保護者の皆様、弁当の準備等、ありがとうございました。

5年生:社会科見学①「栽培漁業センター」

社会科で学習した「漁業」について、より理解を深めるために「栽培漁業センター」を見学しました。

栽培漁業についてお話を聞き、養殖漁業との違いについて学習しました。
アワビを育てている場所では、小さなアワビがいっぱいです。

となりの水槽には、なまこやヒトデがいました。

なまこやヒトデを見るのは初めて。それもさわれるとは。

「プニョプニョしてる!」「意外と硬いんだー!」

感想はそれぞれです。

次に、ヒラメを育てているところを見学しました。
「いたーあ!」大興奮です。
えさを水槽に投げ入れさせていただきました。
突然水面に飛び跳ねるように現れるヒラメ。ジャンプしてえさを食べる姿にびっくり!
子どもたちは大はしゃぎです!
茨城県栽培漁業センターの皆様、ありがとうございました。
大洗水族館に向かいます。

1年生:生活「クリスマスリース」

12月になりました。そろそろクリスマスの準備をしなければなりません。

そこで、10月にさつまいものつるでつくったリースの土台を使って、クリスマスリースをつくることにしました。

赤いリボンや金色のリボン、キラキラモールにコットンボール、装飾用の小さな姫リンゴ……。家族で話し合って飾り付けのイメージをしたのでしょうか。リースづくりの材料を、家からたくさん持ってきてくれました。

どんぐりやまつぼっくりは、今までにたくさん集めてあります。

出来上がりをイメージしながら、作品づくりに取り組みます。

リボンをぐるぐるときれいに巻く子もいます。

大きなまつぼっくりをいくつか周りに付け、その間をカラフルなオーナメントやコットンボールで飾り付ける子もいます。

その子らしさがあふれた素敵なクリスマスリースです。

出来上がった作品は、しばらく教室に展示します。

 

6年生:算数「比例と反比例」

今日は「反比例」の学習をしました。

課題が子どもたちのタブレットに送られます。

はじめに、面積が12㎠の長方形をタブレット上に作図しました。

次に「縦」と「横」の長さの関係を表にします。

一方の数量(縦の長さ)が変化したとき、もう一方の数量(横の長さ)の関係はどうなっているか。また、対応する2つの数量どうしの関係はどうなっているかを調べ、気が付いた点を書き記していきます。

すべてタブレット上で行われています。

自力解決した子どもたちの考えは、大型モニターに映し出されます。

みんなの考えを整理しながら、反比例の性質をまとめました。

最後は、振り返りカード(自己評価)を記入し、学習シートとともに、タブレットを通して先生に提出しました。

タブレットを効果的に活用した授業でした。

子どもたちもタブレットを使いこなしていました。すごいです。