学校の様子

学校の様子

令和3年度 第36回入学式

 

 

 

    

 4月9日(金)に体育館で入学式を挙行しました。参加は、新入生、教職員、保護者のみで行われ、保護者1名は、体育館で参列し、式に参加できない保護者の方は、教室で式の様子をリモートで視聴していただきました。在校生は、式には参列しませんでしたが、前日に教室の装飾や体育館の式場設営を心を込めて行ってくれたので、とても温かい式になりました。

 298名の新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。待ちに待った中学校生活がスタートしました。一日も早く中学校生活に慣れ、自分らしさを発揮し、仲間と共に充実した生活を送ってほしいと願っています。

 

 

令和3年度 着任式・始業式

 

 

 4月7日(水)に体育館で、学年ごとに登校時間をずらして、着任式・始業式を行いました。今年度着任された先生方の紹介と挨拶、生徒代表の歓迎の挨拶がありました。始業式では、校長先生、生徒指導の先生の話と学年職員の紹介がありました。

 校長先生からは、技術の進歩や、社会構造の変化が激しく、簡単に予測できない社会を前に、どのような力を培っていくことが大切なのかというお話がありました。今後、学習や生活していく中で「知識や技能を身につけること」だけでなく、「自分で考える力、判断する力や伝える力」、そして「粘り強く自分自身で工夫して勉強する態度」や「勉強したことを自分の生活やこれからの社会に生かそうとする気持ち」が大切ということです。

 新しい学年に進級し、上級生としての意識や自覚をもって、新たな目標に向かって頑張っていきましょう。

3学期修了式・離退任式

 

 

 

  本日3月25日(木)に、3学期修了式・離退任式をリモートで行いました。修了式では、修了証書授与、各学年代表生徒の話、生徒指導担当の先生、校長先生の話がありました。学年集会、学級活動の後に、離退任式を行いました。

  今年度末の人事異動で、15名の先生方が離退任することになりました。離退任される先生方におかれましては、新しい職場での益々の活躍をお祈りしています。ありがとうございました。

 

祝!第33回卒業証書授与式

  

  

    

  

   3月12日(金)に本校体育館において厳粛に卒業式が行われました。体育館での式への参加は、卒業生、保護者1名、教職員のみで限定し、式に参加できない保護者に対しては、式の様子をライブ映像で流し、視聴していただきました。

 校長先生からは、「自分の可能性に蓋をせずチャレンジすること」、「健康管理に十分に気をつけること」、そして「自分を大切に、支えてくれている家族を大切に、自分の周りの人たちすべてを大切にしてください」という話がありました。

 卒業生たちは、義務教育最後の卒業式にふさわしく、凛とした姿で臨み、特に卒業証書授与では、担任からの呼名に対して、しっかりとした声で、堂々と返事をしていた姿がとても印象的でした。最後の学活の後は、最高の笑顔で妙典中を巣立っていきました。

 

防災集会(3月11日)

      

 【教育長のメッセージの代読】      【校長先生の話】               【表彰の様子】 

  

   【防災に関する動画】      【シェイクアウト訓練】      【防災担当の先生の話】

 

 市川市では、東日本大震災があった3月11日を防災教育の日に設定しています。震災に遭われ、尊い命が奪われた方々のご冥福をお祈りし、震災を忘れず、災害から身を守ることを確認する日と定めています。

 本校では、1校時に、防災集会をリモートで行いました。防災集会では、教育長からのメッセージの代読、校長先生の話、黙祷を行いました。学級指導では、防災に対して正しい知識をもち、自らの身を守る防災意識を高めるために、防災に関する動画を見たり、放送の指示でシェイクアウト訓練を行いました。

 災害はいつ、どのような形でやってくるか分かりません。ぜひ各ご家庭で命の大切さについて語り合い、避難場所や連絡方法等について確認していただけたらと思います。