学校の様子

学校の様子

思春期講演会

  

12月5日(木)5,6校時、2学年生徒及び希望参加された保護者の方を対象に思春期講演会を行いました。助産婦の小路和子先生にお招きして、「思春期の生と性」をテーマにお話しいただきました。性についての知識を深め、命の大切さについてあらためて考える機会になりました。生徒は真剣に聴いており、講演後、活発に質問していました。

ブロック合同避難訓練

  

9月2日(月)午前、妙典中ブロック(妙典中・幸小・塩焼小・妙典小)合同の避難訓練(引渡し訓練)を実施しました。地震災害を想定し、まずはグランドに避難したのち、小学校に弟妹がいる生徒は小学校へ移動、それ以外の生徒は職員が引率して下校しました。初めての試みで、課題も見えましたので、今後改善してまいりたいと思います。

部活動壮行会

7月1日(月)の5校時、総体やコンクールを前に、部活動壮行会が開かれました。ユニフォーム姿で壇上に上がった各部の生徒が大会での豊富等を述べ、その後応援団による熱い応援(演舞)が行われました。3年生にとっては最後の夏、悔いのない活躍に期待します。

進路講演会

6月28日(金)の3.4校時、3年生を対象に進路講演会を行いました。県立市川南高等学校、昭和学院高等学校、東京学館浦安高等学校の先生にお越しいただき、それぞれの高校の特徴や進路選択に向け大切なことなど、熱心にわかりやすくお話しいただきました。生徒はとても刺激を受けたようです。オープンスクールと重なったこともあり、多数保護者の方もお見えになりました。

認知症サポーター養成講座

6月19日(水)の放課後、昨年度に引き続き今年度も、希望生徒を対象に「認知症サポーター養成講座」を行いました。講師は近隣の認知症介護施設グループホームきららのホーム長佐藤由記子先生です。演習やグループ協議を交えながら、認知症についての知識を深め、認知症の方への対応の仕方などを学びました。約60分の講座を受けた生徒は認知症サポーターとなり、その証となるオレンジリングを受け取りました。