お知らせ&ニュース(ブログ)

お知らせ&ニュース

一億円は重い・・・。

4月30日(金)、6年生を対象に、市川税務署の方による租税教室が行われました。

子供達にとって身近な消費税に始まり、税の仕組みや税金がないとどのような世の中になるのか。

また、税金で賄われている学校生活、建物や児童一人一人にどのくらい税金使われているのか、具体的な数字を見て驚く姿も。自分たちを取り巻く世の中の仕組みについて、学びました。

最後に、一億円のレプリカを見せていただきました。

手に取ってみると、「重いっ。」と子供達。アタッシュケースに入れて持つと、「無理っ。歩けない。」とのこと。一億円の価値はもちろんのこと、重量についても体感できたようです。

 

1年生を迎える会

4月30日(金)、計画委員さんの企画で、「1年生を迎える会」がZoomで行われました。

委員長さんや校長先生の挨拶は録画でしたが、メインとなる「国府台小学校クイズ」は一部ライブ放送で。

なんと、国府台小学校のキャラクター「こうちゃん」と「のだいちゃん」が1年生の教室に登場!

計画委員のお兄さんお姉さんたちを前に楽しそうにクイズに答える1年生の皆さんの姿が、各教室に配信されました。

自然の恵みをいただきました。

1号館の裏には竹林があります。足を踏み入れると、そこはかぐや姫の世界、足元を見るとたくさんの竹の子が・・・。

2年生数名から始まったたけのこ掘り、うわさは広まり、休み時間になると「たけのこ掘りたいです!」とたくさんの子供たちが集まってくるようになりました。たけのこの見つけ方から食べ方まで、子供たち同士で教えあうのです。もちろん、収穫したたけのこも分け合います。

持ち帰ったたけのこをてんぷらや煮つけ、筍ご飯などにして食べてくださったご家庭もあったようです。自然の恵みをいただくことこそ、命のつながりについて学ぶ良い機会となるのでしょう。

今後、間引きも兼ねて竹を伐採していきます。用務員さんの力を借りて、コップやペン立てを作っていきたいと思います。自然の恵みを、様々な形でいただく体験を通して、命のつながりについて伝えていきたいと思います。

6年生らしく?!なってきました。

入学式翌日、登校してきた1年生を昇降口で出迎える6年生。教室を案内したり、ランドセルを片付けるお手伝いをしたりとお兄さんお姉さんらしい姿を。1年生も安心して学校生活をスタートすることができました。

ペアが決まり、顔合わせの会が終わると、すっかり仲良くなった1年生と6年生。今年度は同じフロアで生活してるので、トイレに行った帰りに6年生の教室をのぞく1年生の姿が。ペアのお兄さんお姉さんを見つけると、嬉しそうに手を振っていました。6年生は掃除の手伝いにも行きます。6年生が、すっかり6年生らしく?!なってきました。

 

令和3年度がスタートしました。

4月7日(水)、令和3年度着任式・始業式を行いました。

当日は天気にも恵まれ、新2年生から新6年生が校庭に集まり、新しく着任した16名の教職員を迎えました。

続けて、始業式を行いました。子供たちの注目は、やはり担任発表!わくわくどきどきしたことでしょう。

その後、新しい教室に入り、学級開きをしました。とにかく、健康第一に過ごす一年にしていきたいと思います。