家庭教育学級

11月25日家庭教育学級・開講!

 

第一回家庭教育学級が行われました。

本日の内容は、給食試食会です。

本校前栄養士と現栄養士から学校給食についてお話させていただきました。

前年度の子供たちが考えた献立の紹介や、オリンピック給食など

給食の魅力をたっぷり感じていただくとともに、

衛生管理を徹底していることも紹介しました。

 

そして…お楽しみの試食!

本日は

・黒糖パン ・カレーツナマリネ ・洋風煮込み

・ほうせきゼリー ・牛乳

寒い中、ご参加いただきましてありがとうございました。

 

 

本日のご準備等ありがとうございました!

今年度家庭教育学級を運営してくださる方々です。

 

3月22日(月)第2回第3回家庭教育学級&閉級式

今回は「健康教育」をテーマに、第一中学校大石教頭先生による心肺蘇生法の訓練と養護教諭川野辺先生によるアナフィラキシーショックについてご講和いただきました。

心肺蘇生法については、訓練用の人形を使って練習しましたが、これが見ているほどたやすいものではなく・・・。

1分間100回のメトロノームに合わせて心臓をマッサージしますが、力が足りない、手を置く位置がずれてしまい心臓を押すことができない、押し続けることができないと、受講者の方々は苦労していました。

心臓マッサージとAEDの操作もセットにして練習しました。

「子供の心臓マッサージはどのようにしたらよいのか。」「心肺停止か否か判断できるのか。」「AEDのパットを装着する際、服を脱がせてもよいのか。」「AEDの操作後はどうしたらよいのか。」とたくさんの質問が。

川野辺先生からは、エピペンの使用方法について教えていただきました。また、練習用のエピペンを使って体験もしました。

「一回体験しただけではできる自信がない。毎年やってほしい。」「貴重な経験だった。」「やってみないとわからないことがたくさんあった。」という感想も多く、次年度以降もテーマとして検討していきたいと思います。