児童の心のケア

 感染拡大防止のために不要不急の外出が制限され、在宅時間が長くなり、子ども達もストレスや心のケアが必要になることもあるかと思います。

 現在、心配事やストレスについて担任の先生宛にご連絡いただいても、現在は感染拡大のため学校の教職員までも在宅勤務となっておりますので、すぐに対応することが難しい状況となっています。

 そこで、学校以外の相談窓口や国立成育医療研究センターのリーフレットなどを紹介することにしました。少しでも参考になれば幸いです。

NEW(5月11日更新)

 千葉県教育委員会からの休校中の児童・保護者向けリーフレットです。

小学校児童向けリーフレット.pdf

保護者向けリーフレット.pdf

 国府台小学校SC(スクールカウンセラー)牧野先生からのカウンセラーだよりです。(5月8日~11日に配付した封筒の中にも入っています。)

新型コロナウィルス感染症への心のケア①.pdf

新型コロナウィルス感染症への心のケア②.pdf

 

新型コロナウイルスと子どものストレス

 新型コロナウイルス感染症の拡大で、子ども達は多くのストレスを抱えています。ご家族もそうです。ストレスによって、子ども達にどのような反応が出てくるのか、大人がどう子ども達と向き合い、どのような距離を取ればいいのか、国立成育医療研究センターがまとめたリーフレットです。

ご家族向けリーフレット

親子でできるストレス対処法

子どもとできるセルフケア

リラクゼーション

24時間子供SOSダイヤル

 子ども達が全国どこからでも、夜間・休日を含めて、いつでも心に抱えたSOSをより簡単に相談することができるよう、全都道府県及び指定教育委員会で実施しています。下記のダイヤルに電話すれば、原則として電話をかけた所在地の教育委員会の相談機関に接続します。

0120-0-78310

千葉県こどもと親のサポートセンター(24時間)

0120-415-446

子どもの人権110番(全国共通)

0120-007-110