トピックス

トピックス

6年 縄文教室

 6年生が縄文教室を行いました。

 縄文人の格好をした(フェイスガード付き)市川考古博物館の学芸員の方に、縄文時代の生活の様子や道具について、話を伺いました。実際の縄文土器、竪穴住居の写真などもみせていただきました。

 市川市の貝塚についてのお話も伺い、55か所もあることを教えてくださいました。

 自分たちの住む地域の昔の様子も知ることができ、児童にとって、有意義な学習になりました。

 

 

6年 租税教室

 今日は6年生を対象とした、租税教室が開催されました。

 市川市役所の納税債権管理課の方にお越しいただき、税金の仕組みや、使われ方についてわかりやすく教えていただきました。

 また、一億円の札束(模型)を実際に持ち上げてみる体験もさせていただきました。

 小学生にとって実感として感じることができるのは消費税が代表的ですが、今日の学習を通して、税金の仕組みや大切さを感じることができたようです。

 

PCR検査結果と校内消毒

 この度の本校における新型コロナウイルス発生につきましては、皆様に多大なるご心配をおかけしたことと存じます。

 25日(木)、該当クラスの児童全員と関係教職員は市独自のPCR検査を受け、その結果、全員の陰性が確認されました。また、26日(金)には専門業者による校内の消毒を行いました。

 今日から学校は再開いたしますが、これからも児童が安全で安心した学校生活が送れるよう、全教職員で心のケアに努めてまいります。

ほっと給食開始

 今日から給食が再開です。市川市では、ほっと給食(詳細は「給食室より」を参照)の提供となります。

 簡易なメニューではありますが、それでもやはり給食再開の日をこれほど待ち遠しく感じたことはありません。

 1年生にとってはこれが小学校最初の給食でもあります。

 今日は職員が一人一人に配る形で給食を配膳し、全員前向きで静かに食べていました。

 

 

 国分小の給食は、児童からも「美味しい!」と評判です。

 一日も早く、通常メニューの提供ができる日が来ることを願っています。

 

 

 

今年度の日課時程について

 

 6月22日(月)より始まる、新しい日課時程を掲載いたしました。

 市川市では今年度に限り、新型コロナウイルス感染予防のための休校により減じた授業時間数を確保するため、通常45分授業を40分として学習を進めます。この措置により生じる給食前の20分間も授業時間といたします(本校ではこの時間を「こくぶんタイム」と呼称することとします)。

 これまで以上に学びの重点を意図して学習を進め、指導形態・方法を工夫しながら児童の学力の定着をはかりたいと思います。

 どうぞご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

 「各種おたより」→「学校からのお知らせ」に掲載しております。

 

 

 

今日から全校児童登校です

 アジサイの花が咲き誇る季節となりました。

 今日から全校児童が登校となりました。学級の児童が全員そろうのは、実に昨年度の3月25日の終業式以来、およそ2カ月半ぶりのことです。久しぶりに会う友達同士、児童の笑顔がこぼれていました。

 来週からは給食も再開します。学校の生活リズムも徐々に戻りつつあります。

 まだまだ元通りの学校生活とはいきませんが、少しずつ少しずつ、前に進んでいる気がします。

 

 *写真のアジサイは、花ボランティアの「カーネーションの会」の皆様が西門の横で大切に手入れをしていただいているものです。カーネーションの会の皆様、ありがとうございます。

PTA総会資料

 

 【PTA本部より】

 

  PTA総会資料を学校HPに掲載いたしましたので、ご覧ください。

 

 「各種おたより」→「PTAよりお知らせ」にあります。

学年別時間差日課について

 

 6月8日(月)から19日(金)まで、校内では学年ごとに時間差をつけて授業をしています。

 詳細のプリントを掲載いたしましたので、ご確認ください。

 

 「各種おたより」→「学校だより・学年だより」に記載しています。

入学式

 1年生の入学式を挙行いたしました。

 

 4月の延期からおよそ2カ月、待ちに待った入学式です。

 季節もすっかり変わった初夏の陽気の中、装いも夏らしく、かわいい1年生が体育館に入場してきました。

 今年度は児童一人一人を担任が呼名し、元気な声で返事ができました。

 これから学校は徐々に通常の生活を戻していきます。国分小の新しい仲間である1年生の皆さんと一緒に、楽しい学校生活を送りたいと思います。

 

 

登校再開しました

 待ちに待ったこの日がやってきました。

 今日6月1日から、グループごとの分散ではありますが、児童が学校に登校してきました。

 この期間中、数回の連絡日等はあったものの、3か月にわたる休校は本当に長かったです。

 今日は3グループに分かれたうちのA・Bグループが時間差で登校し、滞在時間にして1時間半ほどではありますが、新しい学級で、新学期をスタートさせました。

 久しぶりに会う児童は少し大きくなっていたように思いました。皆元気そうで何よりです。

 やはり学校は児童がいてこそ、です。

 

 これから感染症対策を職員・児童ともにとりながら、徐々に学校生活を取り戻していけたらと思っています。