おすすめの図書


おすすめの本を紹介しています。借りる時の参考にしてみてください。

おすすめの本

おすすめの本

図書名 「二分の一成人式」で伝えたい いのちの話  未来を生きるきみたちへ
表紙
著者 鎌田 實
出版社 小学館
詳細

「二分の一成人式」という言葉を知っていますか。

小学校高学年のきみたちは二十歳の成人式まであと半分。

ここまで成長したきみたちに、大人になることの意味を理解してもらうひとつの節目です。

この時期のきみたちにとって大事なことは何だろうと考えながら、

ぼくはこの本を書きました。    

(本文より)

 

図書名 クリスマス オールスター
表紙
著者 中川ひろたか・文
村上康成・絵
出版社 童心社
詳細

みんなでクリスマスのじゅんび。  たのしみだね、クリスマス。

 おしいれから、だれかのこえがきこえてきました。

    「いいな、いいな。 わたしだって クリスマス してみたい」

 おしいれを のぞいてみると・・・

 

今は12月。 今年も終わろうとしています。

春・夏・秋・冬。  

ふりかえってみると、いろいろな行事がありましたね。

図書名 おんがくかいのよる
表紙
著者 たしろちさと  さく
出版社 ほるぷ出版
詳細

ある満月のばん、どこからか聞こえてくる音楽にさそわれて、歩き出した5ひきのねずみたち。

 

音楽が心と心をつなぎます。

図書名 おおきなおおきなおいも
表紙
著者 赤羽末吉 さく・え
出版社 福音館書店
詳細

いよいよ明日はいもほり遠足。

あおぞらようちえんの子どもたちは、それはそれは楽しみにしています。

ところが・・・ 当日は雨。

いもほり遠足は一週間延期です。

「つまんない。つまんない。」

 

さあ どうしましょう。

図書名 へいわってすてきだね
表紙
著者 作 安里有生
絵 長谷川義史
出版社 ブロンズ新社
詳細

へいわってなにかな。

ぼくは、かんがえたよ。

ねこがわらう。 おなかがいっぱい。

やぎがのんびりあるいてる。

 

へいわっていいね。   (本文より抜粋)

 

小学1年生の男の子の詩に長谷川義史さんが絵をかいて、絵本になりました。