おすすめの図書


おすすめの本を紹介しています。借りる時の参考にしてみてください。

おすすめの本

おすすめの本

図書名 くちぶえ番長
表紙
著者 重松 清
出版社 新潮社  (新潮文庫)
詳細

「わたし、この学校の番長になる!」

一輪車とくちぶえの上手な小学4年生の女の子マコトは、転校早々そう言った。

マコトは、誰よりも強く、優しく、友だち思いで、頼りになるやつだった。

図書名 かけっこが はやくなる! (うんどうがすきになる絵本②)
表紙
著者 監修:体育指導のスタートライン
出版社 ポプラ社
詳細

たいいくの時間、みくとゆきはぜん力で走った。

でも、きょうもみんなにはおいつけなかった。

「はあ、どうしてみんなははやく走れるんだろう」

 

この絵本には はやくはしるための練習方法も書かれています。

図書名 ともだちになろうよ
表紙
著者 作 中川ひろたか
絵 ひろかわさえこ
出版社 アリス館
詳細

おかあさんは、よく「おともだちできた?」ってきくけれど、

なんで、ともだちなんか必要なの?

ともだちなんかいらない。

そんなワニの男の子のところに、ウサギの女の子がやってきます。

 

 

図書名 いのちのおはなし
表紙
著者 日野原重明 文 
村上康成 絵
出版社 講談社
詳細

95歳のわたしから、10歳のきみたちへ

 

あとがきより

「いのち」やいのちをどうつかおうかと決める「こころ」は見えませんが、

見えないものこそ大切にすべきです。

自分のもっている自分の時間。それが自分のいのち。

きみたちはこれから、そのことをよく考えて、生きていってほしいと思います。

 

図書名 かえるをのんだととさん
表紙
著者 日野十成  再話    斎藤隆夫 絵
日本の昔話
出版社 福音館書店
詳細

腹のいたくなったととさんは、和尚さまに相談をしに お寺にでかけていきました。

すると 和尚さまに「腹の中にいる虫のせいじゃ。かえるをのむといい」と言われ

かえるをのみこみますが・・・

 

さあ どうなってしまうのでしょう。