四中ニュース!

四中ニュース

12月11日「3年生エイズ教育講演会」

 千葉県助産師会の小路先生を講師に迎え、「思春期の生と性~自分を生きる」というテーマで講演をいただきました。これは、成長期の中学生が心と体の変化について正しく理解し、男女の特性や役割、自他の命の大切さを考え、心豊かに成長していくことを期して、企画されたものです。当日は、保健委員会の生徒が中心になり運営を進め、参加した生徒からは、「改めて自分を見つめ直すきっかけになった」「しっかりと物事を判断できるようになりたい」「自分を守ることは大切」「これから生きる中で役立つことを教わった」などたくさん感想がありました。