学校行事

ニュース/話題 令和4年度

桜歌祭大成功

[文化の部]10月31日(月)

☆1年生 ☆2年生 ☆3年生

[合唱の部]11月1日(火)

☆入場を待つ保護者の皆様 ☆受付(PTA) ☆桜歌祭の看板(美術部作成)
☆各学級の発表 ☆吹奏楽部の演奏 ☆ヴァイオリンの有志演奏(3年生)
☆審査員講評 ☆結果発表 ☆表彰

桜歌祭大成功 
 桜歌祭・文化の部は、演劇部の舞台発表や図書委員会によるビブリオバトル、コンピュータ部のゲーム発表など、各教室でテレビを通して行いました。
 合唱の部は、市川市文化会館で行いました。大きな舞台での発表は初めてでしたが、各学級の持ち味を生かし、素晴らしい歌声を披露することができました。
 桜歌祭での成功体験を胸に、これからの生活において、どんなことにも前向きに取り組み、多くのことにチャレンジしていってほしいです。
 寒い中、桜歌祭にご協力くださった多くの皆様に感謝しております。ありがとうございました。


10月5日(水)全校集会 LINEトラブル防止授業

☆Teamsで全クラスが授業に参加しました。 ☆積極的に質問に応えました。(1年生) ☆場面カードを使って考えました。
☆考えたことをしっかりまとめました。(1年生) ☆先生も一緒に考えました。(2年生) ☆保護者の皆様も授業に参加しました。

テーマ LINEトラブル防止授業
講師    講師団体 LINEみらい財団 村上あゆみ 先生

 インターネット上で発生するコミュニケーショントラブルなどを想定した事例を用いながら、円滑なコミュニケーションに必要な要素やインターネットの特徴、トラブルの際の影響範囲や注意点などについて考えました。
 場面カードを使って、オンラインで先生と対話形式で楽しいコミュニケーションについて考える場面では、大きな声で手を挙げて先生の質問に応える場面が印象的でした。授業では、他クラスの発表風景なども見ることができ、みんなで、LINEトラブルについて考え、これからの利用についての結果を出すことができました。今後、正しい情報モラルを身に着け、LINEなど、インターネットを楽しいコミュニケーションツールとして活用できるようになってほしいです。

9月30日(金)全校講演会

演題 「共生社会を実現するための方法」
講師 宇城 元さん(パラリンピック代表選手)

 大学生のときにバイク事故で脊髄を損傷し車いすでの生活となり、その後、パワーリフティングのパラアスリートとして活躍する中で、自信を持ち輝き続けている宇城元さんの姿を見て、みんな元気づけられ、感動しました。講演の中で、何度も、「どんな状況でも希望を持って、くじけず、諦めず、続ければ、何でもできる。その中で、一緒に目標をともにできる仲間をつくろう」と生徒たちに訴えかけました。
 「どんな困難な状況になっても、諦めず続けることが大切」という元気な言葉を受け、今後の学校生活、未来へとつなげていってほしいです。

9月30日(金)オープンスクール

 お忙しい中、オープンスクールにご参加いただきありがとうございました。大勢の保護者の皆様の視線を受けながら、子供たちは満足した様子でした。みなさまからお預かりしたアンケートにつきましては、今後の教育活動へしっかり役立てて参ります。 

 1年 英語「Lesson4」  1年 理科「火山灰に含まれる鉱物」  1年 地理「アフリカ州」
     
 ☆1学年  1年 理科「機体の発生と性質」   1年 英語「Lesson4」
     
 1年 数学「方程式の計算」  ☆2学年  2年 理科「植物のからだづくりと働き」
     
 2年 英語「Lesson4」 2年 数学「一次関数のグラフ」
2年 国語「二千五百万年前からのメッセージ」 2年 体育「陸上競技」 ☆3学年
3年 歴史「欧米諸国が選択した道」 3年 英語「Lesson4」 3年 英語「Lesson4」
     
3年 国語「和歌の調べ」 ☆受付(PTA) 3年 音楽「混声合唱を完成しよう」

9月5日(月)第2回避難訓練を行いました

☆「地震発生!」安全の確保 ☆「火災発生!」火元を避け、煙などに注意しながら、校庭に避難
☆整列、人数を確認し報告 ☆結果発表(安全担当) ☆校長先生より

地震発生 → 湯沸かし室より火災発生 → 火元を避け、安全を確保し避難 
 今回の訓練は、いかなる状況でも冷静で安全、迅速に危険回避行動ができる判断力と行動姿勢を育てることを目的に、普段の授業中に災害が発生したことを想定し、教科担任による避難誘導指示のもとでの訓練でした。
 今年度2回目の避難訓練ということもあり、安全確保から避難まで、迅速に行動することができました。今回の訓練を日頃の防災意識の向上へつなげ、いつ起こるかわからない大災害に対して、しっかりと行動できるようになってほしいです。