学校教育目標

学校教育目標 「きらりと輝く」
~あなたが、わたしが、みんなが輝く学校を目指して~

 現在の学校教育目標には、それぞれ得意なこと、苦手なことがある本校の子どもたち一人一人が、様々な活動をとおして、自分の良さに気付き、友だちの良さを認め、力を合わせてきらり輝いてほしい。そして、子どもたちに関わる教職員や保護者、地域の方々もそれぞれの良さを出し合い、みんながきらりと輝く、そんな学校を目指していきたいという願いが込められています。

 

学校経営方針

R2学校経営方針.pdf

ブログ

校長の窓より

卒業生へのメッセージ

 

正門前の桜正門前の桜が咲きました。金曜日にはまだチラホラだった花が、見事に咲いています。

桜の開花がほころび始めた先週15日16日に、小中高各学部で卒業生総勢42名が巣立ちました。それぞれに、晴れやかな表情で、最高学年としてとても立派な姿で式に参加しました。

本校は3回の卒業式があります。最初に小学部、翌日午前中に中学部、午後には最後の高等部。年齢が上がり、経験も増えていく中で、子ども達が成長していく12年間の過程を凝縮してみることができる二日間です。どの学年も、それぞれに頑張ってきたことを、最後の授業となる卒業式に、全身で表現しています。ここまでたどり着くための6年間、9年間、12年間の学習の積み重ねと、ご家族の深い愛情を改めて感じる時です。特に、社会人になる高等部の生徒にとっては、最後の学校での一日でもあるので、感慨深いものがあります。

4月から新しいステージに立つ皆さんに、心より応援のエールを送りたいと思います。卒業 おめでとう

校長からのエール

卒業間近

1か月以上も更新せず、すみません。

 今日、3月12日(金)は、市内の中学校の卒業式でした。雨が降らずに、よかったなと思います。本校でも、各学部の予行練習が終わり、いよいよ来週は卒業式本番になります。今年は、新型コロナウイルス感染対策により、式に参加するのは卒業生とその保護者、そして在校生を代表して小学部は5年生、中高等部は2年生だけが参加し、他の学年はZoomを使った映像を各教室や音楽室などで観ながら式に参加します。

 経験のないことは見通しを持ちづらい本校の子ども達ですので、せめて1学年だけでも実際の場に参加し、経験をしてほしい。そして卒業生を心を込めて送り出してほしい。そんな願いから在校生の参加を決めました。その思いにしっかりと答えるように、卒業学年はもちろん、在校生も立派な姿で練習に臨んできました。

 先日、6年生は「ありがとうだいさくせん」で、校舎の掃除をしたり、花壇の柵を整備したりしました。今日、高等部3年生もとても丁寧に校舎の掃除をしてくれました。中学部3年生は、お世話になった皆さんに手作りのコースターを渡し、3年間のお礼を言っていました。

 式当日は、お天気もよさそうでほっとしています。みんなで温かく新たな出発を祝い、笑顔で送り出したいと思います。

 

ー五市合同技術・家庭科作品展ー

先日、中学生の「技術・家庭科作品展」が開催されました。とは言っても、今年度は新型コロナウイルスの関係で、展示会は行わず、出品された作品を審査していただく形です。その結果、しぼり染めを出した中学部1年生1名が「特選」、1年生2名、2年生2名、3年生2名が「入選」をいただきました。おめでとうございます。

作品展に出品した7点

 

季節は巡る

今週は、暖かい日が続いています。昨日は節分で今日は立春。確実に春は近づいているんだと感じます。

須和田校舎の2階掲示板には、大きな鬼が現れました。

掲示板の鬼

段ボールに丁寧に毛糸を巻き付けた赤と青の鬼たちです。かわいい顔をしていますが、昨日の節分では、豆を投げられたのかな?生徒も大人も、つい手で触って楽しんでいます。

先週、1月28日には、小学部の6年生が中学部体験(参観)をしました。中学部の体育と音楽の時間を、2グループに分かれて参観しました。見ているうちに参加したくなって、できるところは一緒に参加もしてみました。

参観後は家庭科室で中学部の給食を体験。どんぶり茶碗によそわれたご飯に、みんなびっくりしながら喜んで、おいしそうに食べていました。

おいしい給食でおなか一杯先輩に質問

最後は中学部の先輩たちへの質問コーナー。「楽しいから早く来てね」と言われて、6年生のみんなはとても嬉しそうでした。全員でお礼を言って、スクールバスで稲越校舎に帰りました。

3月には、6年生、3年生は卒業です。少しずつその準備が始まっています。これまでのまとめと、新しい生活への準備。3学期は、新しい季節を迎えるための助走期間でもあります。確実に春はやって来ています。卒業、入学、進級、入社に向けて、それぞれに胸を膨らませて、歩んでいってほしいと願います。

 

ー須和田ギャラリーー

須和田ギャラリーは、小学部1年生の作品が飾られています。一年間の様々な季節を感じるものを、丁寧にタンポやスポンジなどで色を付けました。とてもかわいらしい作品ですね。

小学部1年生 ステンシル作品

 

あいさつ運動実施中

1月12日から22日まで、須和田校舎の生徒会による、あいさつ運動が行われています。

毎朝、寒い中ですが正門の前に立ち、登校してくる生徒や保護者の皆さんに、通りかかる地域の皆さんに「おはようございます」の挨拶をしています。

正門の前で気持ちの良い挨拶を

正門前は日陰になるので、今朝は特に寒さが厳しく、肩に力が入ってしまいますが、生徒会の皆さんは大きな声で気持ちの良い挨拶をしています。

毎朝通る地域の方にも覚えていただき、ベビーカーに乗った小さなお嬢さんがニコニコしながら「おはようございます」と高等部のお兄さん、お姉さんに声をかけてくれます。とても素敵な地域の方との交流だなと思いました。

近々生徒会役員選挙が行われます。世代交代。今年の役員さんたちが頑張ってきた取り組みを引きつぎつつ、新しい風を巻き起こしてほしいものです。

生徒会役員の皆さん、どうもありがとうございます。

あけましておめでとうございます

2021年が幕を開けました。短い冬休みでしたが、各ご家庭ではどのように過ごされたでしょうか。

本日、始業式があり、全校の児童生徒と対面しました。みんな元気そうで一安心です。始業式は小学部は体育館で、須和田校舎は講堂、音楽室、各教室などをZoomでつなぎ、同時配信で行いました。

学校だよりにも書きましたが(配付はこれからです)、始業式ではまず冬休みの過ごし方を聞きました。「お手伝いをした人」の質問には、どの学部もたくさん手が上がっていました。小学部ではお年玉も聞きました。みんな嬉しそうに手を上げていました。高等部では、おせち料理を作る手伝いをした人もいました。きっと、良いことがありますよ。そのあとは「丑」の話をしました。(内容は学校だよりをお読みください。)

この丑の話をしようと思ったきっかけは、年末の施設開放で来校した卒業生の河津天太さんから頂いた、丑の絵です。

天太さんの「丑」の絵ほのぼのした優しい絵で、見ているとつい笑顔になる、そんな作品です。

以前にいただいた十二支の紙粘土細工と一緒に、校長室前に飾っています。学校においでの際は、ぜひお立ち寄りください。癒されること間違いなしです(#^.^#)

校長室前の絵と粘土細工

どうか、この一年がみんなが安心できる、良い年になりますように。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

素敵な出会いとプレゼント

小学部で各教室を回っていると、今の季節らしい様々な図工の作品や、教室の飾り付けが見られます。今年も、あと2日で冬休み。寒さが厳しい中でも、子ども達は元気に、たくさんの笑顔を見せてくれます。外でのマラソンや体育の授業も、元気いっぱいです。

今日はそんな小学部で出会った素敵な作品を、少しだけご紹介します。

<巨大ロボ 出現>

巨大ロボだぁー

朝の支度が終わり、自由にできる時間を使って大好きなブロックを組み立てています。とても上手にロボットを作る彼は、最近になってロボットが巨大化しています。今日は二足歩行のロボットを作っていたのですが、途中からより安定性を求めて四本足に改良。「ガオ~」と言いながら、両手を大きく構えていました。ロボットの形や装備も、いろいろと考え工夫し、強そうな巨大ロボが完成しました。

<かわいい雪だるま>

かわいい雪だるま

こちらは紙粘土と、拾ってきた枝やドングリを使って作った雪だるま。なんとも愛らしい表情ですね。顔の表情もそうですが、手の付け方、広げ方、髪の毛?の飾り方など、一つ一つ表情豊かでした。

この冬は、雪が降るかしら?本物の雪でも作ってみたいですね。

<素敵な贈り物>

1年生の教室に行ったら、きれいなカードをいただきました。みんなでシールやテープを張り付け、飛び出すクリスマスカードを作ってくれたのです。「ありがとう」を伝えに隣の教室にも顔を出したら、カードを持って「こうやって、ああやって…」と身振り手振りで作り方を教えてくれて、もう一度「贈呈式?」をしていただきました。1年生の皆さん、素敵なカードをありがとうございました。校長室に飾っておきます。

カードのプレゼント

 

撮影終了(全校保護者会動画)

12月17日、18日に予定している保護者会で、全校の皆様にお伝えする内容を、本日ビデオで撮影しました。数日前から原稿を作成し、何度も練り直し、タイムを計って読む練習もしました。お話しする内容は主に6点。そのうち、私が話すのは5つの内容についてです。

お話しする内容

資料は、保護者会当日に、欠席された方には翌日に配付しますので、資料と合わせてご覧いただければと思います。

原稿は大きな文字で打ったものが6ページ。アナウンサーのように、読み終わったら横にスライドさせて、なんて意識していましたが、実際にカメラが目の前にあり、しかも教務主任の先生がカメラのところにいるので、とっても恥ずかしかったです。

撮影場所は校長室。様々なお便りなどが掲示してあるボードの前で撮りました。聞き取りやすいように、はっきり話をしようと思うと、マスクが邪魔になり、途中でマスクを外させていただきました。カメラ越しなので、ご了承ください。

撮影場所はこんな感じ

この座席に座って、お話しさせていただきました。私の後方では、高等部3年生の生徒が描いてくれた似顔絵と、6年生の児童がくれたハートマークのラブレター。中学部1年生が作ってくれたてるてる坊主が見守ってくれていました。

出来上がりは、まだ見ていません。果たして、ちゃんと届く動画になっているのでしょうか?

17日公開です。今後は、このような形でお知らせすることも増えるのかもしれません。どうぞ、ご覧になった感想や、ご意見、見やすさ聞きやすさの工夫等々、ぜひお聞かせください。

素敵なプレゼント

今日は曇り空。ちょっぴり気分も沈みがち?そんな日に、素敵なプレゼントをいただきました。

高等部の木曜日課には「職業・家庭」の時間があります。卒業後の働く生活や家庭生活で必要なことを学ぶ学習です。働く生活のために、あいさつや報告の学習をしたり、実際に作業をしたり、お給料の使い方を考えたり、また家庭生活に関しては、洗濯や裁縫、掃除の仕方や料理なども学習します。そして、余暇の過ごし方。これも大切な学習内容です。

高等部3年生のグループでは、余暇の生活につながれば、ということでコーヒーを自分たちで煎って、挽いて、淹れて飲んでみる、という学習をしました。

フライパンで色つくまで豆を煎る

フライパンでコーヒー豆をじっくりと煎りました。少しづつ色が変わり、皮がむけてパチパチ音がします。その音や香りを楽しみながら、交代交代で時間をかけて煎りました。とても良い香りです。

ミルで挽きます

煎ったコーヒー豆を、今日はミルで挽きました。カリカリという音を聞きながら、ミルのハンドルをくるくる回します。なんだか楽しそう。これも交代して全員で行いました。できたコーヒーはこちら(写真)。これをドリップで淹れて、みんなで淹れたてのコーヒーを飲みました。そこで、「校長先生にも」と言ってくれた生徒がいて、淹れたてコーヒーをいただいたのです。

挽いたコーヒー校長室にて 癒しの時間

とても良い香りとほろ苦い味、そして何より生徒が淹れてくれたコーヒーは、コーヒー好きの私にとってはとても幸せな一杯でした。

生徒たちの中には、一口飲んで苦いからかびっくりした人もいたようですが、ミルクを入れて飲む様子は、ちょっと大人になった気分。お礼を伝えに行くと、みんな笑顔で答えてくれました。おいしいコーヒーと、素敵な時間のプレゼント、ありがとうございました。

 

冬の到来

朝夕の冷え込みが厳しくなり、とうとうダウンのコートを出してしまいました。そんな中でも子ども達はとても元気です。

須和田校舎の前の銀杏も、11月はとてもきれいに色づき、下旬には須和田公園の入り口にかけて、黄金のじゅうたんのように足元を彩っていました。その銀杏も今日はほとんど枝だけの姿になって、本格的な冬将軍がやってきたことを感じさせられます。

色ついた葉っぱが散ってすっかり葉が落ちた銀杏

ビフォー、アフターの写真です。一面に敷き詰められた落ち葉は、とってもきれいですが、お掃除はとても大変です。二中の用務員さんと本校の用務員さん、オフィススタッフさんたちでいつもきれいにしていただいています。

いつも、ありがとうございます。

さて、校内では中学部は明日、高等部は16日に開催予定の校内駅伝大気に向けて、練習に余念がありません。

中学部は、3学年を3つのチームに分け、1年生から3年生までが協力してたすきをつなぎます。

同じペースで走ろうたすきを掛けて走ります両手で次の人へ

しっかり走るペースを覚えて、たすきの掛け方も練習しました。次の人にたすきを渡すときは、両手で持って広げ、「次、お願いね、頑張ってね。」の気持ちを込めて渡します。練習の成果もあり、走りながらたすきを掛けることも上手になりました。

明日は、どうか良いお天気になりますように。今日は、てるてる坊主を飾っておきます。

想いあふれるフェスティバル 開催

11月13日(金) 稲越小学校体育館にて、須和田の丘フェスティバルを開催しました。

今年度は、感染防止の観点から児童生徒と教職員のみで体育館を目いっぱい使い、時間も短縮のため発表会のみとし、高等部の作業班製品の頒布は、別の日程で行いました。これまで、毎日発表の練習をしたり、司会進行の準備やテーマソング「ハピネス」のダンス練習をしたり、作業班の製品をたくさん作ったりして準備してきました。

その一部分を紹介します。

ー小学部ー

1,2年生は「となりのトトロ」の身体表現です。小さなトトロになった子ども達が、ネコバスに乗ったり、雨傘をさしたりしながら舞台上を歩きます。楽しそうに曲に合わせて歩いたり踊ったりする姿は「かわいい♡」の一言に尽きます。

となりのトトロ

3,4年生は、合奏「にじのむこうに」とダンス「YUME日和」です。合奏では一人一人が自分の出番を意識して音を重ね、素敵な虹をかけることができました。ダンスでは、手作りの手型Tシャツで、元気いっぱいに踊りました。カラフルなシャツがみんなの笑顔とマッチして、見ているみんなも楽しくなりました。

合奏 にじのむこうに

5,6年生は、合奏「上を向いて歩こう」とダンス「明日があるさ」です。合奏は手作りの楽器を鳴らし、リズミカルに楽しそうに演奏する姿に、会場からは大きな手拍子が起こりました。ダンスではきらきら光るポンポンをもって、全身で思いっきり踊っていました。みんなが元気になる、楽しいダンスになりました。

手作り楽器で「上を向いて歩こう」

ー中学部ー

中学部は1,2年生と3年生が別々に合奏をしました。

1,2年生は「花は咲く」の曲を、鍵盤楽器中心のしっとりきれいな音色の前半部分と、打楽器中心でサンバ調の楽しい後半部分の2部構成です。一人一人が自分の音を意識して、きれいなハーモニーと元気で楽しい演奏を聴かせてくれました。

1,2年生「花は咲く」

3年生は合唱曲「朝顔」を、合奏と朗読で披露しました。木琴・鉄琴のメロディラインとトーンチャイムのきれいな響きの美しい演奏と、力強い朗読がとても合っていました。毎日教室でも練習を重ね、心を一つにして演奏することができ、3年生の前に進む気持ちが感じられた発表でした。

3年生「あさがお」

ー高等部ー

高等部は、60名以上の生徒全員で「目指せ!リズムで団結」を披露しました。全身を使ったボディーパーカッションやステップで、イントロ、掛け合い、ハンガリー舞曲第5番の3部構成です。

イントロはクイーンの「ウイ・ウィル・ロック・ユー」に合わせて入場。ステージだけでなく体育館の両サイドにも並び、体育館中に響きます。掛け合いでは、1年生から始まって異なるリズムが2年生、3年生と重なっていきます。とても複雑で難しい掛け合いですが、みんなの気持ちが重なって素晴らしい響きになりました。ハンガリー舞曲では、テンポの変化に合わせた動きやステップ、ジャンプなども組み合わさります。体育館全体に響くリズムと、大きな動きに、会場のみんなが引き込まれました。終わった後の生徒たちの満足そうな表情が、ここまでの頑張りを表していて、高校生らしい本当にカッコイイパフォーマンスでした。

高等部 体育館フロアから高等部「リズムで団結」

どの学部も、毎日練習を重ね、本番にしっかり力を発揮することができました。

進行を務めた生徒会の生徒たち、ダンスを盛り上げたダンスリーダーたち、初めの言葉や学部の発表などを担当した一人一人が、とても頑張って、みんなのハッピーな想いがあふれるフェスティバルとなりました。

 

コミュニティスクール

コミュニティスクール

{{cabinetFile.CabinetFile.filename}} >  コミュニティスクール
名前 更新日
ファイル・フォルダがありません。