学校教育目標

学校教育目標 「きらりと輝く」
~あなたが、わたしが、みんなが輝く学校を目指して~

 現在の学校教育目標には、それぞれ得意なこと、苦手なことがある本校の子どもたち一人一人が、様々な活動をとおして、自分の良さに気付き、友だちの良さを認め、力を合わせてきらり輝いてほしい。そして、子どもたちに関わる教職員や保護者、地域の方々もそれぞれの良さを出し合い、みんながきらりと輝く、そんな学校を目指していきたいという願いが込められています。

 

学校経営方針

R2学校経営方針.pdf

ブログ

校長の窓より

すくすく育て

梅雨の晴れ間、ちょっとの時間を見つけて、小学部の子ども達が外で遊んでいます。仲良し広場の隣には、休校中に稲越小学校と小学部の5年生(の代わりに先生方)が植えた稲が、すくすくと育っています。この長雨も、稲にとっては恵みの雨なんですね。

5月田植えの後7月10日

5月26日に撮影した写真と、7月10日に撮影した写真です。背も高くなり、茎も太くなって大きく育っていますね。これから花が咲き、稲が実ると思います。どんなふうに変わっていくか、楽しみですね。

下の写真は、学級園に植えた6年生のカボチャです。花が咲き、ツルが伸びてきました。どんなカボチャができるか、こちらも楽しみです。

6年生がカボチャを植えましたどこに実がなるのかな

 

ーおまけの情報ー

4年2組の教室には、いろいろな虫(?)たちがいます。教室に入って迎えてくれたのは、トンボです。稲越小学校のプールから救出されたヤゴを、教室で飼っていたそうで、たくさん羽化したそうです。

ヤゴの抜け殻トンボになって羽を広げて

ヤゴはバケツで飼い、さしてあった枝に上り羽化します。そして羽ばたいてトンボとして、壁にとまって迎えてくれました。

ほかにもカエルやカメも飼っていて、子ども達が餌をあげたりしています。小さなオタマジャクシに手足が生えて、カエルになったものもいました。(写真はうまく取れませんでした)飼っていたカナヘビが卵を産んだそうで、これが孵るかどうか、楽しみです。

カナヘビの卵この白い丸いものが、カナヘビの卵だそうです。

七夕の願いごと

今日は七夕。あいにくの曇り空で、夜の星は見ることはできないかもしれませんが、給食では七夕を意識した献立で、季節を味わいました。

須和田校舎では、裏から細い笹を切ってきて、みんなで願い事を書いて飾りました。「〇〇になりたい」シリーズや、好きな野球チームの応援、みんなが笑顔で、など様々なお願い事が書かれていました。みんなの願いが届きますように。

玄関の笹飾り図書室前も夏モード

図書室前もミニ笹飾りで、季節感を感じられます。

どうか、みんなが笑顔で、元気に過ごせますように。

須和田ギャラリー 第2弾

雨が続き、気持ちもふさぎ込みがちですが、今日ご紹介するのは7月の須和田ギャラリーの展示です。

高等部3年生の生徒が、長い休校期間中に自分で作ったかわいいぬいぐるみたちです。一つ一つの表情が優しくて、かわいくて、お天気の良い日に一緒にお出かけして写真を撮ったら、インスタ映えしそうな作品です。ぜひ、ご覧いただきたく、ご紹介いたします。

一つ一つ丁寧に作りました

特に、私のお気に入りの3体を、個別に…

バニラちゃんですブラウニー君イチゴちゃん

一緒に飾られているスイーツにも注目です!

心癒されます (#^.^#)

ほかにも、「我こそは」と思う各学部の皆さん、須和田ギャラリーの順番とは別に、ホームページでご紹介させてください。

作品、お待ちしています!

大きくなりました

須和田公園の下の花壇を、いつもグリーンサポーター(PTA)の皆さんが、お手入れしてくれています。今は、ヒマワリがすくすく育っているところです。6月12日に撮影したひまわりの芽と、今日7月2日の写真を比べてください。すくすくと、大きく育っています。季節に合わせた色とりどりの草花が、生き生きとして元気をもらえる気がします。

6月12日まだこんなに小さい7月2日フェンスの高さを超えました

ビフォーアフター

6月12日 ひまわりの芽は、やっと本葉が開いたくらいでした。それが7月2日 約3週間でフェンスを越えるくらいに育ちました。太陽の光を受けて、元気いっぱいの葉っぱが、思いっきり開いています。サルビアも、大きくなりました。(*^▽^*)

よく見ると、小さな花芽が付いているようですよ。

わかるかな?ひまわりの花芽

隣の農耕班の畑も、夏野菜が大きく育っています。今日は大きなナスを発見しました。左は6月12日、右が7月2日です。

6月12日農耕班の畑トウモロコシもトマトも育ちました

大きなナスを発見大きなナスを発見。今年は夏の時期に登校するので夏野菜をたくさん収穫できるかな?

給食早く食べたいな~

待ちに待った給食が始まりました。先週、練習したので給食準備もスムーズにでき、毎日おいしくいただきました。

苦手な人も、少しずつ食べられるように頑張っている姿もありました。今日のスイカは個別包装で、甘くておいしかったのですが、甘いところは最後に食べたいと皮の近くから食べる人がいたり、皮まで食べようとする人がいたり、教室を回るとみんなの楽しい姿が見られます。「おいしい」「辛い」など、感想も様々です。

配膳中は静かに待ちます

給食の配膳中は、生徒の皆さんはマスクをして静かに待つ、という約束です。どの教室に行っても、その約束をきちんと守って、みんなが静かに待っているので驚きました。須和田の丘の皆さんは、本当に立派ですね。心の中では「早く食べたいな~」と言っているのでしょうか?

須和田ギャラリー

須和田校舎には、昇降口に入った正面に、「須和田ギャラリー」があります。毎月、学年を決めて子ども達の作品を紹介しているところです。

今年度は、休校が続いてしまったので、計画通りにはいかないかもしれませんが、今年も飾っていきます。

今月は、高等部のイラストが大好きな生徒の作品を展示しています。他学年の生徒が「すごい、上手! 私にも一枚ほしい。」と言いながら見ていました。好きなアニメのキャラクターとか、オリジナルのキャラクターなど、スケッチブック、色紙などを使って、きれいな色使いで素敵に描いています。須和田校舎に来た時には、ぜひご覧になって下さい。

 人気アニメキャラクターなつまつり

優しいタッチで、なんだか癒されます。今年は花火大会の中止や夏祭りもできないかもしれませんが、季節を感じるイラストですね。

今後も、子ども達が描いたり、作ったりした作品を紹介したいと思います。

いたずら書きとか、自宅で作った作品でも結構です。素敵なものがあったら、ぜひご紹介ください。

給食開始に向けて

6月22日(月)から、「ほっと給食」(少人数で短時間に配膳できるよう工夫した献立)が始まります。そこで、須和田校舎では、給食開始に向けてシミュレーションが行われました。職員が材料を用意し、給食室で調理してもらってワゴンにセットし、教室への移動、準備、配膳、食事、片付けまでの流れを確認しました。その様子を紹介します。

給食室から各学年に1台のワゴンを用意し、食器、食缶、消毒液、手袋がセットされています。

給食室からワゴンを各学年に配りますワゴンにセットされた食器、食缶、消毒液、手袋

配膳台をきれいな台布巾で拭き、さらに用意されたペーパータオルに消毒液をしみこませ、配膳台を消毒します。

ペーパータオルで消毒します 全員でマニュアルを確認しながらみんなでマニュアルを確認しながら進めました。

カレーを盛りつけ

職員はできるだけ少ない人数で配膳します。手袋をつけ、1回ですべて盛り切りにし、おかわりはありません。

盛り付けられたものを、教師が配ったり生徒が自分の分を取りに行ったりします。「いただきます」をしたら、マスクを外して食事をします。

この日は、一通りの流れを確認し、美味しくカレーをいただきました。ごちそうさまでした。

22日は、須和田校舎、稲越校舎、どんな給食が出てくるでしょう?また、ホームページで紹介しますね。

安全に気を付けて、美味しくいただきたいと思います。

 

ー 昇降口のすのこ ー

須和田校舎の昇降口にすのこを作りました。高等部の下駄箱前から丸い柱を囲んでぐるりと回れるようになりました。

用務員さんが作り、先生方がニスを塗り、きれいに仕上がりました。

下駄箱前のすのこ

 

給食室拝見

 給食開始まであと10日。始まったら、決して入ることのできない給食室に、長い教職生活で初めてお邪魔してきました。

中学部、高等部の生徒たちは、この時期しかできない給食室体験に行って、実際に使っているお釜やしゃもじなどに触れて、その大きさにびっくりしているようでした。22日から始まる給食で提供される食事に、今までとは違う何かを感じてくれたら、と思います。

本日は、保護者の皆様にも疑似体験していただきましょう。写真の腕がないので、その迫力はなかなか伝わらないかもしれませんが…。

給食室につながる廊下 入口から見た室内

廊下の先に給食室の入り口があります。ここから先は、きちんと検査を受けた人だけが立ち入ることができるエリアです。入り口には大きな冷蔵庫が並んでおり、そこに食材や牛乳などを入れて保管します。冷蔵庫を背に、中を見渡したところが次の写真です。手前には野菜を洗う水槽。奥には、大きな炊飯器や鍋が並んでいます。

食缶の保管庫これは食缶を保管する保管庫です。ぎっしり、入っています。

これはなんでしょう?←これは何でしょう?

大きな水槽2か所を使って、野菜を洗います。隣の台で刻んだり配缶したり。上の機械はジャガイモの皮むき器です。たくさんのジャガイモを入れて回すと、そこの面のギザギザで皮がむける仕組み。横のふたを開けると、ゴロゴロジャガイモが転がって出てきます。

回転釜。ゆでたり煮たり炒めたり炊飯器です

こちらは回転釜。大きいのがわかりますか?入っているしゃもじの長さは120センチくらいでしょうか?もっとあるかな?大人が中に入れるくらいの大きさです。これに食材を入れてかき混ぜるのですから、かなりの重労働ですね。回転釜が2つ、同じような大きさのフライヤーが1つ並んでいます。なかなか壮観な眺めです。

右の写真は炊飯器です。180名くらいの分を用意するために、この大きなお釜で3回ご飯を炊くそうです。

下の写真はスチームオーブン。最新式?のオーブンで、昨年度導入。焼き物、蒸し物ができ、魚を焼いたりケーキを焼いたり、大活躍。かなりハイテクな代物のようです(詳しく伝えられず、ごめんなさい)

スチームオーブンは優れもの!ワゴンにセットすると、こんな感じ

最後にワゴンにセットして、給食は各教室へ運ばれて行きます。

夏の時期は、暑さが大敵!これからおいしい給食をいただくのですが、どうか給食室の皆さん、健康に気を付けて、みんなのために頑張ってください。

生徒の皆さんは、給食を残さずにいただきましょうね。

YouTubeの動画で、「給食のお兄さん」の高崎先生が、須和田の給食の簡単アレンジを紹介しています。レンジでできる調理なので、皆さん試してみてはいかがでしょうか。

以上、給食室からレポートでした。

 

ーおまけ の悲しい話ー

稲越校舎のツバメのひなですが、残念ながら、カラスに襲われてしまいました。

残念ですが、自然の厳しさでしょうか。先生方のテープも力及ばす、でした。

総勢52名の新入生を迎えました

6月3日(水)、4日(木) 二日間にわたり、小学部、中学部、高等部各学部の入学式が行われました。

お天気に恵まれ、暑いくらいの日でしたが、小学部12名、中学部21名、高等部19名が、晴れて須和田の丘支援学校の仲間入りをすることができました。式次第は簡略化し、子ども達の呼名を中心に短時間で終わるようにしました。保護者の人数も制限させていただき、密にならない対策をさせていただきました。保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

早く学校生活に慣れ、友達と一緒にたくさんのことに挑戦し、心も体も、大きく成長してほしいと願っています。

小学部入学式会場小学部1年生の教室

1年生の教室を飾り付けしました。 

 

 

 

 

小学部稲越校舎の入学式会場です。親子で入場し、一緒に座って参加しました。   

 

  中高等部入学式会場

須和田校舎の入学式会場。午前中に中学部、午後から高等部の式を行いました。

中学部の教室  高等部の教室

中学部、高等部、それぞれの教室も飾り付けしました。

 

ーおまけ その後ー

ツバメのひながかえりました!現在確認されているのは3羽。小さなくちばしを大きく開けて、親鳥からのえさを待っています。       巣の近くで見ていると、なかなか警戒して顔を出してくれません。小学部の先生にお願いして、取ってもらった写真です。ひなのくちばし、見えますか?また、親鳥以外のツバメが、えさを運んでくる姿も見られ、子育てにヘルパーがいるとの情報もあります。

成鳥が2羽、えさを運んできました。  3羽のひなを確認

親鳥でしょうか。2羽の成鳥がえさを運んできました。3羽のひなのくちばしは、見えますか? 

カラス除けのテープひながカラスに狙われないように、スズランテープを張って対策は万全。

元気に大きくなって、巣立ってほしいですね。

みんなが来るのを 待ってます

来週月曜日から、いよいよ分散登校が始まります。みんな、大きくなっているかな。どんな顔して登校するかな。ドキドキ、ワクワクしながら登校に向けて準備を進めてきました。新しい生活は進級、入学したというだけでなく、マスクや手洗い、友だちとの距離の取り方、など新しいルールの生活になります。みんなで、新しい須和田の丘の生活を作っていけるようにしたいです。

皆さんの登校に向けて、教室をピカピカに磨き上げたり、玄関をとってもきれいに掃除してくれたり、素敵な花を飾ってくれたり、草刈りをしたり、バスの窓を開けられるように工夫してもらったり。教室の準備以外にも、たくさんの準備を進めました。その一端をご紹介。

<稲越校舎> 

登校したら、まずは手を洗ってからお片付け。わかりやすいカードで流れを確認。

また、流しの前には足跡マーク。並んで待つときの目印です。

<須和田校舎> 

教室の机の間隔を1mくらい開けて、ソーシャルディスタンス。更衣室も向かい合わせにならないようにしました。

  

こちらは、感染防止の学習に使うカードです。学級活動や保健の授業で使います。  スクールバスにも、窓の内側にポリカーボネイトの板を取り付け、窓を開けられるようにしました。ちょっと、見にくいかな?

そのほかにも、みんなを待っているものが・・・

稲越校舎では、月曜日に先生方で田植えをしました。泥だらけになり、転びそうになりながら、みんなに代わって頑張ったそうです。成長が楽しみ。

須和田校舎の近くの小さな命も見つけました。中学部の生徒が撮ってきてくれた写真です。カマキリやトカゲが見えますか?

カマキリの赤ちゃんが見えますか?トカゲが隠れています

須和田公園のバラが満開です

 

 

 

 

                                               

コミュニティスクール

コミュニティスクール

{{cabinetFile.CabinetFile.filename}} >  コミュニティスクール
名前 更新日
ファイル・フォルダがありません。