学校教育目標

学校教育目標 「きらりと輝く」
~あなたが、わたしが、みんなが輝く学校を目指して~

 現在の学校教育目標には、それぞれ得意なこと、苦手なことがある本校の子どもたち一人一人が、様々な活動をとおして、自分の良さに気付き、友だちの良さを認め、力を合わせてきらり輝いてほしい。そして、子どもたちに関わる教職員や保護者、地域の方々もそれぞれの良さを出し合い、みんながきらりと輝く、そんな学校を目指していきたいという願いが込められています。

 

学校経営方針

R3学校経営方針.pdf

ブログ

校長の窓より

『確かな学力』と『豊かな心』の取り組み③

『確かな学力』と『豊かな心』の取り組み③

 ~新聞委員会作成の壁新聞 PART2~

【市川市学校新聞展】で最優秀と優秀を受賞した作品が、11月20日(土)~23日(火)に市川市生涯学習センター1階に展示されました。

新聞展には、学校新聞・学級新聞・委員会新聞・PTA新聞など、73点の応募作品があったそうです。

 『確かな学力』の中にあります「新聞を活用した授業の実践」と、『豊かな心』の中にあります「めあてを持ち自ら活動する生徒会・委員会活動の充実」の成果の一つとなりました。   

今後も日々の学習活動を大切にし、児童生徒の持っている力を発揮させていきたいと考えております。

 

 

 

 

 

 

『確かな学力』と『豊かな心』の取り組み② ~新聞委員会作成の壁新聞~

『確かな学力』と『豊かな心』の取り組み②

     ~新聞委員会作成の壁新聞~

中学部では、委員会活動の時間に『かがやきしんぶん』を作りました。みんなに知らせたい記事を仲間と分担をし、記事を書いたり、一際目を引くように好きな色を使って彩ったりと、工夫して作り上げていきます。すべての記事をつなぎ合わせ完成。委員会活動の成果の一つとなりました。

その新聞を『市川市学校新聞展』に出展しました。多くの小中、義務教育学校が出展する中、中学部の壁新聞が、【委員会新聞の部】で【優秀 銀賞】をいただきました。

新聞は、11月20日(土)~23日(火)まで(※22日は休館日)市川市生涯学習センター1階に飾られます。

近くまで行く機会がありましたら、是非お立ち寄り、作品をご覧いただけたらと思います。

『豊かな心』の取り組み③~須和田の丘フェスティバル~

11月12日(金)にタブレット等を活用しながら、小学部のある稲越校舎と中高等部のある須和田校舎を結び、【フェスティバル】が開催されました。

コロナウイルス感染防止対策としまして、各学年や学部ごとに工夫をし、教室や音楽室・家庭科室・講堂に分かれて、録画された各学部の発表を見合いました。

<小学部>

「心をつないで」 体育、合奏、劇など色々な表現方法を活用し、各学年をつないで、一つのストーリーに仕上げました。大事な宝物を見つける冒険。その宝物とは…。

<中学部>

「心をひとつにして」 合奏や太鼓の演奏などをしました。それぞれの楽器で音を奏で、曲として作り上げ、心に響く力の入った太鼓の演奏。素敵な夢の国へ案内してくれました。

<高等部>

「ダイナミック そして きれいに」 曲に合わせ、うちわの色を変え、明るい笑顔が印象的な発表でした。さすが高等部。66名の息がぴったりと合い、学部が一つになりました。

そして、蜜を避け、日にちを分けて行った頒布会。各作業班は工夫して作った多くの製品を販売しました。

 <生徒会>

オープニングとフィナーレの生配信をしました。読む練習を何度も重ね、緊張しながらも元気な声を各学部に届けることができました。

 その他にも、テーマソングに合わせて全校で踊ったダンスをみんなに教えた「ダンスリーダー」や発表紹介を担当した各学部のみんな。自分の担当を頑張ったみんな。一人一人に大きな拍手を送ります。

令和3年度のフェスティバルは、「きらめく笑顔 明るく 楽しい フェスティバル」になったことと思います。

 

  

            【当日の様子】

         【生徒会生配信の様子】

          【頒布会の様子】

 

 

 

施設・設備に関する進捗状況等

『施設・設備に関する進捗状況等』

~須和田校舎グランドテニスコート及び駐車場と稲越校舎多目的室について~

本校の児童生徒数の増加に伴い、教室不足が課題となっておりました。市川市教育委員会では、その課題の解消に向け、新校舎設置の計画や整備を進めています。

須和田校舎グランドにテニスコートを整備し、グランドに壁打ちボードを設置しました。(テニスコートは放課後に第二中学校テニス部が利用します。)そして、第

二中学校に本校の駐車場を設置しました。

稲越校舎1階にあったひばり図書館を多目的室に、それに伴い、ひばり図書館用トイレも児童が使用できるように改修しました。

須和田校舎グランドは、整備され、今までより少し広く使用できるようになりました。

稲越校舎の多目的室は、教室2つ分以上の広さがあるので、複数学年集まり活動することができるようになりました。

これから、学校にお越しいただいた時には、是非ご覧ください。

 

              駐車場

              壁打ち

             多目的室1

             多目的室2

 

~お知らせ~

須和田校舎給食室そばにあった「桐」の木が、先日の台風16号の影響で斜めになってしまいました。木の状況を見ていただいたところ、「倒木の危険がある」との

ことで、10月6日(水)に伐採となりました。長い間、本校を見守っていた「桐」の木に感謝したいと思います。

               桐木

 

 

 

『確かな学力』の取り組み①

『確かな学力』の取り組み①

 ~新聞を活用した授業の実践~

昨年度より新聞を活用した学習(NIE)に取り組んでいます。市内の新聞店から無償で届けていただいている新聞を活用しながら、文字を探したり、文章を読んだり、新聞を作ったりするなど、児童生徒の実態に合わせて学習しています。

今年度に入っても各学部で趣向を凝らした学習をしています。例えば、国語・算数・数学での文字探し、気になる記事を読む、みんなで新聞を作るなどです。見る・読むだけではなく、新聞紙を使ったファッションショーを開催したり、張り子帽子を作ったりもしています。(掲示物や作品については、後日紹介いたします。)

 教職員は、講師に塩浜学園の武藤和彦先生を迎え、夏季休業中に『新聞を活用した授業の実践について理解を深める』研修を行いました。新聞紙面に掲載された「写真」や「見出し」などの活用について講義を受けるとともに、グループに分かれて実際に新聞を作り、体験を通して学びました。

 この取り組みは、東京新聞8月10日(火)の教育欄に掲載されています。

 今後も研修を生かし、発達段階を考慮しながら、日々触れることができる新聞を通して学びの力を高めていきたいと、考えております。

 

※武藤先生からの講義

 ※新聞つくりの体験研修

 

『健康教育の充実』の取り組み①

『健康教育の充実』の取り組み①

~感染予防の実践~

9月13日(月)から、全校の児童生徒が登校しました。分散登校では、学級や学年の友達しか会えませんでしたが、久しぶりに学年を超えて先輩・後輩に会うことができ、どこかうれしさを隠し切れないようでした。

学校だよりやメールで【感染対策】については、お知らせをしております。特に、給食時における対策としましては、食事前の検温・マスクを外した時を含めた手指、配膳台の消毒・換気などの徹底しております。

今回は、給食時の感染対策で実践している『黙食』についてお知らせいたします。

大人でも中々、静かに黙って食べることは難しいのですが、みんなと言ってよいほど、徹底されています。また、みんなが同じ方向を向き食事をとるようにしています。同じ方向で食べれないときは、パーテーションを活用して、食事をしています。

給食時に巡回に行くと、聞こえるのは換気扇や食器の音でした。中には、オルゴールの曲をかけるなど、食事の雰囲気を作っている学級もありました。

今後も児童生徒が、安全で安心して食べることができる環境を整えてまいります。

 

                手指消毒の様子

             検温の様子

             配膳の様子

             食事の様子

 

『2学期 始業式(講話)』9月1日~3日

 

みなさん、おはようございます。

 

夏休みは、どうでしたか。一人ひとりいろいろな経験をした休みになったと思います。

夏休みに入る前、校長先生と、4つの車に乗らないようにしましょうという約束をしたのを、覚えていますか。

 

思い出して、見てください。

そうです、救急車・消防車・パトカー・不審者の車です

 

須和田の丘支援学校のみんなは、その約束をしっかり守り、今日から始まる2学期に、元気に登校してくれたことを、とてもうれしく思っています。

 

けれど、違うことがあります。何か、わかりますか。

それは、学年のお友達だけで2学期が始まったことと、決まった曜日の午前中の登校になります。

それは、毎日ニュースになっているコロナウイルス感染症に多くの人々が、感染し、具合いが悪くなってしまっています。

そこで、多くの人が、1回に集まることのないように、学年を分けて登校をする方法を9月13日までとることとしました。

 

2学期は、1年間で一番長い学期となります。

そこで、みなさん、自分なりの目標をもって、その目標に向かって、挑戦してほしいと思います。勉強のこと、体育のこと、作業のこと、委員会のこと、何でも構いません。わからないこと、手伝ってほしいことは、先生たちに相談してください。頑張るみんなに先生たちは、いつでも全力で応援します。

 

コロナウイルスに感染しないように、おうちの人や先生の言うことをよく聞いて、手洗い・消毒・マスクをつけ、かからないように気を付けながら、友達や先生方と勉強や活動をしていきましょう。

 

 

※須和田校舎、稲越校舎ともに放送にて始業式を行いました。

 

  

※須和田校舎の様子

 

※稲越校舎の様子

 

※小学部6年生は、健歯児童の表彰式も行いました。

 

 

『1学期 終業式(校長講話)』…7月20日(火)

今日で1学期が終わります。みなさんは、新しい学年になりましたが、どのようなことができるようになったでしょうか。

今年度の始業式や入学式に全校のみなさんに、元気にあいさつと友達と仲よくしましょうという約束をしました。

登校時に校門前にいると、「おはようございます」と元気にあいさつができた人や目と目が合うあいさつをしてくれた人がたくさんいました。そのようなあいさつをしてくれたみんなに『ありがとう』と伝えます。

 

明日から夏休みですが、乗ってはいけない車について話します。1つ目は「救急車」、2つ目は「パトカー」、3つ目は「消防車」、4つ目は「知らない車」です。

夏休みは、楽しいことが待っています。みなさんウキウキしてしまうし、気持ちもゆるんでしまいますが、乗ってはいけない4つの車に乗らないように、いつも以上に気をつけ、よい休みを送ってください。

また、9月に元気に会いましょう。

 

 ※小学部 終業式 稲越小学校の体育館にて

『豊かな心』の取り組み②

<生徒会活動の充実>

7月15・16日、蝉の鳴き声が近くの須田和公園から聞こえる朝、生徒会役員が校門前で高等部の生徒を中心に【あいさつ運動】が行われました。須和田の丘の生徒だけではなく、近所の方や保護者、道行く方々に気持ちよく「おはようございます」と元気に声をかけていました。

初日は、緊張からかあまり声が出ていなかったように見えましたが、翌日は、気持ちのよい挨拶をみなさんにしていました。

 

その光景を撮影しました。9月になったら、他学部に【あいさつキャンペーン】としてお知らせするそうです。

生徒会のみなさん、ありがとうございます。そして、【あいさつキャンペーン】を楽しみにしています。

 

『豊かな心』の取り組み①

今年度に入り、初めての更新になり、すみませんでした。

今年度は、【学校教育運営方針】の中にある項目に沿って、各学部の取り組みや活動を中心にお知らせしていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

 

<読書の取組の充実>

須和田校舎の図書室が、模様替えをしました。1つは、カウンターが入り、図書館のような雰囲気になりました。もう1つは、本が分類ごとに、より分かりやすく整理されました。

また、いつでも本が読みたい時に、手に取ったり、借りたりすることができるよう、廊下にブックカートを置きました。

そのブックカートには、図書委員の生徒が選んだ本が並んでおり、貸出ノートも常備されています。

 

身近に本のある生活、お気に入りや大好きな本など、本との触れ合う機会を多く作ってほしいと思います。

 

コミュニティスクール

コミュニティスクール

{{cabinetFile.CabinetFile.filename}} >  コミュニティスクール
名前 更新日
ファイル・フォルダがありません。