学校教育目標

学校教育目標 「きらりと輝く」
~自分らしく輝き、自分らしく学び、ともに育つ~

 今年度の学校教育目標は、小学部から高等部までの12年間の間に、学校では子どもたちのよりよい生き方や豊かに生きるための力を育むことが大切だと考えています。一人一人の特性等を十分に踏まえながら、個々のよい面(輝き)を大切にし、様々な活動をとおして、自分や友達を思いやり、共感し、力を合わせてきらりと輝いてほしいと思います。そして、子どもたちに関わる教職員や保護者、地域の方々もそれぞれのよさを出し合い、【きらりと輝く】、そして、ともに育つことができる学校を目指していきたいという願いが込められています。

 

 

学校経営方針

学校経営方針R4.pdf

ブログ

校長の窓より

『須和田校舎建設の進捗状況』

『須和田校舎建設の進捗状況』 

  第二中学校グランドの校舎建設予定地に本校の校舎建設が着々と進んでおります。今月になって、クレーン車が入り鉄骨を運搬しているかと思いきや、工事がどんどん進んでおります。現在、周囲は青い工事用シートで覆われ、外階段の1階部分が取り付けられたり、屋根付近にも鉄骨が運ばれたりしています。

 職員室から今まで見ることができていた第二中学校の校舎やグランドが、今では半分くらいしか見ることができなくなっています。

 

 

 

『放課後等デイサービス事業所 学校参観』

『放課後等デイサービス事業所 学校参観』

5月11日(水)は中学部・高等部、12日(木)は小学部で、放課後等デイサービス事業所の方に実際に学校にいらしていただき、児童生徒の学校での様子を実際に参観していただきました。コロナ禍の状況で、2年間説明会を実施することができない状況でしたが、感染対策を十分に行い、お集まりいただき開催いたしました。

言葉で伝えるよりもやはり実際に参観していただくことで、よりお子様のことがよくわかり、連携を取りながら進めていくことができるのではないかと、感じることができました。

参観した事業所の方々からは、『久しぶりに子どもたちの様子が見ることができてよかった』『デイの時と学校での様子が違いうので、参観の機会を設けていただきありがたい』等々のご意見をいただきました。今後も学校での取り組みをデイサービス事業所に伝え、連携を図っていきたいと考えています。(今回は、写真の掲載がないことをお許しください)

 

『進路説明会及びⅠ期実習説明会』

『進路説明会及びⅠ期実習説明会』

 コロナ禍の影響で、2年間説明会を実施することができない状況でしたが、5月9日(月)感染対策を十分に行い、保護者の皆様にお集まりいただき開催いたしました。

 今年度の学校運営方針の中の「めざす子どもの姿」としまして、役割や働くことを理解し、友だちと協力して取り組む子どもという、キャリア教育の視点も含め、取り組んでおります。

 進路指導となると、高等部が中心、高等部だけとなりがちですが、将来の自立と社会参加、地域で豊かに生きていく力を身に付けるため、各学部の発達段階に応じて、キャリア教育を進めてまいります。

 また、本校の進路指導に対する考えや産業現場等実習に向け、ご協力等がありますが、一緒に考え、行っていきたいと考えております。

 

 

『小学部 春の遠足』

『小学部 春の遠足』

5月2日(月)、小学部は、前半に4・5・6年生、後半に1・2・3年生に分かれて、国分川調整池行きました。

国分川には、たくさんの鯉のぼりが飾られていました。

前日にたくさんの雨が降ったことで、会場の芝生はまだ乾ききっていませんでした。鯉のぼりが泳いでいる下に行って、見ることができず、また、公園で遊ぶ活動が行えず残念でした。

しかし、たくさんの鯉のぼりが、空高く泳いでいる姿を見たり、近くで観察したりすることができました。

行きは、稲越校舎から元気に出発をして、国分川調整池に行きましたが、帰りは少々疲れてしまった児童もいました。

 

 

 

 

『令和4年度 新入生歓迎会』

『令和4年度 新入生歓迎会』

「中学部」「高等部」

4月18日(月)、午前に中学部、午後は高等部の新入生を迎える会を行いました。

中学部は、<新入生歓迎リレー>を校庭で行いました。1年生は初めての校庭で行うリレーでドキドキしていたようです。また、2・3年生は、速さや経験等もあり、さすが上学年という姿でした。しかし、1年生の頑張りを感じた2・3年生は、自分だけでゴールせず、1年生を待ち、一緒にゴールする姿が見られた会となりました。

高等部は、生徒会が中心となり、高等部の1年間の行事や活動等についての発表がありました。生徒会役員も初めての大役ということもあり、緊張していましたが、1年生にわかりやすく説明していました。活動についての説明では、〇×クイズを行う等、工夫を凝らした迎える会となっていました。

小学部は、1年生が学校に慣れることを第一に考え、学部全体での会は行っておりません。しかし、これから体育や音楽等の活動で上級生との縦割り活動が始まります。少しずつ交流を深めていってほしいと思います。

 

 

『令和4年度 入学式』

 

『令和4年度 入学式』

 

4月11日(月)は小学部、12日(火)は午前が中学部、午後が高等部の入学式が行われました。今年度は、小・中・高等部合わせて、50名の新入生を迎えます。

小学部1年生の皆さんにとっては、初めての学校生活。そして、稲越小学校体育館での入学式となり、初めてなことばかりで戸惑いもあったことと思います。

中学部1年生の皆さんにとっては、須和田校舎での始まりとなりました。新しい友だちも増え、学部や校舎が変わり、ドキドキしたことと思います。

高等部1年生の皆さんは、さすが高校生。落ち着いた雰囲気の中、胸を張り、凛とした姿で入学式に参加していました。

どの学部の上級生も、新1年生が入学することを楽しみに待っていました。分からないことは、教えてもらいながら、学校生活に慣れていってほしいと思います。

また、入学式には地域の方の代表としまして、学校運営協議会の委員の方とPTA会長や副会長に参列していただき、お祝いの言葉をいただきました。

1年生の皆さん、新しい友だちや上級生と共に楽しい学校生活を送ってほしいと思います。

ご入学、おめでとうございます。

 

 

 

 

 

『令和4年度 着任式と一学期始業式』

『令和4年度 着任式と一学期始業式』

 

春休みが終わり、今日4月7日(木)から、小学部の新2~6年生と中高等部の新2~3年生が登校しました。30名の新しい先生を迎えての始まりです。

久しぶりの登校や休み明けもあり、どことなくいつもと違う雰囲気を感じていた人も多かったように思います。

着任式では、生徒会長から気持ちのこもった歓迎のあいさつがありました。

そして、その後の始業式の中では、担任発表もありました。

感染対策のため一同会することはできませんでしたが、校舎や会場をteamsでつないで行い、各会場真剣に画面を見ていたとのことでした。

 

<校長 講和>

おはようございます。

みなさん、進級おめでとうございます。

一つずつ、学年が進み、この学校のお兄さんやお姉さん(先輩)になります。

そして、新しい友だちや先生との学校生活の始まりです。

どうか、新しい学年で、学校に来て楽しかった こんなことが得意になったよ

明日も勉強、頑張るよ など思って登校してほしいと思います。

そこで、みなさんに令和4年度の始めにあたり、2つ約束してほしいことがあります。

一つ目は、自分や友だちを思いやり、生活してほしいと思います。思いやりって、どんな風にするのかな。

頑張っていたら、応援しましょう。困っていたら、助けましょう。うれしそうだったら、一緒に喜びましょう。

二つ目は、元気に体を動かし、係活動や委員会活動などに進んで取り組んでほしいと思います。

何となく気が向かないから、今日は気分がよいからやろう、ではなく、これを頑張るぞという、目標を持って、積み重ねていくことで、できるようになることもたくさんあります。

みなさんの力を校長先生は、信じています。

思いやりとやる気と元気があふれる須和田の丘支援学校にしていきましょう。

 

                     

 

 

 

 

 

『卒業証書授与式』

『卒業証書授与式』

~小学部~

3月14日(月)に稲越小学校の体育館で、小春日和の暖かな気候の中、卒業証書授与式が行われました。

12名の6年生は、保護者の方々・学校宇運営協議会委員の方・在校生・先生方に見守られながら、緊張しながらでも壇上に上がりしっかりと証書を受け取りました。

『別れの言葉』は、めくりを使いながら、自分たちの気持ちを伝えていました。

一人一人が、きらきらと輝いていた式となっていました。

 

 

 

~中学部~

3月15日(火)の午前中に須和田校舎の講堂で卒業証書授与式が行われました。

中学部3年生は、保護者の方々・先生方に見守られながら、しっかりと証書を受け取りました。

別れの言葉の後に、卒業の歌『いのちの歌』を歌いました。

学年の気持ちを一つにして、心が込められた合唱となっていました。

 

~高等部~

3月15日(火)の午後でした。高等部3年生は、保護者の方々や学校運営協議会委員の方・先生方の参列の元、卒業証書授与式が行われました。

雨も上がり、春の日差しを浴びながらの式でした。

答辞の後、『友 ~旅立ちの時~』を合唱しました。生徒たちは4月から、それぞれ違う道へと進みますが、その歌詞の中にあるように、【同じ空の下 どこかで僕たちは いつも繋がっている】ことを忘れず、一人一人自分らしく輝き続けてほしいです。

 

          

 

『健やかな体』安全教育の取り組み

『健やかな体』安全教育の取り組み

~防災教育~

 市川市教育委員会では、東日本大震災が起きた日 3月11日を防災教育の日として、毎年 市川市内にある小学校・中学校・支援学校でそれぞれの学校ごとに防災集会を行っています。

 本校では、中学部と高等部は9日(水)、小学部は11日(金)に防災教育に合わせて避難訓練を行いました。みんな放送をよく聞き、担任の指示の下、身を守る行動をとり、その後静かに避難経路から避難等をすることができていました。

 全体講評は、日ごろの訓練や話をよく聞くことの大切さについてしました。合わせて、登下校時の途中に災害が生じた時にはどうするのか、おうちの人と話し合ってほしい旨を伝えました。

 

 

 

          

『施設・設備に関する進捗状況等』 PART2

『施設・設備に関する進捗状況等』 PART2

~須和田校舎建設の進捗状況について~

令和4年2月末で、第二中学校グランドの埋蔵文化財発掘調査が終了しました。

第二中学校のグランドを掘り起こし、その土を振るいにかけ、埋蔵文化財の有無の調査をしました。

また、今月に入り、校舎建設予定地に囲いができました。いよいよ鉄骨造2階建て校舎建設が始まります。

囲いがあるため、第二中学校への見通しが悪かったり、圧迫感があったりします。

須和田校舎にお越しの際は、今までと異なる風景となりますので、お気をつけください。

 

                                            写真①

 

                写真②

 

                 写真③

 

                写真④

 

                写真⑤

 

                 写真⑥

 

 

コミュニティスクール

コミュニティスクール

{{cabinetFile.CabinetFile.filename}} >  コミュニティスクール
名前 更新日
ファイル・フォルダがありません。