須和田校舎から

須和田校舎から

高等部 作業学習頑張っています

 新しい作業班での活動が始まって1ケ月となりました。

コンクリート、陶芸、木工、農園芸、手工芸、織物の6つの作業班から、1年で1つの作業班を担当し、3年間で3種類の作業班での経験を積むのが須和田の丘の高等部です。

今年も全員が初めての作業班の仕事に取り組んでいますが、開始から1カ月が経ち、どこの班でも目の前の仕事に真剣に向き合う生徒たちの様子が見られています。

新しい挑戦に取り組む中で、難しさや大変さを感じることもあるかと思いますが、仲間とともに協力すること、最後までやり遂げることの達成感、できるようになることの喜びなど、多くのことを感じながら働くことへの意欲へ繋げてほしいと思います。

【陶芸班】

 

【コンクリート班】

 

 【織物班】

 

 【手工芸班】

 

【木工班】

 

【農園芸班】

 

中学部 グリンピースのさやむき

5月17日(金)、給食に出るグリンピースのさやむきをしました。

ころころ転がりやすいグリンピースに気をつけながら、とても集中して取り組む姿が見られました。

むいた豆は、給食の<カレーピラフ>と<トマトと卵のソテー>に入りました。

新入生を迎え、元気いっぱいの高等部がスタートしました。

4月は新入生を迎え、新たな高等部がスタートしました。

 

4月22日(月)には、生徒会役員の司会進行のもと、新入生歓迎会が行われました。 

 

 

2、3年生が歓迎の気持ちを込めて、校歌と希望の丘を歌いました音楽 

 

 歓迎の言葉を堂々と述べる、生徒会役員の生徒お祝い

 

 

学校まるバツクイズで盛り上がりました!

 

最後に1年生一人ひとりが前に出て、自己紹介をしました。

   

 1年生も2年生も3年生も、歓迎会中は楽しそうな笑顔が見られました。

これから始まるたくさんの活動を、新しい仲間と一緒にみんなで盛り上げていってほしいと思います。

 

給食レシピの紹介2023-13<さわらのごまだれ焼き>

たれ

魚へんに春(鰆)と書いて、「さわら」。コクのあるごまみそだれが、さわらによく合います。

<材料>4人分

さわら切り身 4切れ

たれ みそ  大さじ1

   みりん 小さじ1

   砂糖  大さじ1

   水   小さじ2

   白ごま 小さじ1.5

<作り方>

①たれの材料を合わせて加熱する。

②さわらを焼き、たれをかける。

給食レシピの紹介2023-12<かみかみかき揚げ丼>

カミカミメニューとして出る献立で、たれの味付けが好評です。かめばかむほど、さきいかの風味を感じられます。

<材料>4人分

さきいか    25g

大豆(乾)   12g

にんじん    60g

三つ葉     8g

玉ねぎ     200g

茎わかめ(塩蔵)15g

米粉      65g

片栗粉     25g

ベーキングパウダー  2.5g

水       40g

揚げ油     適宜

たれ しょうゆ 小さじ2.5

   みりん  小さじ2

   砂糖   小さじ1

   酒    小さじ1

   水    小さじ2.5

<作り方>

①大豆は水に浸して1~2時間おく。茎わかめは塩抜きする。

②さきいかは2~3cm長さにカットしておく「。

③にんじんはせん切り、玉ねぎは3cm長さの細切り、三つ葉はざく切りにする。

④①~③の具をボールに入れて混ぜ合わせ、米粉(分量外)を軽くまぶす。

⑤米粉~水を合わせて衣を作り、④の具に絡める。

⑥一人分量ずつまとめ、油で揚げる。

⑦たれの材料を合わせて加熱し、かき揚げにかける。