大洲小NEWS

大洲小NEWS

6年生:「ハロウィンの飾りづくり」

30日(土)に大洲小フェスティバルが行われます。現在、PTAの役員の方々を中心に準備を進めていただいておりますが、コロナのため、昨年度に引き続き、規模を縮小しての開催です。

そのような中、6年生は、大洲小フェスティバルにむけ、休み時間を利用してハロウィンの飾りをつくっています。

タブレットで「ハロウィンの飾り付け」を検索すると、カボチャやコウモリ、おばけなど折り紙飾りのバリエーションは豊富にあります。そこで、皆で協力して折り紙でつくることにしました。

折り上げた飾りを、黒のラシャ紙に貼り付け、ポスカで仕上げます。間もなく完成です。

完成したら廊下に飾り付けをします。6年生のおかげで、大洲小フェスティバルはハロウィンで盛り上がりそうです。

参加する児童の、ポリ袋を使った手作りの仮装も楽しみです。

当日は、マスク着用、換気に留意したうえで、密を避けるため、フェスティバルの時間帯を低学年と高学年に分けて実施します。

3年生:国語「くらしと絵文字」

3年生は、国語で「くらしと絵文字」の学習をしています。

夏に行われたオリンピックでは、ピクトグラムが話題になりましたが、私たちの身の回りには、歩行者用の信号やトイレの場所、交通標識やお店の看板など、絵文字がいろいろな場所で使われていることがわかります。

「見ただけですぐに意味がわかる」「親しみや楽しさを感じさせる」「言葉や年令をこえてだれにでもわかる」など、絵文字の特長を学習した後、自分たちも学校の中の各部屋を表す絵文字を考えることにしました。

誰が見てもその部屋の特徴がわかるような絵文字をつくるために、その部屋で使われている道具や物品などの調査もしています。

校長室を担当する子どもたちが、調査に来てくれました。

皆の意見を取り入れながら、絵文字づくりに挑戦です。

どんな絵文字が完成するか楽しみです。

2年生:図工「いろいろもよう」

2年生の廊下に、カラフルなシャボン玉の泡模様の絵が掲示してあります。

これは、カップにお気に入りの絵具と洗剤を混ぜ、ストローで吹いてつくったシャボン玉の泡模様です。

ぶくぶくと湧き出す色とりどりの泡に、子どもたちは大喜び。

そのぶくぶくを画用紙にそっと載せます。すると、泡の模様がうつります。

一口にシャボン玉の泡、といっても大きい泡、小さい泡、割れてはじけた泡などいろいろな形があります。色も一人一人違います。

出来上がった泡の模様を見て、いろいろな物を想像しました。

見る方向によっても見え方はいろいろと変わります。

「うわぁ、面白い。」「魚の形になった。」「ヘビに見えるよ。」「サクラが満開だ。」などと、嬉しそうに友だちと見せ合っていました。

友だちからいろいろな感想を聞くことで、自分では思い浮かばなかったイメージがわく子もいるようです。

クレヨンとサインペンで絵を描き加えて、楽しい作品に仕上げました。

 

「芸術鑑賞教室」

7月に、3年生を対象に演劇ワークショップ(体験型講座)を催してくださった『カンパニーデラシネラ』の方々が再び大洲小を訪れてくださいました。

今回は、劇『ドン・キホーテ』をパントマイムで演じてくださいました。

この劇は台詞がなく、身振りとBGMと小道具で物語を表現します。役者さんたちの大きな動作と息の合ったパフォーマンスから、何をしているのかを想像しながら鑑賞しました。

大きな敷布を巧みに操り、吹き荒れる嵐を表したかと思ったら、急に地平線広がる大草原になったりと、変幻自在の表現に感心しました。

『カンパニーデラシネラ』の方々は、NHKの「青天を衝け」で、徳川家康のうしろで華麗なパフォーマンスをする黒衣を演じているそうです。劇中のパイプや棒などの小道具を使った演技から、それを彷彿とさせられました。

不思議でユーモアあふれる演技に子どもたちも大喜びでした。

「カンパニーデラシネラ」の皆様、ありがとうございました。

 

5年生:「すこやか口腔検診」

市川市では「ヘルシースクール」を推進しています。その取り組みの一つとして、今年度、市内の7校の小学校で「すこやか口腔検診」を行います。

今日は、9名の歯科医師の先生が来校し、5年生に5項目の検査をしてくださいました。

①唾液検査(むし歯になるリスクを調べる検査) ※コロナのため各家庭で事前に実施。 

②咀嚼能力検査(食べ物を口腔内で消化させる力の検査)

③咬合圧検査(食べ物を噛む力の検査)

④不正咬合検査(かみ合わせのバランスを調べる検査)

⑤味覚検査(味の濃さの感受性を調べる検査)

口腔ケアは、歯だけの問題ではなく、生活習慣病や脳の老化の防止、全身の筋肉のバランスなどにもかかわるそうです。

後日、検査結果が届きます。食に関する指導に生かしたいと思います。