ブログ

大洲小NEWS

獣医師の先生に教えていただきました

2月21日(金) 学校飼育動物管理指導獣医師訪問があり、本校の飼育委員会のメンバーが、市内の獣医師さん2名にご指導をいただきました。獣医師になるには? 獣医師の仕事とは?などの基本的なお話をしていただいた後、うさぎの飼育小屋で、実際にふれあいながら教えていただきました。児童からたくさんの質問が出されましたが、一つ一つ丁寧に答えていただき、「なるほど」と納得していました。今後の委員会活動に生かしていきたいと思います。ありがとうございました。

長縄大会を実施しました

2月13日(木) 天候が心配されましたが、なんとか実施することができました。

2月の長縄週間の前から練習して技量を高めていたクラスもあり、気合の入った一発勝負となりました。各クラスで決めた「目標回数」に届かなかったクラスもありますが、一致団結して目標に向かってきたことは、大変価値あることだと思います。

頑張ったみなさん、お疲れさまでした!

 

百人一首大会を実施しました

1月31日(金) 2~6年生が学年別に百人一首大会を行いました。

1年生から覚える札を増やしていき、学びが蓄積していく取組です。どの学年も、熱戦が展開されました。1年生は、お兄さん・お姉さんたちの真剣な戦いの様子を見学しました。

たくさんの保護者の方々に参観・応援に来ていただきました。当日は、健康管理のために全員がマスクをして、保護者の皆様にもマスク着用をお願いしました。

ご協力ありがとうございました。

新しくなったパソコンを活用しています!

12月に校内のパソコンが新しくなりました。児童が使うパソコンルームのものも一新され、画面がワイドで見やすくなりました。今日は、5年生の国語の時間にパソコンを活用していました。教職員も、新しい機器の操作の研修をしたりして、活用の場を広げていていこうと努力しています。

 

大洲小・大洲中 学校給食運営協議会

大洲小・大洲中の学校給食を円滑に、効果的に運営し、児童生徒の心身の発達に寄与することをねらいとして、学校給食運営協議会を開催しました。

参加者は、教職員、保護者、市川市教育委員会、民間委託業者の11名でした。

ちょうど、6年2組のリクエスト献立の日となり、子どもたちが栄養バランスも考慮したうえでのメニューを試食しました。保護者からは、「家で給食の話をする」「おいしかったメニューは、家でも作ってと頼まれる」などのお話をしていただきました。市教委からは、市川市の給食は、財政面での支援が厚いことや、一生懸命に取り組む栄養士さんや委託業者の方々の思いで成り立っているとのご意見をいただきました。学校からは、安全安心を最優先して、おいしい給食の提供をお願いしました。