ブログ

大洲小NEWS

3・4年生、5・6年生:「インターネットの安心安全な使い方」

KDDI株式会社から、e-ネットキャラバンの講師をお迎えし、「インターネットの安心安全な使い方」についての出前授業を開催しました。

授業でもタブレットを活用していますが、多くの子どもたちは、家庭でもスマホをはじめとしたネットしています。しかし、便利な反面、ネットには危険がたくさん潜んでいます。

今日は、ネット依存やネットいじめなど、ネットに関する危険性や問題点など、実例を挙げながらお話をしていただき、情報を扱う心構えを学ぶことができました。

スマホやゲーム、ネットの使い方などについて家庭でも話題にしてほしいと思います。

講師の春園先生、貴重なお話をしていただき、ありがとうございました。

 

「ながなわ週間」

先週から「ながなわ週間」が始まりました。

各クラス、業間休みや昼休みに練習に取り組んでいます。

「イチ、ニィ、サン、シ」

「ハイッ、ハイッ、ハイッ、ハイッ」

さすが高学年です。大きな声をかけながらテンポよくとんでいます。

下級生も頑張っています。

「ながなわ集会」本番は、16日(金)です。

 

2年生:国語「かさこじぞう」

「かさこじぞう」の音読発表会をしました。

登場人物の心情や行動を読み取った後、語り手や登場人物のじいさま、ばあさまの役に分かれ、気持ちや様子が伝わるようにグループで相談しながら練習してきました。

「かさやあ、かさこはいらんか~!」声をはりあげるじいさまの様子を見事に演じています。

読む速さや声の大きさに気を付け、身振り手振りを付け加えるなど、表現豊かに発表することができました。

それぞれのグループで音読に工夫を凝らし、自分たちならではの「かさこじぞう」を演じることができました。

1年生:算数「なんじなんぷん」

1年生が学習用の時計を机の上に置いて、時計の読み方の勉強をしていました。

担任が出題します。

まず短針を見て、何時台か考えます。次に長針を見て、何分を指しているのか読みます。

次に、友だちと問題を出し合いました。しっかりと読めているようです。

時計が読めると、日常生活の中でも時間を意識するようになり、生活にメリハリがついてきます。

生活の中でも「時計を読む」機会を多く設けていただけると、ありがたいです。よろしくお願いします。

 

4年生:算数「変わり方」

1辺が1㎝の正方形を並べて、階段のような図をつくっていったときの、段の数とまわりの長さの関係を調べました。

表に書いて調べてみると、段の数と周りの長さに決まりがあるようです。

「段が1段増えることに、周りの長さが4㎝ずつ増えます。」

「周りの長さを段数で割ると4になります。」

「段数に4をかけると周りの長さになります。」

いろいろな考えが出ました。

その関係を、〇と△を使って、式に表してみました。

関係が明らかになると、一方の値がわかると他の一方の値を求めることができます。

今日の学習は、5年生、6年生で学ぶ、ともなって変わる2つの数量、比例、反比例へとつながっていきます。