ブログ

大洲小NEWS

6年生:修学旅行(1日目)「鎌倉探訪②」

高徳院前の食事場所に到着。最終のチェックポイントです。どの班も約束の時間に遅れることなく,元気に戻ってきました。
お腹がすいていますが、皆、表情はとてもいいです。班別活動の達成感が伝わってきます。
遅めの昼食を終え、高徳院の大仏をバックにクラス写真を撮りました。
大仏の見上げるほどの大きさにビックリでしたが、何より大仏越しに見える青空がきれいでした。
体調が悪くなった児童は一人もいません。ここまで一安心。

さぁ、次は房総です。アクアラインを渡ります。

6年生:修学旅行(1日目)「鎌倉探訪①」

待ちに待った修学旅行。

行き先を日光から鎌倉へ変更したので、事前学習や班別のコースづくりなど準備が間に合うか心配でしたが、どうにか間にあったようです。

建長寺に到着。ここから班別行動です。
源氏山公園や銭洗弁財天に向かってハイキングする班もあれば、鶴岡八幡宮へ向かう班もあります。
ハイキングコースは、きつい登り坂もありましたが、自然を感じながら歩くことができました。
リスもいました。冬ごもりの準備でしょうか。
鶴岡八幡宮のチェックポイントを通過し、小町通りでお買い物です。
家族へのお土産を一生懸命に選んでいました。
お買い物を終えた班から、江ノ電を使って長谷を目指します。

2年生:書写「きつねのおきゃくさま」

2年生は国語で「きつねのおきゃくさま」を学習しています。
廊下の壁に、物語の一場面を視写したものが掲示されていました。
どれも丁寧に書かれていたのでびっくりしました。筆圧が強く、きれいな字です。
指導のポイントを聞きました。
・とがった鉛筆を使わせない。(先生が削ってあげるそうです)
・お手本を折って、マス目にしっかりと合わせる。
・消しゴムは使わない。(間違えたらやり直しです)
ことなどを教えてくれました。
確かに毛筆だとは消しゴムを使わないなと。
それにしても、やり直ししないように、おしゃべりもせず、じっくりと集中して視写するのでしょうね。
様子が頭に浮かびます。
加えて、塗り絵もしっかりしています。色鉛筆ですが、これも筆圧を強く、濃く塗っています。
芝を黄緑色と黄色で塗るなど、色を重ねて深みを出しています。
図工で学んだことが生きています。
書写が少々苦手でも塗り絵は上手な子もいます。
「ほめるところはいっぱいあります!」

「校内音楽会」

校内音楽会を開催しました。

1年生は、初めての音楽会ですが元気いっぱいに歌いました。頑張って練習してきた鍵盤ハーモニカやすず、鉄琴などで演奏した「きらきら星」も見事でした。

2年生は、目も口も大きく開け、楽しそうに歌っていました。自然と、体も左右に揺れます。聴いている保護者も左右に揺れていました。

3年生は、リコーダーは今年から。10月半ばまで練習ができませんでしたが、見事な演奏でした。どの子からも一生懸命さが伝わってきました。

4年生は、初めての2部合唱です。「大空のカーニバル」のきれいなハーモニーが体育館中に響き渡りました。

5年生は、高音がよく響いていました。それを低音がしっかりと支えていました。心を一つに、美しいハーモニーを奏でました。

6年生は、最後の「音楽会」です。トリの「Can Do~君が輝くとき~」が体育館中に響き渡りました。力強く、また透明感のある歌声に感動しました。さすがです。歌詞にある「自分の力を信じて」「力を合わせて未来をつかむ」が心に残りました。

「コロナの中でも、歌声を大切にしてくれている学校で本当にうれしいです。」

「来年は、マスクなしで歌わせてあげたいです。」

「一年間で、こんなに成長したのかと感動しました。」

「開催できたことだけでもありがたいです。文字通り、音を楽しませていただきました。」等、たくさんの声をいただきました。

ご参加いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

1年生:算数「かたちづくり」

算数といえば、たし算ひき算のように、計算の学習が多いですが、図形の学習もあります。児童にとっては、ほっと一息できる時間(?)かもしれません。

今日は、色板を並べていろいろな形をつくりました。

「小さな三角を2枚合わせると、大きな三角ができるよ。」

「ぼくはちょうちょができた。」

「家の形は6枚必要だ。」

使用した形は、直角二等辺三角形のみですが、並べ方を工夫していろいろな形をつくります。

「この風車をつくってください。」

「この船の形をつくるには、何枚必要ですか。」

すらしても、クルクル回してみても形があいません。でも、裏返すとぴったりあいました。

折り紙や積み木で遊んだ経験が活きる場面なのかもしれません。

簡単そうでなかなか難しい。でも、かたちづくりは楽しいです。

このような活動を通して、図形について親しみをもち、図形を構成する力や豊かな感覚が育まれていくのですね。