ブログ

大洲小NEWS

5年生:国語「『図書すいせん会』をしよう」

5年生は、兄弟学年である2年生に自分たちが推薦する本を紹介する「図書すいせん会」を計画しています。

そこで、「2年生のみんなに、たくさん本を読んでもらいたい!」という思いから、本の紹介ポップをつくることにしました。

今日はポップの下書きをグループでお互いに紹介し、アドバイスをしあっていました。

「2年生がわかるような言葉を使わないといけない。」「本の紹介文が長すぎかもしれない。」「ポップの形や大きさを工夫しよう。」

「〇〇さんのポップは、題字が大きくて見やすい。」「イラストの中に紹介文を書いているのは、いいアイデアだ。」「〇〇さんの紹介文は、最後にどうなるかワクワクする。僕も同じようにしてみたい。」「僕は題字を花文字にしてみようと思う。」

いろいろな意見が出ていました。

次の時間にポップを完成させ、「図書すいせん会」を行います。

 

1年生:図工「けんかした山」

1年生の廊下の壁に、「けんかした山」の絵が掲示されています。

「けんかした山」は、2学期になって国語で学習してきた物語文です。二つの山がけんかをしますが、周りの動物たちや遠くから見守るお月様やお日様たちとの関わりを通して、気持ちが変わっていきます。その二つの山の気持ちを想像しながら学んできました。

また、けんかは二つの山だけの問題ではなく、周りの動物たちにも迷惑をかけていることにも気づかせ、けんかのない学級をつくっていこうとする気持ちをもたせるようにもしてきました。

掲示されている作品は、山の気持ち(?)を表現したものです。

新聞紙をちぎって丸め、貼り付け、色を塗り、時間をかけて完成させました。

山の岩のゴツゴツした感じや、木々の緑豊かな様子が立体的に表現されています。

どの作品からも一生懸命に取り組んだ様子が伝わってきます。

 

 

6年生:修学旅行(2日目)「マザー牧場②」

お弁当を食べた後、おやつにソフトクリームを食べ、最後の買い物を楽しみました。

シープショーの見学をして、マザー牧場を出発します。
天候にも恵まれ、みんな元気に計画通りの活動を実施することができました。子どもたちにとって、きっと思い出に残る旅行になったことと思います。
これまでの保護者の皆様のご理解・ご協力に感謝いたします。

 

 

6年生:修学旅行(2日目)「マザー牧場①」

修学旅行2日目。朝、海岸沿いを散歩。クラスごと、海を背景に記念撮影をしました。明け方に小雨が降ったようですが、今日も晴れそうです。

朝食をすませ、宿舎を出発。二日目の目的地、マザー牧場へ。
「牛だー!」目に入る光景に、子どもたちは大喜びです。
まずは、班の友だちと一緒にオリエンテーリング。限られた時間の中で、協力してクイズを解いたり、暗号を見つけたりします。広い敷地の中を1時間30分位歩き回ります。
今日も、思い出をたくさんつくりたいと思います。

6年生:修学旅行(1日目)「宿舎到着」

ホテルに到着。予定通りにお風呂タイムと買い物タイムです。
ここでも、お土産をいっぱい買っていました。
「ハイキングが楽しかった。ほとんど山登りだったけど、それが楽しかった。」
「班の友だちとハイキングをして、友だちの良さを改めて感じることができた。本当によかった。」
「友だちと一緒に買い物をすることがはじめてだったので、小町通りの買い物が一番おもしろかった。」
「ハイキングでも小町通りでも道に迷ったけど、友だちと一緒だったから安心感はあった。楽しかった。」
「小町通りで、家族と自分にキーホルダーを買いました。」
「大浴場がとても広くて感動しました! でも、露天風呂は寒かったです!」
「ご飯がおいしかった。2回おかわりしました。」
楽しく過ごしたようです。
皆、元気です。
明日は、マザー牧場。天気もよさそうです。