新浜小ブログ

校長室ブログ

七夕の願いごと

 7月7日は、七夕(たなばた)です。七夕の日が近づくと短冊に書いた願い事を笹の葉に託して飾ります。

 この度、湊新田自治会などからたくさんの笹をいただき、子どもたちや先生方の思い思いの願いを込めた短冊がろうかや教室に飾られはじめました。

 皆さんの願いがかなうといいですね。

 

楽しい外国語の学習

 通常日課となり、外国語・外国語活動の授業が始まりました。5・6年生は英語専科による週2時間の授業、3・4年生は週1時間外国語活動指導員による授業を行っています。歌やゲームなど、みんな楽しそうに外国語に親しむ様子が見られています。

 今後の外国語の学習を通して、世界の国々のくらしや文化にも興味を持てるよう成長することを願っています。

5年生の授業

 

3年生の授業

音楽の授業の工夫

 今年度の音楽の授業では、新型コロナ感染症予防の関係で単元の順序を見直し、音楽室では人の間隔が密にならないような座席の工夫、手指の消毒や窓・ドアを開け、換気しながら学習に取り組んでいます。

「こんな時だけれども、できることを大切にやっていこう」という発想で歌を歌ったり、奏でることを楽しんでいます。

5年生の様子

ろうかの掲示物

 

校内研究について

 先日、教職員による校内研究全体会を実施しました。

 新浜小では学校教育目標の具現化の手立てとして、平成28年度より一人一人が意欲的に取り組める算数科学習~だれもが「わかる」「できる」「たのしい」授業づくり~を目指して、校内研究に取り組んでいます。

 昨年度の児童アンケートからは「算数が好きになった」「わかるようになってうれしい」などの感想がありました。今年度は2学期にかけて低学年・中学年・高学年・かるがも学級の授業研究を行い、協議を進めていく予定です。

R2研究.pdf

 

 

つばさ教室の紹介

 新浜小には通級指導教室「つばさ教室」があります。本校と他校の児童がいつも楽しそうに通級しています。

 休校期間中は、保護者の方々とつばさ教室の担当が定期的に連絡をし、「カンジョウレンジャー」の学習をご家庭で取り組んでいました。

「カンジョウレンジャー」の学習とは子どもが自分の感情に気づき、自ら使える感情の調整方法を学んで練習することで、前向きな気持ちで生活できるようになる学習です。

 子どもたちからの様々な取り組みがつばさ教室に届いており、休校明けの学習も担当者と話し合いながら前向きに取り組んでいます。