ブログ

八中ブログ

10/1 のぞみ学級~数学~

 2つのクラスに分かれて、それぞれ「大きな数のたし算」と「割り算と分数、〇は△の何倍?」について学習していました。「大きな数のたし算」では、実際にスーパーのチラシとお金の模型を使って、買った品物の代金を計算していました。個に応じて支援の手立ても用意され、必要に応じて利用できるようになっていました。また、「割り算と分数、〇は△の何倍?」の学習では、電卓の使用も許可されていて、問題に応じて利用していました。
 みんな間違えを恐れず、生き生きと勉強していました。小さな積み重ねの大切さを改めて感じました。

<大きな数のたし算>








<割り算と分数、〇は△の何倍?>

9/30 英語を楽しむ!~2年生~

 教科担任とALTのTTによる英語の授業でした。ALTが用意したゲーム形式の教材を使って「have to」「don't have to」の使い方について勉強していました。いつものようにチーム対抗戦で、とても楽しそうでした。勉強にとって学習意欲は何より大事です。
 英会話というと、私たちの世代はやや抵抗があるように思いますが、英語がわかると世界が広がります。私はニューヨークで3年間生活していましたが、母国語や学歴に関係なく、みんな片言でも英語を話せます。もちろん、環境の違いはありますが、中学英語でも、間違っても気にしない度胸があれば何とかなります。まずは、会話を楽しむところから始めてほしいと思います。

 

9/29 合唱コンクールに向け、本格始動!

 いよいよ、合唱コンクールに向けた練習や準備が本格的に始まりました。コロナ禍での実施ということで、今までどおりとはいきませんが、生徒たちは様々な工夫を凝らして練習に励んでいます。練習時はもちろん、当日もマスクをしてソーシャルディスタンスをとっての合唱になりますが、廊下に聞こえてくる美しい歌声に学校教育があるべき姿を改めて考えさせられます。

<合唱練習(3年生)>

 

 

 

 



<合唱コンクールに向けた準備(1年生)>

9/28 理科~1年生~

<顕微鏡の見方~微生物を観察しよう~>

 1年生の理科、授業は理科室でした。顕微鏡で微生物を観察する授業でした。私が教室に入っていくと、個々が顕微鏡で教科書に載っている水中の微生物を探している最中でした。その時、ある生徒が「ここは凄いのが見える」と教えてくれました。覗いてみると、そこには「イカダモ」が・・・。
 理科では実験を制限し、実際に行った方が効果的なものに限って実施しています。顕微鏡の使い方は技能の習得がねらいなので実際に行う必要がありますが、それ以上に生徒たちの生き生きとした反応に体験することの大切さを改めて感じました。

 

 

 








<植物の観察>

 同じ1年生が、今度は中庭や校庭で「植物の観察」を行っていました。校長室から見えたので外に出てみると、そこにいた男子生徒たちは、植物よりカナヘビやカエルに興味があるらしく、とても嬉しそうに捕獲しようとしていました。自然に触れることは、心も豊かにしてくれるようです。植物の観察もちゃんとしていました。

9/25 八中祭(3年)~最強クラス決定戦~

 コロナ禍で学校行事等が中止になる中、最後の中学校生活で何か思い出に残ることをしたいという生徒たちの思いから、「八中祭」が企画・実施されました。生徒たちで実行委員を決め、自分たちで考えて準備したレクを楽しみました。
 しおりには「勉強へ 今日だけは許してください」と書いてありました。こんな状況でも工夫しながら中学校生活を楽しもうとする3年生の姿をとても頼もしく感じました。笑い声が絶えず、本当にみんな楽しそうでした。

<実行委員長の挨拶>
 皆さん、こんにちは。今、コロナウィルスを警戒して行事がなくなったりしています。そんな中、私達実行委員は、この八中祭が皆さんの思い出の1つになるように考えて準備しました。短い時間ですが、勉強は忘れて、クラス・学年の絆を深め、全力で挑み、全力で優勝を狙いましょう。
 この八中祭が、少しでも勉強の息抜きになれば幸いです。

生徒が運営!

 

 

 

 

 

 



 <ジェスチャーゲーム>     <絵しりとり>
  ジェスチャーで伝える      絵を描いてしりとりを完成させる











  <しっぽとり>
   相手のしっぽ(スズランテープ)を取る











 <大様ドッヂボール>









 <〇×クイズ>








  <結果>
 最強クラス(1位):2組  2位:5組  3位:6組 

9/24 学割と通学証明書の申込用紙

 ホームページの最上段に「各種申込書」を新設しました。ここをクリックしていただくと、「学割」と「通学証明書」の申込用紙をプリントアウトすることができます。事務室にも書類はありますが、ご家庭で印刷して申請することもできるようになりましたので、ご利用ください。

9/24 ICTの有効活用~1年社会~

 「京への遷都とそのねらい」について、NHK for school を活用した授業が行われていました。資料集で調べる良さもありますが食い入るように画面を見ている生徒たちの姿から映像のもつ力を感じました。時々、冗談や笑いも飛び交い、先生の人柄と確かな授業の準備が授業をより楽しくしていました。

9/23 生徒会役員選挙

 7時間目は、生徒会の役員選挙でした。本来なら体育館で行うところですが、感染防止の観点から、事前に録画しておいた立候補者の選挙演説を、各教室で一斉にビデオで見るという形をとりました。立候補者も応援弁士も、八中をより良くしようと具体的な提案を盛り込み、力強く立派な演説でした。聞く方も真剣に未来の生徒会役員の話に耳を傾けていました。生徒会長(定数1名)には2名、その他の役員(定数6名)には7名が立候補し、競争選挙となりましたが、誰がなっても信頼して任せられると思いました。
 投票は、選挙管理委員の指示のもと、各教室で行われました。

9/23 主体的・対話的で深い学び~2年国語~

 単元は「夏の葬列」、本時の目標は「ヒロ子さんを突き飛ばした少年の心情に迫る」でした。初発の感想では、突き飛ばしたことが正当か不当かで意見が分かれました。その後、本文から二人の関係性を自力で読み取り(自力解決:主体的な学び)、発表したことで二人の状況を全体で共有することができました。
 次に、本文の中で少年が恐怖を感じた所に各自が線を引き、その後、周りと相談しながらさらに考えたことで、行間を読み取り新たな発見も生まれました。
 次の時間は、第三場面に着目して友達と意見交換する中で、さらに読み取りを深めていきました。友達の考えを聞くことで、初発の考えに変化が現れた生徒や新たな考えに至った生徒もいました。
 まず、自力解決し、意見交換する中で、学びが深まっていく「生徒が主役の良い授業」でした。

 

9/18 救急救命~2年保健体育~

 本校では、毎年、保健体育の時間に「救急救命」の講習を行っています。
 人工呼吸や胸骨圧迫、AED(自動体外式除細動器)の利用など、心肺蘇生の手順に従って全員が体験しました。命を守るために身につけておきたい大切なスキルです。胸骨圧迫は見た目以上に力が必要ですが、みんな真剣に取り組んでいました。これをきっかけに自他の命の大切さについても学んでほしいと思います。

お知らせ
<下校時間> 月・金=15:55 火=14:55
水・木=15:40 定例研=13:20
<最終下校> 11月~1月=5:00 2月・10月=5:30
3月4月9月=6:00 5月~8月=6:30
新着