ブログ

八中ブログ

9/16 数学~理由を考える~

 1年数学、「文字の式」の単元です。この日は文字式の計算の導入で、課題は「5x+3x」を計算すると何になるか?というものです。生徒の予想は、8xと8xでした。
 そこで、先生から「なぜ、そうなると考えたのかを説明しましょう」という課題が出されました。
 一部の生徒たちが「文字が同じなので、5+3を計算して8になり、それにxをつけて8xになる」と書いていました。しかし、これは計算の仕方であって、先生が求める答えではありません。そこで、小学校時代の既習事項を思い出させ、考えるためのヒントとして「言葉の式」や「図」、「線分図」、「テープ図」、「面積図」などを板書すると、今度はほとんどの生徒が説明を考えることができました。
 最後に、いろいろな考えがあることをみんなで共有し、考え方の共通点や相違点を確認し合い、まとめとなりました。数学的な見方や考え方を身につけることを目的にした良い授業でした。なお、この授業は、教員相互の授業参観の一環として2人の先生が同じ授業を行い、他の先生も参観しました。

9/15 生徒会役員選挙に向けて

 朝、正門前では、生徒会役員に立候補した9人の「〇〇をよろしくお願いします!」という元気な声が飛び交っています。役員選挙に向け、給食の時間にも各自が思い思いの選挙公約を放送で全校生徒に伝えています。

9/14 体育祭~結果~

 今日から、3年生の高校入試のための面接練習が始まりました。たった6人でしたが、中学校の一番の思い出を聞いたところ、3人が体育祭と言っていました。3種目だけの体育祭でしたが、生徒たちの心には楽しい思い出として刻まれたようです。
 結果は以下のとおりですが、精一杯やり切ったという思いが何より大切だと思います。後輩に最後の勇姿を見せてくれた3年生に感謝したいと思います。

<学級対抗リレー(団体種目)>            <8の字飛び(団体種目)>
 1年生  1位:1組  2位:2組  3位:3組   1年生  1位:5組  2位:2組  3位:3組
 2年生  1位:6組  2位:2組  3位:3組   2年生  1位:2組  2位:6組  3位:1組
 3年生  1位:6組  2位:5組  3位:4組   3年生  1位:1組  2位:5組  3位:4組

【学年別 学級対抗(総合順位)】
 1年生  優勝:2組  準優勝:1組  3位:5組
 2年生  優勝:6組  準優勝:2組  3位:5組
 3年生  優勝:6組  準優勝:5組  3位:1組

9/11 体育祭~大成功~

 今年度は内容を大幅に縮小し、午前中だけの保護者の参観なしの体育祭でした。しかし、3年生にとっては最後の体育祭。様々な学校行事が中止となる中で、何とかして実施してあげたいと願う教職員の思いから、熱中症や新型コロナに注意しながらの開催となりました。
 朝のスタートは、大きな雲が太陽を遮ってくれ、さほど暑くなかったのですが途中からは雲が味方してくれず、1種目終わるごとに休憩を入れ、冷房のきいた教室でクールダウンさせ、水分補給させてから競技を再開しました。









 種目は、全学年、「80m走」、「8の字飛び」、「学級対抗リレー」の3種目でしたが、全力で競技に取り組む姿に感動をもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 特に、中学校最後の体育祭となる3年生は、応援にも一段と熱が入り、みんなの笑顔が輝いていました。「実施できて本当によかった!」と思えた瞬間でした。熱中症の生徒も一人も出ず、ホッとしました。

9/10 体育祭~前日練習&準備~

 1年生は、1・2校時、2年生は、3・4校時に学年練習がありました。授業の間の休み時間を長くとり、前半の練習終了後に一度教室に戻して、冷房のきいた教室でクールダウンしてから後半の練習を行っていました。それでも数名、体調を崩す生徒が見られたので、明日は熱中症に十分警戒しながら、思い出に残る体育祭にしたいと思います。
 放課後は、部活動の生徒たちが明日の準備をしてくれました。テントの準備や校庭の石拾いなどの環境整備、トイレへの通路の準備など、こうした影の主役たちに感謝しつつ、みんなの体育祭が大成功に終わることを願っています。
 明日の本番、生徒たちには帽子(指定はありません)を必ずかぶるように指導しています。ご家庭でも一声おかけください!

 <午前中の練習>

 

 

 

 

 


<放課後の準備>

9/8 授業風景 ~体育・数学~

<2年体育>
 11日の体育祭に向けて、実際に走ることができました。とは言っても、熱中症対策として、暑い日はできるだけ激しい運動を避け、入退場や競技の流れを確認する程度で、暑さ指数が「31」になると運動は中止にしているので、十分な準備の時間はとれていません。それでも、体育祭を実施するのは、仲間との絆を実感できる貴重な場だからです。当日、少しでも暑さが和らぐこととを祈らずにはいられません。

 

 

 

 

 

 

<1年数学>
 1年生の数学は、TT(ティーム・ティーチング)と言って、主になって教える先生以外に、もう1人、個に応じた支援をする先生が入って2名で行っています。この時間は、式の値の問題を解いて、その解き方を生徒が前に出て説明していました。人に説明することは、自分の解き方を振り返ることになり、加えて「伝える力」も身に付きます。当たり前のことですが、授業においても主役は生徒ですから。

9/7 「帰れま10」~2年社会科編~

 鎌倉時代に関する様々な知識を確認する授業です。今は、思考力や判断力、表現力が重視される傾向がありますが、その土台となるのは知識です。既習の知識がなければ、考えたり、議論したりすることはできません。そこで、テレビ番組の「帰れま10」を真似して、全員が立った状態で問題を考え、全員が正解して座るまで終われないというルールで授業が展開していきます。難易度は難問からやさしい問題まで様々で、やさしい問題はわざと答えず、最後まで残って難問を解きたいという生徒も見られました。因みに、的確なヒントもあり、全員正解できています。
 ともすると単調で面白くない知識の暗記ですが、ICTの画像を取り入れたゲームのような授業に、みんなとても盛り上がって楽しそうでした。

9/4 パッケージデザイン ~2年美術~

 各自が飲料水の商品名を考え、その紙パックをデザインする授業です。持参した紙パックの成分表示やデザインを参考にして、オリジナルの飲料水を考え、それに合った紙パックをデザインしていきます。教師から与えられたものを描くのではなく、自分がイメージした飲料水だからこそ、豊かな発想が生まれ、創作意欲も高まるのだと感じました。みんなとても楽しそうに取り組んでいました。
 因みに、この「パッケージデザイン」の授業は、高校の先生との教材研究の中で生まれたものだそうです。

 

9/2 避難訓練~1年生~

 全校で予定していた避難訓練は、突然の大雨で1年生のみの実施となりました。1学期の避難訓練も雨天中止となり、1年生は、校舎配置図上で避難経路を確認しただけでしたので、今回は体育館に集合ということで実際に避難しました。避難中は話をすることもなく、整然と避難することができました。
 学年主任の先生から、「真剣に取り組むこと」「実際の場面を想像して、各自がどうすべきかを考えておくこと」「自分の身は自分で守ること」、その他に「習いごとの場所の避難経路を知っているか」などの話があり、みんな真剣に聞いていました。

9/1 Web会議システム研修会

 今後の教育活動に役立つようにと、市川市教育センター主催の「Zoomの使い方」についての全体研修会がありました。教育センターから指導員の方が来てくださり、実際に一人一人がタブレット端末でZoomを体験しました。今後、WiFi 等の環境が整えば、双方向の授業も可能になるので、とても有意義な研修となりました。

9/1 授業の工夫・改善

<3年 英語>
 ALTの先生との授業風景です。「自然な会話文を作る」授業で、ALTの先生が自作の問題を大画面テレビに映して問題形式で行っていました。英文の会話の続きから、次の文を予想して答えるというものです。状況を正しく理解できないと難しい問題でしたが、さすが3年生、多くの生徒が正解していました。

 

 

 

 

 

 

<3年 理科>
 実験の授業は、感染症防止の観点から理科室での実施が難しい状況ですが、実験のページをテレビの大画面で見せて確認したり、担当教諭が実際に実験を行ってビデオに録画したものを見せたりなど、工夫しながら実験の学習を行っていました。今後は、体験した方が効果的な実験について、精査し、感染防止に努めながら実施していく予定です。

8/31 合唱の練習始まる!

 合唱の練習が始まりました。写真は「のぞみ学級」の授業風景ですが、生徒のみんなは壁側を向いて、マスクをしたまま校歌の練習をしていました。様々な制限がある中で考え出された練習方法です。感染予防のために換気にも十分気を付け、できる範囲で通常の授業を行っています。学習すべき内容は待ってくれませんので、様々な工夫をしながら新しい授業スタイルを模索していきたいと思います。

8/31 市川オンライン学習講座

 本日、市川市教育委員会から「市川オンライン学習講座」に関するお知らせがありました。これは中学校の「英語」と「数学」について、動画の授業を無料で見られるものです。自主的な学習の1つのツールとして、必要に応じてご活用ください。
 この学習ツールは、市川市の中学生が個人で利用することが前提となっていますので、左側の「◇特別連絡」の「市川オンライン学習講座」の文書をお読みいただき、その中に書かれている「ID」と「パスワード」を使って受講してください。なお、文書を開くための「パスワード」は、本日中に一斉メールで配信しますので、ご確認ください。

<市川オンライン学習講座>
   URL    https://wns.wingnet-web.com/wns/login/index/5204?param=e319be58cdc7e78f6778b00a242260fb

8/27 進路講演会 ~3年生~

 5、6時間目に高校の先生をお呼びして「進路講演会」を行いました。公立高校は、千葉県立国分高等学校の校長先生と千葉県立市川工業高等学校の先生が、私立高校は、愛国高等学校の校長先生と東葉高等学校の先生が、それぞれの学校の特色や進路選択に向けての心構えなどをお話しくださいました。
 生徒たちは、公立高校と私立高校、普通科と専門学科などの違いを知ることができ、今後の進路選択に大変有意義な時間になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

8/26 自主勉強会~教員研修~

 以前、教員相互の授業参観についてお知らせしましたが、今年度から、それに加えて先生たちの自主的な勉強会が始まりました。目的は、相互の授業参観同様、教員の授業力向上です。毎週、水曜日に自主的に集まって、これからやりたい授業について、1~2人の先生が提案し、みんなでアイデアを出し合って、より良い授業づくりを行っていくというものです。ここで練られた授業は、その単元がきたら実際に行われ、相互の授業参観で、さらに反省・修正を行っていくことになります。
 今回は、11人の先生が参加し、生徒になったつもりで授業を想像し、活発な意見交換が行われました。多忙化と言われる中、生徒たちのためにこんな取組ができる八中の先生たちを誇りに思います。

8/26 生徒総会

 例年6月に行っていた生徒総会をやっと実施することができました。今までは全校生徒が体育館に集まって行っていましたが、今年はそれができないので、放送による生徒総会になりました。途中、放送室の放送設備が使えなくなるトラブルがありましたが、急遽、事務室から活動計画や予算請求案が読み上げられました。その後、生徒会役員と中央委員が連携して賛成者の数を集計し、賛成多数で議案は可決されました。
 代表で提案した生徒はもちろん、教室で放送を聞く生徒たちの態度もとても立派でした。

放送室で進行を務める生徒会放送室で進行を務める生徒会理科室で出番を待つ生徒事務室から進行することに・・・教室で静かに聞く生徒たちしおり

8/25 身体計測終了

 例年、4月に実施していた身体計測を実施しました。学年ごとに時間を分け、計測場所も密にならないように数か所に分けて行いました。器具は毎回消毒するか、異なるものを使用しました。生徒たちは、マスクをして移動中も無言でした。一人一人が「新型コロナ感染防止」に高い意識をもって取り組んでいました。まだまだ、不自由なことも多くありますが、新しい生活様式に適応してきている生徒たちを頼もしく思いました。

8/25 鶴指小から八中に金魚がやって来た!

 昨日、鶴指小学校から金魚をいただいてきました。教務主任の先生が大切に育てた「水泡眼」と「アルビノ・ブリストル・朱文金(シュブンキン)」という金魚です。是非、見てみてください。名前は、「いくらちゃん」「ゴマちゃん」「ふくちゃん」そして、「とんきち」「ちんぺい」「かんた」です。

       <いくら>            <ゴマ>                   <ふく>








     <とんきち>大        <ちんぺい>中          <かんた>小

8/24 「8の字飛び」の練習(のぞみ学級・ひとみ学級)

 今日から給食が始まり、3年生は実力テスト、1・2年生は先週終わったテスト返しの1日でした。そんな中、のぞみ学級とひとみ学級は、体育祭の種目である「8の字飛び」の練習を体育館で行っていました。小学校でも既に経験しているので、みんな上手に飛んでいました。
 今年は、熱中症と3密の両方に配慮しながら練習に取り組むことになりますが、体育館は暑さ指数「27」で連日の猛暑からは解放され、少し過ごしやすくなりました。

8/21 熱中症警戒アラート発令

 8月20日、21日は、定期試験で体育等の活動はありませんでしたが、連日の猛暑で、今日は、朝から「熱中症警戒アラート」が出ました。本校では、平日は管理職と養護教諭が環境省の「熱中症予防情報サイト」を常時チェックし、暑さ指数「31以上」になった時点で、外での活動を中止して校舎内に生徒を入れるようにしています。休日の部活動は、顧問が暑さ指数をチェックして適切な対応をとるようにしています。
 以下は、職員室の黒板の掲示物です。

8/18 2学期スタート!

 短い夏休みが終わり、今日から2学期が始まりました。夏季休業中は大きな事故もなく、みんなが元気に登校してくれたことが何より嬉しかったです。試験間近ということで、どの授業もテスト勉強が多かったようですが、みんな真剣に勉強していました。
 ただ、連日の猛暑と窓を一部開けて換気をしていたことで、教室内は冷房があまり効かず、快適な状態とは言えませんでした。明日以降、コロナ禍でも過ごしやすい環境が確保できるようにいろいろと試したいと思います。

7/31 各種お便りをUPしました!

 明日から、いつもより短い夏季休業になります。それに関連して、夏休みの過ごし方(生徒指導だより)や新型コロナ対応、各種お便り(学校だより・学年だより等)をUPしました。全て本日配付済みですが、同じものです。
 下の写真は中庭の花です。私は「つるちゃん1号、2号」と呼んでいますが、正式名は「サンパラソル」と「マネッチア」といいます。夏の日差しを遮る校長室のグリーンカーテンになってくれています。

 

7/29 教員相互の授業参観 ~2年社会~

 今年度も、教員の授業力向上を目的とした「教員相互の授業参観」を行っています。互いの授業を見合うことで、良い点は取り入れ、改善すべき点はアドバイスし合うというものです。
 授業の導入では、Google Earthで宇宙から地球、日本、中国・四国地方へと画像が迫っていき、最後はストリートビューで、その土地の特徴的な風景が出てきました。そして、その画像と3つの雨温図を参考に、中国・四国地方の自然環境について考えました。千葉県にいながら、中国・四国地方のリアルな美しい画像を見ることができ、新たな教材としてのGoogle Earthの可能性を示した良い授業でした。

7/27 授業風景 ~音楽・理科~

【のぞみ学級:音楽】
 音楽科の教員による「歌舞伎」の授業です。歌舞伎を通じて、日本の伝統音楽に触れるという内容ですが、ここでも大画面テレビが大活躍。大人でも分かりづらい歌舞伎ですが、やさしい解説と迫力ある映像・音楽で、生徒たちは知識や写真では得られない歌舞伎の魅力を感じることができたようです。






 

 


【2年:理科】
 生物の授業です。はじめは、生徒の興味・関心を高めるために「動物クイズ」から入りました。「鶴は千年、亀は万年と言いますが、実際に亀の長寿記録は最高何歳でしょうか?」の問題等で盛り上がり、掴みはバッチリ!その後、いろいろな動物を自分で考えた観点や理由をもとに分類整理していきます。教わる授業から自分で考えて見つける授業へ・・・「主体的な学び」がもっと増えてくるといいですね!

7/22 生徒が主体的に考える授業の工夫(3年社会)

 大正から昭和初期にかけて、どのような文化が広まっていったのかを考える授業です。
 当時の東京の様子を想像させ、さらに「カレーライス」や「オムレツ」、「コロッケ」「とんかつ」などが、なぜ普及したのかを、「イメージマップ」づくりという手法を用いて考えさせることで、「どのような文化が広まったのか」というねらいに迫りました。生徒たちは、自分がイメージしたことを次々に黒板に書き、授業が進んでいきました。残念ながら途中でチャイムが鳴って終了となりましたが、生徒が主体的に考え、それをもとに展開していくという理想的な授業でした。

7/21 マリーゴールド ~整美委員会~

 整美委員が、体育館の入り口に「マリーゴールド」を植えてくれました。土にも肥料を補充し、担当の先生と用務員さんの指示に従って1つ1つ丁寧に植えていました。植える位置にも気を配りました。夏から秋にかけて長く咲く花なので、これからが楽しみです。今後、整美委員が毎日、水やりをして大切に育てていきます。

7/21 全校一斉、三者面談始まる!

 今日から午後の授業をカットして、全校一斉に三者面談が始まりました。新型コロナの影響で、授業時数の確保は重要課題ですが、生徒の精神的なフォローはそれと同じくらい大切であると考えています。新しい中学校生活が始まった1年生、クラス替えがあった2年生、そして進路選択を控えた3年生と・・・それぞれに悩みもあるのではないでしょうか。ぜひ、この機会にお話しください。

7/21 授業風景 ~数学・家庭科~

【3年:数学】
 3年生の数学は、1学級を2つに分けての少人数で授業を行っています。生徒の人数を減らすことで、個に応じたきめ細かな指導を目指しています。

 

 

 

 

 

 

【2年:家庭科】
 2年生の家庭科では、マスク入れを作っていました。今にピッタリの実用的な作品づくりに、みんな一生懸命取り組んでいました。

7/20 体力が心配?!

 長かった休校の影響か、授業を再開したばかりの頃は、先生たちや保護者の皆さんから「生徒たちの体力が落ちている」という話をよく耳にしました。梅雨もなかなか明けず、今日のような晴れ間はとても貴重です。生徒たちは、久しぶりに外で体育の授業を楽しんでいました。
 部活動も始まり、少しずつ体力も戻ってきているようですが、これから暑くなると熱中症も心配されます。こまめな水分補給はもちろんですが、健康は自己管理が大切です。十分に気をつけてほしいと思います。

7/20 千葉県公立高校入学者選抜の出題範囲について

 「令和3年度千葉県公立高等学校入学者選抜等における配慮事項」が千葉県教育委員会のホームページに掲載されました。新型コロナウィルス感染症の影響により、中学校等で臨時休業が実施されたことを踏まえた「一般入学者選抜」等に係る学力検査の出題範囲について載っていますので、以下のURLをクリックしてご覧ください。
 なお、一般入学者選抜の出題範囲に関係なく、3年生も卒業までには必要な履修内容が終わるように授業を行っていきます。

<URL> https://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/shidou/press/2020/koukounyuushi/documents/r03hairyojikou.pdf

7/17 新型コロナウィルスに負けるな!

 新型コロナウィルスの感染拡大は止まることを知らず、見えない敵に対する不安は、人と人とを分断すると言われています。
 しかし、一方では、感染防止のためにポスターを作って啓発活動を始めた中央委員がいたり、毎朝、約1時間かけて校舎の窓を開けてくれている先生がいたり、生徒のためにできることがあればいつでも協力しますと言ってくださるPTAや地域の方々がいたり・・・と。こんな状況だからこそ、見えてきた「学校・家庭・地域が一体となった八中の良さ」がたくさんあります。
 みんなの工夫で、生徒たちが安心して学べる学校にしていきたいと思います。

7/15 1年生は7時間目でも・・・

 1年生は、水曜日の7時間目も教科の授業です。中学生とはいえ、7時間目はさすがに疲れが出てくる頃かと思って各クラスを覗いてみました。しかし、予想に反して、みんな集中してしっかり勉強していました。がんばれ、1年生!

7/13 ICTを活用した授業の工夫

【理科(2年生)】
 唾液の実験の授業です。新型コロナのために、まだ、理科室での実験は行っていませんが、代わりに動画を見せています。実体験ではありませんが、生徒たちは真剣に動画の実験に集中していました。ただし、体験することも非常に重要ですので、今後、感染防止対策をしながら実験ができるように工夫していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

【社会(1年生)】
 EU(ヨーロッパ連合)について、EUの人々の生活を動画で見ることで、その意義について学習していました。実際の映像を見ることで、生徒が自ら、EUの意義について考えるきっかけになっていました。

 

 

 

 

 

 

【英語(1年生)】

 ALTの先生との授業の一場面です。「This is~(my , your)」「That is~」「Is that~ 」の文を作り、チームで点数を競い合うゲームです。みんなとても楽しそうでした。この授業のために何時間もかけて教材を作ってくれているALTの先生にも感謝です。

7/8 専門委員会始動!

 今回は第1回ということで、中央、図書、放送、新聞、保健給食、体育、整美の各専門委員会の生徒が集まり、委員長や副委員長などを決めました。新型コロナ禍において、どんな活動が必要かなどを話し合った委員会もありました。生徒会を中心とする各専門委員会の活動は、学校をより良くするための生徒の主体的な取組として重要です。

 

 

 

 

 

 

 以下の写真は、中央委員が「新型コロナ対策」として作成したポスターです。学校から「このように生活しなさい」と言われるのではなく、生徒自らがポスターを作成することで、感染防止の意識が高まります。とてもいい取組だと思いました。

7/7 七夕 ~願いをこめて~

 今日は、7月7日七夕です。
 各学年や学級で用意した笹に、生徒たちが思い思いの願い事を短冊に書いて飾っていました。3年生は、やはり「高校合格」が多かったようですが、他に「健康でいること」や「笑顔でいること」、「みんなが幸せに」など、今の状況を反映したような願い事もありました。みんなの願いが叶うといいですね!!

7/6 技術科室でも「衝立」大活躍・・・

 技術の木工の授業です。技術科室の机は6人掛けの大きな物ですが、用務員さんが作ってくれた衝立で中央を仕切り、4人掛けにすることで密を避けて授業を行っています。多くの人の協力と工夫で、少しずつですが通常の授業が戻りつつあります。

 

7/1 避難訓練

 7時間目に予定されていた避難訓練は、雨で校庭の状態も悪かったため、各教室で避難経路と災害時の注意事項についての確認が行われました。
 のぞみ学級では、具体的に地震の時にはどうすればいいか、津波が来たらどうすべきかなどについて、理由を含めて生徒に考えさせ、最後は、先生が問題を出して、再度確認をしていました。
 ひとみ学級では、地震の時に何が必要だと思うかを各自がプリントの一覧表から選び、順位をつけ、その理由を班で話し合いました。それぞれの学級が席を離すなどの工夫をしながら、生徒の防災意識を高めることに取り組んでいました。

<のぞみ学級>

 

 

 

 

 


<ひとみ学級>

6/29 戦国武将

 写真は、休校中に出された2年社会科の課題です。戦国武将について、自分の好きな武将を選んで調べ上げ、素晴らしい作品に仕上がっていました。学校で「教えてもらう学び」ではなく、生徒一人一人が自ら課題を設定し、主体的に取り組んだところに大きな意義があると思います。
 どの作品も力作揃いで、努力の跡がはっきりと表れていました。

6/26 第1回学校運営協議会

 学校運営協議会は、地域住民や保護者、学識経験者、学校の管理職等で構成され、その方々が一定の権限と責任を持って学校運営に参画することにより、そのニーズを迅速かつ的確に学校運営に反映させ、よりよい教育の実現に取り組むことを目的としています。
 今回は、第1回ということで、市川市教育委員会学校地域連携推進課の方から委員の皆様への辞令交付があり、その後、令和2年度の学校経営方針についてご承認いただきました。意見交換では、新型コロナウィルスに対する学校の対応について、建設的なご意見を頂戴しました。

6/26 学校図書館再開!!

 6月23日から八中の図書館が再開しました。はじめは、3密を避けるために本の貸出のみですが、写真のような中央を仕切る衝立を用務員さんが作ってくださったので、近日中に図書室での読書や調べ学習も可能になります。
 1人3冊まで借りられますので、多くの生徒に利用してほしいと思います。私のお勧めの本は、「かがみの孤城」「そして、バトンは渡された」、あと、恩田陸さんが好きなので「蜜蜂と遠雷」「チョコレートコスモス」などもいいですよ!

 貸出日は、以下の曜日の昼休みです。
<1年生>火曜日  <2年生>木曜日  <3年生>金曜日  ※月・水は閉館です。

6/26 美術や技術なども教室で・・・

 今まで、美術は美術室で、技術は技術室で学習していましたが、6人掛けの大きな机で対面式になってしまうので、ともに教室で行っています。今後は、必要に応じて特別教室(美術室や技術室、理科室等)で学習することになりますが、今は教室でできる内容を選んで授業を行っています。体育も、気温や運動の内容によって、マスクの着脱に注意しながら授業を行っています。

6/23 通常日課が始まって・・・

 昨日から給食が始まり、やっと通常日課になりました。休み時間など、生徒たちは友達との会話を楽しみ、学校に笑い声が戻ってきました。正直、ほっとする反面、3密を避け、生徒の安全をどう確保するかが課題であると感じました。
 教室等の日々の消毒やソーシャルディスタンスの確保、保健室の改善など、学校としてできることを行っていますが、一番大切なことは、一人一人が感染防止の意識を持ち続けることだと思っています。マスクの着用や手洗いの習慣化、いつもより少し小さな声で話す気配りなどが自然とできるようになればいいなと思います。

保健室

 

6/17 ポジティブ思考で!

 

 先日、始業式で「新型コロナウィルスのために、こんな状況ですが『八中生は負けずに頑張っています』とか、『友達に優しくなれました』とか、『工夫したら、こんなことができるようになりました』といったポジティブ思考で学校生活を送ってほしい」という話をしました。
 実は、休校中に授業の動画配信をしたことで、先生たちのICT活用のスキルが上がり、最近ではICTを活用した授業が非常に多くなりました。これもポジティブに考えれば、新たな一歩だと思っています。板書を写す時間を短縮するための工夫としてプリントを活用した授業も見られました。下の写真は、同じ時間の各学年の授業風景です。

6/16 全員登校による授業再開

 昨日から全校生徒が一斉に登校しています。朝の健康観察(体温チェックなど)に始まり、午前中4時間の授業を受けて帰宅します。再登校で、自主活動(部活動単位で個人によるトレーニング等を行う)も始まり、学校に生徒の笑顔と活気が戻ってきました。自主活動は、それぞれの部活動の特性も考慮しながら、ソーシャルディスタンスに注意して活動していました。
 新型コロナ対策による制約がある中での活動なので、今までどおりにはいきませんが、みんなで工夫し、協力し合いながら、全員で楽しい学校生活を取り戻していきたいと思います。

6/10 1/2授業再開

 今日から本格的に教科の授業が始まりました。まだ、クラスを半分にしたA、Bグループが午前と午後に分かれて登校し、同じ内容の授業を受けるというものですが、とにかく授業が再開できてホッとしています。
 以前配信した動画を使って再度詳しく行っている授業では、動画の利用状況を確認して今後に活かそうとする先生もいました。体育では、窓やドアを全開にした体育館で、授業の受け方等についてのガイダンスが行われていました。英語の授業では、1年生がALTのジョシュワ先生と楽しそうに学習する場面も見られました。美術は、机が対面式の美術室ではなく、当面教室で行います。これからも、感染防止に配慮しながら授業を工夫していきたいと思います。
 なお、暑い日が続きますので、ご家庭でも水分補給のための水筒と予備のペットボトルを忘れずに持たせてください。

1年数学1年体育2年英語2年音楽2年数学3年社会3年数学

6/9 新型コロナに負けるな!

 生徒が登校するようになり、先生たちは、放課後、毎日、教室やトイレ、階段の手すりなどの消毒に追われています。生徒の安全を第一に考えての取組です。全てを完全に消毒することは不可能ですが、消毒によって、感染の確率はやらないよりはるかに低くなるはずです。しかし、一番大切なのは、マスクの着用や手洗いの習慣化などの地道な取組を続けることです。その意識こそが新型コロナに負けない唯一の方法だと思います。
 今週生徒たちが見た新型コロナ対策のビデオ「中学校生活の新たな過ごし方」(八中オリジナル)も「YouTube」の八中の動画で配信しています。ご家庭でも一度ご覧いただき、話題にしていただけると幸いです。

6/8 分散登校Ⅱ(1/2登校)開始

 一斉登校に向けて、第2段階として1/2登校が始まりました。1クラスを2グループに分け、午前と午後に3時間ずつ同じ授業等を行います。先週の1/3登校に比べると、明らかに人数が多くなったと感じますが、生徒たちは教室に入ると静かに自席に座り、各自が感染防止を意識している様子が見てとれました。
 1・2年生は主に学年集会と学活で、本校で作成した新型コロナ対策のビデオ「中学校生活の新たな過ごし方」を各教室で見て、新たなルールや注意点について確認しました。3年生は、初日から実力テストでした。今後の学習の目標設定に役立ててほしいと思います。

6/4 入学式

 約2カ月遅れになってしまいましたが、やっと入学式を行うことができました。感染防止の観点から、在校生と保護者なしの式となりましたが、国歌斉唱と校歌合唱、来賓祝辞以外は行いました。音楽科の先生から、せめて入場を校歌のピアノ生演奏で迎えてあげたいとの提案があり、新入生は校歌を入場曲としてはじめて聞きました。
 在校生による「歓迎の言葉」や新入生による「誓いの言葉」は堂々と力強く、生徒の代表として、立派に思いを伝えることができました。当日、参加できなかった在校生と保護者の皆さんのために、以下に掲載させていだきます。

~歓迎の言葉~
 柔らかな風が窓から舞い込む季節になりました。新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
 八中の制服に袖を通した時、皆さんはどのような気持ちになったでしょうか。勉強についていけるか部活は楽しいか、不安や期待、様々なものがあったと思います。ですが、校門をくぐる皆さんの顔は、どれも輝いていました。
最初は小学校から中学校への変化で、わからないことも多くあると思いますが、在校生一同皆さんを全力でサポートしていくので安心してください。
 中学生になることで一番大きな変化といえば学習です。算数は数学へ、図工は美術へ、さらに3年生になると社会に公民が加わり、より多くのことを学びます。中学校では教科ごとに先生が変わりますが、授業はとてもわかりやすく、わからないことがあっても丁寧に教えてくださるので、質問したいことがあれば積極的に聞いてみましょう。部活動は、より本格的になります。部活動によって決められる活動日の朝や放課後に活動しているので、健康的な生活を送りたい人、新しいことに取り組んでみたい人などは、入部してみてはどうでしょうか。委員会は7つあり、月に一度会議があります。学校をより良くするために、真剣に取り組みましょう。八中にはいろいろな行事があり、委員会がそれらを盛り上げます。行事には体育祭や鶴風祭などがあり、どれもクラス一丸となって、熱心に練習しています。生徒総会という行事もあります。これは生徒たちの学校への意見や要望をまとめ、それが先生方の会議を通れば、実現するというものです。
 このように、これからの八中は僕たち在校生に新入生の皆さんが加わって、新しく作られていきます。素晴らしい学校を作れるよう共に頑張っていきましょう。
                                                   在校生代表

~誓いの言葉~
 本日、私たち新入生は、校長先生をはじめ先生方やたくさんの方々に見守られながら、第八中学校に入学しました。新型コロナウィルスのこともあり、入学式が行われるのか不安でした。そんな中、このような式を私たちのために行っていただき、ありがとうございます。
 私たちは、中学校での新しい生活に期待で胸がいっぱいです。様々な小学校から集まり、今日から仲間となる友達、ともに経験し、ともに力を合わせ、助け合い、喜びを分かち合える仲間になりたいと思います。その仲間、先輩方、先生方と協力し合う体育祭や合唱コンクール、本格的に始まる部活動、学校全体をまとめていく生徒会活動や委員会活動など、それら全てが楽しみです。しかし不安なこともあります。授業の時間も増え、ついていけるかどうか。小学校のテストとは違い、定期テストがあること。友達や先輩方と良い人間関係を築くことができるかどうか。そんな不安を抱えながらも、私たちは精一杯中学校生活を送っていきたいと思います。
 私たちはこの第八中学校に入学したことを誇りに思い、先輩方の築いた伝統を守っていけるよう精一杯努力していきたいと思います。そして、たくさん学び、人間的に成長し、1つでも多くのことを身につけ、仲間とともに協力しながら、この中学校3年間を歩んでいくことを誓います。
                                                   新入生代表