ブログ

八中ブログ

1/24 避難訓練(全校)

 今回は、調理室での火災発生を想定して避難訓練を行いました。授業中に起きたという設定で、教科担任が避難誘導を行いました。災害はいつ起きるかわかりません。この機会に「命の重さ」についても考えてほしいと思います。

1/23 中高連携(2年生)~市川工業高校で授業を体験~

 

 生徒たちが、5、6校時に千葉県立市川工業高等学校へ伺って、実際に授業を受けてきました。これは本校が市川版中高一貫教育推進事業を受けて毎年行っているもので、今年で5年目になります。
 生徒たちは、機械製図、コンピュータによる設計、リレーを使った制御の基礎、木材の加工技術体験、楽しい建築製図の基礎、飛び出す建築、インテリアコーディネート体験の7つの教室に分かれ、物づくりの楽しさを体験することができました。インテリアの教室では、最後に自分たちでコーディネートした家の内装等についてプレゼンが行われ、コンピュータによる設計の教室では、高校生がマンツーマンで中学生を指導してくれました。その他の教室でも、中学生に分かりやすいように工夫がなされ、楽しく充実した時間を過ごすことができました。
 準備してくださった市川工業の先生方と生徒さん達に感謝の気持ちでいっぱいです。

機械製図コンピュータによる設計

 

 

 

 

 

 

リレーを使った制御の基礎木材の加工技術体験飛び出す建築

 

 

 

 

 

インテリアコーディネート体験楽しい建築製図の基礎

 

 

 

 

 

 

1/22 T’s カフェ(地域学校協働活動の一環)

 八中には、水曜日の放課後、教職員が「学校支援地域ルーム」でお抹茶を頂ける「T’sカフェ」の日があります。T’sはTeacher’s の略で、地域学校協働活動推進員の方が進めてくださっている活動の1つで、地域の茶道の先生がボランティアで美味しいお菓子と一緒に抹茶をふるまってくださいます。多忙化と言われる教職員がホッとできる場として、教職員と地域の方が気軽に会話を楽しんでいます。そこで出た話題から、学校と地域が連携した取組が始まることもあります。