ブログ

八中ブログ

7/13 ICTを活用した授業の工夫

【理科(2年生)】
 唾液の実験の授業です。新型コロナのために、まだ、理科室での実験は行っていませんが、代わりに動画を見せています。実体験ではありませんが、生徒たちは真剣に動画の実験に集中していました。ただし、体験することも非常に重要ですので、今後、感染防止対策をしながら実験ができるように工夫していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

【社会(1年生)】
 EU(ヨーロッパ連合)について、EUの人々の生活を動画で見ることで、その意義について学習していました。実際の映像を見ることで、生徒が自ら、EUの意義について考えるきっかけになっていました。

 

 

 

 

 

 

【英語(1年生)】

 ALTの先生との授業の一場面です。「This is~(my , your)」「That is~」「Is that~ 」の文を作り、チームで点数を競い合うゲームです。みんなとても楽しそうでした。この授業のために何時間もかけて教材を作ってくれているALTの先生にも感謝です。

7/8 専門委員会始動!

 今回は第1回ということで、中央、図書、放送、新聞、保健給食、体育、整美の各専門委員会の生徒が集まり、委員長や副委員長などを決めました。新型コロナ禍において、どんな活動が必要かなどを話し合った委員会もありました。生徒会を中心とする各専門委員会の活動は、学校をより良くするための生徒の主体的な取組として重要です。

 

 

 

 

 

 

 以下の写真は、中央委員が「新型コロナ対策」として作成したポスターです。学校から「このように生活しなさい」と言われるのではなく、生徒自らがポスターを作成することで、感染防止の意識が高まります。とてもいい取組だと思いました。

7/7 七夕 ~願いをこめて~

 今日は、7月7日七夕です。
 各学年や学級で用意した笹に、生徒たちが思い思いの願い事を短冊に書いて飾っていました。3年生は、やはり「高校合格」が多かったようですが、他に「健康でいること」や「笑顔でいること」、「みんなが幸せに」など、今の状況を反映したような願い事もありました。みんなの願いが叶うといいですね!!

7/6 技術科室でも「衝立」大活躍・・・

 技術の木工の授業です。技術科室の机は6人掛けの大きな物ですが、用務員さんが作ってくれた衝立で中央を仕切り、4人掛けにすることで密を避けて授業を行っています。多くの人の協力と工夫で、少しずつですが通常の授業が戻りつつあります。