学校の様子ブログ

2019年11月の記事一覧

けん玉教室 1年生

11月29日(金)

1年生は生活科で「けん玉」に取り組んでいます。

昔遊びのひとつですが、昔の遊びは努力をすることで上達するもの多く、楽しみながら根気強さも身に付くようです。

今日は「けん玉協会」から昨年度と同じ吉村泰さんをお招きしました。

初めは1級から5段までの技を披露していただきました。始めたばかりの子どもたちからすると、考えられない技が次々と披露されました。

そのあと、けん玉の持ち方、構え方を教えていただき、基本の技を身に付けるためのコツを教えていただきました。技ばかりですとできない子は飽きてしまうので、途中でけん玉を使ってバランスを取るような楽しいゲーム等で盛り上がりました。

最後には、先ほどの技とは一味違う、連続技などのパフォーマンスを披露していただきました。昨日の講演会に引き続き「サイン」をねだる子が多かったので、1年生に向けて色紙にサインをしていただきました。

すぐにはできなくても、少しずつ根気強く練習に取り組んでほしいものです。  校長

ブックシャッフル (読み聞かせ)

11月29日(金)

シャッフルしたのは読み聞かせをする先生です。

この企画が提案された職員会議の終了後、担任以外の先生を含めて大くじ引き大会となりました。

くじで当たったクラスで読み聞かせをします。

私は2年生でした。ちょっと楽しいお話を選んで読み聞かせをいたしました。「読んだことがある」という、子どもも何人かいましたが、みんなにこにこと、笑顔で聴いてくれたので、ちょっと病み付きになりそうです。

隣のクラスをのぞいてみると、6年生の先生が読み聞かせをしています。毎日接している子どもたちよりもずっと小さな子どもたちを前に、笑顔で奮闘していました。本好きな子が増えてほしいです。     校長

パラリンピック講演会  秦 由加子選手

11月28日(木)

8月からお話を進めていたパラリンピックの現役選手の講演会が実現しました。

選手名     秦 由加子さん  千葉県出身

種 目     パラトライアスロン  PT2クラス(ひざ上切断)

過去の成績  16年 リオ・パラリンピック  第6位

             19年  ワールドカップ(デボンポート) 優勝

スポーツ選手のお話を1年生から6年生までが一緒に聞くことは難しいと考え、3年生以上を対象と考えていましたが、秦選手から「可能であれば1年生から聴いてもらいたい」とのご提案をいただき、お出迎えの準備をしていた1・2年生も加え、全校でお話を伺うことになりました。

秦選手は、あえて義足をカムフラージュせずに、金属そのままで登場しました。小さな子からは「こわい」というつぶやきも聞こえましたが、秦選手は「義足の姿を恥ずかしいと思わない。」とおっしゃいました。目が悪い人がメガネをかけるのと同じです。

中学1年生の時に骨肉種で脚を切断する決心をしたこと。義足の自分を受け入れられずに、高校を卒業するまで体育の時間は見学をして、途中で保健室で泣いていたこと。街を歩いていても、自分の足を見ている人がいると、足を動かすことができなくなってしまったこと。このように初めから平気ではなかったことがわかりました。

こんな自分を変えたくて、小さなころに好きだった水泳を始めたところ、身体を動かすことの楽しさに夢中になったことなど、前向きな生き方が子どもたちに伝わったようです。

自転車(バイク)では、今年の秋から義足を使わずに「左足」だけでこぐことに変更したそうです。

お礼の言葉に添えて、花束と千羽鶴をプレゼントしました。全校で600人程度なので、3年生以上は2個折ってもらいました。鶴を折ることは、とても難しかったのですが、その分心がこもっています。最後に全校で「今月の歌」を歌ってプレゼントしました。

秦選手は、お話がすばらしかったのですが、加えてお人柄がとても素敵な方でした。

どんなことが心に残ったか、ご家庭でお話をしていただけたら嬉しいです。(かなり個人差はありますが・・)

 

なお、自転車を積んだ自動車を自ら運転して来てくださることから、手児奈橋で工事をしている方にご協力いただき、閉鎖している橋を特別に通らせていただきました。ご協力に感謝いたします。        校長

 

学校の階段 壁のペンキ塗り

11月27日(水)

体育館に続く階段は、むき出しのコンクリートにペンキが塗られています。

階段の床部分にシートなどを貼る予算がないので、塗料を重ねて塗ることになりました。すると、階段の汚れやペンキのはがれも気になりました。そこで、本校の用務員さんと、地域担当の用務員のリーダー2名が壁をきれいに塗ってくれました。私も柄の長いローラーで目立たないところをちょっとだけ、塗らせてもらいました。

天井の高さまで仕上がりました。次回は、階段の床部分をきれいにする予定です。

すこやか検診 5学年

11月27日(水)

5年生の希望者を対象に「すこやか検診」を実施いたしました。

成人病が生活習慣病と改められていますが、市川市では、血液検査を実施して、子どもの段階でこの生活習慣病、及びその前兆をとらえ、生活習慣(食生活や運動習慣)を見直すようにしています。また、昨年度指導を受けた児童については、6年生になって再度実施していただくことができます。

採血をするので、表情が硬い様子です。終わって廊下に出た途端に「怖かった!」という子もいたようですが、あまり痛くなかったという子が多かったようです。

例年の結果では、痩せているから安心でもないようですよ。結果に関わらず、これを機会に、運動や食事について気をつけてほしいと思います。             校長