児童の様子(ブログ)

児童の様子

おいしそう 夏休みを迎える会

おいしそうなエダマメ

かぜのこ学級の児童たちが育てた枝豆を見せに来てくれました。

とてもおいしそうな枝豆ができていました。おいしそうなので、ついつい「5つください。」といってしまったら

「いいよ。」と快く5つくれました。今日さっそくいただきます。

7月19日 夏休みを迎える会

いよいよ明日から、およそ6週間の長い夏休みが始まります。

夏休みを迎える会をオンラインで行いました。

校長先生からは、①いつも続けていることをきちんと続ける努力をしましょう。(規則正しい生活など)

②いつもは時間がなくてできないことにチャレンジしよう。(自由研究など)

③ちょっとがんばればできる。これならやれる。という目標を立ててみよう。

などの話がありました。

生徒指導の先生からは、夏休みの生活で気をつけて欲しいことについて、お話がありました。

最後に市川市の健歯児童の表彰がありました。6年生2名の児童が表彰を受けました。

長い夏休みです。過ごし方ひとつでとても有意義なものにできると思います。いい夏休みにしてください。

そして、9月2日、元気に会いましょう。

 

 

 

 

よつばお話の会かぜのこ学級編 ピカピカの学校

「よつばおはなし会」

7月18日

かぜのこ学級にて「よつばおはなし会」が開かれました。

今回のお話は「おむすびころりん」

よつばおはなし会の方は、ネズミやおじいさん、おばあさんに扮してお話をしてくださいました。

子供たちは、お話の途中で、一緒に歌のリズムに合わせて身体を動かす場面もあり、楽しくて笑顔いっぱいでした。

野菜あてクイズもありました。野菜の断面図から野菜を当てるクイズです。子供たちは、一つを除いてすべて正解!素晴らしい!

たった一つ当たられなかったのは、サツマイモの断面でした。悔しそうでした。きっと今日の夕飯にサツマイモを切ってほしいとねだるかもしれませんね。

大掃除 きれいにしてくれてありがとう 富美浜小校舎より

今日は、大掃除の日でした。夏休み前に、全校児童で教室、廊下、トイレ、窓などあらゆるところをピカピカにしました。協力し合って、一生懸命に掃除をしました。何だか富美浜小の校舎から「きれいにしてくれて、ありがとう」とお礼が聞こえてくるようでした。

 

 

オレンジリボン運動スタート

オレンジリボン運動スタート

7月16日から、代表委員会を中心とする「オレンジリボン運動(キャンペーン)」が始まりました。

子供たちが取り組むオレンジリボン運動とは、「もっと友達を大切に、明るく元気で温かい学校にしていこう。」というものです。

代表委員の児童から、全校児童に向けて放送による、オレンジリボン運動の目的や活動について伝えられました。

南行徳中ブロックでも、このオレンジリボン運動を取り組みます。(各学校によって、取り組み方や時期は異なります。)

友達のことを大切にする温かい学校づくりをみんなで作っていきましょう。今後の活動も、取材します!

どんな仕上がりになるかな?

6年生 陶芸教室

7月11日

野田陶芸センターの方による「陶芸教室」が6年生対象に行われました。

カップやコップなどの入れ物やお皿などを作りました。

窯に入れると、ひびが入ることもあるので、指の腹で丁寧に粘土の形を整えました。

9月頃に出来上がるそうです。

仕上がりが、楽しみですね。

ごみについて学んだよ  笑顔いっぱい「おはなし会」

4年生 出前授業

7月9日 市川市清掃事業課の方々に「市川市のごみと資源物」についての授業を行っていただきました。

市川市の1年間のごみの量や、ごみ処理の仕方、Rで始まる5つの行動についてなど多くのことを学びました。

話の後は、バッカー車(ごみ収集車)を実際に見学して、ごみ収集についても学びました。

「よつばおはなし会」

7月9日 1年生の下校時刻後に、読み聞かせグループ「よつばおはなし会」による、おはなし会が開かれました。

今回は1年生が対象でした。

とても楽しくてふしぎなお話を2つ、お話してくれました。

子供たちは、笑顔いっぱい楽しむことができました。

「よつば」のみなさん、ありがとうございました。次回も楽しみにしています。