ブログ

生徒の様子

12月1日 中高連携(1)

 12月1日(火)に国府台高等学校との連携活動を行いました。これは国府台高等学校の開かれた学校づくり委員会・ミニ集会に一中生が参加した形で継続的に行われています。第一弾としておこなったのが「地域清掃」です。「国府台高校と一中の生徒が協力して、地域のために何かしよう。」というねらいで行っているものです。今年は生徒と職員が、高校側110名、一中側240名が9つのブロックに分かれて参加し、院内学級の生徒も病院内の清掃活動を行いました。

出発前の国府台高校生(左) 一中生と国府台高校生(右)

 地域清掃を並行して行われたミニ集会には、一中生徒会が参加しました。テーマは、「国府台高校と地域で互いに何ができるか。どのようなことを望むか」として、それぞれの立場で意見を出し、話し合いました。話し合いを通して一中生徒会として地域活動を広げるとても良い機会となりました。

国府台高校の記事へ

 第二弾は、12/17にビブリオバトルを行い、第三弾として、ご高齢の方へのクリスマスカードプレゼントを計画しています。このように国府台高校と第一中学校とで連携しながら、学力の向上と豊かな心を育ててまいります。

11月30日 第3回学校運営協議会

 11月30日(月)に、第3回学校運営協議会を行いました。委員の皆さんには、生徒の様子として4時間目の授業を案内し、給食を食べていただきました。

以下、協議会の内容です。

  1. 校長挨拶
  2. 午前中の授業参観の感想
  3. 教職員の任用に関して
  4. その他

【授業の感想】(抜粋)

委員:朝の昇降口で健康観察をするなどコロナ禍に対応して大変であることがわかる。

校長:2年生教室の換気扇工事が終わり、今日から今までのサーキュレーターとともに稼働させていきます。

委員:教室が狭いように感じた。生徒数は決められているのか。

校長:耐震性を高めるために柱を入れた教室もありますが、皆さんが中学生であった頃と同じ広さです。しかも皆さんの頃は「45人学級」でしたので、今は10名も少ない状況です。ただ、今年は教室いっぱいに広がって机の距離をとっているのでより狭く見えたのかもしれません。

委員:教室のテレビで動画を流したり、手元を大きく写して授業を進めていた。映されたものは、先生方が作ったものか。

校長:はい、インターネットなどの素材を組み合わせて各職員がつくっています。

委員:教材が提示されてはノートやプリントに書き込んでいた。このような授業スタイルに変わってきているのか。

校長:コロナ禍の対応として効率良く授業を進めています。それでもしっかりと考える時間を生み出せるようにノートに書く時間などを工夫しています。一人一台のタブレットがそろい次第、ICTを使った授業を増やしていきたいと考えています。

委員:給食の量が少ないのではないのか。

校長:教室では、もう少し多めに配膳しています。

委員:コロナ禍で、今日のような授業をしていることに驚いた。先生方のご苦労がよくわかった。

校長:ありがとうございます。

 

【教職員の任用について】(抜粋)

 教職員の任用について説明をし、一中の課題についてご理解をいただきました。協議の末、協議会として「学級数の増減に伴う、教職員の適切な任用」となるよう要望することでまとまりました。

 

11月19日 3年学年道徳

 11月19日(木)に3年生が学年道徳を行いました。講師は、「歌う道徳講師」と呼ばれ、全国の学校で1000回以上のライブを行っているシンガーソングライターの大野靖之さんでした。大野さんは、一中の70周年記念行事でお越しいただいており、オリジナル曲と語りを通して「大きな夢を持てる心」、「自分の命を大切に思える心」、「親や友達を思いやる心」が育つことを願っていました。3年生にとって、自分の生き方を考えるとてもよい機会となりました。

 

11月18日 全校集会

 11月18日(水)6時間目に放送による全校集会が行われました。部活動等の表彰や各委員会の新旧委員長から引き継ぎの報告がありました。各教室では皆さんが真剣に耳を傾けている様子が見られました。

  

 

 【紹介した表彰】

・令和2年度新人体育大会市川浦安支部バドミントン予選
 男子団体 優勝 
 男子ダブルス 準優勝(県大会へ)  
 男子ダブルス 第五位 3ペア
 男子シングルス第三位  
 女子ダブルス 第三位  
 女子ダブルス 第五位  
・市川市読書感想文コンクール 自由図書 優良 課題図書 優良
・令和2年度千葉県教育研究会技術・家庭科教育部会作品展 優秀2名
・令和2年度市川・浦安支部 中学校バレーボール秋季新人大会 女子第三位
・令和2年度市川・浦安支部 中学校新人ハンドボール大会 男子優勝(県大会へ)
・第71回市民体育大会ソフトテニス 男子準優勝
・令和2年度市川・浦安支部中学校新人体育大会 柔道
 女子個人の部優勝(県大会へ) 
 男子個人の部第三位
・千葉県中学生野球支部選抜指定選手証
・第46回千葉県西部地区アンサンブルコンテスト吹奏楽
 クラリネット三重奏 金賞 
 木管六重奏 銅賞 
 金管八重奏 銀賞 
・令和2年度ちばジュニア強化指定選手 空手6名

11月17日 学力向上公開研究会

 11月17日(火)に学力向上公開研究会を行い、11名の講師の先生方に来校いただきました。本日に向けて職員一同、よりよい授業づくりを目指して準備をしてまいりました。

 午前中の3時間を使って研究授業を展開しました。

  展開授業
国語 近代小説の読解(1年)芸術作品の鑑賞文を書く(2年)自己PR文を読みあう(3年)
数学 課題学習「規則性」(1年)課題学習「17段目の秘密」(1年)課題学習 「ハノイの塔」(2年)課題学習「規則性」(3年)
英語 Lesson6 My Dream(2年)Let’s talk6 Phone Call(2年)Lesson6 I Have a Dream(3年)Lesson5 Our New Friend(1年)
理科 身近な物理現象(1年)身近な動物観察(2年)水溶液とイオン(3年)電流と回路(3年)
社会 関東地方(2年)人権と日本国憲法(3年)
道徳 リンゴが教えてくれたこと(2年)
保健体育 柔道(1年)ダンス(2年)剣道(2年)陸上競技(3年)
技術 材料と加工(1年)
音楽 詩の内容と曲想との関わりを感じ取ろう(1年)
美術 切り絵(1年)

 昼食後に聖徳大学教授の竹内先生から展開した授業の感想と、来年度から完全実施となる中学校学習指導要領についてご指導をいただきました。

 全体会に続いて教科ごとに分科会を行いました。分科会では、本日の授業について講師の先生から、より詳しいご助言をいただきました。

      

 コロナ禍ではありますが、中国分小と国府台高校の先生に授業を見ていただきました。

 引き続き、職員も勉強をして、よりよい授業づくりをしていきます。

11月16日 3年テスト3連続

 11月16日(月)に3年到達度テストを行いました。先週末の定期テストから数えるとテスト3日目となります。テストには、それぞれに意味があります。そして、それぞれのテストに多くの3年生が具体的な目標を掲げています。結果が出ましたら丁ねいに分析をし、今までの学習について見直していく良い機会にしていきましょう。

 なお、1・2年生は今週末の土曜日から定期テスト5日前となります。全集中で頑張ってください。

11月10日 ZOOMによる帰りの会

 11月10日(火) 市川市教育委員会学校教育部 小倉部長さんが来校しました。主な目的は、ZOOMによる帰りの会の視察です。この帰りの会は、新型コロナウイルス感染拡大による休校等に対応するために、市川市が進めているタブレット端末配布のための準備であり、生徒が実際にZOOMを使う様子を見ていただきました。すでに1・2年生の指導は終了しており、この日は3年5組が対象クラスでした。再び休校とならないことを祈るばかりですが、万が一のために備えているところです。

11月7日 第2回除草作業

 11月7日(土)に2回目の除草作業をしていただきました。榎の会とPTAの皆さん26名と職員6名で、職員玄関前とハンドボールコート周辺がとてもきれいになりました。本校では授業時間は、機械音がしないよう努めていることや、7時間授業実施の関係で除草作業が滞っておりました。特にハンドボールコートの防球ネットは手付かずの状況でしたので、とても助かりました。あたらめましてありがとうございました。

 最初に榎の会の田中会長さんから、作業の内容と諸注意がありました。

 ネット際は、草刈り機が使えないため手作業となります。

ハンドボールコート周辺は、もはやジャングルです。

 草刈り機で刈った後は、袋に詰めてゴミ収集車に持っていってもらいます

 ネットの下、2Mほどの高さまでつるが切られたのでいずれ刈れることでしょう。

 

最後にハンドボール部員からお礼を言わせてもらい、作業が終了しました。

11月5日 1年校外学習

11月5日(木)に1年校外学習を行いました。

6:39 健康観察を受けてからバスに乗車します。

9:38 快晴の空のもとでの到着式となり、添乗員さんと写真屋さんにあいさつをしました。

 10:15 記録用紙とアイスクリーム券を受け取ってオリエンテーリングの開始です。

10:34 スタート直後にアイス売り場に直行し、腹ごしらえする班もありました。

 12::15 オリエンテーリングを終えてお弁当を受け取ります。

12:30 雄大な景色をながめての昼食です。

13:00 3つのコースに分かれて酪農体験に向かいます。

13:15 羊について詳しく学び、放牧体験をします。

13:30 乳しぼり体験用の牛の登場です。

15:35 体験コースの時間延長やお土産レジの行列などの関係で、解散式とバスの出発が30分ほど遅れています。

16:33 市原SAを出発、渋滞中

17:30 市川ICで高速道路から一般道へ

17:56 到着。すみやかに解散しました。

10月30日 2年校外学習

 10月30日(金)に、2年生が校外学習を行いました。学習の場は、木更津市にあるクルックフィールズという新しい施設です。曇天の予報でしたが、活動時に青空になるなど絶好のコンディションとなりました。

 朝、国府台スポーツセンターと市川西消防署国府台出張所の皆さんのご厚意でバスを止めさせていただきました。

 到着式で施設の方に挨拶をし、同行者の紹介がありました。

 オリエンテーリングでは、いくつものアートが出迎えてくれました。

 パネルのQRコードを持ち込んだタブレットで読み取ると、その場所を説明する動画を見ることができました。

 枝豆の収穫では、畑づくりも体験しました。作物が大変な思いと生産者の熱意でつくれられていることを実感しました。

 昼食は、すべて施設内でとれたものによる特製ハンバーガーでした。

 解散式では、「マイバッグでプラスチック資源を節約するなどからはじめてほしい。」との話があり、ごみを出さない自然の循環型の社会を目指す姿に感銘を受けました。 

 2年生は事前の学習をもとに、これからの人や社会の豊かさを考え、“いのちのてざわり”に触れる良い機会となりました。

10月29日 1年生へプレゼント

 10月29日(木)の7時間目に、1年生が3年生の合唱を聴く会を開きました。1年生には初めて聴く完成度の高い合唱に驚かせるとともに、合唱祭に向けた3年生の熱い思いの伝わる発表となりました。。コロナ禍の対策として、1年生を3クラスずつ2回に分けた関係で、1組と6組の出演も2回となりました。1年生には、3学期の合唱祭に向けて絶好のプレゼントとなりました。

10月27日 3年三者面談

 10月27日(火)から3年生の三者面談がスタートしました。1年2年に一中の伝統を伝え、上級生の姿を見せる学校行事が一段落しました。11月5日までの期間で、自身の進路を決めていって下さい。

10月22日 3年合唱祭

 10月22日(木)7時間目に3年生の合唱祭を行いました。4組・2組・6組・3組・5組・1組の順で合唱曲が披露されました。どのクラスも難度の高い合唱をよく仕上げてきており、中学最後の合唱祭という思いがよく伝わる合唱祭となりました。

 今年は、不織布マスクの着用や学年ごとの開催とするなど、新型コロナウイルスの感染リスクの低減に努めました。体育館内は最多で3クラスとし、出番を待つクラスは、Zoomの機能を使って教室で視聴する形をとりました。

10月21日 カラス被害

 10月16日(金)にパンジーをプランター9個に植えました。11月は、カラフルな色彩で登校を迎えてほしいとの思いで用意しましたが・・・・・。5日後の21日(水)に、写真にある6個のプランター内の苗をカラスがすべて抜いていってしまいました。今年は特にカラスが多い気がします。何とか対策をしていきたいと思います。

10月20日 2年生救急救命

 10月20日(火)から、2年生を対象に体育の授業で心肺蘇生に関するの学習が始まりました。一定のリズムで音源が鳴り響く中、適度な強さと速さで胸部を圧迫します。この学習が生かされるような事態にならないことを望みますが、万が一の場合を想定して、しっかり習得してください。

10月16日 教育実習終了

 10月16日(金)に教育実習が終了しました。今年はコロナ禍で教育実習に関して特例措置がありますが、一中では、健康管理を十分に行うことを条件にして卒業生2名の教育実習を受け入れてきました。実習生の保坂さんが13日に行った研究授業は、「九州地方の工業」についてでした。とてもテンポの良い楽しい授業でした。お別れとなりますが、この3週間、学校生活を共にした2年生には、学校の先生を目指す実習生の姿から何かを感じとってほしいと思っています。

10月14日 3年合唱練習

 10月14日(水)から3年生の合唱練習が始まりました。今年の合唱祭は、大きな変更を加えての実施となります。練習は教室では行わないようにし、マスクの着用、学年ごとの発表、体育館内は3クラスまでの制限、zoomによるテレビでの鑑賞を予定しています。それでも校長室前には、合唱曲のイメージ画がはられ、雰囲気が整いつつあります。22日(木)の本番に向けて、何か月も練習をしてきた合唱曲を仕上げていきましょう。

10月14日 柔道の先生

 10月14日(水)に保健体育の授業で講師をお呼びしました。来校したのは市川市教育委員会の釜谷先生です。先生は、昨年度まで一中にいたということもあり、2年生と3年生は久しぶりの体面に笑みを浮かべていました。授業では、コロナ禍における柔道について丁寧に教えていただきました。

10月13日 榎祭

  10月13日(火)に榎祭を行いました。一中の榎祭は、例年、合唱祭と生徒会・専門委員会・文化系部活動の発表の場として行ってきました。今年は、コロナ禍の影響で大幅に形を変え、動画での発表となりました。準備期間も少なく、十分な練習ができない状況下でしたが、各教室から称賛の拍手が鳴り響いていました。来校いただいた学校運営協議会委員の方からも「はじめての事で、企画、撮影、編集が大変であったと思う。」、「よく出来上がっていて楽しく見させていただきました」、「動画発表というこれからの可能性を感じました。」などの感想をいただいきました。

開会式での美術部 右:吹奏楽部

ドイツ派遣報告 上田くん 右:井須さん

体育大会by放送委員 右:実行委員(1)

図書委員 右:体育委員

里の葉委員 右:中央委員

 保健委員 右:実行委員(2)

 実行委員(3) 右:生徒会本部