ブログ

一中ブログ

ローハイド

 3年生の体育では、体育祭の練習が始まっています。写真は3年学年種目「ローハイド」の一場面です。この種目は、4人1組で騎馬戦のような騎馬を組み、上の人が、投げ縄のように先にボールの入った縄をグルグル回し、机の上に置かれた一斗缶(写真は体育館なのでかわりにバレーボールです)を倒して落とす。そして次の騎馬にバトンを渡す。という競技です。ボールがうまく一斗缶に当たればいいのですが、最初につまずくと意外に手こずったりします。本番は何組が早いでしょうか。これからの練習次第ですね。

今日からはじまる

 1年生の廊下の掲示物です。何かワクワクする詩ですね。皆さんも「何かいいこと」はじまりましたか?もう始まっているのに気づいていない人、気づこうとしていない人、いませんか。もしそうならもったいないですね。その人の考え方次第で、結果はずいぶん違うことを、この詩は教えてくれているようにも思います。

炭酸水素ナトリウム

 2年生の理科は、炭酸水素ナトリウムの過熱の実験をしていました。炭酸水素ナトリウムを加熱すると、炭酸ナトリウムと水と二酸化炭素に分解されるのですが、加熱をやめる前にやること、や試験管の角度など、実験方法の注意事項は高校入試の問題でもよく出題されます。またできた液体が水であることを確かめるために、塩化コバルト紙、二酸化炭素を確かめるために石灰水を使いますが、こちらもよく出題されます。大事な実験なので、よく覚えておきましょう。ちなみに、塩化コバルト紙はこの実験のときぐらいしか出てきませんので、要注意です。

戮力協心

 3年生修学旅行のスローガンです。恥ずかしながら読み方がわかりませんでしたが、調べてみると、「りくりょくきょうしん」と読むようです。四字熟語で意味を調べてみたら、「全員の力を結集し、一致協力して任務に当たること。」とのこと(下に書いてありましたね)です。修学旅行は個人の旅行ではないので、一人のわがままは全体の行動に影響します。スローガンに負けない3年生の協力体制と行動力に期待します。

前期時間割開始

 今日から前期時間割の開始です。今までは学年日課でしたので、授業も学年の先生が中心でしたが、今日からは他学年の先生の授業も入ってきます。また新しい出会いが生まれることとなります。いよいよ本格的に「学習」が始まりますので、それぞれ乗り遅れないように頑張ってください。すでに乗り遅れている人は、早いうちに復習を…。

全国学テと体力テスト

 3年生は、全国学力学習状況調査の真っ最中です。毎年小学6年生と中学3年生が受けるテストですが、今年は国語と数学のテストです。普段の定期テストと違って、範囲がないので、これまでの学習がどれくらい身についているか?本当の実力が試されます。国が中学生の学習状況を把握するためのテストなので、結果等は公表されませんが、それぞれ、これまでの学習状況について自己評価をしてみると良いかと思います。一方で、2年生は体力テストです(3年生は昨日だったかな)。こちらはおなじみの、ハンドボール投げや握力、腹筋などの測定です。こちらも今の自分の体力の状況を知る良い機会です。ゲームばかりやって体力落ちてる人はいませんか?

情報モラル

 1年生が情報モラルの学習をしていました。これは生徒指導主任が各クラスで授業を行う取組で、2,3年生も1年生のときに受けています。スマホは便利だけど、様々なトラブルの元になったり、ときには犯罪に巻き込まれたりする、もろ刃の剣のようなものです。学校でよく起こるトラブルとしては、SNSへの不用意な書き込みが「いじめ」に発展するケースです。SNSへの投稿については、たとえ相手がごく親しい友人であったとしても、登校する内容には十分に注意が必要です。また、犯罪に巻き込まれないために大切なことは、今日の授業でも言っていましたが、「何か困ったことができたらすぐに、親や関係機関に相談する」ことです。このホームページの左側に、「小中学生の相談窓口」へのリンクがありますので、そちらも参考にして、一人で抱え込んで問題を大きくする前に、まずは相談することが重要です。気を付けてください。

授業もそろそろ始まりました。

 5時間目、1年生は学級目標を決めていました。「どんなクラスにしたいか}から意見を出し合い、どのクラスも熱心に意見交換をしていました。最終的にどんな言葉になるのでしょうか、完成を楽しみにしています。一方、2,3年生では通常授業が少しずつ始まっています。新しく一中に来られた先生方は自己紹介から始まり、昨年から引き続きの先生の授業では、すでに本格的に教科書を進めているクラスもありました。一生懸命先生方の話を聞いている生徒の皆さんの真剣なまなざしが印象的でした。いい1年になりそうです。

新入生歓迎会

 今日は生徒会主催行事である、「新入生歓迎会」が行われ、生徒会や委員会、部活動の紹介がありました。中学校では小学校よりも多くの部活動があり、活動も盛んになります。新入生の皆さんも、何の部活に入ろうか、と、興味深々だったのではないでしょうか。今後仮入部を経て正式入部となりますが、学校生活をより充実させるためには、部活動や委員会活動は一つの大きな要素となります。自分にあった部活動が見つかるといいですね。

1年生学年集会

 1年生は1時間目は学年集会をしていました。「なぜ学習するのか、小学校と中学校の違い」についての話でした。なぜ学習するのか?…。そう考えること自体が、皆さんが大人に近づいてきた証拠です(小さな子供はなんで学習するか?なんて疑問も持ちませんよね)。そしてその本当の答えがわかるころには、皆さんは立派な大人になっているでしょう。ゆっくりとその答えを自分なりに考えてみるのもよいのではないでしょうか。

写真撮影

 今日は朝から、生徒証明写真の撮影です。よく撮れてるといいですね。心は表情に現れるもの、良い写真にするためには、内面の磨き方が重要です。
 一方1年生は発育測定のようです。2,3年生の発育測定は、予定よりもずいぶん早く終わったようでしたが、1年生はどうでしょうか。

入学式

 本日、令和6年度入学式を挙行しました。さわやかな青空の元、満開(ちょっと散りましたが)の桜の中で、最高の入学式を行うことができ、職員一同嬉しさで胸がいっぱいです。参加した在校生、新入生ともに素晴らしい態度で、特に「歓迎の言葉」「誓いの言葉」が本当に素晴らしかったです。式辞では、「校訓である、『大成(将来何かをなしとげる)』を体現させるため、日頃の努力を怠らず、学力や体力、コミュニケーション力等を身につけていってほしいこと。何かを成し遂げることによって、『本当の自信』を持てるようになること。本当の自信を持つ人は、人も自分も大切にできるようになり、ひいてはそれらが人間的な魅力につながること。」等を話しました。これからの中学校生活に期待したいです。
 今年は暦の関係で、入学式が10日と例年より遅かったため、4月1日に転入職員を迎え、新しくスタートした第一中学校でしたが、ようやく今日から3学年が揃い、本格的なスタートを切る形となりました。生徒並びに保護者の皆様、1年間どうぞよろしくお願いします。

 

メールシステムによる欠席連絡について

 本校ではこれまで、生徒の欠席連絡を電話で受けておりましたが、今年度から、スキットメールによる欠席連絡を取り入れることとしました。4月8日付(新入生は10日付)文書を確認の上、お子様の欠席連絡に御活用ください。なお、不明な点は、本校教頭までお願いします。

始業式

 令和6年度の始業式、着任式を行いました。着任者は全部で、18人という大変大きな異動となりました。学年職員も大きく変わったところもあり、心機一転新たな気持ちで新年度のスタートが切れそうです。特に、新しい生徒指導主任の話がとっても良かったですね。みなさんぜひ実践してみてください。

新年度スタート

 生徒の皆さんはまだ春休み中ですが、学校では新年度が始まり、新しい先生方も着任されました。今は8日の始業式及び、10日の入学式に向けてそれぞれの学年が準備に大忙しの様子です。どんな先生が着任されたのか?始業式をお楽しみに…。
 学校の様子やお知らせなどは、ここ「一中ブログ」に掲載していきます。「いいね」も押せるようになったので、ぜひ!

修了式

 令和5年度の修了式と離退任式を行いました。特に離退任式での「たいせつなもの」の合唱はみんなの気持ちのこもった素晴らしい合唱でした。離任される先生方も感動したのではないでしょうか。この気持ちを大切にして、新学期、新学年も頑張ってください。