ブログ

生徒の様子

11月2日 欅祭の見学

11月2日(土)に、筑波大学附属聴覚特別支援学校の欅祭(文化祭)を見させていただきました。

一中のオープンスクールと同日であったために短い時間での見学となりました。

昼食時であったため、中庭では屋台が出ていてとてもにぎわっていました。

体育館では動画による発表があり、各教室の展示もとても素晴らしいものでした。

 

 

11月2日 オープンスクール

11月2日にオープンスクールを行いました。

午前中の4時間の授業を公開しました。

土曜日ということもあって、妹さんや弟さんの来校もありました。

小学生の皆さんには、一中の校舎や授業がどう見えたでしょうか

また午後の一中フェスタも合わせて、300名を超す参観いただきました。

保護者アンケートにつきましてもありがとうございました。 

10月30日 鎌倉校外学習(院内学級)

10月30日(水)は院内学級の児童生徒の校外学習でした。

ここ数日の雨はどこかに行き、当日はさわやかな秋風のもと、名所を散策することができました。

班ごとに鎌倉をめぐり、友だちといつもとは異なるシチュエーションで会話をはずませていました。

事前の調べ学習から始まり、本番、そして事後学習に至る過程を通して、鎌倉で暮らす人々から感じ取ったものを自分自身に重ねてほしいと思います。

10月29日 マザー牧場校外学習(1年生)

10月29日(火)は1年生の校外学習を行いました。

あいにくの小雨が降る中での活動となりましたが、多くのことを学んだことでしょう。

下記は、当日ライブでアップしていた内容です。

 

7:37 国府台スポーツセンター駐車場からバス6台が出発しました。

 

 8:45から9:00まで市原サービスエリアで休憩しました。今のところ小雨です。 

9:50 マザー牧場に到着し、クラス写真を撮り、飯盒炊飯のやり方を教えてもらいました。牧場は山肌にあるため靄で煙っています。

 

10:25 炊飯開始です。玉ねぎ、じゃがいも、ニンジンの調理からです。

 

お米を計って、水を入れて、釜へ

 

蒔きを燃やして、煙との格闘です。

 

11:30 とても美味しく出来上りました。(5組2班作)

 

班ごとにいただきます! 

12:05 かたづけも皆で協力して進めます。

 

13:23 バスで移動し、まきばゲートでオリエンテーリングの説明とソフトクリームのチケットが配られました。(15号の強風でシンボルツリーも傾いています)

14:20 解散式を終えて、帰路に着きました。

 

15:16 トイレ休憩を終えて市原サービスエリアを出発しました。

16:19 国府台スポーツセンターに到着し、解散しました。

10月28日 3年三者面談

 10月28日(月)から3年生の三者面談を行いました。

 三者面談では、担任・本人・保護者の三者が面会して、よりよい進路が選択できるよう話をする場です。

 学級担任を窓口にして、考えをお聞かせいただき、方向性を確認する機会としてください。

 

10月25日 一列で下校

 10月25日(金)は、短時間の大雨で6時間目を追加して待機し、安全に下校させました。一部冠水をしたため、一列になっての下校となりました。

10月25日 ドイツの先生来校

10月25日(金)にリアルシューレ校(ドイツ)の2名の先生が来校しました。

一中では、19日(月)に来日したホストシスター2名を受け入れていたことから、実現した来校です。

ジビレ先生とエリーツ先生は、健康状況と日本の生活で困っていることなどを聞き取っていました。

29日の帰国までに日本で様々な体験をしてほしいです。

10月21日 校外学習発表会(院内学級)

 10月21日(月)に、院内学級で鎌倉について調べた内容を発表し合いました。

 これは今月30日(水)の鎌倉での校外学習の事前学習であり、見学先を手分けをして調べたものを模造紙にまとめたものです。よくできました。

 それぞれに工夫が見られ、鎌倉がより身近に感じたことでしょう。

10月19日 ようこそ市川市へ

 10月19日(土)午後1時、ローゼンハイム市(ドイツ)の生徒14名が市川市に到着しました。

 市川市の派遣生とは、2か月半ぶりの再会となり、受け入れ先の保護者の方々は、初対面となりました。

 リアルシューレ校(ドイツ)のエリーツ先生・ジビレ先生も12時間のフライトでした。

 両先生による一中の見学も予定されています。

 11日間ですが、日本の文化に触れ、日本を大いに満喫してほしいです。

 受け入れの式典で挨拶をする田中会長さん(市川地方卸売市場)

10月18日 持久走始まる

「頑張れ!頑張れ」という励ましの声が響いています。

これは、10月18日から、体育の授業が持久走になつたためです。

友だちの声援を力にして、自己ベストを目指しましょう。

10月16日 3年到達度テスト

 10月16日(水)、3回目の3年到達度テストを行いました。

 このテストは、進路を決める上での参考資料となるよう、3年生の6月、9月、10月、11月の年4回行っています。

 3年生の皆さんには、勉強の手応えを実感するとともに弱点の発見にも活用しましょう。

10月15日 47名の先生の先生

 10月15日(火)は合同訪問でした。

 合同訪問は、千葉県教育庁葛南教育事務所(県教委)と市川市教育委員会(市教委)の指導担当者を迎えて、学校経営や授業づくりについて指導を受けるものです。

 本校職員は、夏休み中に市教委の先生からの指導を受けて指導案を作成し、本番を迎えました。

 当日は、県教委の先生方を加えた47名の先生方から、全職員の授業をそれぞれ1コマ参観した後、授業の構成から実際の進め方について細部にわたる助言や指導をいただきました。

 全体会では、教育事務所 臼井首席指導主事から千葉県の指針を、同事務所 井上指導室長から総評をいただきました。

 1日の訪問を終え、一中生にとってよりよい教育活動ができるよう、いただいたアドバイスを生かしてまいります。

 早朝よりお集まりいただいた指導主事の皆さん(左:市教委 右:県教委)

 全授業を参観する幹部の皆さんとこの授業担当の指導主事さん

 

10月13日 台風一過

 10月13日(日)の屋上からの風景です。

 台風19号の被害状況を把握するために登った2棟からの大パノラマですが、手前を流れる江戸川の濁流が台風の猛威を伝えています。

 昨晩は、一中も避難所開設のために待機をしておりましたが、開設には至らず、15日から平常登校が可能な状況です。

 結びに東海から関東、東北にかけて甚大な被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

10月9日 ダンスを披露

 10月9日(水)に本校体育館で保健体育の研究授業を行いました。

 これは10月の定例研修会のうち、保健体育部会の会場校としてダンスの授業を展開しました。

 本校佐藤教諭が授業者となり、3年1・2・3組のうち、ダンスを選択している一中生の授業を市内の体育科の先生方の前で展開しました。

 授業後に教室に移動し、市内の中学生のためによりよい授業なるための勉強会を行いました。

10月8日 教育次長来校

 10月8日(火)に市川市教育委員会 松丸多一 教育次長さんが視察に来られました。

 校長室で情報を交換したのち、一中生の様子を見ていただきました。

 院内学級では、生徒が生活している病棟にもご案内しました。

 一中の教育活動を実際に見て、ご指導をいただきました。

 院内学級の国語の授業を参観する松丸教育次長

10月4日 榎祭

 10月4日(金)に令和元年度 榎祭を行いました。

 一中は、昭和34年に第一回の文化祭が行われました。

 「榎祭」という名前となったのは、昭和63年頃から使われ始め、時代とともに変化しながら一中の歴史を刻んできました。

 令和となって初めての榎祭は、午前中はさわやかな歌声が響き、午後は、各委員会の発表で大いに盛り上がりました。

 榎祭実行委員長の滝井くんの言葉で榎祭がスタートしました。

 美術部による今年のスローガンをモチーフにした垂れ幕が紹介されました。

 吹奏楽部によるスペシャルメドレーに会場のボルテージがあがりました。

 3年生の学年合唱に聞き入る保護者の大ギャラリー

3年3組の合唱「証」が最優秀となりました。

国府台高校前校長 石塚先生と指導課 佐藤先生に厳正なる審査と講評をいただきました。

休憩時間に、体育館の展示物を見学しました。

院内学級の展示です。和洋中の先生2名の授業で教えていただいた作品たちです。

筑波聴覚支援学校の皆さんの作品です。2年生の合唱を聞きに来てくれました。

体育委員会が作成した体力テストの掲示です。

放送委員会による体育祭を振り返るスライドショーです。

保健委員会によるスマホが体に与える影響と改善方法を考える機会となりました。

図書委員会が薦める本3冊を劇をまじえて紹介しました。

中央委員会から魔王と勇者との校則違反について戦いを劇にしました。

生徒会企画として滝井くんが推理で様々な校則違反者を再生させるお話でした。

最後に午前中の合唱祭の発表があり、指揮者演奏者を含む表彰を行い、本年度の榎祭が終わりました。

10月3日 柔道の達人

 9月25日から10月3日までの間、体育の授業で柔道の外部指導者の方に支援をしていただいています。指導者は、京葉ガスに勤務されています諏訪さんです。

 諏訪さんからは、専門的な立場から柔道についてご指導をいただいています。

 「2020東京オリンピック」まで1年を切りました。

 日本の柔道を通して、武道の素晴らしさを体感しましょう!

10月2日 榎祭 縦割り練習

 9月30日から10月2日の間、1・2・3年の同一クラスが自由曲を披露し合いました。

 榎祭の合唱練習の一つの形態として毎年行っています。

 仕上げてきた自由曲を発表し合い、率直なコメントを交わしてより高みを目指すものです。

 録画した合唱をスクリーンに映すなどの工夫もあり、共に学ぶとてもよい機会です。

 先輩から後輩へ!歌声でエールを!

校長室前の廊下に張り出された全クラスの合唱曲

9月26日 生徒集会

9月26日(木)に生徒集会が行われました。

最初に各部活動部長(3年)から、各部活動の夏の大会の結果報告がありました。

続いて新しい部長(2年)の紹介があり、先輩として後輩に託す思いが伝わりました。

紹介された新部長は、先輩に感謝の言葉とリーダーとしての抱負が述べられました。

次に18日に行われた市川市中学校英語発表会発表者5名のスピーチが披露されました。

部活動の活動について報告する新旧部長さん

パワーポイントで英文を表示しての英語スピーチ

9月21日 環境整備

9月21日(土)に環境整備が行われました。

1学期には5月11日(土)に2棟と3棟の間を除草作業をしていただきました。

当日は、1年生の保護者の方が多数参加していただきました。

1棟と2棟の間の除草があっという間に終わりました。

子供たちも気持ち良い環境で学校生活を過ごすことができます。

えのきの会の皆さん、OBの皆さんに感謝申し上げます。

簡単な手順等を確認しました。

除草された草で袋がいっぱいになっていきます。

あっという間に中庭がきれいになりました。

9月19日 栄養士さん来校

9月19日(木)に、一中の給食を担当している無田栄養士さんが来校しました。

無田さんは、国分小学校に勤務し、一中の給食も毎日作って頂いています。

いつも見ている小学生とは、体の大きさが違うと驚いていました。

配膳や片づけのようすを見て、配膳担当の職員と情報交換をしてくださいました。

一中生の「給食をありがとうございます」との声を受けて、明日からもおいしい給食をよろしくお願いいたします。

テスト1日目ということもあり、ミネストローネ・ピラフ・焼き魚・牛乳にヨーグルトと冷凍みかんがつく豪華メニューでした。

9月19日、20日 定期試験

 9月19日(木)20日(金)に定期試験を行いました。

 どの学年にとっても大切な試験でした。夏休みを有効に活用できたかどうかが問われるところです。

 試験の結果を受けて、前期の学習について振り返りましょう。

 なお、一中では、授業時間の関係で10月15日から後期日課が始まります。

9月17日 一中ブロックソフトボール大会

 9月14日(土)に市川小・国府台小・中国分小・一中の4チームがソフトボールを通して懇親を深めました。

 この大会は、10年前に一中職員と保護者の対決からはじまり、ブロックへと拡大したものです。

 当日は小雨の開会式となりましたが、白熱した対戦に雨雲も消えていきました。

 総当たり戦の結果、一中チームが準優勝に輝きました。

 参加いただきました小学校の先生や保護者の方に感謝申し上げます。

小雨の中の開会式

初戦は、国府台小学校チームとの対戦でした。

9月11日 一中ブロック校長会

9月11日(水) に一中ブロック校長会を一中を会場にして行いました。

情報交換でも台風被害が話題となったこともあり、この夏休み中に整備した非常食の保管庫を校長先生方に見ていただきました。

今後、万が一、被災した場合は、この非常食で皆さんに引き渡すまでの時間をしのぎます。

 

9月10日 生徒会役員選挙

 9月10日(火)に生徒会役員選挙立ち会い演説会を行いました。

1週間の選挙活動の疲れも見せず、それぞれ掲げた選挙公約をしっかりと語っていました。

一中では、生徒の手による行事や活動を特色としていることから、

その伝統を受け継ぐ決意が、9名のどの立候補者からも感じることができました。 

 演説会後に行われた投票の結果、立候補者9名が信任されました。

 新しい役員の皆さん、よりよい一中となるようお願いします。

9月9日  台風15号

 9月9日(月)午前7時45分頃、 台風15号の通過に伴い、国府台高校の桜の木が折れて、通学路ををふさぎました。丁度体育館の工事に来ていた業者が重機を駆使して、生徒が登校する10時には撤去されました。

9月7日 市川市児童生徒科学展

 9月7日(土)8日(日)市川市児童生徒科学展が行われました。校内審査を経た作品を一中から出展したところ、「静止摩擦係数の計測と考察」の井須さんと「光の性質を利用したカメラ」の安藤さんの2作品が千葉県科学作品展に出品されることになりました。

〇令和元年度千葉県児童生徒・教職員科学作品展

【展示・一般公開】 

日時:令和元年10月12日(土)~13日(日)

時間:9:30~16:00

場所:千葉県総合教育センター

9月7日 一中ブロック演奏会

 9月7日(土)に市川小・国府台小・中国分小・一中の吹奏楽部による演奏会を行いました。

 披露した楽曲からは、この日に向けて練習してきた様子がうかがわれました。

 どの学校も演出にも力を入れており、心地よい音を楽しむ良い機会となりました。

 トリを飾る一中の演奏は、重厚であり、小学生ひとりひとりの心にも響いたことでしょう。

9月5日 学習支援実践講座

 9月5日(木)に36名の地域の方に参加いただき、道徳の授業を行いました。

 この授業は、「いじめの問題をテーマとし、地域支援者と生徒との意見交換を行う」ところが特徴です。

 2年生はとても活発に発言をし、いじめの問題について新しい気づきや価値観が共有化されたことでしょう。

 お集まりいただいた地域支援者のみなさん36名

 授業では、各班の意見を引き出していました。

 この授業では、一中ブロックコーディネーターの尾崎さんに地域支援者の招集をお願いい対しました。

 

9月2日 2学期のスタート

 9月2日(月)に第2学期の始業式を行いました。

 ドイツの土産話として、ドイツ人の2つの文化を紹介しました。

  ①カフェテラスで熱のこもった議論を続けていること、②しっかりと人の話を聞くことです。

  2学期は、様々な活動場面があります。その際、友だちの考え方をしっかり聞いて、自分の考えを見直したり、整理するようにしていきましょう。意見が合わない場合は、友だちの考えをよく聞いて、自分の考えを友だちにしっかり伝えましょう。

 このように「共に学び」そして「創造し 行動する2学期」にしていきましょう。

7月13日 総合体育大会 はじまる

7月13日(土)、多くの部活動で総合体育大会がはじまりました。一中生、特に3年生には最後の大会として今日までの練習の成果を存分に発揮してほしいです。市川市・浦安市内の各会場では熱戦が繰り広げられていました。
 14日(日)、幸先よく、男子ハンドボール部が優勝を逆転で飾り、柔道部の須藤くんが50㎏の優勝に輝き、県大会出場を決めました。20日(土)から本格的にはじまる体育大会で、一中生に多くの声援をお願いいたします。

7月11日 1年生ユニセフ出前授業

7月11日(木)、 国際理解教育としてユニセフについて1年生が出前授業を受けました。この授業は、総合的な学習の時間として各国を調べてまとめた壁新聞づくりに続いて、国際理解を深めるために行いました。当日は、千葉県ユニセフ協会の植嶋さんと篠崎さんに来校いただき、①世界の子供たちの現状、②ユニセフについて、③SDGs(持続可能な開発目標)について教えていただきました。諸外国を理解する学習の始めとして、まずはできることからはじめることを学ぶ良い機会となりました。

7月10日 ビブリオバトル(中高連携)

 7月10日(水)、国府台高校生と一中生とでビブリオバトルを行いました。ビブリオバトルは、各発表者が読みたい本を紹介し、デスカッション後の投票で一番読みたい本「チャンプ本」が決まるという本の書評ゲームです。
 バトルが開始され、一中生の発表は、本の特徴がよく伝わり、紹介する本を読みたくなる工夫がされていました。一方の高校生は、読みたい本の観点が一中生とは異なり、本の持つ魅力をよく伝えていました。
 中高生がそれぞれ5組の発表を行い、一中生としては多賀くん尾崎くんの紹介した本がチャンプ本に選ばれました。

7月8日 三者面談

7月8日(月)から三者面談を行っています。1学期の様子について生徒・保護者・学級担任の三者で情報を交換し、新学期のよりよい生活をめざすものです。特に本年度から通知表の所見欄の記述を変更したこともあり、短い時間ではありますが有意義な面談となるよう努めます。

7月4日 情報モラル講演会

7月4日(木)に情報モラル講演会を行いました。この会は、飯高生徒指導主事による講演を行い、SNSなどに関するトラブルについて考える機会と位置づけました。
 会の冒頭、①「いやだな」という感じ方も人それぞれであること、②「自分が良いと思うから人にしても良いと思うのは違うのではないか」という問いかけではじまりました。さらに具体的なトラブルとして
 ●人通りの少ないところに連れられて、乱暴なことをされる。
 ●チケットを実際よりも高値で売り付けられる。
 ●送り主にだまされ、実際にはチケットは存在せず、個人情報を知られて付きまとわれる。
 ●チケットの転売で、自分自身が捕まってしまう。などを例題として、情報モラルをより高める機会となりました。ご家庭でも情報ネットワーク時代のコミュニケーションの取り方について、ご指導願います。

7月2・3日 高尾山キャンプ(院内学級)

7月2日(火)と3日(水)に高尾山キャンプを行いました。このキャンプは、国府台病院のドクター、看護師さんと、院内学級の小中学生・職員による泊を伴う校外学習です。一日目の高尾山は、昨日の雨で滑りやすく、注意しての登山となりました。
 
 毎年、3年生の有志が最長距離となるキャンプ地「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」まで歩きます。今年も多くの生徒が頑張りました。
 
夕食後に、火の神を迎えてのキャンプファイアーを行い、花火を楽しみました。夜は野外テントでの就寝となり、しばし体を休めました。
 
 2日目は、ズーラシアで動物を見ながらクラスメイトと考え方を交わしたり、散策を通して仲間と一緒にいる時間を楽しみました。院内の生徒にとってコミュニケーション力を高め、自分自身を振り返るには良い校外学習となりました。

7月3日 壮行会

 7月3日(水)に壮行会を行いました。壮行会は、夏の総合体育大会やコンクールに出場する一中生を祝い、激励する生徒会行事です。入場後、各部活動から大会に向けた目標が宣言されるたびに、あたたかい拍手が体育館に響き渡りました。最後に応援団の音頭に合わせて一中応援歌で壮行会が締めくくられました。
 3年生にとっては最後の大会となります。大成を成すよう、本番でいつもどおりの力を発揮してほしいと思います。

6月29日 第2回一中同窓会総会

6月29日(土)に第2回一中同窓会が開催されました。一中の同窓会は、昭和の時代からありましたが、総会を開催し、懇親会を行う形になったのは、昨年度が初回で本年度が第2回となるとのことです。当日、一中の図書室で行われた総会に出席された同窓生の皆さんは、校内を散策したのち、千葉商科大での懇親会に参加されました。懇親会では、懐かしい話に花を咲かせ、一中卒業生を含む5名による管楽器の生演奏があり、最後に一中の校歌の合唱となりました。
 現在も同窓会会員の方々には、様々な形でご支援をいただいております。同窓会の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。

6月28日 2年生 鎌倉校外学習

 6月28日(金)に2年生の校外学習を行いました。
 昨晩の天気予報では、台風3号の影響を考慮して、2時間遅れで校外学習を実施しました。校外学習当日は、早朝5時まで降っていた雨も上がったことが幸いし、一般の皆さんの通勤・通学手段が通常通りとなり、8時30分に集合することで混雑も緩和されていました。ただ、鎌倉の滞在時間が短くなり、台風一過で蒸し暑くなりましたが、思い思いの鎌倉を満喫できたと思います。
以下は、随時あげていたブログを編集したものです。

8:35 市川駅前でチェック開始。台風の最接近時に濡れることなく鎌倉へ行けそうです。

10:04 北鎌倉駅下車の班の出発です。鎌倉着は10:08です。


11:02 10:28にチェックポイント2を全ての班が通過しました。鎌倉は西の空から晴れてきました。


12:33 昼食を兼ねたチェックポイント3を全班が通過しました。

 

13:40 集合まであとわずかです。日差しがたまにあるので、日陰で涼をとりながらの散策です。


15:26 鎌倉駅発千葉行に乗車しました。

16:55 無事に解散しました。16:43着でした。

6月27日 3年生 命の学習

6月27日(木)に「命の学習」を3年生で行いました。
 講師として、昨年度の「2次成長期」に続いて 千葉県助産師会の小路 さんにお願いいたしました。小路さんから、「かけがえのない命を産み出していく皆さんが 、男女を尊重し合える関係を築くことが大切である」ことや「性に関することは大人に相談することが大切であること」を教えていただきました。

6月26日 全校集会

6月26日(水)に全校集会を行いました。
★全校生徒による校歌合唱が響きました。

 

★岩渕カウンセラーが、「自分と違って構わないこと」や「いろいろな見方・考え方がある」ことを資料を通して学びとらせました。


★前河研究主任から「アール80」と命名している学力向上策である「青枠で囲った学習のめあてに応じた振り返りを80文字で示す学習活動」について説明しました。

 


★飯高生徒指導主任から、地域での善い行いを紹介し、学校生活上の努力点について確認しました。


★中学校海外派遣生徒の紹介 上田くん 井須さん

 


★表彰
 ・サッカー部 市川浦安支部スプリングカップ 第3位
 ・剣道部 市川市・浦安市剣道交流大会 第3位
       第38回近隣市町中学校剣道大会 第3位
 ・野球部 下町杯GIANTS野球大会 優秀選手賞 矢花くん(3-1)
        IBA-boys第35回春季東日本中学生軟式野球大会 第3位
        IBA-boys第35回春季東日本中学生軟式野球大会 最優秀選手 小松くん(3-1)
 ・女子ソフトテニス部 市川市・浦安市中学生ソフトテニス選手権大会 個人の部 
        第5位 谷水(3-5)・青山(3-6)ペア
 ・バドミントン部 千葉県中学校バドミントン選手権大会市川浦安支部予選
        男子団体第3位(県大会出場)
 ・スキー 平成31年度ちばジュニア強化指定選手 杉田くん(3-3)
 ・水泳 市川市・浦安市総合体育大会男子100mバタフライ 第8位 大川くん(3-2)
      市川市・浦安市総合体育大会男子100m200m自由形 第5位 七海くん(2-5)
 ・空手 千葉県中学生空手道選手権大会 女子団体型の部 優勝(全国大会出場)
      平成31年度ちばジュニア強化指定選手 
       齊藤さん(3-2)徳永さん(1-1)澤木さん(1-2)福田くん(1-4)
       鈴木さん(1-4)湯口さん(1-4)池田くん(1-5)石井くん(1-6)

6月25日 生徒総会

 6月25日(火 )に生徒 総会が開かれました。
 滝井生徒会長から、より よい一中を生徒の手でつ く るという総会のねらが話され、本年度の生徒会活動計画予算案が承認ました。 また、「クラスからの提案」 また、「クラスからの提案」 として、実現可能な提案がされました。私ち教職員もに向け検討してまいります。生徒会本部並びに各代表の皆さんとよりよい一中にしていきましょう!

6月22日 中学校海外派遣研修会場

 6月22日(土)、一中コンピュータ室で、中学校海外派遣研修を行いました。この研修会は、ドイツ派遣事業に参加する市内中学校の生徒16名が、外国語を学んだり、日本を紹介するための企画づくりや楽曲を練習するための事前研修会です。 当日は、本校の津野教諭の指導のもと、プレゼンテーションソフトを使って、Aグループは日本の文房具を、B:日本の食べ物、C:日本の映画とアニメ、D:学校行事を紹介する準備をすることができました。7月21日の出発まで、研修会は続きます。

6月21日 トリムバレーボール第3位(院内学級)

 6月21日(金)に、トリムバレーボール大会が国府台スポーツセンター体育館で行われました。この大会は、近隣の福祉事業所、医療関係施設の方々による大会であり、一中生と一中の先生、国府台病院の先生方で、3チームをつくり、大会に参加したものです。
 参加17チームが好ゲームを展開する中、院内学級3チームは、ともに午後まで勝ち残り、うち1チームが競り勝って、堂々の3位に輝きました。

6月19日 エアコンの試運転

6月19日(水)、エアコンの試運転を行いました。2つの理科室の操作ボタンを浅井教諭が押し、計4基の動作を確認しました。7月から9月にかけて、涼しい特別教室での授業が可能になりました。他に技術室、美術室にも新たにエアコンが設置され、体育館には冷風機2台を設置する予定です。

6月17日 読み聞かせ

 6月17日(水)、読み聞かせサークルの「あめんぼ」の方々、「クローバーの会」の方々にご来校いただきました。各教室にご案内すると、1年生は「庭のマロニエ」、2年生は「リンゴのおじさん」という話が始まり、誰もがその物語に引き込まれていきました。中学生向けの読み聞かせ本も数多く出版されており、物語の時代背景を知ったり、主人公が選択する場面で自分を重ねる良い機会となっています。
 本当にありがとうございました。次回もよろしくお願いいたします。

6月17日 第二回家庭教育学級

6月17日(月)、「進路について」というテーマで第二回家庭教育学級が行われました。冒頭の挨拶として、最近の技術革新に触れ、AI時代を生きていく子供たちには、進んでコミュニケーションを行う力や問題解決を創造的に行う力が必要であり、自分の将来をしっかり描くことができることが求められていることを伝えました。これからの子供たちに「この上級学校に進学したい!」という明確な考えを持たせるにはどうしたらよいのか?」、このことが一番の課題であり、学校では自分の生き方を描けるように1年生から進路学習を進めています。子供たちも保護者も納得のいく進路選択ができるよう、今日の内容をお聞きください。
 続いて、高校入試をされた卒業生の保護者4名の方から、進路を決定するまでの経緯や受験期のお子さんの様子について生の声として、かなり踏み込んだ内容が話されました。取捨選択しながら、参考になったことでしょう。
 最後に、進路指導主任の津田教諭から資料にもとづき進路について情報提供が行われ、ご家庭で子供たちの将来を考える良い機会となりました。

6月17日 定期試験

6月17日(月)に定期試験初日を迎えています。午前中に理科・英語を、給食後に国語の試験を行います。初めての定期試験を受ける1年生はどうでしょうか。十分な準備はできていますか。学習は毎日の積み重ねが何よりも大切です。やり抜く力がまさに試されていますので、結果受け止めて日々の家庭学習の改善につなげてほしいです。

6月13日 夏支度

 6月13日(木)、院内学級に緑のカーテンを準備しました。エアコンの活躍する時期となりましたが、自然がつくりだす日陰で涼をとることは先人の知恵であり、省エネへとつながります。ゴーヤが大きく育つことを期待します。


 6月14日(金)、本校舎では、ひまわりの苗づくりを始めました。真夏にジャンボひまわりが一中生を出迎えてくれる計画です。

6月11日 第一回学校運営協議会

6月11日(火)に、第一回学校運営協議会を行いました。この会議は、市川市教育委員会規則の規定によって、地域住民、保護者の方々の思いを学校運営に反映させることを目途としています。
本年度の新規委員に辞令が交付され、国府台高校の刈込校長先生が本年度の協議会会長に互選され、本年度の学校経営を説明し、各委員の方々に協議いただきました。協議では、一中生の挨拶の励行、院内学級の状況、ユニバーサルデザイン導入への評価、特別支援教育の推進などの内容が話し合われ、本年度の運営方針・年間計画が会議で承認されました。 今後、地域や学校行事等で一中生の様子を見ていただき、様々なご意見をいただくようお願いいたしました。

6月10日 開かれた学校委員会

6月10日(月)、 国府台高等学校の開かれた学校委員会が行われました。この委員会は、一中でいえば、学校運営協議会に相当する委員会です。同委員会は、学校と地域とがより一層連携を深め、安全・安心で、学びの拠点となる開かれた学校づくりを進めるために各県立学校に設置されています。
 議事後の授業参観では、数学、古典、書写、美術、社会、体育、情報などの様子を見ました。参観後、地域連携のあり方や意見交換が行われ、一中を含む地域連携を進める良い機会となりました。

美術では、個性豊かな作品づくりが見られました

6月8日 学区小学校運動会

6月8日(土)に中国分小学校の運動会が行われました。
一中の予行練習日と同じで、前日に雨が降り、砂煙が立たない良好なグラウンドコンディションとなりました。当日は、プログラムを変更するなどいろいろと準備をしたことと思いますが、雨が最後まで降ることがなく、涼しい中で熱い対戦が繰り広げられていました。私は特に紅白帽をクルクルと回しながら応援する児童の姿がとても可愛く見えました。来賓席を後にするとき、数点差でした。紅白どちらが勝ったのでしょうね。

一中から貸し出したミストの出番はありませんでした。(中国分小)

 

6月6日 修学旅行 到着式

 6月6日(木)に修学旅行の到着式を行いました。
 最初に私から、①とてもメリハリがあり、誰もが楽しむことができた修学旅行であったと好評価しました。②できたことを自信にし、うまくいかなかったことは改善することの大切さを伝えました。最後に、今後も一中の最上級生として、後輩の良き手本となる3年生の活躍を大いに期待している旨を伝えました。
 続いて、本日のメインとなる、各班係り代表 → 各部屋係り代表 → 実行委員会代表 → 学年職員から、3日間の振り返りがありました。最後までより高みを目指す集会となりました。

6月6日 水質対策

6月6日(木)中庭の池をブルーシートで覆いました。暑さ対策だけでなく、藻の繁殖を防ぐために直射日光を軽減させる効果を期待しています。

物干しセットが錦鯉とクチボソを救ってくれればありがたいです。

6/5 16:54

16:54 市川駅に着き、最終チェック後の17:02に解散しました。

なお、掲載した画像は画質を落としたり、子どもたちをさほど撮しておりませんが、3日間、元気で、メリハリのある素晴らしい修学旅行でした。頑張った皆に感謝します。
ご家庭へのお土産になればと更新してまいりましたが、このアップをもって終了いたします。

6/5 14:02

京都駅では2分間の停車時間内に乗車することができました。16:12着で品川駅で乗り換えます。

団体列車 のぞみ 362号の到着

15:31 富士山を通過しました。

6/5 13:15

13:15 ここでお別れするカメラマンさんからご挨拶を頂きました。

全体で話す最後の機会ですので、4名の添乗員さんにお礼の言葉を伝えました。

整列後、14:02の新幹線を目指します。

6/5 12:23

3コースから昼食場所に全生徒が到着しました。

昼食は京都駅前のホテルでバイキングです。

6/5 11:45

9:05 保津川下りが始まりました。

トロッコ列車に手を振りました。

急流と案内で楽しく時が流れていきます。橋はJR線です。

最後に船頭さんの体験をしました。

11:40 嵐山の渡月橋で下船し、12:20発のお土産タイムとなります。

6/5 6:00

6:00 起床 6:30 朝食 8:00 バス乗車の予定です。一面の雲で涼しい朝を迎えましたが、午前中に晴れて暑くなる予報です。

荷物の搬入を終えたクラスからバスに向かいます。

7:45 1組2組4組5組が保津川に出発しました。

6/4 18:38

各係が室員を指導し、大切な連絡を班員に伝えているおかげで円滑に進んでいます。

この時点で、訪問者が201名となりました。今夜は夕飯のメニューをアップして更新を終了します。

1日中歩いたとは思えないほど、みんな、もりもり食べていました。明日に備えてぐっすり休みましょう。

6/4 17:05

能楽堂での観賞が始りました。「能」をイメージする簡潔な説明を緊張ぎみに聞いています。

お囃子を体験しました。

能面を着けた見え方を体験しました。

「敦盛」という演目が始まりました。

能の特徴である緊張感は「決まり事」から来ることを知りました。当たり前のことを当たり前にやることの重みや厚みと相通じると思いました。

6/4 16:30

16:30に全ての班がホテルに無事到着しました。京文化である「能」の観賞のために移動し、クラス写真をとりました。

6/4 13:54

13:54 全ての班が昼食を終え、午後のコースに出発しました。雲にさえぎられている時は良いですが、市川市よりも2℃ほど高く、南西の風でむし暑く感じます。適度に休息をとりながら、16:00までにホテル到着が完了する予定です。

6/4 12:30

それぞれの昼食場所がチェックポイントです。
雲があると絶好の散策日よりですが、時折の日差しは結構、強いものがあります。金閣寺前の左大文字と空の様子で伝わることでしょう。

金閣寺は、特に外国からの観光客で大にぎわいです。

錦鶴のメニューです。

6/4 7:55

6:15に起床し、6:50から朝食をとり、7:55から元気に京都の散策をスタートさせています。朝は雲で日中は晴れ、夕方は雲の予報です。

6/3 17:00

予定通り、宿に全員到着しました。
後で、すき焼き食べ放題と体験学習の様子をアップして本日は終了します。

6/3 15:30

班別行動終了!近鉄奈良駅のチェックポイントを全ての班が通過しました。なお、大仏殿まで行けなかったので力士像止まりでした。

6/3 12:10

興福寺でクラス撮影をし、昼食は唐揚げです。現時点でみんな元気です。13:05ほぼ予定通り奈良の班別行動に出発しました。

5月31日 国府台高校から

5月31日(金)に県立国府台高校の授業公開に行ってきました。高1から高3まで全クラスで授業しており、校庭のソフトボールの授業を見たところ、一中が見えました。

5月28日 ハスの花

5月28日(火)、中庭の池にハスの花が咲いていました。ハスの花言葉は「清らかな心」です。カメラを向けると錦鯉が近づいてきました。

5月25日 令和元年体育祭

5月25日(土)に体育祭を行いました。
 当日は、雲一つない青空のもと、紅組・白組の熱戦が繰り広げられました。両応援団によるエールの交換が体育祭を盛り上げると、係の生徒が配置について競技を開始しました。
 最初の競技である100M走は、全生徒が参加する個人種目でした。1年生が脚力を競い、2年生、3年生と続きました。1年生は、3年生のスピードとパワーの走りに驚いたことでしょう。

 綱引きでは、パワー系を得意とする学級が勝利し、同学級が対抗リレーで苦戦するというシーソーゲームが、どの学年でも展開されました。どの競技でも昼休みや放課後に練習した成果が発揮され、接戦となりました。
 午前中のクライマックスとなる1000m、1500mでは、今日一番の大声援となりました。炎天下の長距離走ということでしたが、PTAの方が散水するコーナーでは、どのランナーも加速できたことでしょう。


院内学級の生徒が大活躍した午後の「台風の目」の時点では、白組がリードしていましたが、紅白団体戦を連勝した紅組が令和最初の体育祭の栄冠を勝ち取りました。
閉会式では、校長が「勝者は自信を得る。敗者は成長の機会を得る。」という話をし、最後に天野体育委員長から、生徒の手による行事を行うことに苦悩してきた素直な気持ちと、やり抜いて自身が成長できたことへの感謝の言葉がありました。

 すべての生徒が全力を尽くした体育祭となり、学級・学年・学校を深く知る良い機会となりました。


 
 ご支援を頂いた皆様に感謝いたします。

5月25日 令和元年 体育祭開会式

 5月25日(土)体育祭開会式 校長あいさつ
 皆さんおはようございます。
 この2週間、皆さんは、よく練習をし、友達にたくさんの声援を送り、打ち合わせを何度も繰り返してくれました。今日の体育祭が行えるのも、皆さんひとりひとりのおかげです。どうもありがとう。今日まで頑張ったとなりの友達に感謝のことばを一言いいましょう。3・2・1・キュー
  「昨日の自分は、決して今日の自分を裏切らない。」これは浅田まおさんが選手時代に残した名言です。皆さんも、自分を信じて、やるべきことを最後まで精いっぱいやり抜いてください。健闘を祈ります。
 早朝よりお越しいただきました来賓の皆様、いつも一中生を見守っていただきまして、感謝申し上げます。また今日までご支援、ご理解をいただきました保護者の皆様に厚く御礼申し上げます。「生徒の手による体育祭」をどうぞお楽しみください。
 さあ、令和になって第一回の体育祭が始まります。かなり熱い一日となりますが、水分を補給して、正々堂々と戦いましょう。先生方も今日まで皆さんを応援してきました。輝く姿をたくさん見せてください。

左:昨年度の優勝杯の返還  右:体育祭のテーマ

5月24日 前日準備

 5月24日(金)は、体育祭の前日です。
 早朝から練習を進行するための練習を行ってきた体育委員の皆さんにとっても最終日です。明日はいよいよ体育祭当日です。皆さんの手で作り上げてきた体育祭を楽しみにしています。
 伊敷さん、箕輪さんによる桜並木の除草も完了しました。さあ、一中生が輝く舞台が整いました。明日は高い気温となりますが、対策をしっかり行って素晴らしい体育祭にしましょう。

上:体育委員の早朝練習 下:桜並木の除草

5月23日 一中ブロック地域学校協働本部

 5月23日(木)に、一中ブロック地域学校協働本部の会議が市川小を会場にして行われました。現在、一中・市川小・国府台小・中国分小では、それぞれの地域の教育力活用して、教育活動を展開しています。市川市が推進する地域学校協働本部は、個別の活動から総合化・ ネットワーク化を図るものです。
 一中ブロックの地域学校協働本部では、統括支援コーディネーターの尾崎さんを中心に、よりよい教育支援がなされるよう組織づくりを進めています。一中でも、この組織が地域の窓口となるよう機能し、地域の皆さんが一中生を育てていただける機会をつくってまいります。

各学校のコミュニティースクール会長と校長、市川市教育委員会担当課

本日開催されたのは右側の本部となります。

5月22日 和洋女子大学から

5月22日(水) 和洋女子大学に行きました。
 これは、週末の体育祭へ和洋女子大の学生をお手伝いとして参加させていただけることになり、打ち合わせのために訪問しました。
 打ち合わせ後、展望ルームに案内されてとても驚きました。一中をのぞむ大パノラマにしばらくの間、目を奪われたところです。

5月22日 体育祭予行練習

5月22日(水)に体育祭の予行練習を行いました。前日の大雨で実施があやぶまれましたが、時間を遅らせることなく予行練習がスタートできました。これも早朝からグランド整備に尽力したたくさんの一中生のおかげです。ありがとう。
各プログラムがレース数を減らして行われたため、係の生徒は大変でしたが、グラウンド狭しと駆け回っていました。不十分な部分はよく打ち合わせをして、当日を迎えて下さい。


優勝杯は、紅組か白組か!25日が楽しみです

5月20日 害虫駆除

5月20日(月)に、桜並木の害虫駆除を行いました。毎年、桜の葉を食い荒らし、刺されるとかぶれてしまう害虫を駆除する消毒液を業者さんに散布してもらいました。
明日が大雨の予報が出ていますので、その効果に心配なところがありますので、体育祭で来校の際にはご注意ください。

5月18日 学区小学校の運動会

5月18日(土)に市川小学校と国府台小学校の運動会が開かれました。
 市川小ではパン食い競争を、国府台小では低学年の紅白リレーを応援しました。
晴天のもと、両校ともに子供たちの声援がよく響いており、来週に行う一中の体育祭でも良い天気となることを祈ったところです。

 

シンボルツリーとタワーマンションに見守られる市川小
 
白熱した足自慢たちによる対抗リレー(国府台小)

5月16日(木)全体練習

5月16日(木)の1・2時間目に体育祭の全体練習を行いました。
 学年ごとの練習にはない、紅白を競う種目の入退場の動きや、競技のルールについて確認をしました。体育委員の進行も一生懸命に行っており、「生徒がつくる学校行事」としてよい練習ができています。
 この後も、22日(水)の予行練習を経て、25日(土)の本番に向けて様々な活躍の場があります。白組・紅組のため、学級のためにひとりひとりがするべきことを最後までしっかりやり抜きましょう。

体育委員を中心に進行する全体練習

5月16日 飯盒炊飯(院内学級)

 5月16日(木)に、院内学級で飯盒炊飯(はんごうすいはん)を行いました。 メニューはカレーライスでした。タマネギ、ニンジン、ジャガイモを切る担当、野菜とお肉に火を通す担当、外で飯盒の火加減を調節する担当が協力して、大人数のカレーライスを作ることができました。
 ドクターさんや看護師さん、病棟にいる仲間に量的にも十分であり、味もとてもおいしかったです。コミュニケーションという点でも共に学ぶ良い機会となりました。
 

左:屋外では、飯盒の火加減を調整   右:切った野菜と肉に火を通します

5月13日 第一回 家庭教育学級

5月13日(月)に、第一回の家庭教育学級が行われました。
 最初に小林委員長さんから、本年度のねらい、活動計画について話があり、続いて、卒業学年の主任であった釜谷教諭から進路に関する講義がありました。講義では、「子どもたちが、将来、社会的・職業的に自立して、社会の中で自分の役割を果たしながら、自分らしい生き方を実現することが大切であることが話され、参加者から様々な質問が出るなど、進路を学ぶ良い機会となりました。

 最後に、校長から「これからの家庭教育」というテーマで、学力とやり抜く力の関係や納得解について話があり、これからの子どもたちとの家庭でのかかわり方について、参考になる情報が提供されました。

なお、第2回家庭教育学級は、6月17日(月)午前10時に予定しています。
 内容は、本校進路指導主任による「①志願校の選び方、②願書提出までの流れ」などについて講義と卒業生保護者4名による体験談ですので、ご参加のほどよろしくお願いいたします。

5月11日 除草作業

5月11日(土)に除草作業をしていただきました。 この活動は、2週間後に行う体育祭前に、毎年、えのきの会と保護者の方々に除草作業をしていただいております。
 当日、たくさんの方の参加をいただいたこともあり、瞬く間に当初の範囲の除草が完了しました。これで、一中生も気持ちよく、体育祭に臨めます。参加いただいた皆さまに心より感謝申し上げます。


田中会長さん(えのきの会)による作業の確認
 
お集まりいただいたボランティアの皆さん


中庭の草は、手作業が一番!体育館裏の通路もスッキリ!

 

5月9日 千葉県教育委員会教育長視察

5月9日(木)に、千葉県教育委員会の澤川和宏教育長 様に1時間ほどでしたが、第一中学校を視察していただきました。


 本校校舎では、授業の様子をご覧いただきました。異動後、院内学級の屋外活動を見ていただき、教室と宿泊施設をご案内いたしました。生徒たちが落ち着いているとの感想と教職員への激励の言葉をいただきましたので、保護者の皆様にもお伝えいたします。

左:院内学級のようす    右:校長室にて

5月8日(水)集金日

5月8日(水)は本年度一回目の集金日でした。
 PTAの会計担当皆さんにおかれましては、早朝より来校いただき、集金処理をしていただきました。
 ほぼ毎月の活動となりますが、担当の皆さん、よろしくお願いいたします。

4月26日 避難訓練

4月26日(金)の避難訓練は、雨天のため、体育館で行いました。
「7年前の3.11」の大地震発生時に、一中に勤めていた校長先生から、当時の話がありました。
①校舎はあの揺れに耐えたこと
②校舎と渡り廊下は、免振のため、接合されていないこと
③遠回りのようでも、危険個所を避ける避難経路であること
④下校する前に、当時の職員が学区を点検したこと
⑤下校後の安否確認が夜の11時までかかったこと
 などが話され、今後の地震に備えて、以下の2点があげられました。
①原則として、お家の人に引き渡すまで、学校で待機する対応となること
②大災害時を想定し、前もって落ち合う場所などをお家の人とよく相談しておくこと

 続いて、西消防署員さんから、地震に関するDVDを見せていただきました。さらに災害時の自助・共助・公助について話があり、最も大切なこととして「自分の命を守ることを優先する」とのご指導がありました。
災害に備える良い機会となりました。

4月23日 校外学習(院内学級)

 4月23日(火)に、院内学級の生徒が矢切周辺の散策を行いました。
 午前9時に、初めての仲間とともに一中院内学級をスタートしました。
矢切の渡しでは、川岸の若葉に目を引かれ、隣接の公園で仲間とひと時を過ごしました。
 これから学習をともにする皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。

4月20日 オープンスクール PTA総会 部活動保護者会

4月20日(土)の「オープン・スクール」では、通常の授業をご覧いただきました。お子様の様子を見た感想など、ご家庭でもお話ください。

 その後、「平成31年度PTA総会」を行いました。
 昨年度の活動報告を受け、本年度の活動計画・予算案が協議されました。この日を迎える旧役員・旧委員の皆様には、感謝申し上げます。ありがとうございました。また、新役員・新委員の皆様におかれましては、一中の子どもたちのためによろしくお願いいたします。
 「部活動保護者会」では、本年度の部活動につきまして、保護者の皆様との共通理解を図りました。昨年末に策定された「市川市学校部活動の運営方針」に沿うようこれからも見直しをしてまいります。

新本部役員を紹介する興口PTA会長さん

 

4月18日 部活動生徒集会

4月18日(木)に、新入部員を加えた「部活動生徒集会」を行いました。


 最初に部活動担当職員から、本年度の部活動運営方針が話され、続いて部活動を行う上での留意点について確認する良い機会となりました。


 昨年度末から、市川市の部活動ガイドラインに沿うよう努めているところです。引き続き、短い時間で部活動のねらいを実現するよう取り組んでまいります。

4月15日 新入生歓迎会

 4月15日(月)、生徒会主催の新入生歓迎会が行われました。

 冒頭、生徒会長から、学校生活をより高めるために楽しい学校を目指すという目標が示され、「仲良くする楽しさ」と「一つの目標に向かって取り組む楽しさ」という2点に焦点化した生徒会の目指す方向が示されました。
 その後、生徒会の活動、委員会の活動、部活動の順に、2年生・3年生から説明や実演があり、新入生は食い入るように見ていました。

 生徒会活動は、学校教育目標である「共に学び、創造し、行動する生徒」になるための多様な学びの場です。
 自分が活躍できる場として積極的に取り組みましょう。

4月10日 入学式

4月10日(水)平成最後の入学式を行いました。


 校長として、一中への思いを入学式の式辞という形で述べました。

[式辞]・・・・・・・・・・・・・・・

○校訓への思い
 第一中学校は、創立72年目を迎える市川市内で最も歴史がある学校の一つです。一中の校訓は、大きく成ると書いて「大成(たいせい)」です。この開校以来の校訓である大成には、「時間をかけて物事をやりとげること」あるいは「物事をやりとげる人になってほしい」という強い思いが込められています。
 将来の夢に向かって挑戦するというのが、一中の伝統です。
 
○一中では
 大成という校訓のもと、一中の先輩は、何事にもよく頑張り、頼りになります。今日から始まる一中の生活は、当たり前のことを当たり前にやることからスタートします。また、一中生は、勉強をする理由をそれぞれが持ち、日々、自分のペースで学習に取り組んでいます。
一方、一中では、思いやりと感謝の気持ちを大切にしています。気持ちの良い挨拶と「ありがとう」という感謝の言葉がよく交わされている学校です。


○夢への挑戦

将来の夢は、すぐには見つからないかもしれませんが、大切なことは「見つからない」と待つのではなく、見つけようとすること」「見つけていくという姿勢」が大切です。
一中の先生は、夢に向かって挑戦する皆さんを全力で応援します。幾年もの月日を経たこの伝統ある一中の生徒としての活躍を期待します。頑張ってください。


○保護者の皆様へ

 令和元年を迎え、想像を超える変化が見られる時代は、不安でもあり、とても楽しみでもあります。教職員一同、気持ちを新たにしています。子どもたちのために、共に学ぶ場面を数多くつくり、学んだことを自在に使い未知の問題解決を創造し、主体的に行動する生徒の育成を学校教育目標に掲げて教育活動を展開してまいります。
子どもたちが将来、「大成」を期するよう精一杯努めますので、どうぞ、皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

4月8日 着任式・始業式

4月8日(月)着任式・始業式を行いました。

 春休みが終わり、在校生にとっては初登校日です
 着任式は、職員の紹介があり、2年生には、新しい学年担当職員が紹介されました

 校長先生から校訓である「大成」についての話がありました。
 開校以来の校訓である大成には、「時間をかけて物事をやり遂げること」、あるいは「物事をやり遂げる人になってほしい」という強い思いが込めています。

 また、将来、大成を期するために「やり抜く力(グリット)」が近道であるとの話がありました。グリットは、
①企業でとても注目されていること
②続けることはよいが、勇気を持って辞めることもグリットであること
③人に言われて続けるよりも自分で決めることが大切であること
④やり抜く力をつけるには、今、からでも十分であることを伝えました。
 これからの1年間、大小にかかわらず目標に向けて、やり抜くことを大切にしてほしいです。

4月1日 新年度のスタート

はじめまして、校長の林と申します。どうぞよろしくお願いいたします。


4月1日に出勤すると、新学期のスタートを桜並木が迎えてくれました。

 

1年がはじまり、どのような一中生の頑張りに出会えるのか、とても楽しみです。