ブログ

生徒の様子

12月2日 人権集会

 12月2日(月)に1年生の人権集会を行いました。本年度は、集会の形態ではなく、各クラスで人権について考える時間としました。

 教材は、昭和52年、当時中学1年生だった横田めぐみさんが学校からの帰宅途中に拉致された事件を題材にしたドキュメンタリー・アニメ「めぐみ」です。

 どのクラスも幸せな暮らしが一転してしまった家族の姿を食い入るように見ていました。

 拉致問題について深く認識し、家族の絆を考える良い機会となりました。

 今後、3年生は12/4、2年生は12/6に行います。

 この作品は下記のアドレスでご覧いただけます。

  内閣官房 拉致問題対策本部事務局のホームページ

    https://www.rachi.go.jp/jp/megumi/gaiyou.html

 

11月27日 3年生読み聞かせ

11月27日(水)3年生の読み聞かせを行いました。

ボランティア「クローバー」の皆さんに「ウェン王子とトラ」という絵本の読み聞かせていただきました。

親が子を思う気持ちがよく表現されていて迫力のある絵もとても印象に残りました。

                

11月27日 ゲストティーチャー

 11月27日(水)に上田くん(2-4)がゲストティーチャーとして母校である国府台小学校に行き、ドイツでの体験を6年生に伝えました。

 海外派遣までの手続きから始まり、ローゼンハイム市、訪問先の学校、ドイツの食べ物、横断歩道押しボタンなど、日本との違いを写真を映して説明していきました。

 時折、笑い声が聞こえる和やかな雰囲気で海外派遣の魅力を伝える良い機会となりました。

11月26日 国府台高校に協力2

11月26日(火)に国府台高校の学生さんと一緒に地域清掃を行いました。

これは「学校を核にした県内1000ヶ所ミニ集会」に参加したものです。

この集会は、地域と学校のあり方をより良くするものです。

一中からは91名のボランティアが7つの地域に分かれて清掃を行いました。

その後、清掃をした地域周辺の安全について情報交換を行いました。

総勢91名の一中清掃ボランティア

袋いっぱいのごみに、中学生も高校生もよい笑顔!

話し合いでは見通しの悪さや車の往来に注意が必要であることが話し合われました。

夕方に高校のサッカー部の皆さんが一中の側溝を清掃してくれました。

感謝するとともに引き続き、中高連携を進めます。

11月25日 国府台高校に協力

11月25日(月)に国府台高校のバスケットボール部が一中の体育館で練習を行いました。

これは国府台高校体育館の工事に伴い、一中が協力したものです。

折しも定期テスト中でしたので、比較的早い時間から使っていただくことができました。

これからも様々な形でよい関係を続けてまいります。

11月22日 家庭教育学級

 11月22日(金)に家庭教育学級が行われました。

 今回は遠藤詳子先生をお招きしてチョークアートの作品づくりです。

 見本を見ながらの作成でしたが、それぞれお子さんをイメージしてか・・・表情豊かなサンタクロースが作られていきました。

 ものづくりをしながら、日々のご家庭での会話に花が咲き、終始笑顔の絶えない学級となりました。

11月21日 全校集会

 11月21日(木)に全校集会を行いました。

 最初に新人戦や各種コンクールの入賞者の表彰を行いました。

 続いて11月26日からはじまる読書週間のお知らせを図書委員3名と末廣先生が会話形式で行いました。最後にウィリアム・カムクワンバさん(32)の実話が紹介されました。内容は14歳のウィリアムさんが追い出された学校の図書室に忍び込み、一冊の英語の本『エネルギーの利用』に出会うところからはじまります。英語はほどんど読めませんでしたが電気の発電と送水ポンプの稼働を実現し、干上がった村の畑に水をもたらしたという実話です。

 定期テストを終えたら、一冊の本との運命的な出会いを求めて読書を楽しみましょう。

11月15日 ボランティア清掃

11月14・15日に1年生が2年生の教室の掃除を行いました。

この両日、2年生は職場体験で教室を使用していません。

たとえ使用がなくても1年生が献身的に先輩の教室をきれいにしました。

このような取組で1年生と2年生の絆が深まることを願います。

11月14日 2年職場体験

 11月14日(木)と15日(金)の2日間、2年生が職場体験を行いました。

 2年生は夏休みから受入先の連絡をはじめ、

 9/12 ガイダンス  

 9/27 事業所の振り分け発表

 10/2 マナー指導  

 10/10 アポイントメント電話

 10/30と31 事前訪問を行って当日を迎えました。

 今年は、地域コーディネーターの尾崎さんが多くの事業所に連絡をしていただきました。

 現在行っている校長面接でも「就きたい仕事」を描く理由として、2年生の職場体験を語る3年生が思いのほか多くいます。

 このように大きな影響を与えかねない貴重な経験をさせていただた58個所の事業所の皆さんに感謝申し上げます。

11月13日 市川市児童生徒音楽会

11月13日(水)に、市川市児童生徒音楽会が行われました。

一中からは3年3組が参加し、榎祭で披露した「証」を丁寧に歌い上げました。

会場の小学生に、中学生の美しいハーモニーを届いたことでしょう。

長い歴史のある音楽会ですが、文化会館の改装工事が予定されているため、

令和2年度は6月に開催し、

令和3年度は中学校ブロックでの発表となり、

令和4年度から再び文化会館で行う予定です。

11月11日 朝の美化活動

月曜日の朝は、整美委員会の生徒が美化活動をしてくれています。

この日はあいにくの小雨でしたが、色づいた落ち葉を集めてくれました。

気持ちの良い登校ができます。

整美委員会の皆さんありがとうございます。

11月10日 一中ブロックコミュニティクラブ

11月10日(日)に一中ブロックコミュニティクラブが行われました。

内容は、「ペットボトルロケットの作成」でした。

午前10時に作業がはじまり、19名の小学生の参加がありました。

作成されたロケットは、今月23日(土)に初飛行となるとのことです。

地域の皆さんありがとうございました。

11月8日 市川市ダンス発表会

11月8日(金)にダンス発表会が行われました。

一中からは体育の授業でダンスを選択している2年生1チームと3年生2チームが練習の成果を発表しました。

この日は朝から国府台スポーツセンター体育館で市内中学校のダンスが披露されました。

他チームの作品の良いところを見つけ、自らの振り返りをする良い機会となりました。

 

11月6日 小中連携②

11月6日(水)のブロック定例研で全体会を行いました。

 千葉大学教育学部 鈴木隆司先生には、「子どもの学びの充実からアクティブラーニングを考える」という題材で講演をいただきました。授業で見られるつぶやきや気づきが一人一人のアクティブラーニングであることなどを教えていただきました。

 本校の研究テーマでもあることから、小学校の先生方にも新学習指導要領の目指す学力を学ぶ良い機会となりました。

11月6日 小中連携①

 11月6日(水)に、一中ブロック定例研修会を行いました。

 この研修会は、ブロック4校(一中、市川小、国府台小、中国分小)うち1校を会場にして行うものです。

 今年は、一中の5時間目の授業を小学校の先生方に見て頂き、全体会は千葉大学教授の鈴木先生の講演という内容で行いました。

 

 小学校の先生方には、成長した卒業生となる一中生です。

 一中生もお世話になった先生との再会を意識してか、はりきっていました。

 今後も小中の連携をさらに進めてまいります。

11月2日 一中フェスタ

 11月2日(土)に一中フェスタを行いました。

 サブタイトルが「地域から学ぶ」というものです。

 本年度も21講座(総勢60名)が開設され、貴重な体験をさせていただきました。

 これはPTAの皆さんが、一中生に学んでほしい分野の達人・専門家の方に2時間の授業をしていただくものです。

 毎年行うことから、職場体験と並んで将来の進路を考える良い機会となりました。

 特に東京医科歯科大学、筑波大学附属聴覚特別支援学校、市川南高校の皆さんにお越しいただきありがとうございました。

左:あなたの知らない留学生  右:絵手紙

左:空手  右:浴衣の着付け

左:お琴にチャレンジ  右:テーブルで楽しむ茶道

左:AED講座 右:きこえないってどういうこと

11月2日 欅祭の見学

11月2日(土)に、筑波大学附属聴覚特別支援学校の欅祭(文化祭)を見させていただきました。

一中のオープンスクールと同日であったために短い時間での見学となりました。

昼食時であったため、中庭では屋台が出ていてとてもにぎわっていました。

体育館では動画による発表があり、各教室の展示もとても素晴らしいものでした。

 

 

11月2日 オープンスクール

11月2日にオープンスクールを行いました。

午前中の4時間の授業を公開しました。

土曜日ということもあって、妹さんや弟さんの来校もありました。

小学生の皆さんには、一中の校舎や授業がどう見えたでしょうか

また午後の一中フェスタも合わせて、300名を超す参観いただきました。

保護者アンケートにつきましてもありがとうございました。 

10月30日 鎌倉校外学習(院内学級)

10月30日(水)は院内学級の児童生徒の校外学習でした。

ここ数日の雨はどこかに行き、当日はさわやかな秋風のもと、名所を散策することができました。

班ごとに鎌倉をめぐり、友だちといつもとは異なるシチュエーションで会話をはずませていました。

事前の調べ学習から始まり、本番、そして事後学習に至る過程を通して、鎌倉で暮らす人々から感じ取ったものを自分自身に重ねてほしいと思います。