お知らせ

 地域の方へ日頃の感謝を伝えようと、一中では毎年有志生徒を募り、クリスマスカードをつくり、地域の方にお届けしています。今年度も数多くの生徒が素敵なクリスマスカードをつくりました。地域の方はとても喜ばれておりました。毎年楽しみにしてくださり、お家に飾ってくれている方もいらっしゃるようです。

 これからも地域に貢献する一中生であってほしいと思います。

生徒会長が地域の方にクリスマスカードを渡しました。素敵なクリスマスカードです。一中生が自宅で丁寧につくってくれました。

新着
ブログ

生徒の様子

1月25日 院内学級 古楽器ワークショップ

 3,4時間目は「ロバの音楽座」の3名の方を講師にお招きし、「古楽器と音探しのワークショップ」を行いました。楽器の原点ともいえる中世・ルネサンス時代の古楽器の生演奏を鑑賞しました。自然の素材で作られた楽器からは優しい柔らかい音色が響き、広い森の中にいるような不思議な気持ちになりました。ハンドルを回して演奏する弦楽器ハーディガーディなど、珍しい楽器をたくさん紹介していただき、皆初めて見る不思議な形の楽器に興味深く見入っていました。また、音に合わせて体を動かしたり、自分たちでも鈴を鳴らしてみたりと、“音を楽しむ”時間を過ごすことができました。

 終了後の生徒たちからは、「素朴な楽器であんな素晴らしい音が出せるとおどろいた」「生の演奏が聴けて良かった」などの感想がありました。

 こんなにも近い距離で生演奏を聴くことも貴重ですが、珍しい楽器を実際に見て音を感じて、芸術に触れる体験ができた音楽会でした。

1月23日 1学年が百人一首大会

 

本日 5時間目と6時間目に1学年が体育館で百人一首を学年で行いました。各クラス2名がペアとなって、一つのグループに5ペア10人が集まります。読み手は1学年の先生方です。読み手がかわると、捕り手が交替します。ペアの合計の枚数で学級を表彰します。また、個人やペアの枚数で表彰をします。ですから、どのペアも一生けんめいです。(一部は個人で参加します)

百人一首は小学校でも経験している生徒がいました。まったくゲーム感覚の子もいます。和歌に触れたことにより、ものの見方の美しさや言葉の使い方などに興味をもったり、暗唱できる一首を手に入れたりしてくれたらいいなと思います。

今回の百人一首大会は、国語科の教科リーダーが主体になって実現しました。こうした一つ一つの経験からの自信が学校を動かす力となります。みんなで楽しんだ体験がさらなる友情を深め、新しい環境でも進んで仲間になろうとする勇気になります。大変いい時間となりました。

12月23日 終業式を行いました。

23日で2学期は終了となりました。明日から13日間の冬休みとなります。

本校は放送で終業式を行いました。院内学級は対面式で体育館にて行いました。

本校では、校長の話、表彰の連絡、生活面での話という流れで行いました。生徒はしっかりと放送を聞きました。表彰の時は、自然と拍手で仲間の頑張りをたたえました。

院内学級では、終業式のまえに、院内学級職員が、体育館で、朝食を食べることの大切さと普段の食事と健康について指導をしました。本校の3年生にも養護教諭と給食担当が説明した内容でした。そのあとに終業式と続けてでしたが、良い姿勢で私の話をしっかりと聞いてくれました。

 

生徒に話をしたことは大きく二つあります。

2学期を振りかえったときに、何かに一生懸命に取り組んだことや、仲間との強い絆を感じた体験、相手のことを親身になって考えたやさしさ、こうした素敵な出来事が一つ、二つとあったと思います。それらは、青春の花となり、心が豊かになったり強くなったりして、きっとあなたの成長につながったこと、そして、

自分のいいところに目を向けて、自分の性格や行動に、自分のよさに気づくとき、それは、あなたの宝物であり大切なものであることです。

本日、生徒が受け取った通知表の所見のなかには、生徒のよさや課題があります。ほめてくださった先生の言葉、励ましてくださっている先生の言葉を大切に受け止め2023年の成長につなげていってほしいと思います。

 

もう一つは、自転車の事故についてです。けがをしないこと、させないこと、両方が心配であることを話しました。夜、自動でライトがつかない自転車を利用するときは必ずライトに変わるものが必要です。無灯火の自転車運転は大変危険です。また、万一事故にあっても頭を守るようにヘルメットをかぶることをお勧めします。令和3年度の調査では、交通事故で死亡した人の58%は頭を損傷しています。法改正で令和5年4月より中学生以上は大人を含め自転車に乗るときはヘルメットの着用が努力義務になります。持っていない人は、おうちの人と相談してみてくださいと話しましたので、ぜひその時はお考え下さい。

 

1月6日、始業式の日に、生徒たちが元気に登校し、さわやかな挨拶から始まるのを楽しみにしています。

12月14日 読書ボランティアの方の読み聞かせ

 13日は2学年、14日は1学年と3学年が、朝学習の時間を使って、読書ボランティアの方に来ていただき、読み聞かせをしてもらいました。

 2学年と3学年には、中国分クローバーの会の皆さん、1学年には国府台赤とんぼの皆さんが担当してくださいました。

 図書委員会の生徒が学級代表としてお迎えに来て自分の学級に案内します。全体でご挨拶を行い、ボランティアの方の読み聞かせが始まりました。皆さんは、絵本を用意してくださいました。

 

1学年には「戦争をやめた人たち 1914年のクリスマス休戦」

2学年には「ぼくがラーメンを食べているとき」「世界で一番強い国」の二冊

3学年には「3びきのかわいいオオカミ」でした。

 

 生徒はみんな真剣に聞き入っていました。前のめりになって聞いている子もいました。選んだ本の内容はぜひ生徒から聞いてください。生徒の皆さんはおうちの人が聞いてきたら、粗筋と自分が感じたことをおうちの人にお話してください。

 

今回の企画は3年ぶりに復活しました。対面でなければ通じ合わないものがあることも、強く感じた会でありました。

 

12月13日 一中PTA合唱クラブ First Ladiesの歌声

本校のPTAクラブ活動には、一中PTA合唱クラブ First Ladiesの皆さんがいます。12月17日の市川市PTA連絡協議会合唱フェスティバルに向けて、本校の柔道場を使用し、練習を積み重ねています。昨日、お邪魔をして、発表曲を聴かせていただきました。1曲は、菅田将暉さんの『虹』、もう1曲は、星野源さんの『ドラえもん』です。

本校の2年生の女子生徒も参加をしていて、フルートで参加をしました。アクセントになる大切な役目をしていました。

地域の方が歌をうたうということで、つながり、楽しむ時間があることは、とても素晴らしいことです。また、そこに生徒が参加していることも素晴らしいことです。

12月17日 土曜日の合唱フェスティバルの予定は以下の通りです。

お時間のある方は、ぜひ応援をしてください。最後に最高の盛り上がりを演出します。

 1 会場 山崎製パン総合クリエイションセンター

 2 12:20 開会式 10校 出場

   14:45 一中PTA合唱クラブ First Ladies