ブログ

生徒の様子

3月4日 三送会

 3月4日(木)に、3年生を送る会(三送会)を行いました。3年生は、登校をすると廊下と教室に卒業を祝う装飾を目にすることになりました。

 三送会では、実行委員を中心に企画してきた動画を通して、先輩への思いを伝える形となりました。緊急事態宣言が発令・延長されたこともあって、十分な準備活動ができませんでしたが、3年生の感想は「とても楽しかった。」と言っていました。生徒会をはじめとする在校生の皆さんの新たな試みに感謝します。

〇実行委員企画:「イッチューブ」

 あらかじめ3年生にとったアンケートをもとに、カウントダウン形式で思い出に残るシーンが再現されました。

〇思い出のアルバム

 なつかしい写真を通して、3年間を振り返りました。後半は異動された先生方からのメッセージ動画が続きました。

〇1・2年生:ちぎり絵「楓」

 「楓」の曲が流れ、在校生みんなで作ったちぎり絵が物語を紡いでいきました。

3月1日 制服で勢ぞろい

 3月1日(月)3年生は、給食がなくなり、今日から3時間で下校となります。その初日、体育館に制服姿の3年生が集まりました。はじめに学年主任から「卒業式を皆さんの手でつくっていきましょう。」との話がありました。これから、3月12日の卒業に向けた卒業式の練習を通して、3年間をふりかえり、一中を巣立つ気持ちが高まっていくことを望みます。

2月26日 笑顔でいっぱい

 2 月26日(金)に3年生の球技大会が行いました。競技は、サッカー、ドッジボ ール、バレーボール、バスケットボールの4種目です。3年生にとって久しぶりの行事となり、入試に向けて頑張ってきた友達とのひと時を楽しんでいました。

 また一つの行事が終わり、寂しいところですが、3年間の日々を振り返り、新しい環境へのエネルギーとして下さい。

 

2月24日、25日 公立入試・定期テスト

 2月24日(水)、25日(木)に、千葉県公立高等学校入学者選抜が行われました。コロナ禍の入試ということで様々な対応をシミュレーションしておりましたが、受験生や職員側の感染、また会場となる高校の臨時休業もなく、滞りなく終えたことが何よりです。3月5日の発表を待ちたいと思います。

 同日、1・2年生は3学期の定期テストでした。問題用紙を前にして奮闘する姿がどの教室でも見られました。

 

2月16日 筑波大学附属特別支援学校との交流

 2月16日(火)、筑波大学附属聴覚特別支援学校に一中生の作品を展示させていただきました。例年ならば、合唱祭の見学、榎際での作品展示、生徒会の交流などをしてきましたが、今年はコロナ禍でこの日まで、連携がとれていませんでした。無理を言って、家庭科の「幼児用布おもちゃ」4点、院内学級生の美術作品16点と書写4点を中学部棟多目的室に置かせてもらいました。作品から何かを感じとっていただければ幸いです。

 なお、院内学級の書写と美術は、和洋国府台中学校の先生2名に隔週でご指導いただいて仕上げた作品です。このように一中は、他校にない教育環境を通した学びを進めています。

2月15日 国府台高校生に感謝

 2月 15 日(月)は、桜並木が一時冠水するほどの大雨でした。この日の下校時に風で傘が壊れた一中生を見て、傘を差し出してくれた国府台高校生がいました。その一中生は、濡れることなく、帰宅することができたため、感謝の気持ちを伝えたいと申し出てくれました。4人組で国府台駅方面に帰宅する男子学生であることしか情報がありませんでしたが、高校側に伝えたところ、傘をお返しするとともに、感謝の意を伝えることができました。

 一中生と国府台高校生の間で、このような良い関係が続くことを望んでいます。

 

2月12日 3年定期テスト

 2月12日(金)に3年生の定期テストを行いました。3年生にとっては中学生活最後の定期テストで、私立と公立入試との間での実施となりました。1・2年生の定期テストは公立入試日の2/24、2/25です。毎日着実に積み重ねていって下さい。

2月12日 自主活動支援はじまる

 2月12日(火)から自主活動支援に参加できるようになりました。これは、2月9日に公表された市川市教育委員会の「新たな学校生活スタイルガイドライン」(改訂版)を受けて、子供たちの体力維持向上の重要性から「自主活動支援」を行うものです。部活動単位ではありますが、部活動の解除ではありません。感染拡大防止のために制限をもうけて行いますので、1・2年生の皆さんは「どのような思いで活動ができるようになったのか」を、また「どのように参加すべきなのか」を考えて、健康を保つための活動してください。

2月5日 咲きました

 2月5日(金)に図書室の胡蝶蘭が咲き始めました。図書館員の荻原さんが1年間、毎週金曜日にたっぷり水をあげて育ててきました。この鉢は、小ぶりの花を咲かせる種類で早くも1輪の花びらが開き、つぼみもたくさんついています。3年生の卒業をお祝いしようと頑張っていることでしょう。大ぶりの鉢は、今、せっせと花芽を伸ばしています。その様子も見に来てください。

 よいニュースとして、用務主任の迎さんが校門のプレートを金色に塗ってくれました。このように少しずつではありますが、環境整備を進めてまいります。

2月3日 3年フラワーロード

 2月3日(水)に「3年生のフラワーロードが完成したので見に来てください。」との案内が3年生からありました。行ってみると2棟1階の各ベランダ先に素敵な花だんができていました。話を聞くと掃除の時間に少しずつ整備してきたとのことです。卒業式まで40日あまりとなりました。日を追うごとに生長していく草花を眺めながら一中での生活を過ごしていってください。