ブログ

生徒の様子

6月22日 中学校海外派遣研修会場

 6月22日(土)、一中コンピュータ室で、中学校海外派遣研修を行いました。この研修会は、ドイツ派遣事業に参加する市内中学校の生徒16名が、外国語を学んだり、日本を紹介するための企画づくりや楽曲を練習するための事前研修会です。 当日は、本校の津野教諭の指導のもと、プレゼンテーションソフトを使って、Aグループは日本の文房具を、B:日本の食べ物、C:日本の映画とアニメ、D:学校行事を紹介する準備をすることができました。7月21日の出発まで、研修会は続きます。

6月21日 トリムバレーボール第3位(院内学級)

 6月21日(金)に、トリムバレーボール大会が国府台スポーツセンター体育館で行われました。この大会は、近隣の福祉事業所、医療関係施設の方々による大会であり、一中生と一中の先生、国府台病院の先生方で、3チームをつくり、大会に参加したものです。
 参加17チームが好ゲームを展開する中、院内学級3チームは、ともに午後まで勝ち残り、うち1チームが競り勝って、堂々の3位に輝きました。

6月19日 エアコンの試運転

6月19日(水)、エアコンの試運転を行いました。2つの理科室の操作ボタンを浅井教諭が押し、計4基の動作を確認しました。7月から9月にかけて、涼しい特別教室での授業が可能になりました。他に技術室、美術室にも新たにエアコンが設置され、体育館には冷風機2台を設置する予定です。

6月17日 読み聞かせ

 6月17日(水)、読み聞かせサークルの「あめんぼ」の方々、「クローバーの会」の方々にご来校いただきました。各教室にご案内すると、1年生は「庭のマロニエ」、2年生は「リンゴのおじさん」という話が始まり、誰もがその物語に引き込まれていきました。中学生向けの読み聞かせ本も数多く出版されており、物語の時代背景を知ったり、主人公が選択する場面で自分を重ねる良い機会となっています。
 本当にありがとうございました。次回もよろしくお願いいたします。

6月17日 第二回家庭教育学級

6月17日(月)、「進路について」というテーマで第二回家庭教育学級が行われました。冒頭の挨拶として、最近の技術革新に触れ、AI時代を生きていく子供たちには、進んでコミュニケーションを行う力や問題解決を創造的に行う力が必要であり、自分の将来をしっかり描くことができることが求められていることを伝えました。これからの子供たちに「この上級学校に進学したい!」という明確な考えを持たせるにはどうしたらよいのか?」、このことが一番の課題であり、学校では自分の生き方を描けるように1年生から進路学習を進めています。子供たちも保護者も納得のいく進路選択ができるよう、今日の内容をお聞きください。
 続いて、高校入試をされた卒業生の保護者4名の方から、進路を決定するまでの経緯や受験期のお子さんの様子について生の声として、かなり踏み込んだ内容が話されました。取捨選択しながら、参考になったことでしょう。
 最後に、進路指導主任の津田教諭から資料にもとづき進路について情報提供が行われ、ご家庭で子供たちの将来を考える良い機会となりました。

6月17日 定期試験

6月17日(月)に定期試験初日を迎えています。午前中に理科・英語を、給食後に国語の試験を行います。初めての定期試験を受ける1年生はどうでしょうか。十分な準備はできていますか。学習は毎日の積み重ねが何よりも大切です。やり抜く力がまさに試されていますので、結果受け止めて日々の家庭学習の改善につなげてほしいです。

6月13日 夏支度

 6月13日(木)、院内学級に緑のカーテンを準備しました。エアコンの活躍する時期となりましたが、自然がつくりだす日陰で涼をとることは先人の知恵であり、省エネへとつながります。ゴーヤが大きく育つことを期待します。


 6月14日(金)、本校舎では、ひまわりの苗づくりを始めました。真夏にジャンボひまわりが一中生を出迎えてくれる計画です。

6月11日 第一回学校運営協議会

6月11日(火)に、第一回学校運営協議会を行いました。この会議は、市川市教育委員会規則の規定によって、地域住民、保護者の方々の思いを学校運営に反映させることを目途としています。
本年度の新規委員に辞令が交付され、国府台高校の刈込校長先生が本年度の協議会会長に互選され、本年度の学校経営を説明し、各委員の方々に協議いただきました。協議では、一中生の挨拶の励行、院内学級の状況、ユニバーサルデザイン導入への評価、特別支援教育の推進などの内容が話し合われ、本年度の運営方針・年間計画が会議で承認されました。 今後、地域や学校行事等で一中生の様子を見ていただき、様々なご意見をいただくようお願いいたしました。

6月10日 開かれた学校委員会

6月10日(月)、 国府台高等学校の開かれた学校委員会が行われました。この委員会は、一中でいえば、学校運営協議会に相当する委員会です。同委員会は、学校と地域とがより一層連携を深め、安全・安心で、学びの拠点となる開かれた学校づくりを進めるために各県立学校に設置されています。
 議事後の授業参観では、数学、古典、書写、美術、社会、体育、情報などの様子を見ました。参観後、地域連携のあり方や意見交換が行われ、一中を含む地域連携を進める良い機会となりました。

美術では、個性豊かな作品づくりが見られました

6月8日 学区小学校運動会

6月8日(土)に中国分小学校の運動会が行われました。
一中の予行練習日と同じで、前日に雨が降り、砂煙が立たない良好なグラウンドコンディションとなりました。当日は、プログラムを変更するなどいろいろと準備をしたことと思いますが、雨が最後まで降ることがなく、涼しい中で熱い対戦が繰り広げられていました。私は特に紅白帽をクルクルと回しながら応援する児童の姿がとても可愛く見えました。来賓席を後にするとき、数点差でした。紅白どちらが勝ったのでしょうね。

一中から貸し出したミストの出番はありませんでした。(中国分小)

 

6月6日 修学旅行 到着式

 6月6日(木)に修学旅行の到着式を行いました。
 最初に私から、①とてもメリハリがあり、誰もが楽しむことができた修学旅行であったと好評価しました。②できたことを自信にし、うまくいかなかったことは改善することの大切さを伝えました。最後に、今後も一中の最上級生として、後輩の良き手本となる3年生の活躍を大いに期待している旨を伝えました。
 続いて、本日のメインとなる、各班係り代表 → 各部屋係り代表 → 実行委員会代表 → 学年職員から、3日間の振り返りがありました。最後までより高みを目指す集会となりました。

6月6日 水質対策

6月6日(木)中庭の池をブルーシートで覆いました。暑さ対策だけでなく、藻の繁殖を防ぐために直射日光を軽減させる効果を期待しています。

物干しセットが錦鯉とクチボソを救ってくれればありがたいです。

6/5 16:54

16:54 市川駅に着き、最終チェック後の17:02に解散しました。

なお、掲載した画像は画質を落としたり、子どもたちをさほど撮しておりませんが、3日間、元気で、メリハリのある素晴らしい修学旅行でした。頑張った皆に感謝します。
ご家庭へのお土産になればと更新してまいりましたが、このアップをもって終了いたします。

6/5 14:02

京都駅では2分間の停車時間内に乗車することができました。16:12着で品川駅で乗り換えます。

団体列車 のぞみ 362号の到着

15:31 富士山を通過しました。

6/5 13:15

13:15 ここでお別れするカメラマンさんからご挨拶を頂きました。

全体で話す最後の機会ですので、4名の添乗員さんにお礼の言葉を伝えました。

整列後、14:02の新幹線を目指します。

6/5 12:23

3コースから昼食場所に全生徒が到着しました。

昼食は京都駅前のホテルでバイキングです。

6/5 11:45

9:05 保津川下りが始まりました。

トロッコ列車に手を振りました。

急流と案内で楽しく時が流れていきます。橋はJR線です。

最後に船頭さんの体験をしました。

11:40 嵐山の渡月橋で下船し、12:20発のお土産タイムとなります。

6/5 6:00

6:00 起床 6:30 朝食 8:00 バス乗車の予定です。一面の雲で涼しい朝を迎えましたが、午前中に晴れて暑くなる予報です。

荷物の搬入を終えたクラスからバスに向かいます。

7:45 1組2組4組5組が保津川に出発しました。

6/4 18:38

各係が室員を指導し、大切な連絡を班員に伝えているおかげで円滑に進んでいます。

この時点で、訪問者が201名となりました。今夜は夕飯のメニューをアップして更新を終了します。

1日中歩いたとは思えないほど、みんな、もりもり食べていました。明日に備えてぐっすり休みましょう。