ブログ

児童の様子

2月29日(木)

2年生、図工「いっぱいうつして」で、ものの形に切り取った紙を置いて、その周りを絵の具を付けたスポンジでたたいていました。魚や昆虫をかたどって、海の中や森の中を作っていました。

 

 

6年生、教室前に1年生が描いた似顔絵が掲示されています。教室では、卒業記念ででオルゴール作りをしたり、社会で日本とかかわりの深い国について調べて発表したりしたいました。調べる観点は、宗教や文化などで、画像と文でわかりやすく伝えていました。

 

 

業間休みには、吹奏楽部がスプリングコンサートの演奏の一部を体育館で1年生~3年生対象に発表しました。「ちぐはぐ」は踊りながら演奏するシーンがあり、「スーパーマリオブラザーズ」はゲームで聞きなじみのある曲だったので、低学年の子たちも、楽しみながら聞いていました。

 

 

 

2月28日(水)

1年生、風が強い中、体育でマラソンをしたり、ボールけりをしたりしていました。ボールを少し離れたコーンにあてるように皆頑張っていました。

 

 

1年生の別のクラスでは、図工の「はことはこをくみあわせて」の学習で箱を組み合わせて、作りたいものを考えていました。

 

3年生、理科の磁石の学習で、砂場で夢中になって砂鉄を集めていました。「磁石にくっついてきた」「いっぱい集まった」「もさもさしている」などつぶやきながら、集まった砂鉄を見て、子どもたちはとても嬉しそうでした。

 

 

 

 

2月27日(火)

5年生が国語の学習で作ったおすすめの本を推薦するために作った帯。実際にその帯をつけた本が、図書室に置かれています。今日は、1年生が図書室を使っていましたが、帯を見て、本を手に取り読んでいる子もいました。

 

 

6年生、昨日の5時間目に秀明大学看護学部准教授の東 亜起(ひがし あき)先生による健康教育講演会がありました。演題は「性といのちの大切さ」で、3つのねらいをもってお話しされました。一つ目は思春期の心と体の変化と生命誕生について理解すること。二つ目は自分と他者の命や体を大切にする態度に気づくこと。三つ目身の回りにある様々な性の多様性と性情報に気づくための知識をもつことです。スライドや絵本を使いながらのわかりやすい話に、60分間、6年生は真剣に耳を傾けていました。最後に子どもたちから「性を学ぶことは生きることを学ぶことだということがわかりました」などの感想が寄せられました。

 

 

 

2月26日(月)

1年生、国語「学校のことをつたえあおう」で、先週、いろいろな先生にインタビューしたメモをもとにして、メモを整理して練習したり、クラスの皆の前で発表をしたりしていました。

 

 

2年生と4年生。学級活動の時間を使い、交流会をやりました。30人ずつくらいのグループにわかれて、4年生が考えた遊びを2年生と一緒にやりました。「おにごっこ」や「ケイドロ」「だるまさんが転んだ」など、とても楽しそうに仲良くすごしていました。

 

 

3年生、国語で辞書を引く練習です。先生が教科書に載っている言葉を言うと、皆が、辞書をひきます。中には、10秒もかからず引ける子もいました。辞書にたくさんの付箋がはってあり、日頃からよく使っていることがわかりました。

 

5年生、国語でミニビブリオバトルをしていました。6つのグループにわかれて、その中で自分のおすすめの本を紹介していました。自分のおすすめの本について話すので、どの子もしっかりとその本のおすすめポイントをグループの人に伝えていました。

 

 

6年生、算数の「場合を順序よく整理して」の学習で、一人一台端末を利用して、自分の考えをわかりやすく表しています。表だったり、図だったり、様々な自分の考えを子どもたちは端末で表現しています。できあがったものは、前の大画面で全員分を皆で共有したり、二つの考えを大きくして検討したりすることができ、とても便利ですね。

 

 

 

2月22日(木)

1年生、生活科「かぞくはなかよし」で、先生が「家族が笑顔になる時は、どんな時ですか?」の質問をしました。子どもたちからは「掃除や食事のお手伝いをしたとき」「家族で遊んでいるとき」「兄弟で仲良くしているとき」など様々な意見が出ていました。

 

3年生、理科の磁石の実験で、紙をはさんでも釘がつくかどうかを確かめていました。「10枚でも釘がつくよ」「11枚・・・12枚でも」と紙の枚数を増やして確かめていました。

 

5年生、算数で、方眼紙を使って円柱づくりに挑戦です。「三角柱や六角柱より難しい」と言いながら、夢中になって作っていました。

 

2月21日(水)

昨日は、偶数学年の学習参観があり、今日は奇数学年の学習参観があります。3年生では、学習参観で「安全マップ」の発表会をするクラスがあり、その発表の準備をしていました。子どもたち張り切っています。

 

 

6年生、図工で「なりたい自分の姿」を表現し、廊下に掲示してあります。医者や弁護士、バスケット・野球・テニス・サッカープレイヤー、宇宙飛行士、ダンサーなどなど。一つ一つの作品に動きが感じられ、丁寧に作られています。

 

 

 

2月20日(火)

1年生、昨日の「卒業を祝う会」の振り返りをしていました。「6年生と手をつないで入場するのがドキドキした」「手話が上手にできた」「6年生が喜んでくれてうれしいけれど、さみしい」など自分のことをしっかりと振り返っていました。

 

2年生、図工の作品「まどのあるたてもの」が全クラス分、図工室に飾られていました。全員分集めると、カラフルで新しい街ができたかのようです。

 

算数の学習で、2年生は、箱の形の頂点や辺の数を調べていました。4年生は、立方体や直方体の展開図、5年生は三角柱や六角柱の展開図に挑戦していました。

 

 

   

2月19日(月)

「卒業を祝う会」を体育館で全校で行いました。6年生が、5年生の用意したアーチをくぐって、1年生と一緒に入場し、ひな壇に並びました。ひな壇に並んだ6年生は、少し照れながら笑顔をみせてくれました。その後、各学年の発表がありました。トップバッターは、4年生の〇×クイズ。2年生は、「にじ」の替え歌や劇。3年生は、並べ替えクイズと「負けないで」の歌。

 

 

 

その後、5年生が6年生のいいところ「ベスト3」を劇をやりながら発表し、その中で「にじ」を6年生と一緒に歌うシーンもありました。5年生と6年生の合唱は、迫力があり、体育館に響き渡りました。1年生は、「ありがとうの花」の替え歌を手話を交えて歌いました。どの学年の発表も、6年生に感謝の気持ちを込めて、一生懸命に発表していました。

 

 

その後、プレゼント紹介がありました。1年生からは6年生の似顔絵、2~5年生からは花紙で作った桜の木で、どちらも体育館に掲示されていました。6年生からは、各クラスにストロー入れのプレゼントが紹介されました。最後に6年生が「旅立ちの日に」を歌いました。間奏に、下級生と先生方に思い出と感謝の言葉を入れ、素晴らしい歌声を披露しました。

 

 

 

 

2月16日(金)

 6年生が国会議事堂を見学に行きました。国会議事堂は圧倒的な存在感がある建物でした。

 議事堂内は天井が高く広々としており、長い廊下が続いています。子ども達は、少し緊張した面持ちでした。長い階段をあがり、中央広間や本会議場、天皇陛下の御休所など、厳かな雰囲気の中、見学を進めることができました。

 日本の政治の中心となる場所を実際に見学することができ、実りある校外学習となりました。

 

1年生、国語の「おはなしどうぶつえん」で「本のよさがつたわるようにしょうかいしよう」をめあてに友達に本を紹介していました。自分の好きなページを開きながら、好きな理由をしっかりと話していました。

 

3年生、ALTの先生が来校して、英語で自己紹介をしたり、皆に今日の様子を聞いていました。まだ、2時間目なのに、「おなかがすいている人?」と英語で質問をされると、たくさんの子が手をあげていました。

 

2月15日(木)

2年生、卒業を祝う会の練習の様子を録画して、教室で見返しています。録画をみながら、振り付けを確認している児童もいました。改善点をみつけて練習し、よりよい発表になるといいですね。

 

3年生、朝の会で日直2名がスピーチをしていました。皆の前で話すのは緊張すると思いますが、堂々と何も見ないで1分ほどのスピーチをしていました。スピーチが終わると、聞いていた人たちから質問がでていました。

 

6年生、朝から卒業式に向けて学年合同で歌の練習をしていました。美しい歌声が校内に響いていました。