新着
ブログ
06/14
パブリック
西側の花壇では             ひまわりの苗も順調に             きゅうり、なす、トマト、パプリカ、オクラ、枝豆・・・、野菜たちもすくすくと             サツマイモの苗が雑草に浸食されているぅ~ 草取りをしたあと、マルチをかける予定です。                 カブトムシもさなぎに、オオムラサキは食欲旺盛でぐんぐんと・・・ たくさんの命、大きく育て!!
ブログ
06/14
パブリック
6月14日(金)、昨日収穫した梅の実、黄色く色づき、あまぁ~い香りがするので、さっそく梅しごと!             栄養士さんに教えてもらい、5年生の大野っ子がチャレンジ! 梅を洗い、へたを取り除き、やさしく水けを取ります。             梅の約1割の重さの塩を入れます。             やさしく混ぜて             たいらにし、重しの代わりの百科事典を載せました。 おいしい梅干しになりますように・・・。
6月14日(金)、3年生社会科「梨づくりの仕事」の学習で、柏井の梨農家さんをお迎えして、梨づくりの仕事について教えていただきました。             今回は、梨の花に受粉させる機械や道具の一つである綿ぼうしのようなものを見せてもらいました。 「教科書に載っているものと同じだぁ。」             梨の見分け方、梨の加工品、梨の病気・・・、子どもたちの質問は尽きませんでした。 来週は、実際に梨畑に行って、摘果体験をする予定。 自分たちが作業した梨が商品になるかも?! わくわくしている大野っ子たちでした。
ブログ
06/13
パブリック
6月13日(木)、教職員を対象に消防署の方々による救急救命講習会がありました。 傷病者の意識レベルの確認の仕方、胸骨圧迫の仕方、AEDとの組み合わせ方など、繰り返し練習しました。             学校だけでなく、一人でも多くの命を救うために、真剣に取り組みました。 最後は、テストも! 全員合格間違いなし!!
6月13日(木)、3年生を対象に、みどりのみずがき隊の皆様が、大野小学校のある地域の土地のつくりとそこにいる生き物について話をしてくださいました。             大野小学校のあるこの地域は、大柏谷と呼ばれる低地でヨシ原だったとのこと。 当時の様子をうかがい知ることができるのが、北方遊水地や市民プール前にあるミニ自然園であるとのこと。 大正時代には田んぼになり、区画整理により現在のような姿になっているのだそうです。 田んぼが広がっていたころは、ホタルも飛び交い、美しい風景だったと。             地元で生まれ育った方が、写真とともに当時の様子について話をしてくださいました。 最後に、ミニ自然園でとれた生き物を。           カダヤシ、ザリガニ、大きなタニシ・・・、夢中になって見たり触れたりして命を感じていた大野っ子です。 秋にはミニ自然園に行くことを約束していた子どもたちです。 ホタル、復活させようかなぁ・・・。
6月12日(水)、教頭先生が、定例研で算数科の授業提案をしました。             教科書なし、ノートなし、筆箱なし! 机の上にはタブレットのみ!! 6年生の分数のわり算についての学習でした。 GIGAスクール推進校だけに、市内の学校からの注目度が高く、参観者は70名ほどに。             教室で参観できない先生方に、オンラインの良さを生かし別室に生中継を。             協議会では、子どもたちの主体的な学びにつながるようなICTの活用方法について、活発な議論が交わされました。 私たち教員にとっても学びの多い時間でした。
6月11日から、水泳学習が始まりました。 気温も上がり、絶好の水泳日和!             大野っ子の懸念事項としては、やはり・・・「地獄のシャワー」。 それ以外は、流れるプール、泳力別学習、フリータイムと水泳学習を楽しんでいます!
6月10日(月)、全校児童を代表して6年生によるプール開きが行われました。             お清めの盛り塩とお酒をプールに。             代表児童によるテープカット!             本日は入水できませんでしたが、安全に学習するための約束事について体育主任から。 明日からの水泳学習を安全に楽しく取り組むことができるようにします!
6月10日(月)、3年生が総合的な学習の時間に北方遊水池の見学に行きました。                 ショウリョウバッタやトンボなど、たくさんの虫をつかまえることができました。 しかし、キャッチ&リリース・・・。 捕まえた生き物を「バイバァ~イ」と元の場所に戻します。   その後は、ビジターセンター内の標本観察です。                 トンボ、チョウ、バッタ類の標本や水槽に合わせ白くなったアマガエル、小さなミシシッピアカミミガメ・・・。 ルーペや顕微鏡を使ってじっくりと観察しました。             ビジターセンターの渋谷さんに教えていただき、学びの多かった時間でした。 「もっと知りたいことが出てきた!」という声も。 今後の学習につながります。  
6月6日(木)、市川市農業振興課の皆様に、5年生を対象とした「食」と「農」に関する出前授業をしていただきました。             市川のブランドである「梨」とそれをつくる農家さんの取り組みについて話を聞きました。             質問や意見交流も盛んに。             米づくりと併せて、「食」をテーマに学習を進める5年生です。
6月5日(水)、4年3組で4週間教育実習をしている実習生さんの算数の授業を参観。             3桁のわり算のわり進みの方法について学習しました。             授業後の協議会では、先生方からたくさんの意見が・・・。 算数のスペシャリスト教頭先生から、わり算の考え方(包含除と等分除)について教えていただきました。 私たち教員にとっても、実習生さんから学ぶことが多かったです。   ふと、隣の教室をのぞくと・・・             校長室のアイドルが後方のロッカーの上に。             子どもたちの学習を見守っていました。
6月4日(火)、3年生がプールでヤゴとりをしました。             ボランティアの皆さんやジュンサイを守ろう市民の会の皆様、先生たちでヤゴを救いプールサイドへ。             「そこにヤゴがいるよ。そこそこっ!」とプールサイドで指示を出す子どもたち。             泥の中から、ヤゴを救出します。             水生昆虫も含め、専門家たちに話を聞くことができるので、学びも大きかったです。 立派なギンヤンマのヤゴをた~くさん救出しました。 その後、トンボ博士の話を。             一番大きいトンボと一番小さいトンボを標本で見せてもらいました。 トンボと一口言っても、大きさも形も様々・・・。 また、プールで救出したイトトンボのヤゴを見せてもらいました。 絶滅危惧種なだけに、子どもたちもびっくり!             羽化して一日ほどたったギンヤンマが登場。 トンボ博士の手から4匹も...
6月4日(火)から、新体力テストが始まりました。             朝から先生たち総出で、ソフトボール投げ計測用のライン引きを。                         50m走、ソフトボール投げ、反復横跳び、長座体前屈、立ち幅跳び、上体おこし、握力・・・、 大野っ子のチャレンジは続きます。                
ブログ
06/03
パブリック
6月3日(月)、2回目の大野っ子タイム! Teamsで集合場所や遊びの内容を決めてスタート!!             1年生を迎えに行って、みんなそろったかなぁ・・・と6年生。 校庭でおにごっこ、体育館でバスケットやドッジボール、教室ではトランプなどのカードゲームを楽しんでいました。
西側校舎の裏にある花壇が休耕田となっていたので、畑にしました。 用務員さんと草取りをした後、肥料を入れて、梨農家さんに耕運機で土を耕してもらいました。                 かなり広い花壇でしたので、サツマイモやトマト・きゅうり・枝豆・オクラ・ナス・パプリカ・・・と様々な野菜を植えました。 用務員さんや5年生数名とつくった畑です。 カブやホウレン草、小松菜といった葉物も育てていこうと思います。             ひまわりも発芽したら畑に移植する予定です。 花と野菜の畑、学校においでの際には、ぜひご覧ください。  
5月30日(木)、教育実習生一人が、実習のまとめとして3年生算数の授業を行いました。             時間と時刻の求め方、時計を使って、線分図で表して・・・、一生懸命考える大野っ子でした。               授業後の協議会では・・・             授業内容について議論も白熱! 大野小の先生方は、いつでも何に対してもアツイのです! 大学教授の講話も興味深く、我々教職員にとっても学びの多い実習でした。
5月29日の朝、5年生とともにかかしが登校しました。                 カラスから稲を守るために作ったのだとか。 作り方について調べ、竹を分けてもらい、結束バンドで骨組みを作るなど、本格的なかかしに!             穂が出るまでには、まだまだかかりそう・・・。 でも、早期対応が功を奏するのでしょう。 かかしさん、よろしくね!
5月29日(水)、3年生の総合的な学習の時間で、大野小学校の自然観察会を行いました。 講師は、市川自然博物館学芸員の金子先生。             正門脇の栗の花が満開! 雄花と雌花の違いを教えてもらいました。雌花にはミニミニいがぐりが!             サルスベリの木の手触りを実感・・・。 こんなにつるつるなら、猿が木から落ちても仕方ないか。             プールのそばの田んぼで発見!               草花や虫のことならなんでも知っている金子先生、すっかり人気者に。 「自然博物館に行きたい!」「ウーパールーパー見たい~!」と子どもたち。   業間休みのこと・・・。             イトトンボを虫捕り網で捕まえた3年生が、金子先生のところに来ました。 そこで、食べ物や飼育方法について教えてもらいました。 「じゃっ、餌を取ってくるぅ~!」と校庭に。 あんずの実を手にし、昆虫に興味を示す子どもたちの目はキラ...
5月28日(火)、アゲハチョウを放蝶する『バイバイ会』を3年生が。 ミカンの葉を食べ尽くすほど元気いっぱいのアゲハチョウ、別れ惜しいのですが、飼育ケースから外へ。 「バイバァ~イ」「バイバァ~イ」と子どもたちに見送られ巣立ったアゲハチョウたち。             名残惜しいのか、何度も子どもたちの上を旋回していました。 まだまだ上手に飛ぶことができないチョウもいて、子どもたちが緑の多い場所にそっと休ませていました。 命の大切さを学んでいるやさしい大野っ子です。
5月27日(月)             3年生、社会科「市川市の様子について」、北の地域の様子をストリートビューで確認中!               4年生、理科、環境にやさしいソーラーカー作成中! 説明書を読み解き、友達と助け合いながら作っています。               5年生、音楽科、リコーダーの学習。 指遣いがムズカシイぃ~。               6年生、算数科、分数と仲良くなるために・・・。
休み明けの月曜日、アゲハチョウの羽化ラッシュ!             飼育ケースの中でパタパタ羽を動かし、巣立ちの準備をしていました。                 土日の休み中に見つけたモンシロチョウのたまごを、3年生の子が持ってきてくれました。 中央付近に1㎜ほどのラグビーボール型のたまごが、数個しっかりと立っています。 順調に育ちますように・・・。
5月27日(月)、1年生、2年生、6年生に読み聞かせを。                                     いつもステキなお話を大野っ子の心に届けてくださり、ありがとうございます。
夏といえば、ひまわり! 夏の暑さに負けず、太陽のように元気いっぱいに育つひまわりは大野っ子のようです。 そこで、大小色とりどりのひまわりを咲かせようと種をまきました。             プランターに土を入れて、種まきの準備をします。             種は一つずつ丁寧にまきます。すべて発芽できるように丁寧に・・・。             たっぷりと水をあげて、作業終了。 発芽したら、西側校舎前の花壇に移植する予定です。             サツマイモや夏野菜も花壇で育てる予定です。 収穫が楽しみっ!  
5月24日(金)の学習の様子です。 2年生、ものさしを使って、長さを測って直線を書く学習です。             正確に直線を引くのは、結構ムズカシイ・・・。 合格がもらえるようにがんばっています!   4年生、図画工作科、物語の世界を表現しています。                         仕上がりが楽しみです。 物語と一緒に紹介してもらいたいなぁ。
5月13日(月)から、教育実習生が2名来ています。             3年生、算数「くり下がりのあるひき算のしかたを考えよう」の学習。             実習生さん、学んでいます・・・。            
5月24日(金)のこと。 「先生、見て見て~、チョウになったよ。」と3年生。             飼育ケースの中で、ようやく羽が伸びてきたアゲハチョウ。 美しい・・・。                 さなぎもさなぎになろうとしている幼虫もたくさん!             はらぺこあおむしたち、ミカンの葉を食べ尽くして、そろそろ巣立ちの時なのでしょう。 楽しみです!
ブログ
05/26
パブリック
5月24日、3年生の書写では、初めて毛筆に取り組みました。             たくさんある道具の名前を覚えてセッティングするだけでも大変でした。 筆の持ち方や書く時の姿勢を確認していよいよ・・・。             縦かくと横かくの書き方を練習しました。 後片付けもひと苦労でしたが、「漢字も書きたい!」「習字、楽しい~!」と子どもたち。 次回から、作品づくりに取り組みます。
5月24日(金)の給食は、グリンピースご飯。2年生がグリンピースのさやむきのお手伝いを。 そこで、給食の様子を見に行ってみると・・・             グリーンピースご飯に長蛇の列が! お代わりかと思いきや「苦手ぇ~」とのこと。 馴染みの薄い野菜であることに加え、みどりの野菜はなかなか受け入れてもらえず・・・。 そこで、栄養士が「煮物にもグリーンピースの仲間が入っているよ。どれかな?」と聞くと、 「あっ、これだ~。」「なんていうんだっけ・・・。」と子どもたち。 「きぬさやって言うんだよ。」と栄養士。 「そうそう、これおいしぃ~!」と子どもたち。             今しか出会えない生のグリーンピース、そして、きぬさやとの関係・・・。 何事も経験です。
本日の給食に、そらまめが出ました。 さかのぼること数時間前・・・。 1年生のところに、さやつきのそらまめがたっぷりと。             全校児童分のそらまめを剥きます! 雑巾のように、さやを絞ってからそらまめを出します。             そらまめくんのふかふかのベッドがいっぱいできました。 お手伝い、ありがとう。 そらまめ、とてもおいしかったです。
登校時間帯の風景です。             2年生の子どもたちが、自分たちで植えた野菜に水やりをしています。 毎朝欠かさず、たっぷりと! 野菜は足音を聞いておおきくなるなんて言いますね。 きっと、大きくおいしく育つことでしょう。
ブログ
05/21
パブリック
5月21日(火)、延期となっていた田植え体験を行いました。             市民プール前のミニ自然園の田んぼで、みどりのみずがき隊の皆様に教えていただきました。             田んぼの中での作業は大変だったようですが、みんな「楽しかった。」と感想を。 おいしいお米を作るには、様々な苦労があることを学んだ時間でした。             洗い場の準備や荷物置き場の設置なども、みずがき隊の方々がしてくださいました。 おかげさまで予定通り作業が終了しました。             振り返りでも楽しかったことや学んだことについて、みずがき隊の方々に伝えることができました。 保護者ボランティアの皆様の支援もあり、無事に学校に戻ることができました。 おいしいお米を作るための作業は、まだまだ続きます。
5月18日(土)、さわやかな青空のもと、幸せなスポーツフェスティバルが開催されました。             教職員やPTA本部・ボランティアの皆様と一緒に、5年生と6年生の子どもたちが、1年生と2年生の椅子出しや用具・ライン等担当場所の準備を行いました。             開会式、準備運動の『大野に駆ける』も元気よく!                         どの学年の表現運動もクオリティが高く、練習以上の素晴らしい姿でした。             代表児童による低学年リレー、高学年リレーも盛り上がりました。 迫力あるレースに、応援の声にも力が入りました。 6年生が作り上げたスポーツフェスティバル、想像を超えた素晴らしいスポフェスとなりました。 最後まであたたかい声援をありがとうございました。 そして、後片付けまでお手伝いいただき、本当にありがとうございました。  
3年生のところにいるアゲハの幼虫               よぉ~く見ないとわかりませんが、左が幼虫、右がさなぎです。 校長室前の廊下にいるオオムラサキも           もっともっとよぉ~く見ないとわかりませんが、中央の葉の上にいます。 現在、五齢幼虫、エノキの葉を食べ始め、脱皮してエノキの葉と同じグリーンに。 さなぎになるまでには、あと一か月半ほどかかります。 アゲハもオオムラサキも羽化が楽しみ! 
2年生、生活科で野菜の苗を植えました。             ピーマン、なす、トマト・・・、おいしくなりますように!   1年生は、生活科であさがおのひと鉢栽培を始めました。             あさがおの先生は、2年生のお兄さん、お姉さん。 野菜の苗植えが終わったばかりなので、土の入れ方から肥料の置き方まで自信をもって教えていました。             頼りになる2年生です! 野菜もあさがおも大きく育て!
5月16日(木)、6年生を対象に市川市税務課の方々よる租税教室がありました。             税金といわれても・・・ そこで、税金のない世界についての映像を見ました。 町はゴミだらけ、道路も利用料を払わないと通れない、公園の整備もされない・・・、となんとも不便な社会に。 火事が起きても、有料のため消防自動車も出動できないことに大野っ子もびっくり!!! 最も身近な消費税を通して、税の仕組みを学びました。 最後にジュラルミンケースから出てきたものは、1億円のレプリカ。           これが、重いこと・・・。
5月14日(火)、スポフェスに向けた全体練習がありました。             準備運動『大野を駆けろ』をノリノリで、開閉会式の練習もしっかりとできた大野っ子たちです。             リレーの練習にも力が入ります。 午後は、5・6年生の係児童打ち合わせです。             開閉会式担当、この後、校庭の朝礼台でも練習しました。             放送担当、アナウンスの内容について確認、徒競走の実況中継にもチャレンジ!             出発担当、雷管の準備を恐々・・・。             商品担当、レースごとに必要なシールを準備。             ライン担当、競技ごとに引くラインの位置を確認。             用具担当、こちらも競技ごとに使う用具の確認と担当を決めていました。 他にも係があり、5年生と6年生で、スポフェス...
5月13日(月)の吹奏楽部の練習の様子です。                         4年生も音が出るようになり、自主練習もパート練習も熱心に取り組む吹奏楽部のみんなです。
5月13日(月)、1年生、3年生、5年生を対象にした耳鼻科検診を行いました。             待っている時間はドキドキ、でも、検診が終わった後はリラックス! お友だちとのおしゃべりもはずみました。 1年生と4年生を対象にした心電図検査も。             受付をした後、ドキドキしながら待ちます。 ちょっと(吸盤が)冷たかったぁと感想を。         1年生と4年生を対象にした心電図検査も。
5月13日(月)、大雨と強風の一日・・・、休み時間のゆとろぎは大賑わい!                         オルガン、工作、卓球、オセロ、マンカラ、ボーリング、黒板お絵かき・・・ 普段はできない遊びをじっくりと楽しんでいました。
5月10日、PTA各委員会のオリエンテーションが行われました。             お忙しい中、お集まりいただきまして、ありがとうございました。             令和6年度の学校教育活動へのご協力をお願いいたします。
5年生が、ソーラン節で使うはっぴに一文字を描きました。             一文字をカッターやハサミで切り出し、             ポスターカラーで塗ります。             最後に、ブラシをはじいて文字の周りに模様をつけると完成!
            アゲハの幼虫がやってきました。 3年生の理科の学習です。             「発芽」の学習も。             オオムラサキの幼虫も新しいエノキにお引越しを。             カブトムシの幼虫も土を足してもらって、心地よいお部屋に。 生き物いっぱいの大野小です。
ブログ
05/12
パブリック
5月の委員会活動です。             給食委員会、お昼の放送や給食黒板の記入について。             運動委委員会、体育倉庫の掃除や各学級の運動用具の確認。             計画委員会、幸せな学校をみんなでつくるために何をしようか考え中。             掲示委員会、掲示物の貼り替えと月行事予定づくり。             放送委員会、お昼の放送の内容について。             新聞委員会、最初のテーマは「運動会」かな。             パソコン委員会、みんなが楽しみながらスキルを上げる方法を。 他の委員会も、「みんなでつくろう幸せな学校」をめざして活動していました。                              
5月10日、6年生3人が「選手宣誓の内容を考えたので見てください。」と校長室へ。 「自分たちで考えたのならそれでよいと思う。」と言うと、「それでも見てください。」と。                 想像を超えたすばらしい内容でした。 大野小を任せてよかった・・・。 この後、ポスターやオンラインで全校のみんなにも伝えるとのこと。 大野っ子がみな同じ気持ちで、幸せな運動会をつくることでしょう。楽しみです!             先生たちも、夜な夜なダンスの練習!幸せな運動会をつくるために頑張っています。
気温の上昇とともに、下草の伸びも著しくなり、毎日草刈り機を動かさねばならない用務員さん。             時間が空いた職員も手伝います。 教職員の力で、学校内はもちろんのこと、外から見ても美しい大野小です。
2年生、算数科「時刻と時間」の学習でのこと。             「午前」と「午後」の違いについて、「午」はうまの刻であることと十二支で説明を。 午の刻よりも前の時刻が「午前」かぁ、なるほどぉ~。             4つの時刻を見て、時刻が早い順に並べる問題。 答えが出たら送信!             大型提示装置同様、自分のタブレットにもみんなの考えが。 自分と同じ考えか、違うところはどこか、考えています。 課題についてじっくりと考える力がついてきています。
5月8日、信篤小学校3年生から、社会科の学習で市川市北部と自分たちの住む地域の違いについて学習したいと相談がありました。 そこで、教務がオンラインで信篤小学校の学習に参加。           屋上からの風景を見せて、マンションと梨畑が多いと説明。 「工場がない。」「海もない。」「緑が多い。」「虫も多いのかな。」と信篤小の3年生。 今度は、子どもたち同士で交流ができるといいなぁ。
5月7日、スポフェスまであと2週間弱、3年生と4年生は民舞にチャレンジ!             花笠の笠回しを特訓中、みんなで教え合っていました。           太鼓をたたきながらの動きは、ムズカシイ・・・。 ウェーブはもっとムズカシイイ・・・。             内科検診の待ち時間を利用して、1年生が万国旗の色塗りをしていました。
5月7日、6年生、書写の時間に篆刻にチャレンジ!             2㎝四方の篆刻用の石に、名前の一字を漢字や仮名で刻みます。 まるで職人のように慎重に慎重に彫っています。
毎朝、7時50分から校庭の入り口で行っているラジオ体操。             気候が良くなってきたこともあってか、参加人数が増えてきました。 保護者の方も含め、現在20名ほど。 スタンプを集めると、シールや大野小鉛筆がもらえます! 保護者や地域の方も大歓迎です。お待ちしています。