新着
ブログ
06/14
パブリック
西側の花壇では             ひまわりの苗も順調に             きゅうり、なす、トマト、パプリカ、オクラ、枝豆・・・、野菜たちもすくすくと             サツマイモの苗が雑草に浸食されているぅ~ 草取りをしたあと、マルチをかける予定です。                 カブトムシもさなぎに、オオムラサキは食欲旺盛でぐんぐんと・・・ たくさんの命、大きく育て!!
ブログ
06/14
パブリック
6月14日(金)、昨日収穫した梅の実、黄色く色づき、あまぁ~い香りがするので、さっそく梅しごと!             栄養士さんに教えてもらい、5年生の大野っ子がチャレンジ! 梅を洗い、へたを取り除き、やさしく水けを取ります。             梅の約1割の重さの塩を入れます。             やさしく混ぜて             たいらにし、重しの代わりの百科事典を載せました。 おいしい梅干しになりますように・・・。
6月14日(金)、3年生社会科「梨づくりの仕事」の学習で、柏井の梨農家さんをお迎えして、梨づくりの仕事について教えていただきました。             今回は、梨の花に受粉させる機械や道具の一つである綿ぼうしのようなものを見せてもらいました。 「教科書に載っているものと同じだぁ。」             梨の見分け方、梨の加工品、梨の病気・・・、子どもたちの質問は尽きませんでした。 来週は、実際に梨畑に行って、摘果体験をする予定。 自分たちが作業した梨が商品になるかも?! わくわくしている大野っ子たちでした。
ブログ
06/13
パブリック
6月13日(木)、教職員を対象に消防署の方々による救急救命講習会がありました。 傷病者の意識レベルの確認の仕方、胸骨圧迫の仕方、AEDとの組み合わせ方など、繰り返し練習しました。             学校だけでなく、一人でも多くの命を救うために、真剣に取り組みました。 最後は、テストも! 全員合格間違いなし!!
6月13日(木)、3年生を対象に、みどりのみずがき隊の皆様が、大野小学校のある地域の土地のつくりとそこにいる生き物について話をしてくださいました。             大野小学校のあるこの地域は、大柏谷と呼ばれる低地でヨシ原だったとのこと。 当時の様子をうかがい知ることができるのが、北方遊水地や市民プール前にあるミニ自然園であるとのこと。 大正時代には田んぼになり、区画整理により現在のような姿になっているのだそうです。 田んぼが広がっていたころは、ホタルも飛び交い、美しい風景だったと。             地元で生まれ育った方が、写真とともに当時の様子について話をしてくださいました。 最後に、ミニ自然園でとれた生き物を。           カダヤシ、ザリガニ、大きなタニシ・・・、夢中になって見たり触れたりして命を感じていた大野っ子です。 秋にはミニ自然園に行くことを約束していた子どもたちです。 ホタル、復活させようかなぁ・・・。
6月12日(水)、教頭先生が、定例研で算数科の授業提案をしました。             教科書なし、ノートなし、筆箱なし! 机の上にはタブレットのみ!! 6年生の分数のわり算についての学習でした。 GIGAスクール推進校だけに、市内の学校からの注目度が高く、参観者は70名ほどに。             教室で参観できない先生方に、オンラインの良さを生かし別室に生中継を。             協議会では、子どもたちの主体的な学びにつながるようなICTの活用方法について、活発な議論が交わされました。 私たち教員にとっても学びの多い時間でした。
6月11日から、水泳学習が始まりました。 気温も上がり、絶好の水泳日和!             大野っ子の懸念事項としては、やはり・・・「地獄のシャワー」。 それ以外は、流れるプール、泳力別学習、フリータイムと水泳学習を楽しんでいます!
6月10日(月)、全校児童を代表して6年生によるプール開きが行われました。             お清めの盛り塩とお酒をプールに。             代表児童によるテープカット!             本日は入水できませんでしたが、安全に学習するための約束事について体育主任から。 明日からの水泳学習を安全に楽しく取り組むことができるようにします!
6月10日(月)、3年生が総合的な学習の時間に北方遊水池の見学に行きました。                 ショウリョウバッタやトンボなど、たくさんの虫をつかまえることができました。 しかし、キャッチ&リリース・・・。 捕まえた生き物を「バイバァ~イ」と元の場所に戻します。   その後は、ビジターセンター内の標本観察です。                 トンボ、チョウ、バッタ類の標本や水槽に合わせ白くなったアマガエル、小さなミシシッピアカミミガメ・・・。 ルーペや顕微鏡を使ってじっくりと観察しました。             ビジターセンターの渋谷さんに教えていただき、学びの多かった時間でした。 「もっと知りたいことが出てきた!」という声も。 今後の学習につながります。  
6月6日(木)、市川市農業振興課の皆様に、5年生を対象とした「食」と「農」に関する出前授業をしていただきました。             市川のブランドである「梨」とそれをつくる農家さんの取り組みについて話を聞きました。             質問や意見交流も盛んに。             米づくりと併せて、「食」をテーマに学習を進める5年生です。
6月5日(水)、4年3組で4週間教育実習をしている実習生さんの算数の授業を参観。             3桁のわり算のわり進みの方法について学習しました。             授業後の協議会では、先生方からたくさんの意見が・・・。 算数のスペシャリスト教頭先生から、わり算の考え方(包含除と等分除)について教えていただきました。 私たち教員にとっても、実習生さんから学ぶことが多かったです。   ふと、隣の教室をのぞくと・・・             校長室のアイドルが後方のロッカーの上に。             子どもたちの学習を見守っていました。
6月4日(火)、3年生がプールでヤゴとりをしました。             ボランティアの皆さんやジュンサイを守ろう市民の会の皆様、先生たちでヤゴを救いプールサイドへ。             「そこにヤゴがいるよ。そこそこっ!」とプールサイドで指示を出す子どもたち。             泥の中から、ヤゴを救出します。             水生昆虫も含め、専門家たちに話を聞くことができるので、学びも大きかったです。 立派なギンヤンマのヤゴをた~くさん救出しました。 その後、トンボ博士の話を。             一番大きいトンボと一番小さいトンボを標本で見せてもらいました。 トンボと一口言っても、大きさも形も様々・・・。 また、プールで救出したイトトンボのヤゴを見せてもらいました。 絶滅危惧種なだけに、子どもたちもびっくり!             羽化して一日ほどたったギンヤンマが登場。 トンボ博士の手から4匹も...
6月4日(火)から、新体力テストが始まりました。             朝から先生たち総出で、ソフトボール投げ計測用のライン引きを。                         50m走、ソフトボール投げ、反復横跳び、長座体前屈、立ち幅跳び、上体おこし、握力・・・、 大野っ子のチャレンジは続きます。                
ブログ
06/03
パブリック
6月3日(月)、2回目の大野っ子タイム! Teamsで集合場所や遊びの内容を決めてスタート!!             1年生を迎えに行って、みんなそろったかなぁ・・・と6年生。 校庭でおにごっこ、体育館でバスケットやドッジボール、教室ではトランプなどのカードゲームを楽しんでいました。
西側校舎の裏にある花壇が休耕田となっていたので、畑にしました。 用務員さんと草取りをした後、肥料を入れて、梨農家さんに耕運機で土を耕してもらいました。                 かなり広い花壇でしたので、サツマイモやトマト・きゅうり・枝豆・オクラ・ナス・パプリカ・・・と様々な野菜を植えました。 用務員さんや5年生数名とつくった畑です。 カブやホウレン草、小松菜といった葉物も育てていこうと思います。             ひまわりも発芽したら畑に移植する予定です。 花と野菜の畑、学校においでの際には、ぜひご覧ください。  
5月30日(木)、教育実習生一人が、実習のまとめとして3年生算数の授業を行いました。             時間と時刻の求め方、時計を使って、線分図で表して・・・、一生懸命考える大野っ子でした。               授業後の協議会では・・・             授業内容について議論も白熱! 大野小の先生方は、いつでも何に対してもアツイのです! 大学教授の講話も興味深く、我々教職員にとっても学びの多い実習でした。
5月29日の朝、5年生とともにかかしが登校しました。                 カラスから稲を守るために作ったのだとか。 作り方について調べ、竹を分けてもらい、結束バンドで骨組みを作るなど、本格的なかかしに!             穂が出るまでには、まだまだかかりそう・・・。 でも、早期対応が功を奏するのでしょう。 かかしさん、よろしくね!
5月29日(水)、3年生の総合的な学習の時間で、大野小学校の自然観察会を行いました。 講師は、市川自然博物館学芸員の金子先生。             正門脇の栗の花が満開! 雄花と雌花の違いを教えてもらいました。雌花にはミニミニいがぐりが!             サルスベリの木の手触りを実感・・・。 こんなにつるつるなら、猿が木から落ちても仕方ないか。             プールのそばの田んぼで発見!               草花や虫のことならなんでも知っている金子先生、すっかり人気者に。 「自然博物館に行きたい!」「ウーパールーパー見たい~!」と子どもたち。   業間休みのこと・・・。             イトトンボを虫捕り網で捕まえた3年生が、金子先生のところに来ました。 そこで、食べ物や飼育方法について教えてもらいました。 「じゃっ、餌を取ってくるぅ~!」と校庭に。 あんずの実を手にし、昆虫に興味を示す子どもたちの目はキラ...
5月28日(火)、アゲハチョウを放蝶する『バイバイ会』を3年生が。 ミカンの葉を食べ尽くすほど元気いっぱいのアゲハチョウ、別れ惜しいのですが、飼育ケースから外へ。 「バイバァ~イ」「バイバァ~イ」と子どもたちに見送られ巣立ったアゲハチョウたち。             名残惜しいのか、何度も子どもたちの上を旋回していました。 まだまだ上手に飛ぶことができないチョウもいて、子どもたちが緑の多い場所にそっと休ませていました。 命の大切さを学んでいるやさしい大野っ子です。
5月27日(月)             3年生、社会科「市川市の様子について」、北の地域の様子をストリートビューで確認中!               4年生、理科、環境にやさしいソーラーカー作成中! 説明書を読み解き、友達と助け合いながら作っています。               5年生、音楽科、リコーダーの学習。 指遣いがムズカシイぃ~。               6年生、算数科、分数と仲良くなるために・・・。