今日の妙典小

今日の妙典小

避難訓練

 妙典小学校では、非常変災時に備え、年間複数回の避難訓練を行っています。これは、いつ起こるかわからない地震や火災時に子供達や教職員が自らの身を守り、避難経路を確保し、安全に気を付けた行動ができるようにするためです。3日(金)には、業間休みに事前の予告なしで地震発生訓練を行いました。業間休みという解放的な時間でしたが、子供達は素早く行動し、適切に避難ができていました。訓練後に、各教室で非常時の行動について担任の先生と確認しあいました。

フラワー委員会

 妙典小学校では季節ごとに色とりどりの花がきれいに咲いていて、来校された方々からご好評をいただいています。今日の委員会活動では、フラワー委員会の子供達が花壇に苗を植えていました。これから春にかけて楽しみです。

4年生 水道出前授業

 12月1日(水)、社会科の学習として4年生がNPO法人水道千葉の方々に「わたしたちのくらしと水」について教えていただきました。普段当たり前のように使用している水がどこからきて、どのように処理されていくのかということを詳しくお聞きすることができました。

読み聞かせ

 妙典小学校では、図書の時間に学校司書の梅木先生が子供達に本の紹介や読み聞かせをしてくださいます。今日は、2年生の図書の時間でしたが、特別ゲストとして校長先生が絵本の読み聞かせをしてくださいました。「じごくにいったかんねどん」という、お祭り好きでにぎやかなことが大好きのかんねどんが地獄に行ってひと騒動起こしてしまうというとても楽しいお話です。この日のために二日間練習されたという校長先生の話術に、子供達もすっかり引き込まれていました。中には、おなかを抱えて大爆笑している子もいました。読み聞かせ…おススメです。