新着
社会科の学習でスーパーマーケットについて学んでいる3年生。 今回、エコス市川島尻店にご協力いただき、店内を見学させていただきました。 売り場は入口から順に野菜売り場、鮮魚売り場、お肉売り場、お惣菜売り場などとお客さんが店内を奥まで進んで買い物するよう工夫してありました。また、新鮮な魚をお店で捌いたりお肉も特別な機械(スライサー)で薄く切ったりして商品をつくっていることも教えてくれました。 次に、お店の裏側も案内してくれました。大きなトラックでたくさんの野菜や魚が運ばれてくるところや、家にある冷蔵庫と同じ役割の広い部屋、冷凍の部屋があることを教えてくれました。冷凍の保存部屋は、なんとマイナス21度!みんなで入ってみたら、「寒いー」と子どもたちは笑顔! そして、店内のお客さんにお店のことについてインタビューさせてもらったり、一人一人がレジ打ち体験をさせてもらったりして、子どもたちは目を輝かせて体験していました。 お店にとって本来の業務とは関係のないことですが、熱心にお話をしてくださったり体験させていただいたりして、本当に感謝の気持ちでいっぱいです!子どもたちは自分がうったレジの...
1月19日(木)にどんぐりの会の皆さんが3年生に読み聞かせをしてくださいました。 子どもたちは皆、物語に引き込まれ、楽しそうに聞いていました。 普段、あまり読書をしない子も、本が好きになるきっかけになるといいですね。
ご飯 牛乳 大豆とじゃこのふりかけ 磯和え ぶり大根 花みかん 旬を迎えたぶりと大根を使って、ぶり大根を作りました。大量調理で作るときは、煮崩れしやすいので細心の注意が必要です!でも、調理員さんたちが上手に作ってくださって、ほとんど崩れずにきれいにできました。 「今日のメニューで何が一番おいしかった?」と聞いたところ「ぶり大根!」と答えてくれた子が何人もいました。 とてもうれしかったです。
ブログ
01/19
パブリック
4年生では社会科で千葉県の学習をしています。 今日は【千葉県ではなぜ魚がたくさんとれるのだろう】の学習で、栄養教諭の古賀先生をゲストティーチャーにお呼びして授業をしました。千葉県の水産課から取り寄せた資料を活用し、千葉県の周りの海(海流)の話や千葉県でとれる多様な魚について学習しました。2月にはその魚を使った給食もでるので楽しみです。(いわしのかばやき・サバの味噌煮・ 魚のフライ) 魚より肉のほうが好き!という子がほとんどですが、千産千消というくらい千葉県は魚や野菜が豊富にとれるところです。千葉県の魚をたくさん食べられるといいですね。    
ゆかりごはん 牛乳 鶏肉の竜田揚げ ごま和え さつま芋団子汁 いちごゼリー 子どもたちはちょうど百人一首に取り組んでいますので、今日の竜田揚げについて書いたおたよりの「竜田川」に反応している子がいました。しかも1年生!低学年のうちから、このような日本文化に興味をもってくれるのはうれしいですね。その竜田揚げ、大人気でした。  
大根めし 牛乳 ぎんだらのゆうあん焼き 菜の花あえ 豆腐のみそ汁 オレンジ 大根のうまみたっぷりの大根めし、人気でした。脂ののったぎんだらもよく食べていました。
鯛めし 牛乳 大豆と三つ葉のかきあげ おかか和え 豚肉とごぼうの炊き合わせ りんご 身がたっぷりついた鯛の「あら」も使ってだしを取って作った「鯛めし」たくさんお代わりしてくれた子がいました。 普段あまり給食を食べられない5年生の男の子が「今日のご飯おいしかった!」と笑顔で言ってくれたのがうれしかったです!    
全学年の書初め大会が終了し、今週からすべての学級前に書初めが掲示されています。 ※1・2年生は硬筆で取り組んでいます。 一人一人の文字をみると、力強く太い線や細くともバランスのとれた文字など様々です。 ついつい足を止めて見入ってしまいます!   校内書き初め展については、別紙配付のお手紙をご確認ください。
中華丼 牛乳 コーンのかの子だんご わかめスープ 花みかん 新メニューの「コーンのかの子だんご」調理は大変でしたが、とてもきれいにできました。 お代わりしてくれた子がたくさんいました。  
小豆ご飯 牛乳 納豆あえ さわらの菜の花焼き せいがく餅のお雑煮 オレンジ あさって1月15日は「小正月」です。小正月は小豆がゆを食べるのが習慣ですが、給食ではそれに代わり「小豆ご飯」を出しました。しかし、豆が苦手な子が多いようで、残菜は多めでした…。
ツナスパゲティ 牛乳 ほうれん草とコーンのソテー ぐりとぐらの米粉カステラ 人気のメニューで、とてもよく食べていました。カステラじゃんけんがたくさんのクラスで展開されていました。 ほうれん草のソテーも、おかわりしてくれた子がたくさんいました。うれしいですね。
冬休みがあけて各クラスでは百人一首に取り組んでいます。(16日から本格始動) 2月17日(金)までにどのクラスでも百人一首大会を行うことになっています。 教室をのぞくと今日は1年生が覚えたての百人一首、まずは20枚に挑戦していました。 おうちで練習してきたのか、たくさんのカードをとる子、 「これだけはとるぞ!」と少しずつ得意なカードを増やそうとする子など様々です。 百人一首という日本伝統の遊びを通して、古典に触れたり和歌(五七五七七)の響きの心地よさを感じたり・・・ 奈良、平安、鎌倉時代と当時に生まれた歌が、およそ1000年の時をこえて、今、子どもたちがよんでいることを考えると、なんだかすごいことだなぁと改めて感じることができますね。    
ターメリックライス 牛乳 米粉のキーマカレー ごぼうサラダ ヨーグルト 小麦アレルギーの児童も食べられるカレーを作りたいと思い、小麦粉を使わない「米粉のキーマカレー」を作りました。 カレールウの香ばしさはありませんが、マイルドなやさしい味のカレーになりました。小麦アレルギーを持つ児童もいっしょに、よく食べていました。
 皆様。新年あけましておめでとうございます。今年も子どもたちの様子、学校の様子を本ブログを通して発信していきますので、よろしくお願いします。  さて、今回は書き初め大会(校内)の様子を紹介します。3~6年生は12月に書き初めの練習を行いました。はじめは書いている途中で文字がかすれたり、文字の書き出しの位置がうまく調整できなかったり大きな筆で書くことに慣れず苦戦している子もいる様子でした。慣れない筆で大きな文字を書くのは、なかなか難しいものですね。  今年度はスペシャルティーチャーとして「大代先生」(お習字の先生)をお招きし、指導をいただきました。書くごとに上手になっていく子供たち・・・子供たちは夢中で書いていました。  そして、1月10日に3・5年生に書き初め大会を行いました。4・6年生は12日(木)に行います。冬休み中に練習してきた成果もありスムーズに取りかかることができていました。保護者の皆様のご協力に感謝いたします。    
七草がゆ 牛乳 松風焼き 豚肉と厚揚げのみそ煮 さつま芋の茶きんしぼり 1月7日は「七草」でしたので、給食室で米からおかゆを炊きました。七草がゆを食べると、1年間病気をせずに健康に過ごせるといわれています。 松風焼きはお正月のおせち料理の定番メニューです。鶏のひき肉を味噌、ねぎなどと混ぜて、上からごまを振って焼いたものです。表側だけにごまを振り、裏には何もないことから「裏がなく、(隠し事のない)正直にまっすぐ生きられるように」という願いが込められています。「茶きんしぼり」は、さつま芋を蒸してつぶし、ラップに包んで丸めたものに栗の甘露煮をのせました。 日本人が昔から大切にしてきたお正月の行事食には、いろいろな意味が込められています。子どもたちが給食を通じて、日本の伝統的な食文化を知り、関心を深めていってほしいと願っています。 今年も給食室一同、笑顔でがんばります。どうぞよろしくお願いいたします。