新着
 26日に、2年生の校外学習がありました。 最高の遠足日和の中、成田ゆめ牧場に行きました。 動物のふれあい体験では、やぎやひつじを優しくなでたり、えさを食べる様子を観察したりしました。 はじめはこわごわ触れていた子ども達も、慣れてくるとお気に入りの動物を決めて、嬉しそうになでていました。 牛の乳しぼりでは、上手く絞るコツを教えてもらいました。絞ってミルクが出ると、とてもうれしそうでした。 おいしいお弁当を食べてから、アスレチックでも遊びました。 思いっきり体を動かし、帰りのバスはすっかり疲れた様子の子ども達でした。 素晴らしい秋晴れの中、楽しい思い出ができました。                                                    
じゃこガーリックライス 牛乳 フレンチきゅうり インド煮 柿 ガーリックライスが人気で、よく食べていました。ガーリック=にんにくのパワーをたくさんもらえたでしょうか?
11月25日(木)3年生の各クラス教室で、給食時間に「お魚食べ方コンテスト」を実施しました。これは、1・2年生で学習した「おはし名人になろう」の取り組みを活かして、頭、骨、尾がついたいわしの塩焼きを、正しいおはしの持ち方できれいに食べられるかどうかを見るコンテストです。 子どもたちは、配膳が終わり席に着くと、目の前のいわしをじっと眺め興味深々!魚の上ではしを動かして、イメージトレーニングに励む子もいました。前日までにおうちで魚を焼いてもらい、練習してきたという子が何人もいたそうです。  各クラス担任も、事前に魚の食べ方を黒板に書いたり、食べ方の動画を流したりと熱心に取り組みました。  食べ始めるとみんな黙々と、表情は真剣そのものでした。上位3人を各クラスから選び、表彰状と、副賞として食べたお魚の写真をプレゼントしました。 コンテストとして取り組んだおかげで、子どもたちは一生懸命いわしを食べてくれ、食べるのが難しい魚ながら、残菜もほとんどありませんでした。 1年生から3年生まで、継続しておはしの指導に取り組んできましたが、子どもたちが、はしを正しく使うことの大切さを実感してくれたらう...
五穀ごはん 牛乳 さばの塩焼き(3年生は、いわしの塩焼き) しらたきソテー さつま汁 今日は3年生で「お魚食べ方コンテスト」を実施したので、3年生だけ頭・尾・骨がしっかりついた いわしの干物を焼いて出しました。でも、とてもきれいに食べてくれて、ほとんど残菜はありませんでした。 コンテストの詳しい様子は、新井オンブログに載せていますので見てください!