児童の様子

鬼高小のニュース

令和3年度 入学式

本日4月8日、令和3年度入学式を行いました。

感染拡大防止策をとりながら、148人の新入生と保護者の皆さん全員が体育館に入って式を行うことは困難であると判断し、今年度も、1クラスごと30分、5回に分けて実施しました。

今年は、昨年度の経験をもとに実施方法を検討し、保護者の参加を2名にして行いました。

式中には、2年生が制作した、学校紹介動画も披露しました。子供たち、そして保護者の方々も、楽しそうに、しっかりと視聴してくれていて、とてもうれしかったです。

新入生は、皆、とても落ち着いて参加することができ、素晴らしかったです。

一人一人、担任の先生に呼名されると、少し恥ずかしそうでしたが、手を挙げて、元気に返事をすることができました。

 

プロジェクターのセットや、椅子の消毒など、先生方のチームワークの良さも感じていただけたのではないかと思います。

明日から、本格的に新年度の学習が始まります。

令和3年度が始まりました。

今日の始業式は、放送で、新しく着任した先生方の紹介と、新しい担任の発表をしました。

担任名を放送で伝えると、「わー!」という子供たちの声が放送室まで聞こえてきました。

各教室では、さっそく、担任が自己紹介をしたり、今年の目標を話し合ったり、配られた教科書に名前を書いたり、と、新しい1年の始まりを、心から楽しんでいる様子が見られました。

昨年度の今頃のことを思うと、4月に子供たちが学校にいるという、当たり前のことが本当に幸せに感じます。

良い1年のスタートが切れました。

 

そして、6年生は、入学式の準備をしました。最高学年として、立派なデビューです。

明日は、入学式です。

 

 

3月27日 管弦楽部定期演奏会

今年度は、部活動も、感染防止策をとりながら制約が多い中で実施してきました。

例年行われている管弦楽部の定期演奏会も、緊急事態宣言により2月実施予定が延期となり、会場も学校の体育館に変更して行うこととなりました。いつもより短い時間での演奏会となりましたが、実施できてよかったです。

自宅や学校で一生懸命練習した成果を発揮して、素晴らしい演奏を披露してくれました。

6年生は最後の演奏会。これからも、鬼高小学校で出会った音楽とともに生きていってほしいと思っています。

修了式・離任式

コロナ禍での対応に追われ、これまでに経験したことのない1年が修了しました。

子どもたちを守るため、正解のわからない答えを探しながら試行錯誤を重ねた1年でした。

保護者の皆様のご理解ご協力、教職員の努力、そして何より、子どもたちが本当によく頑張ってくれたおかげで、何とか無事にこの日を迎えることができました。

修了式は、大型提示装置にパワーポイント資料を映しながら放送で、

年度末の人事異動により退職、転任される先生方のあいさつは、ZOOMで行いました。

今年度の締めくくりらしい式でした。

 

来年度もまだまだ厳しい状況は続きそうですが、子どもたちのさらなる成長を願っています。

第64回 卒業証書授与式

素晴らしいお天気に恵まれ、卒業証書授与式が挙行されました。

保護者の皆様には、ご協力をいただきありがとうございました。

感染対策を取りながらの実施でご不便をおかけしましたが、式終了後に、保護者の方から「素晴らしい卒業式を行っていただきありがとうございました」とのうれしい声も聞かせていただきました。

子供たちは、練習の時よりもさらに立派でした。彼らの未来はきっと光り輝いています。

 

式中の写真はないので、お見送りの様子だけアップします。

1年生が育てたチューリップが可愛く咲いてくれました。校門前の桜も咲き始めました。

 

 

6年生のお見送り

感染拡大防止策に万全を期すため、明日の卒業式は、在校生は臨時休業とさせていただきました。

そこで、今日の朝学習の時間に、在校生全員での6年生のお見送りをしました。

1年生から5年生が並ぶ廊下を、6年生が歩きます。その姿を大きな拍手で見送りました。

優しく誇らしげな6年生の表情と、大好きな6年生を見つめる子供たちの瞳がとても素敵でした。

その後、6年生は、最後の学級活動を楽しみ、一人ずつ先生と話しながら、鬼高小学校最後の「あゆみ」をもらっていました。

明日は、いよいよ卒業式です。

6年生卒業おめでとうの会

例年、「卒業おめでとうの会」は、体育館に集まって各学年のお祝いの出し物を披露します。

でも、今年はそうはいかないので、各学年で「おめでとう動画」を作りました。どの学年も、お世話になった6年生への思いがこもった、素晴らしい動画でした。

1年生は運動会で使ったキラキラポンポンを振りながら「ありがとう!」2年生は、卒業式で体育館に飾る「おめでとう」の文字の作成動画。3年生は、嵐の「ふるさと」を手話で披露。4年生は、図工で作ったランタンを並べた絵文字とメッセージ。5年生は、「ソーラン節」のはっぴを着て6年生への応援団。

そして、6年生は、鬼高小の「5つの鍵」の5年生への引き渡し。

制約の多い中ですが、子供たちの工夫に関心し、感動してしまいました。

 

 

1年生と6年生の交流会 続報

6年生からもらった写真入りのカードを見ながら描いた、お兄さんお姉さんの似顔絵が完成し、1年生が6年生にプレゼントしました。とっても良く描けていて、よく似ています。

6年生も、とても嬉しそうでした。

「バイバーイ」と名残惜しそうに教室に帰っていく1年生と、それをやさしい笑顔で見送る6年生。ちょっとジーンとしました。

1年生と6年生の交流会

 例年行われている、「6年生卒業おめでとうの会」も、今年は体育館に集まって行うことができません。各学年で動画を作成し、それを教室で見る形で行うことになり、準備を進めています。6年生へのプレゼントは学年ごとに分担して作っています。1年生は6年生の似顔絵を描くのですが、今年は交流の機会が少なかったため、しかもマスクを着用しているため、お互いの顔を覚えていません。

 そこで、昼休みに、校庭で、1年生と6年生が1クラスずつ交流会を行いました。1年生の縄跳びの練習をペアのお兄さんお姉さんが教えてあげました。交流会の後にプレゼントされたカードには、6年生のマスクを外した顔写真が貼られていて、これを見ながら、1年生が似顔絵を描きました。素敵なアイデアですね。

オンライン保護者会

2月16日、18日、19日に、Zoomによるオンライン保護者会を実施しました。

どのクラスも20人以上の保護者の皆様にご参加いただきました。ありがとうございました。

学校としても初の取り組みで、機材の関係の不手際等もあり、大変申し訳なく思っていますが、今後につながる新たな一歩と思っています。

事前に行った接続確認から、接続のルール等について繰り返しお願いしてきましたが、皆様のご協力のおかげで、大きな混乱もなく保護者会を実施することができました。

パワーポイントや動画を画面共有したり、紙芝居のように資料を映しながら行ったりと実施方法は学年によりさまざまでしたが、担任の思いは伝わったでしょうか。QAコーナーでは、保護者の方からほとんど発言はありませんでした。教員も緊張していましたが、皆さんも緊張されていたのでしょうか。

今年度、初めての保護者会となりましたが、参加された保護者の皆さんにとっても、久しぶりに顔を見た、という方もいて、保護者会後に連絡を取り合ったというお話も伺いました。

来年度は、もっとコミュニケーションの機会が増やせるといいなと思います。

※1枚目の写真は、接続確認時の様子です。